Tag Archive: pstファイルの修復の見通し2013

virus tag

Outlook PST ファイルを再構築する方法-??pst????????2007

PST ファイルの破損は、多くの Outlook ユーザーが直面する一般的な問題です。これが発生すると、メールを開くときにエラーメッセージが表示される、メールの送受信に失敗する、メールが見つからないなどの問題に直面します.PSTファイルの破損には特定の理由はありません.たとえば、PST ファイルと Windows バージョン間の非互換性の問題、大きな PST ファイル サイズ、PST ファイルの重大なウイルス感染、Outlook アプリケーションを終了する不適切な方法などがあります。ただし、これらすべての問題に対する唯一の解決策は、PST ファイルを再構築することです。 PST 破損の原因? いくつかの要因がPSTファイルの破損につながる可能性があります.最も一般的なのは、システム クラッシュや電源障害、または最大ファイル サイズの 2GB を超えたために、データを保存せずにプログラムが突然シャットダウンした場合です。他の考えられる原因は、マルウェアまたはウイルスによる感染、または Outlook プログラムの欠陥である可能性があり、新しい Windows バージョンにアップグレードすると破損する可能性もあります。ファイルが破損する可能性は非常に多いため、定期的にバックアップすることをお勧めしますが、これが発生した場合は、破損した PST ファイルを修正する方法を知っておく必要があります。 Outlook PST ファイルを再構築する方法? ScanPST.exe は、Microsoft が提供する無料の受信トレイ修復ツールです。これにより、破損または破損した PST ファイルを再構築して、PST ファイルを完全にスキャンし、エラーを修正できます。 Outlook PST ファイルを回復するために従うことができるいくつかの手順を次に示します。 ステップ 1:…
Read more

exe en scanpst.exeの使い方についての効果的なガイド-???Outlook?PST??????

exe en scanpst.exeの情報 exe EN scanpst.exe別名Inbox修復ツールは、合法的なMicrosoftが破損したファイル、破損したファイル、破損したファイル、紛失したファイル、またはアクセスできないPSTファイルを修復するために提供される内蔵の修復ユーティリティです。 PSTファイルにアクセスしているときにエラーメッセージが表示される場合は、この無償ユーティリティを使用することは、あまりにも有益です。これを使用するには、exe EN scanpst.exeをダウンロードする必要があります。これは、ユーザーがWindowsシステムにMS Outlookアプリケーションをインストールすると自動的にインストールされるためです。 PC上のexeとscanpst.exeの場所 Outlook 2007 32ビットWindows – C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 64ビットウィンドウ – C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 Outlook 2010 32ビットWindows – C:\ Program Files \…
Read more

{解決済み!} Outlook PSTのOlmapi32.dllエラーを簡単に修正する方法-0x800C8105???

今日、Microsoft Outlookは、ほとんどのユーザーが電子メールを送受信するために広く使用されています。この電子メールクライアントは、連絡先、電子メール、添付ファイル、ジャーナル、メッセージ、タスク、メモなどのさまざまなメールボックスデータをPSTという名前のファイルに保存することが知られています。 PSTファイルが何らかの理由で破損したり破損したりすると、メールボックスコンポーネントへのアクセスやMicrosoftメールアプリケーションの使用中に、コンピュータの画面でOutlook pst olmapi32.dllエラーが発生することがあります。このような状況では、OutlookでOutlook pst olmapi32.dllの問題を修正するためにScanpst.exeを実行する必要があります。 ただし、重大なデータを保存する責任を負うファイルが破損または破損した場合、PSTファイルの修復やOutlook pst olmapi32.dllのエラーの修正には、内蔵修復ユーティリティが失敗することがあります。このような状況では、PSTファイルを簡単に修復でき、メールボックスのOutlook pst olmapi32.dllのような問題を解決できる信頼できるOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。その結果、メールボックスアイテムへのアクセスを簡単に取り戻すことができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのエラーを修正するオブジェクトが見つかりません-0x8004210b Outlook???

オブジェクトが見つからないOutlookエラーは、Outlookユーザーが遭遇する迷惑なエラーメッセージの1つです。他のエラーメッセージと同様に、ユーザーが電子メールを送信または受信を選択すると発生します。重要な電子メールを送信してそのようなエラーに遭遇しなければならないときは、非常に不安です。非常にエラーは、ローカルシステム上のPSTファイルにアクセスできないか破損した場合に発生します。同じエラーが発生して解決したい場合は、新しいプロファイルを作成する必要があります。しかし、新しいプロファイルを作成するだけでPSTを修復しないでエラーを解決します。 Outlookのエラーのために破損するPSTを修復するには、オブジェクトが見つからない場合は、受信ボックスユーティリティを使用できます。しかし、インボックスユーティリティは、破損が深刻なときに何度も失敗することが判明しています。そのような場合は、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティのソフトウェアを選択することができます。それは何らかの理由で破損するあなたのPSTを修復する有用なプログラムです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016削除された連絡先フォルダを復元する-0x800ccc78 outlook express

電子メール以外にも、ユーザーは日々の作業を効率的に管理できる便利な機能がいくつか用意されています。連絡先はOutlookの便利な機能で、電子メールの送信に使用できる連絡先をユーザーが保存できるようにします。しかし、電子メールのように、多くのユーザーは誤って連絡先を削除します。フォルダの削除後、多くのOutlookユーザーに同じ質問があります。 Outlook 2016は削除された連絡先フォルダを回復できますか?バックアップが利用可能な場合は、連絡先を簡単に復元できます。 しかし、バックアップがない場合は、パニックに陥らないでください。サードパーティのユーティリティを使用すると、Outlook 2016で削除された連絡先フォルダを復元できます。 PSTの修復ソフトウェアは、ユーザーがOutlookから削除されたアイテムを回復できるようにするユーティリティです。このソフトウェアを使用すると、Outlookで削除した連絡先、電子メール、メモ、およびその他のアイテムを簡単に復元できます。ソフトウェアはOutlookファイルを回復するだけでなく、Outlookの迷惑なエラーにつながる損傷や破損したPSTファイルも修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

最善の方法Outlookエラー3259を修正するには-0x800CCCA8???

Outlookエラー3259は、Outlookを使用しているときに直面する厄介で邪魔なエラーの1つです。非常にエラーメッセージは、Outlook 2011を使用しているユーザーが主に報告します。この迷惑なエラーメッセージは、Outlook 2011で電子メールを送信しようとすると発生します。必要な電子メールを誰かに送信し、メールを送信することから。同じエラーが発生した場合は、悲しいことではなく、Webに接続されているかどうかを確認してください。また、SMPTポートを587に変更して問題を解決することもできます。それを行うには、以下の手順に従ってください: Microsoft Outlook 2011を起動する [ツール]をクリックし、[アカウント]を選択します。 [送信サーバー]ボックスで、ポートを587に変更します ウィンドウを閉じてからもう一度送ってみてください 上記の手順を使用すると、Outlookエラー3259を修正できますが、PSTファイルの破損にこのようなエラーが発生することもあります。そのような状況では、あなたはインボックスツールで修復することはできませんし、エラーを修正することはできませんそれらのPSTファイルを修復する信頼性の高いユーティリティであるPSTの修復ソフトウェアを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

どのようにOutlookのエラー25を修正するには?-0x8000ccc13 Outlook 2013

長い間、Outlookを効率的に使用しているユーザーが多数いますが、突然エラーメッセージが表示されます。 Outlookのエラー25は、あなたのメール送信の経験を損なう可能性があるそのような問題です。ほとんどのエラーのように、ユーザーが電子メールを送受信しようとしているときにも発生します。 Outlookの不完全なインストールのため、このエラーメッセージが表示されることがあります。 Windowsシステム上で危険なマルウェアやウイルスの攻撃がこのエラーメッセージの背後にある理由になることもあります。このエラーは、Windowsレジストリが破損しているために発生することもあります。同じエラーメッセージが表示される場合は、次の修正プログラムを試すこともできます。 インターネットに接続していることを確認してください Outlook電子メールアカウントの設定が正しいことを確認する あなたのメールボックスから疑わしい電子メールメッセージを削除する Outlookがインターネットにアクセスできるようにファイアウォールソフトウェアを構成する あなたはまだ同じエラーメッセージが表示されている場合上記のすべての手順を確認した後、悲しいことはありません。 PSTファイルの破損によりエラーが発生する可能性があるためです。その問題を解決するには、受信トレイ修復ツールを使用してPSTファイルを修復できます。しかし、いつか受信箱ツールがそのような状況でPST修復ソフトウェアを使用することができない場合には動作しません。このソフトウェアはあなたのPSTファイルを修復し、またOutlookのエラー25を修正します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする