Tag Archive: pstファイルの修復オンライン無料

virus tag

Outlook 2016が開かない問題を修正する最善の解決策-0x8004210A???

最近、新機能を利用するためにOutlook2010をOutlook 2016にアップグレードしました。しかし、今日Outlook 2016を開こうとすると、開かず、0xc0000409エラーメッセージが表示されます。組み込みの修復ユーティリティも使用しましたが、役に立ちません。 Outlook 2016が未解決の問題を修正するのを手伝ってください。 Outlook 2016は、このメールアプリケーションの最新バージョンであり、多くの高度な機能を備えています。しかし残念ながら、ユーザーはこのバージョンでも上記の問題に苦しむ必要があります。まあそのようなタイプの問題は一般的に不要なアドインまたは破損したPSTファイルが原因で発生します。 Outlook 2016が開かず、この問題を修正したい場合は、以下の手順を使用してセーフモードで起動できます。 検索ボックスからOutlook.exe / safeと入力し、Enterキーを押します Outlookがセーフモードで起動したら、[ファイル]をクリックします。 次に[オプション]をクリックし、[アドイン]をクリックします COMアドインを選択し、[移動]オプションをクリックします すべてのボックスをクリアして[OK]をクリックします 最後にOutlookを再起動します このオプションも失敗し、Outlook 2016が開かない場合でも、心配する必要はありません。あなたはサードパーティの回復アプリケーションを使用して問題を修正することができます。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復し、Outlookのクラッシュの問題を修正できる高度な回復アプリケーションの1つです。破損したPSTによる問題か、その他の理由かに関わらず、このソフトウェアは問題を修正します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookから受信トレイフォルダーを取得するソリューション-0x800CCC67???

あなたがここにいるなら、あなたは間違いなくOutlookから受信トレイフォルダを取得するソリューションを探しています。ここで、受信トレイフォルダを回復できる適切なソリューションを取得できるので、心配しないでください。受信トレイフォルダーにはすべての重要なメールが含まれており、Outlookの重要なフォルダーです。ただし、既知または未知の理由により、ユーザーが受信トレイフォルダーを削除または紛失することがあります。多くのユーザーは、バックアップなしで削除または失われたフォルダーを復元することは不可能だと考えています。しかし、それは真実ではなく、サードパーティの回復ソフトウェアの助けを借りて受信トレイフォルダーを復元できます。 削除のその他の理由または受信トレイフォルダーの損失 ShiftおよびDeleteオプションを使用して、知らずにinboxフォルダーを削除する ウイルス攻撃またはその他の理由によるソフトウェアの競合 Outlookアプリケーションのクラッシュまたはハードドライブの障害のため Outlookの新しいバージョンへの不適切なアップグレード 上記の問題のいずれかが発生し、受信トレイフォルダーを削除してしまった場合、それらは悲しいことではありません。前述のように、ユーティリティを使用してOutlookから受信トレイフォルダを取得できます。PST修復ユーティリティが最適なオプションです。それは専門家によって設計され、PSTファイルとOutlookフォルダーを修復および回復することができる専門的なアプリケーションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Windows 8でOutlook PSTファイルを修復する方法-0x800CCCA5???

Windows 8でOutlook PSTファイルを修復する方法あなたが同じためにインターネットを掘っているなら、この記事はあなたのための解決策を持っているので、検索を停止します。 Windows 8はWindowsの最新OSの1つで、いくつかのアップデートが付属していますが、Outlookのユーザーはこの最新OSでアプリケーションを使用しているときに問題を発見したことがあります。 Windows 8を使用しているPCがウイルスまたはマルウェアに対して適切に保護されていない場合、PSTファイルを含むPCに保存されているデータが破損します。その後、ユーザーがOutlookを開くとエラーが発生します。 Windows 8でのPST破損のその他の理由 PSTファイルのサイズが規定の制限を超えると、PSTファイルが破損する可能性があります Outlookの予期しない終了により、PSTファイルが破損する可能性があります 同期プロセス中にインターネットが突然故障すると、PSTも破損します エラーを取り除くために、ユーザーはScanpst.exeを使用して行うことができるWindows 8上のOutlook PSTファイルを修復する必要があります。ただし、深刻なマルウェア攻撃やサイズの増加が原因でファイルが破損した場合、受信トレイユーティリティは機能しません。その場合、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティアプリケーションを使用する必要があります。あらゆる種類のPSTファイルを変更せずに修復する、信頼できる評判の高いソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの仕事を新しいコンピュータに移動する方法-0x800CCC63???

Outlookの仕事を新しいコンピュータに移動できますか。 Outlookのデータをあるコンピュータから別のコンピュータに移動することは不可能であると考える多くのOutlookユーザーがいます。これは、ほとんどのユーザーがシステム上でOutlookファイルを管理および転送する方法に関する知識が不足しているためです。仕事やその他のOutlookデータの移動には一連のプロセスが含まれており、正しく実行されないとデータが失われる可能性があります。したがって、Outlookの仕事などのデータを別のコンピュータに移動する前に、必ずバックアップを作成してください。 移動中にOutlookの仕事を失い、バックアップがある場合は、簡単に回復できます。しかし、Outlookの仕事を新しいコンピュータに移動し、バックアップがないときにデータが失われるとどうなりますか?心配しないで、あなたは簡単にサードパーティ製のユーティリティの助けを借りて失われたOutlookのタスクを回復することができます。 PSTファイルの修復ソフトウェアはあなたが簡単に紛失または削除されたOutlookのタスクやその他のファイルを回復するのに使用できる安全なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

scanpstの致命的なエラーを修正:80040818即座に-0x800CCC78???

scanpstの致命的なエラーは何ですか:80040818 scanpstの致命的なエラー:80040818のようなエラーメッセージが表示され、pstファイルにアクセスできない場合は、pstファイルが壊れていることが確認されています。 MS Outlookは、すべてのデータをpstファイル内に格納します。それは最も重要な部分であるが、他方では腐敗に非常に脆弱である。それはpstファイルのアクセス不能の形で現れます。しかし、ユーザーがscanpst.exeであるMS Outlook inbuiltユーティリティの助けを借りて解決しようとすると、状況が最悪になり、何の結果も得られない。 ただし、scanpstの致命的なエラー:80040818は、PSTファイルのスキャンまたは修復処理中に気付かれる可能性のある非常に刺激的な種類のエラーです。その場合、scanpst.exeは動作しません。 PSTファイルの破損の原因 PC上のマルウェア攻撃。 PCのランダムシャットダウン。 オーバーサイズのpstファイル。 瞬間的な電力供給。 scanpstの致命的なエラー:80040818は、破損の重大性に関係なく機能し、すべてのバージョンのOutlookでうまく調整されたOutlook PST修復ソフトウェアであるサードパーティの代替プログラムをインストールすることで削除できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの修復ツール2007-0x800CCC45???

Outlook 2007は驚くべき電子メールアプリケーションであり、多くの機能が搭載されていますが、.pst関連の問題が引き続きOutlookユーザーを悩ませています。 .pst破損の原因となる多くの理由がありますが、Outlookプログラム、ストレージメディアの問題、pstファイルのサイズが2GBを超え、重い添付ファイルなどが突然終了することがあります。理由は異なるかもしれませんが、PSTファイルの破損が悪用された後にOutlookアプリケーションに取り組むと、多くのエラーが表示され、電子メールを送受信できなくなります。 Outlookには、すべての種類のOutlookの問題を修正するのに非常に役立つscanpst.exeというインビルドツールが付属しています。 MS Outlook 2007のScanpstの場所:ディスクドライブ:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12。 Scanpst.exeの作業ガイド: 開くドライブ:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office 12フォルダ。 Scanpst.exeをダブルクリックします。 [スキャンファイルの名前を入力してください]に、スキャンする.pstファイルまたは.ostファイルの名前を入力します。 スキャンログオプションを指定するには、[オプション]をクリックします。 [開始]をクリックします。 エラーが見つかった場合は、修復処理を開始するよう求められます。 修復をクリックします。 あなたが.pst問題を解決したことを願っていますが、状況が同じである場合は、PST修復ソフトウェアを使用することを強く推奨します。これは、最良の代替Outlook修復ツール2007ソリューションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする