Tag Archive: pst回復ツール無料で完全版をダウンロード

virus tag

最善の方法Outlookエラー3259を修正するには-0x800CCCA8???

Outlookエラー3259は、Outlookを使用しているときに直面する厄介で邪魔なエラーの1つです。非常にエラーメッセージは、Outlook 2011を使用しているユーザーが主に報告します。この迷惑なエラーメッセージは、Outlook 2011で電子メールを送信しようとすると発生します。必要な電子メールを誰かに送信し、メールを送信することから。同じエラーが発生した場合は、悲しいことではなく、Webに接続されているかどうかを確認してください。また、SMPTポートを587に変更して問題を解決することもできます。それを行うには、以下の手順に従ってください: Microsoft Outlook 2011を起動する [ツール]をクリックし、[アカウント]を選択します。 [送信サーバー]ボックスで、ポートを587に変更します ウィンドウを閉じてからもう一度送ってみてください 上記の手順を使用すると、Outlookエラー3259を修正できますが、PSTファイルの破損にこのようなエラーが発生することもあります。そのような状況では、あなたはインボックスツールで修復することはできませんし、エラーを修正することはできませんそれらのPSTファイルを修復する信頼性の高いユーティリティであるPSTの修復ソフトウェアを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損したOutlookの予定表を修復する簡単な方法-0x800CCCA8???

Microsoft Officeソフトウェアスイートの一部であるMS-Outlookには、PCユーザーがタスク、イベントをスケジュール設定し、さまざまなシナリオの重要な日付のリマインダーを作成できるカレンダー機能が含まれています。また、プロフェッショナルが会議のスケジュールを立てたり、会議の要求を他の人と一緒に送信したりするのに役立ちます。また、さまざまな予定を効率的に管理するのに役立ちます。しかし時には私たちが仕事をしたときに、意図的にエントリーを削除して、新しいエントリーや破損や偶発的な削除のためにメモリを解放しますが、突然バックエントリーについて知る必要があるときにはトラブルが発生します。 あなたがMS-Outlookからカレンダーエントリを紛失した場合、いくつかのクリックで破損したOutlookカレンダーを簡単に修復できるソフトウェアが多すぎるため、パニックに陥らないでください。あなたが使用すべき最善の回復ソフトウェアの1つは、Outlook PST修復ツールです。これは、通常、破損したOutlookカレンダーを修復するように設計されており、そのセグメント内で最高のものの1つです。だからOutlookのPSTの修復ツールを使用して簡単に壊れたカレンダーのエントリーを回復します。 いくつかのOutlookのPSTの修復ツールの機能 簡単に壊れたPSTカレンダーエントリを修復します。 回復したファイルをEML、MSG、RTF、HTML、およびPDF形式で保存することができます。 複数のフォーマットで可能な回復。 大規模なOutlookの問題を修正することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする