Tag Archive: pst修復コマンド

virus tag

(修正)Outlook 2007 PSTがWin10でアクセスできない-??????????1.00??????

Win10でOutlook 2007 PSTにアクセスできない場合はどうすればよいですか? PCをWindows 10にアップグレードして最新の機能をいくつか利用しましたが、問題なく動作しました。しかし、PCをWindows 10にアップグレードした後、PSTファイルが開かないため、Outlook 2007で問題が発生します。PSTを他のコンピューターにインポートしましたが、システムでは機能しませんでした。私を助けてください。 互換性の問題により、Win10でOutlook 2007 PSTにアクセスできないなどの問題が発生する場合があります。 Windows 10を不適切にアップグレードした場合にも問題が発生することがあります。そのため、すべてのドライバーがインストールされているかどうかを確認することをお勧めします。このような状況では、最新バージョンのOutlookを実行して、問題が発生しないかどうかを確認する必要があります。それでもPSTが開かない場合は、PSTファイルの破損を示しているため、修復する必要があります。 ただし、組み込みの修復ユーティリティを使用してPSTファイルの破損の問題を修正することはできますが、破損が深刻な場合やファイルサイズが大きい場合は機能しない可能性があります。しかし、PSTを修復し、サードパーティのソフトウェアを使用してWin10の問題でアクセスできないOutlook 2007 PSTを修正できるため、心配する必要はありません。 PST修復ソフトウェアは、破損の深刻度やファイルサイズに関係なく、破損または破損したPSTを適切に修復する高度なアプリケーションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookから古い送信済みメールを抽出するソリューション-0x800CCC00???

Outlookから古い送信メールを抽出する方法は?多くのOutlookユーザーが同じ目的でインターネットを掘っています。同じクエリがある場合は、ここで最適なソリューションが得られます。 Outlookは、ユーザーのメールアカウントから限られた量のデータのみを保存できます。これは、PSTファイルのサイズがOutlookのバージョンに基づいているためです。したがって、Outlook 2007またはその他の以前のバージョンを使用している場合は、定期的に電子メールを削除して、新しい電子メール用にメモリ領域を解放する必要があります。そうしないと、OutlookがPSTファイルをロードできず、サイズが大きいために破損する可能性があります。 したがって、Outlook 2007以前のバージョンの多くのユーザーは、必要性が低いため、送信された電子メールを削除し続けます。しかし、送信したメールを削除して、突然その要件が発生した場合はどうでしょうか。まあ、バックアップコピーがあれば、送信したメールを復元できます。バックアップがない場合は、サードパーティのソフトウェアが必要になります。 PST修復ソフトウェアは、Outlookから削除された送信メールやその他のアイテムを復元できる最も推奨されるユーティリティです。これだけでなく、このソフトウェアはScanpst.exeでは不可能な大きなサイズのPSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2013を修正するソリューションがプロファイルの読み込みで停止する-5???????????????

Outlook 2013はプロファイルの読み込みで停止しますか?このエラーのため、PSTファイルにアクセスできませんか?さて、ここでこの問題を解決する解決策が得られるので、もう心配する必要はありません。多くのOutlookユーザーがこの問題について不満を述べており、彼らはこの問題について考えもしていません。このエラーを修正する方法を知る前に、原因となる理由を知ることが重要です。破損したプロファイル、破損したOutlook PSTファイル、未完了のタスク、アドインとの競合、古いOutlookなど、この問題を引き起こす多くの理由があります。 プロファイルの読み込み時にOutlookがハングする問題を修正 [スタート]メニューに移動し、[コントロールパネル]を選択します 次に、[プログラムと機能]オプションを選択します Microsoft Office 2013を右クリックします 最後に[修復]ボタンをクリックして続行します。 上記の方法を使用すると、Outlook 2013がプロファイルの読み込みで停止する問題を修正できますが、問題がまだ解決されていない場合は、PSTファイルが破損している可能性があります。 PSTファイルの大きなサイズが破損の原因になる場合があり、Scanpst.exeを使用して修正することはできません。そのため、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティアプリケーションが必要になります。これは、PSTの不規則性を修正し、Outlookの動作をスムーズにするために特別に設計された特別なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exeが見つからないときにPSTを修復する方法は?-???Outlook?PST??????

Scanpst.exeが見つからないときにPSTを修復する方法は?コンピューター上でScanpst.exeを見つけることができない多くのOutlookユーザーがおり、PSTが破損または破損した場合に問題に直面する必要があります。 Scanpst.exe(組み込みユーティリティ)の実際の場所は、Outlookのバージョンによって異なります。それは、組み込みユーティリティの場所がOutlook 2003とOutlook 2007で同じではないことを意味します。PSTが破損し、Scanpst.exeが表示されないため修復できないOutlookユーザーの場合も、指定された手順に従ってScanpst.exeを見つけます。 コンピューター上のScanpst.exeを見つける手動の手順 Windows PCでタスクマネージャーを開きます。 [プロセス]タブに移動します。 次に、Outlookを右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。 Outlookをインストールせずにデータを変換することを選択します。 これで、Inbox修復ツールは「SCANPST.EXE」としてフォルダーに配置されます。 上記の手順を使用すると、Scanpst.exeが見つからない場合にPSTを修復できます。ただし、場合によっては、Scanpst.exeが機能しないため、ユーザーがPSTを修復できません。そのような状況では、ユーザーはサードパーティのソフトウェアに依存する必要があります。最も信頼性の高いユーティリティの1つは、Scanpst.exeでは修復できない破損または破損したPSTファイルを修復するために特別に設計されたPST修復ソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016検索の問題を解決するには?-0x800CCCAB???

あなたのOutlookのバージョンを更新し、MS Outlookの検索を理解して実行するのが難しいと感じていますか? Outlook 2016検索の問題を解決する最適なソリューションをお探しですか?もしそうなら、あなたの検索はここで終わります。この記事では、このようなOutlookの問題を解決するための簡単で効果的なソリューションについて説明します。 Outlook 2016検索の問題を解決するソリューション ソリューション1:インデックス作成のためにMS Outlook 2016にマークしました MS Outlook 2016を開きます。 [ファイル]を選択して[検索]オプションに移動します。 次に、「オプション」を選択し、「検索」をクリックします。 次に、Indexing optionsをクリックし、Modifyを選択します。 次に、[Indexed Locations]ウィンドウが画面に表示されます。 ここでは、MS Outlookのデータファイルが索引付けされているかどうかを確認できます。また、MS Outlook 2016のインデックスを完全に作成するオプションを選択することもできますし、インデックス作成の場所を終了することもできます。 ソリューション2:MS Outlookのインデックスを再構築する MS Outlook 2016を開きます。 [ファイル]メニューの[オプション]を選択し、[検索]オプションを選択します。これは通常、ウィンドウまたはウィンドウの左側にあります。 次に、[インデックス作成]オプションをクリックし、次に[詳細設定]タブに移動します。 [詳細オプション]ウィンドウで、[インデックス設定]タブを選択し、最後に[再構築]ボタンをクリックします。 ソリューション3:ScanPST.exeを使用してOutlook 2016の検索に関する問題を解決する MS Outlook 2016の受信トレイ修復ツールを見つけてダブルクリックして実行します。 ここでPSTファイルの名前を入力するか、[参照]ボタンをクリックするウィンドウが開きます。 ファイルを選択したら、[スタート]ボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャン時に何らかのエラーが発生した場合は、修復ボタンをクリックしてPSTファイルを修復し、Outlook 2016検索の問題を修正します。 重要な注意:前述のすべての手動の​​指示は、Outlook…
Read more

Windows上のMicrosoft Outlook 2007で「実装されていない」エラーを修正する方法-scanpst???????

Windows上のMicrosoft Outlook 2007で「実装されていない」エラーを解決するソリューション ソリューション1:セーフモードでMS Outlook 2007を起動し、アドインを無効にする 「実装されていない」エラーを修正するには、MS Outlook 2007をセーフモードで起動する必要があります。 このためには、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、「outlook / safe」と入力してEnterキーを押します。 次に、MS Outlook Options> Add-ins> Goに移動します。 これで、インストールされているすべてのアドインの一覧がダイアログボックスに表示されます。ここでは、すべてのアドイン名をオフにして無効にします。 解決策2:SRSファイルを再作成して送信/受信設定を修正する C:\ Users \%username%\ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Outlook \フォルダに移動します。 Outlook.srsでOutlook.srs.oldファイルの名前を変更します。 SRSファイルを自動的に再作成するには、MS Outlookを再起動します。 さて、送受信動作が効果的に動作するかどうかを確認してください。 解決策3:MS Outlookプロファイルを再作成する コントロールパネルから「メール」アプレットを選択します。 次に、[プロファイルを表示]オプションをクリックします。 次に、[追加]ボタンをクリックして新しいプロファイルを作成します。 今度は、アカウントを自動的にまたは手動で設定します。…
Read more

OutlookでScanpst.exeを実行してアクセスできないPSTファイルを修正する方法-0x800ccc0e????

Microsoft Outlookは、すべてのオンラインユーザーにとって非常によく知られています。企業や個人の電子メールを送受信するサービスを提供する有名な電子メールサービスクライアントです。また、カレンダーアイテム、電子メール、連絡先、メモ、タスク、予定などのさまざまなタスクを管理する予定、会議、添付ファイルの保管など、さまざまな属性を提供します。すべてのデータを.pstファイル形式のPST(Personal Storage Table)フォルダに保存しました。しかし、他のプログラムは完璧でエラーフリーではないことがわかっているため、Outlookが応答しなくなり、保存されたフォルダもすべて壊れたりアクセスできなくなったりすることがあります。 この場合、重要な添付ファイル、ファイル、連絡先、メモなどにアクセスすることはできません。したがって、Outlookの問題をすばやく修正できるツールが必要です。 Scanpst.exeは、Outlookソフトウェアパッケージと共にインストールされる組み込みツールであることがわかります。しかし、場合によっては、このScanpst.exeも問題を修正することができませんし、破損や削除の問題を効果的に解決する、有害なOutlookのOutlook PST修復ツールを強くお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損したOutlookのPSTを迅速に復元するための段階的ガイド-?????????????????

破損したOutlookのPSTを復元したいですか?特定の目的に関していくつかの措置を試みましたが、目標を達成できませんでしたか?もしそうなら、壊れたOutlook PSTを簡単かつ効率的に復元する方法を保証した実用的なソリューションが含まれているため、 PSTファイルは、膨大な量の情報を格納することによって、MS Outlookアプリケーションの適切な機能に重大な役割を果たします。それにもかかわらず、これらのファイルは、ハードウェアおよびソフトウェアの問題のために、いくつかの損害または破損の対象となります。ハードウェアの理由としては、Outlook PSTの破損には、ハードディスクの障害、停電、ネットワークデバイスの障害などがありますが、マルウェアの障害、Outlookの電源オフ、無効なシステム回復、Outlookプログラムの不足、 上記のすべてのシナリオが発生すると、MS Outlookアプリケーションの作業に多数の厄介な問題が発生し、ユーザーが破損したOutlook PSTを復元することが非常に困難になります。それ以外のシナリオでは、設定されたエラーメッセージが生成される可能性があります。 'Microsoft Outlookに問題が発生したため、終了する必要があります。ご不便をおかけしてしまい申し訳ございません'。 'フォルダを表示できません。ファイルxxx.pstにアクセスできませんでした。 'ファイルxxx.pstは個人用フォルダファイルではありません'。 これらのエラーの進化の後、それは文字通り、ユーザがPSTファイルの内容にアクセスするために非常に忙しくなります。しかし、技術者がこのような危険なトラブルからOutlookアプリケーションを解放する最も包括的なソリューションと言えば、迷惑にならず、代わりに効率的なOutlook PST回復ソフトウェアを使用して、 破損したOutlook PSTを修復することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookで削除された下書きメールを取得する-0x800CCC14???

Outlookは今日、いくつかの便利な機能を提供する必須の電子メールアプリケーションの1つになっています。これは主に、電子メールと私たちが送信した電子メールと送信しない電子メールを、ドラフトフォルダに保存するために使用されます。下書きフォルダには、後で送信するために保存した重要なメッセージが含まれています。しかし、誤って電子メールの下書きを削除し、解決策の検索を開始してOutlookで削除された下書き電子メールを取得するユーザーがいます。ただし、削除されたメールアイテムはすべて、削除済みアイテムフォルダという名前のフォルダにあります。 しかし、ユーザーが「削除済みアイテム」フォルダを空にすると、状況が最悪になります。そのような場合、ユーザーは手動でドラフトメッセージを取り戻すことができず、サードパーティプログラムの助けが必要です。 PSTの修復ソフトウェアは、Outlookで削除された下書きメールを簡単に取り出せるユーザを使用して、そのようなプログラムです。これは、Outlookで削除されたアイテムを回復する素晴らしいソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook PSTファイルが使用中でアクセスできない-0x800CCCDC???

Outlookのユーザーは、いくつかのエラーメッセージに遭遇することがあります。 Outlook PSTファイルが使用中で、Outlook 2007のユーザーが主に遭遇するエラーメッセージにアクセスできません。別のユーザーが別のシステムから変更を加えたときにエラーが発生します。ユーザーは、2つの異なるシステムでアカウントを設定すると、このエラーメッセージを受け取ることもできます。複数のシステムでPSTファイルを設定している場合は、いずれかのシステムからPSTファイルを削除する必要があります。それでもエラーメッセージが表示される場合は、PSTファイルが破損していることを意味します。 Outlook PSTファイルが使用中で、Outlookの受信トレイ修復ツールを使用してエラーにアクセスできないエラーを修正するには、しかし、このinbuiltユーティリティは機能が限定されており、問題が解決されないことがあります。 PSTの修復ソフトウェアのようなサードパーティのツールを使用して、エラーに直面する可能性があることを心配しないでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする