Tag Archive: Windows 7の受信トレイの修復ツールの場所

virus tag

Scanpst.exeが修復中にハングする:どうすればよいですか?-0x800CCC04???

Scanpst.exeは修復中にハングしますか? PSTファイルの修復中にハングするため、受信トレイ修復ツールを使用できませんか?あなたのpstファイルが破損した場合、それはOutlookユーザーに大きな不便を引き起こす可能性があります。問題にさらに問題を追加するために、ユーザーが修復中にScanpst.exeがハングする問題に直面する場合があります。 scanpst.exeは、pstファイルの破損を修復するために使用できる組み込みのユーティリティであるため。ただし、ヘッダーファイルに関連する小さな破損の問題のみを修復できます。また、制限があり、pstファイルが大きすぎるために発生する破損を修復できません。したがって、pstファイルを修復するための手動のソリューションを考えたり、行ったりする意味はありません。 Scanpst.exeが修復中にハングした場合は、ツールがpstファイルの破損を修復できず、破損を修復しようとしてハングしたことは明らかです。したがって、これがOutlookファイルに当てはまる場合は、scanpst.exeの使用を停止し、評判の高いサードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを選択することをお勧めします。 Outlook PST修復ソフトウェアを使用する最も良い点は、修復中に受信トレイ修復ツールまたはScanpst.exeがハングするpstファイルの破損を修復できることです。これは、pstファイルの破損を修復するための最も信頼できる強力な方法の1つであり、ひどく破損したpstファイルを修復する場合でも、はるかに成功します。以下のガイドに従ってソフトウェアをダウンロードし、Windows PCにインストールしてください。以下の手順を実施してください。ただし、ソフトウェアの無料ダウンロードまたは試用版では、修復されたpstファイルのプレビューのみが表示されます。ファイルを目的の場所に保存する場合は、ライセンス版を購入する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

OutlookがエクスポートされたPSTファイルアクセスを拒否できないというエラーを修正する-0x800ccc0e???

PSTファイルをバックアップからインポートした後、外付けハードドライブに保存しました。しかし、これらのファイルにアクセスしようとすると、常にPSTファイルアクセス拒否エラーが発生します。 PSTファイルを適切にエクスポートしましたが、エラーが発生する理由がわかりません。これらのPSTファイルには多くの貴重なデータストアがあります。 OutlookがエクスポートされたPSTファイルのアクセス拒否エラーを開けないのを修正するのを手伝ってください。 Outlookには、PSTファイルをインポートおよびエクスポートするための組み込みユーティリティが用意されています。通常、Outlookユーザーは電子メールアイテムをバックアップするためにPSTファイルをエクスポートします。しかし、ユーザーが適切な方法に従わないと、エクスポートされたPSTファイルのアクセス拒否エラーをOutlookで開けない場合があります。このエラーも発生している場合は、ここで解決策が得られるので心配しないでください。解決策を知る前に、ユーザーがPSTファイルのバックアップを取る理由を見てみましょう。 システムのハードドライブをフォーマットして再フォーマットする前に ユーザーがオペレーティングシステムをインストールする必要がある場合 Outlookをあるシステムから別のシステムに移動する必要がある場合 一般的に、PSTが破損または破損している場合、エクスポートされたPSTファイルアクセス拒否エラーはOutlookで開けません。その場合、Scanpst.exeはこの問題を修正できないため、このエラーを修正するにはサードパーティのユーティリティが必要になります。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復してこのエラーを簡単に修正できる最も信頼性の高いアプリケーションです。それとは別に、削除または失われたPSTファイルを復元することもできます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook電子メールの会話から添付ファイルを取得しますか?-0x800CCCA8???

Outlookメールの会話から添付ファイルを取得する方法は?このページにアクセスした場合、同じ質問があります。多くのOutlookユーザーは、会話中にOutlookメールで受け取った添付ファイルを誤って消去します。これは、ユーザーが添付ファイルの方が重要ではないと思うが、しばらくしてその添付ファイルの必要性が突然発生するために起こります。ただし、多くのユーザーは、添付ファイルも含むOutlook電子メールのバックアップを保持しています。バックアップがあれば、添付ファイルを簡単に復元できるので心配する必要はありません。 ただし、メールを削除した場合は、削除されたアイテムフォルダーでメールとその添付ファイルを見つけることができます。これを行うには、次の手順を使用します。 Outlookで[削除済みアイテム]フォルダーを開きます。 削除されたメールフォルダーを見つけます。 復元するメールフォルダーを右クリックします 次に、[移動]オプションを選択する必要があります。 次に、受信トレイまたはその他のフォルダーを選択します。 しかし、バックアップのないユーザーは、Outlookメールの会話から添付ファイルを取得することはできないと考えるため、悲しくなります。ただし、Outlookは組み込みのユーティリティを提供していますが、Outlookで削除または失われたアイテムを復元することはできません。しかし、幸いなことにそれは真実ではなく、サードパーティのソフトウェアの助けを借りて添付ファイルを復元できます。 PST修復ソフトウェアは、Outlookメールから簡単に添付ファイルを回復できる効果的なユーティリティの1つです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016または2019でPOP3アカウントのPSTファイルを修復する簡単な手順-0x800ccc0f outlook express

この投稿には、Outlook 2016または2019でPOP3アカウントのPSTファイルを修復するためのすべての必須かつ簡単な手順が含まれています。 POP3アカウントについて知っておくべき事実 POP3は、 Post Office Protocolバージョン3の略です。 MS Outlookアプリケーションの2つの主要な受信メールプロトコルの1つと見なされ、インターネットメッセージアクセスプロトコル(IMAP)の代替オプションとしてよく使用されます。基本的に、POPはサーバーからの電子メールの受信に使用されます。一般に、すべてのMS OutlookアカウントはIMAPまたはPOPで実行され、基本的には両方とも同じことを行いますが、POP3とIMAPの違いはストレージパターンにあります。 POP3は多くの場合、メッセージを受信し、クライアントのローカルハードディスクに保存します。 Outlook 2016または2019でPOP3アカウントを設定する手順 MS Outlookアプリケーションを起動します。 [ファイル] >> [情報]をクリックします。 次に、アカウントの追加のオプションを選択し、メールアドレスを入力します。 その後、[詳細オプション]をクリックし、[アカウントを手動で設定する]チェックボックスをクリックしてから、[接続]オプションをクリックします。 次に、アカウントタイプをPOPに設定します。 これで、画面に[POPアカウント設定]ウィンドウが開きますので、構成します。 [接続]アイコンをクリックして手順を進めます。 最後に、メールアドレスを入力し、[OK]ボタンをクリックしてセットアップ手順を完了します。 Outlook 2016または2019でPOP3アカウントのPSTファイルの破損の原因となっている原因に精通する 特大のOutlook PSTファイル ファイルもシステムエラーまたは破損。 マルウェアまたはウイルス感染。 インターネット接続のエラー。 デバイスのグリッチなど。 Outlook 2016または2019でPOP3アカウントのPSTファイルを修復する手動の手順 最初に、プログラムファイルの下のCまたはMicrosoft OfficeフォルダーでScanPST.exeという名前のユーザーの受信トレイ修復ツールを見つけます。 次に、ScanPST.exeをダブルクリックして起動します。 その後、本当に修復するつもりのPSTファイルを見つけます。 その後、[開始]ボタンをクリックして、修復手順を開始します。 次に、MS…
Read more

Microsoft Outlook 2016で大きなPSTファイルの問題を修正する-0x800CCCE0???

OutlookでPSTファイルのサイズが制限されたサイズよりも大きい場合、ユーザーはいくつかの問題に直面する必要があります。特大のPSTは、ほぼすべてのOutlookバージョンで問題を引き起こす可能性があります。この記事では、Microsoft Outlook 2016で大きなPSTファイルの問題を解決しようとします。PSTサイズが大きいため、ユーザーは同期エラー、0x00040820エラー、ファイルアクセスエラーなどのさまざまな問題に遭遇する可能性があります。ただし、ヒントに従うことで、MS Outlookの大きいサイズのPST問題を回避することができます。 定期的にメールボックスをきれいにする 電子メールの添付ファイルのサイズを減らす PSTファイルのバックアップまたはアーカイブを定期的に作成する あなたのPSTファイルを傾斜した道で安全に保ってください PSTの破損が原因で発生するMicrosoft Outlook 2016の大きなPSTファイルの問題を修正するには、Scanpst.exeを使用できます。しかし、PSTがサイズの増加のために破損している場合、それはあなたを助けません。したがって、サードパーティのユーティリティを使用することをお勧めします。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、簡単に大サイズの破損したPSTファイルを修復する高度な修復ユーティリティです。それは安全にあなたのPSTファイルを修復し、あなたが正しくOutlookにアクセスすることを可能にした。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

pstファイルの分割に最適なソリューション-0x800CCC10???

なぜpstファイルの分割をお勧めしますか? Microsoft OutlookはPSTファイルの形であらゆる種類のデータと他のファイルを保存することはよく知られているので、したがって、ユーザーはPSTファイルがアクセス不能であるため、常に問題に直面しなければなりません。それは通常、サイズ以上であるために発生します。 MS Outlookの適切なメンテナンスのためには、PSTファイルのサイズを見守る必要があり、このユーザーにとっては、pstファイルを複数に分割することをお勧めします。 Msの見通しはそのような活動のためのツールを提供していませんが、アーカイブやインポート/エクスポート機能の助けを借りて実行することができます。それに加えて、ユーザはフォルダ機能への移動の機能を使用することができる。上記の手順にもかかわらず、pstファイルを分割するのが大きな仕事のように見える場合、ユーザーはPSTファイルのサイズ制限を超えて発生する可能性のある損害を防止するためのユーティリティであるOutlook split PSTソフトウェアをインストールする可能性があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする