Tag Archive: PST修理ユーティリティマイクロソフト

virus tag

OutlookがエクスポートされたPSTファイルアクセスを拒否できないというエラーを修正する-0x800ccc0e???

PSTファイルをバックアップからインポートした後、外付けハードドライブに保存しました。しかし、これらのファイルにアクセスしようとすると、常にPSTファイルアクセス拒否エラーが発生します。 PSTファイルを適切にエクスポートしましたが、エラーが発生する理由がわかりません。これらのPSTファイルには多くの貴重なデータストアがあります。 OutlookがエクスポートされたPSTファイルのアクセス拒否エラーを開けないのを修正するのを手伝ってください。 Outlookには、PSTファイルをインポートおよびエクスポートするための組み込みユーティリティが用意されています。通常、Outlookユーザーは電子メールアイテムをバックアップするためにPSTファイルをエクスポートします。しかし、ユーザーが適切な方法に従わないと、エクスポートされたPSTファイルのアクセス拒否エラーをOutlookで開けない場合があります。このエラーも発生している場合は、ここで解決策が得られるので心配しないでください。解決策を知る前に、ユーザーがPSTファイルのバックアップを取る理由を見てみましょう。 システムのハードドライブをフォーマットして再フォーマットする前に ユーザーがオペレーティングシステムをインストールする必要がある場合 Outlookをあるシステムから別のシステムに移動する必要がある場合 一般的に、PSTが破損または破損している場合、エクスポートされたPSTファイルアクセス拒否エラーはOutlookで開けません。その場合、Scanpst.exeはこの問題を修正できないため、このエラーを修正するにはサードパーティのユーティリティが必要になります。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復してこのエラーを簡単に修正できる最も信頼性の高いアプリケーションです。それとは別に、削除または失われたPSTファイルを復元することもできます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.pstファイルをコピーするときにCRCエラーを解決するには?-0x800ccc13 Outlook 2013 Windows 10

.pstファイルをコピーするときにCRCエラーが発生しましたか?もしそうなら、あなたは一人ではない、同じ問題に苦しんでいる他の多くのOutlookユーザーがあります。 CRCエラーが発生したのは、あなたのPSTファイルをコピーしようとしているストレージメディア上の不良箇所があることを意味します。時にはエラーがOutlookアプリケーションの誤動作のためにも現れる。それ以外にも、CRCエラーを引き起こし、Outlookの突然の終了、破損したPSTファイル、不完全な電子メールのダウンロードなど、PSTファイルのコピーまたはアクセスを許可しないその他の理由がいくつかあります。 OutlookのPSTファイルのCRCエラーを修正するステップ まず第一に近いOutlookと他のアクティブなプログラム スタートに移動し、cmdと入力してコマンドプロンプトを右クリックします。 管理者として実行を選択して続行します。 ここでcd /と入力してEnterキーを押します。次にchkdsk D:/ rと入力して、Enterキーを押します。 次のメッセージが表示されたら、Nを押してEnterをタップします。 ボリュームが別のプロセスによって使用されているため、Chkdskを実行できません。このボリュームを先にマウント解除すると、Chkdskが実行されることがあります。このボリュームを強制的にマウント解除しますか? (Y / N)」 次のメッセージが画面に表示された場合は、Yを入力してEnterボタンを押してからシステムを再起動する必要があります。 ボリュームが別のプロセスによって使用されているため、Chkdskを実行できません。次回のシステム再起動時にこのボリュームをチェックするようにスケジュールしますか? (Y / N)」 .pstファイルをコピーするときに上記の方法がCRCエラーを修正できない場合は、それはPSTファイルの破損を示しているので、あなたはいくつかのサードパーティ製ユーティリティを選ぶ必要があります。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、Outlookに表示されるエラーの種類を修正するために安全に破損または破損したPSTファイルを修復する強力なユーティリティです。 Scanpst.exeのようにそれは制限がなく、それはまた削除されたPSTファイルを回復することが可能です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookで削除されたサブフォルダを回復する方法-?????????????????

Outlookで削除されたサブフォルダを復元する方法これは、Outlookに関する最もよくある質問の1つです。あなたが同じクエリを持っているなら、ここで最高の解決策です。 Outlookでは、ユーザーは受信トレイ内にサブフォルダーを作成し、そのサブフォルダーの下にEメールを保存することができます。 Outlookで削除されたメールやその他のデータが[削除済みアイテム]フォルダに移動するのと同じように、サブフォルダもそこに格納されます。そのため、削除済みアイテムフォルダを確認し、サブフォルダが見つかった場合は復元します。しかし、削除されたサブフォルダがそこに存在しない場合は、次の手順を試すことができます。 メールフォルダリストに行き、削除済みアイテムをクリックしてください。 必ず家を選択してください。 [サーバーから削除済みアイテムを復元する]オプションをクリックします。 復元したいサブフォルダーを選択します [選択したアイテムを復元する]をクリックして[OK]をクリックします。 それでもOutlookで削除したサブフォルダを回復できない場合は、サードパーティ製のソフトウェアを利用することをお勧めします。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、あなたがOutlookで削除されたサブフォルダと他のアイテムを検索するのに利用できるそのようなソフトウェアです。ソフトウェアは主に破損して破損したPSTファイルを修復しますが、それはまた任意の操作なしでOutlookで削除または失われた項目を回復することが可能です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookメールボックスのトラブルシューティングで一時的にエラーが発生する-????????????????

Outlookメールボックスを一時的に使用できないのは、Outlookから電子メールメッセージを送受信したときに表示される一般的なエラーです。このエラーメッセージのため、電子メールの送受信機能を使用することはできません。データにアクセスしようとするたびにこのエラーが発生し、データにアクセスできなくなります。エラーが表示される限り、Outlookで電子メールを送受信することはできず、そのデータにはアクセスできません。この迷惑なエラーのトラブルシューティングを行うには、理由を知ることが必要です。 Outlookメールボックスが一時的に利用できない原因エラー? Outlookサーバーの利用不可能 Outlookアプリケーションの不適切なインストール POPサーバーの破損メールアイテム Outlook PSTファイルの破損または破損 Outlookメールボックスを一時的に使用できない問題を修正するには、インターネット設定を調整し、Outlookが電子メールサーバーに接続されていることを確認します。これらの手作業の手順がうまくいかない場合は、サードパーティのユーティリティの助けを借りなければなりません。 PSTの修復ソフトウェアは、破損したPSTファイルを修復し、Outlookのエラーを解決するための正確なソリューションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

特大の.pstツール:オーバーサイズの.pstツールを使用して破損したPSTファイルを修正する方法を学びます。-0x800ccc05???

Microsoft Outlookを開くか.pstファイルを開こうとすると、次のエラーメッセージが表示されることがあります。 msgstr "" "すべてのメール組み込みアプリケーションを閉じ、Inboxの修復ツールを使用してエラーが検出されました。"ここでは、オーバーサイズ.pstツールを使用して破損した.pstファイルを修正する方法を説明します。 特大の.pstツール:それについて知っておくべき事実 Microsoft Outlookアプリケーションを開くと、エラーメッセージが表示されることがあります。「ファイル内でエラーが検出されました。すべてのメールアプリケーションを終了し、受信トレイ修復ツールを使用して問題を解決してください 」Outlookに保存されたファイルにアクセスしようとしても、アプリケーションで表示される同じエラーメッセージ。したがって、これらのエラーメッセージは保存された.pstファイルのサイズが超過したときにのみ発生し、オーバーサイズの.pstツールを使用するとわからないことがあります。 そのような場合は、あなたの電子メールにアクセスすることができなくなり、カレンダー、連絡先などの他のコンポーネントを使用することができなくなります。あなたのOutlookで操作を実行することはできません。あなたが知っているように、Outlookはすべてのデータを.pstファイル形式で保存し、最大保存容量は2GBです。毎日の使用ではファイルサイズが制限を超え、pstファイルが破損したりアクセスできなくなったりします。したがって、.pstファイルを修復するには、システム上でオーバーサイズの.pstツールを使用する必要があります。あなたのファイルを入手できない場合は、OutlookのPST修復ツールを使用して.pstファイルを修正し、システムの特大の問題を解決してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

どのようにOutlookのカレンダーを復元するには?-Outlook????

Outlookは、ユーザーがOutlookプロファイルを使用してさまざまなタスクを実行できるようにするさまざまな有用な属性と電子メールを提供します。カレンダーはOutlookの広く普及し、使用されているそのような属性です。これは、予定やイベントを作成することによって、ユーザーが重要な日を思い出させるのに役立ちます。しかし、Outlookを使用しているときにユーザーがいつも問題に直面していることがあり、このような問題の背景にある主な理由はPSTの破損です。 PSTが電子メールで破損した場合、カレンダーエントリにもアクセスできなくなります。あなたのカレンダーが破損したり、誤って削除した場合は、Outlookのカレンダーを元に戻すことができるので、悲しいことはありません。しかし、ソリューションに移行する前に、Outlookカレンダーの破損と削除の背後にある一般的な理由を見てみましょう。 間違ってOutlookからカレンダーエントリを削除する 相互チェックなしで削除済みアイテムフォルダを空にする Outlookアプリケーションの不適切な終了 PSTファイルが最大サイズ制限に達した場合 削除済みのアイテムフォルダを空にしておかないと、簡単にカレンダーを復元できるので、心配しないでください。あなたの削除済みアイテムのフォルダが空の場合は、Outlookカレンダーの復元をPSTの修復ソフトウェアを使用することができます。それはOutlookの削除された項目を回復し、破損したPSTを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exeが修復に失敗したときにOutlook PSTを修復する方法-0x800CCC10???

scanpst.exeが修復に失敗したときにOutlookのpstを修正するにはどうすればよいですか?最後の6ヶ月以来、私はOutlookアプリケーションを使用していると機能に感銘を受けました。昨夜、問題が発生した後、Outlookに正しく​​アクセスできなくなりました。スキャンしたscanpst.exeが動作しません。助けて!! あなたがこの投稿を読んでいるなら、おそらくあなたも同じような状況に直面しています。私たちはすべて、Outlookが素晴らしいアプリケーションであることを知っており、Outlookの問題のすべての種類の診断と修復を担当するscanpst.exeとして知られているinbuiltツールが付属しています。ただし、Outlookのscanpst.exeに何らかの異常が発生したために、問題が修復されないことがあります。フォルダ全体またはアイテムを削除すると、フォルダやアイテムの構造を読み取ることができない場合があります。 scanpst.exeが修復に失敗したときにOutlookのpstを修復する最良の方法として、PST修復ソフトウェアがそこで利用できるように、パニックにする必要はありません。このツールは使いやすく、信頼性が高く、安全で、すべてのOutlookバージョンとの互換性が高いです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

エラーを取り除く方法Outlook 2010が突然終了する-0x800ccc80 Outlook 2007???

エラーの説明Outlook 2010が予期せず終了する 「Outlook 2010が予期せず終了する」は、Outlook 2010で頻繁に発生しているエラーです。 MS Outlook 2010は電子メールアプリケーションとして利用されている最新バージョンです。それはより多くの施設に含まれている電子メールプログラムを編成します。同じマシン内のさまざまな電子メールアカウントを管理することができます。ストレージ容量は50GBにアップグレードされました。これらのすべてにかかわらず、そのユーザーは予期しない問題に出くわす必要があります。近年、Outlook 2010のような問題については、予期せずに多数のユーザーから苦情が寄せられています。 MS Outlookはpstファイルにすべてのデータを保持しているので。時々、MS Outlookの不適切なインストール、PCへのマルウェア攻撃、不規則な電源供給、pstファイルのサイズ超過などさまざまな原因で破損することがあります。 その後、ユーザーは電子メールを送受信する際に問題に直面する必要があります。 MS Outlookはscanpst.exeという内蔵修復ユーティリティを提供するアプリケーションですが、制限内で動作するように設計されています。したがって、ユーザーは、Outlook 2010に関する問題を克服するためのOutlook PST修復ソフトウェアである他のサードパーティ製のソフトウェアをインストールすることがあります。このアプリケーションは、他のバージョンのOutlookともよくマッチすることが通知されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする