Tag Archive: scanpst exe windows 8.1

virus tag

Outlook421がSMTPサーバーに接続できないというエラーを修正する-0x8004210b Outlook???

Outlookを使用してメールを送信できませんか? メールの送信中にOutlook421がSMTPに接続できないというエラーがOutlookで発生しますか? Outlook 421 SMTPサーバーに接続できないというエラーを修正するための解決策をお探しですか? SMTPは、SMTPをシンプルメール転送プロトコルと呼びます。実際には、SMTP設定が正しくない場合、またはSMTPポートがブロックされている場合、ユーザーはこのような問題に直面する可能性があります。このような問題に直面している場合は、この投稿がすべてであるため、心配する必要はありません。したがって、時間を無駄にすることなく、このチュートリアルを開始しましょう。 メールを送信しているOutlookユーザーは、IMAPOutlookアカウントで特にこのようなエラーに直面しなければならない場合があります。これは、SMTP構成の設定に誤りがあるか正しくないことが原因である可能性があります。ただし、SMTP構成の問題だけでなく、システムにインストールされているウイルス対策や、Outlookアプリケーションのスムーズな動作を妨げる可能性のあるプロキシファイアウォールの設定が原因で発生することもあります。 Outlook421がSMTPサーバーに接続できないというエラーについて確認する一般的なエラーメッセージのいくつかを見てみましょう メッセージを送信できませんでした。エラー421不明なエラーが発生しました:サーバーエラー421 上記のエラーメッセージのいずれかが表示された場合は、SMTPですべてがうまくいかず、ポートの設定と構成に問題があると結論付けることができます。その結果、ユーザーは電子メールを送信できず、Outlook421エラーに直面します。 Outlook 421がSMTPサーバーに接続できないというエラーを修正しますか? SMTPまたはSimpleMail Transfer Protocolは、Outlookのサーバーに接続するために、デフォルトでポート25を使用します。ただし、このポートがブロックされていると、メールの送信に問題が発生します。ただし、以下のようにSMTPポートの設定を変更することで解決できます。 まず、Outlookを起動します Outlook> [ファイル]> [アカウント設定]に移動します。 次に、SMTPエラーが発生している電子メールアカウントを選択し、[変更]ボタンをクリックします。 ここで、ユーザーは[その他の設定]を選択する必要があります。その中で、[詳細設定]タブを開きます。 [送信サーバー(SMTP)]フィールドで、ユーザーはポート番号を465に設定する必要があります 次に、[OK]をクリックします。 ユーザーは、インターネット電子メール設定ウィンドウでポート番号を変更する必要もあります 設定で、ユーザーはメールサーバーのを自動的に取得するようにOutlookを設定する必要があります。 まず、[インターネットメール設定]ウィンドウで、[送信サーバーの設定]を選択して開きます。 次に、[送信サーバー(SMTP)認証]チェックボックスをオンにして、受信メールサーバーオプションと同じ設定を選択します。 次に、[OK]をクリックします。 うまくいけば、これは修正されるはずです Outlook421はSMTPサーバーに接続できませんエラー。ただし、pstファイルが破損していると、メールボックスアイテムやOutlookデータがpstファイルの破損によって破損するなどの問題が発生する場合があります。したがって、ユーザーはOutlookPST修復ソフトウェアを使用してpstファイルの破損を修復する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのパスワードの問題:PSTパスワードを紛失しましたか?-0x800ccc0b Outlook???

Outlook PSTパスワードプロンプトの問題が発生していますか? pstパスワードを紛失しましたか? MS Outlookを有効にして、pstファイルとデータにパスワードを割り当ててより安全に保つことができます。それはpstファイルの不正アクセスを防ぎます。パスワードを割り当てており、pstファイルがパスワードで保護されている場合は、パスワードを開く前にパスワードを入力するように求められます。ただし、パスワードがOutlookに保存されている場合、またはパスワードが記憶されている場合、ユーザーはそのような問題のプロンプトを受け取ることはありません。しかし、本当の問題は、ユーザーがpstパスワードを紛失したり、覚えていない場合に発生します。 ただし、pstパスワードを紛失した場合は、OutlookPSTパスワード回復ソフトウェアを使用する必要があります。これは、Outlookのバージョンに関係なくpstパスワードを簡単に回復できる高度なツールです。 ただし、システムのキャッシュに保存されているパスワードが正しくない場合は、そのようなOutlookパスワードの問題も発生することがあります。 Outlookはパスワードの入力を求めます。以下の手順に従って、資格情報マネージャーからOutlookパスワードを削除してキャッシュをクリアすると、このバンは解決されます。 まず、MSOutlookアプリケーションを閉じて終了します 次に、[スタート]に移動し、[コントロールパネル]> [ユーザーアカウント]> [資格情報マネージャー]を選択します。 名前としてOutlookを使用する資格情報のみを選択します。 Outlookの資格情報を選択し、[値から削除]オプションを選択して削除する必要があります。 完了したら、Outlookを再起動し、Outlookのパスワードプロンプトの問題が修正されるかどうかを確認します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

「Microsoft Outlook受信トレイ修復ツールがポップアップし続ける」を修正する方法-0x800CCC60???

受信トレイ修復ツールがMicrosoft Outlookにポップアップし続けますか?この組み込みユーティリティを使用してpstファイルの破損を修正しますか? Inbox Repair Toolまたはscanpst.exeは、Microsoftが開発した組み込みのユーティリティであり、pstファイルの破損を修復することをお勧めします。ただし、制限があり、サイズが大きすぎるpstファイルまたはメールボックスサイズのストレージの問題が原因で発生した破損を修復できません。ただし、Microsoft Inbox Repair Toolがポップアップし続ける場合は、この組み込みを選択して、pstファイルの破損を修復できるかどうかを確認し、所定の手順を実行してそれを実行できます。 まず、Outlookプログラムを閉じます ローカルCドライブでscanpst.exeを探します ウィンドウで、修復するファイル名を書き込む必要があります。または、[参照]オプションを選択することもできます スキャンするファイルを選択し、開始タブをクリックして修復オプションを開始します 次に、Outlookプログラムを開き、目的の場所に保存してファイルを復元します。 ただし、深刻な破損の問題が原因でpstファイルの破損を修正できない場合、scanpst.exeは単に失敗するため、Microsoft Outlook受信トレイ修復ツールはポップアップを維持し、pstファイルの破損を修復できません。ただし、Microsoft Outlook受信トレイ修復ツールがポップアップし続ける場合は、サードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用してpstファイルの破損を修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

電子メールを送信しながらOutlookエラー550を修正する方法?-0x80040115 Outlook???

メール送信中にOutlookエラー550が発生しましたか。このエラーの修復方法がわかりませんか?もしそうなら心配しないでください、あなたは正しい場所にいます、そしてここであなたは解決策を得るでしょう。 Outlookはすばらしい電子メールアプリケーションですが、残念ながらそれは間違いから解放されていません。あなたが電子メールを送信しようとしたときに発生するエラーや問題がたくさんあります。重要なEメールを送信できないと、悲惨なことになる可能性があります。この迷惑なエラーを修正するためには、慎重に下記の与えられたトラブルシューティングステップに従ってください: Outlook設定を開き、メールアカウントの表示/変更に移動します。 SMTPサーバーがmail.yourdomain.comに設定されているか確認してください [詳細設定]、[送信サーバー]タブに移動します。 [サーバーに認証が必要]チェックボックスをオンにします。 [保存]をクリックして開いているウィンドウを閉じます。 上記の手順を使用して、電子メールの送信中にOutlookエラー550を修正できます。問題がある場合は、インターネット接続を確認してください。接続に問題がない場合、その問題はPSTファイルの破損が原因です。そのような場合、破損がひどい場合にはScanpstも助けにならないかもしれません。したがって、それは強力なスキャンアルゴリズムが付属しているPSTの回復ソフトウェアを使用することをお勧めします。このユーティリティを使用すると、簡単にPSTファイルを修復して電子メール送信の問題を解決できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする