Tag Archive: pstファイルのエラーOutlook 2010

virus tag

pst19upg.exeでPSTパスワードを削除する方法-scanpst exe????????

Microsoft Outlookは、pstファイルからパスワードを削除するpst19upg.exeとして無料の組み込みユーティリティで有効になっています。ただし、ANSI形式で動作するため、MS Outlook2002およびそれ以前のバージョンにのみ適用可能であるという特定の要件を満たす必要があります。したがって、ANSI形式のみをサポートし、UNICODE形式はサポートしません。 OutlookのPSTファイルからパスワードを削除するためにpst19upg.exeを使用する手順 ユーザーはOutlookを閉じて終了し、PSTファイルのコピーを作成する必要があります。 ScanPST.exeを実行し、PstCopyを修復します。完了したら、ファイルをpst19upg.exeの場所に移動します。 次に、ユーザーはWindows + Rを押す必要があります。 これにより、[ファイル名を指定して実行]ウィンドウが開きます。ここで、CMDと入力し、Enterキーを押します。 ユーザーはpst19upg.exeのパスを入力し、Enterキーを押す必要があります。 「pst19upg.exe-xPstCopy.pst」と入力し、Enterキーを押します。これにより、新しいファイルPstCopy.psxが作成されます 元のPSTファイルの名前を別の名前に変更します。次に、CMDに「pst19upg.exe-i PstCopy.psx」と入力し、Enterキーを押します。 ユーティリティは、パスワードを持たない新しいPSTを作成し、最終的にはパスワードなしでpstファイルにアクセスできるようになります。ただし、前述のように、この方法は以前のバージョンのOutlookでのみ機能するか、適用できます。ただし、Outlook 2007などの新しいバージョンまたはそれ以降のバージョンを使用している場合は、サードパーティのOutlookPSTパスワード回復ソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの削除済みアイテムフォルダーからメールを回復する-550????????

Windows PCでOutlook 2007を使用しています。今日、残念ながら私はいくつかの重要なメールを受信トレイから削除しました。いつものように、PSTサイズを超えたくないので、メールを削除した後、削除済みアイテムフォルダーを空にします。しかし、しばらくして、重要なメールを削除したことに気付きました。 Outlookの削除済みアイテムフォルダーからメールを回復するにはどうすればよいですか? あなたも同じ問題に苦しんでいるなら、ここに解決策があるので心配しないでください。 Outlookでメールを削除しても、直接削除されるわけではありません。削除されたメールは、削除済みアイテムフォルダーと呼ばれるフォルダーに移動します。そのため、誤ってメールを削除してしまった場合は、この削除済みアイテムフォルダーから簡単に復元できます。しかし、上記のシナリオで述べたように、一部のユーザーは削除済みアイテムフォルダーを空にします。 Outlookの削除済みアイテムフォルダーからメールを復元できます。次の手順を使用します。 Outlookを開き、フォルダリストに移動して、削除済みアイテムフォルダを選択します [ツール]メニューで、[削除済みアイテムを復元]をクリックします 回復したいアイテムをクリック 次に、選択したアイテムを復元するアイコンをクリックします アイテムは削除済みアイテムフォルダーに返され、回復します。ただし、28日以内に手順を実行しなかった場合、それらを回復することはできません。ただし、悲しい必要はありません。サードパーティのユーティリティを使用して、Outlookの削除済みアイテムフォルダーからメールを回復できます。 PST修復ソフトウェアは、PSTを修復し、Outlookで失われたまたは削除されたアイテムを回復することができるようなアプリケーションです。メール、メモ、タスク、その他のいずれであっても、ソフトウェアはそれらを安全に復元します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラーを修正する方法:「アイテムを移動できません。アイテムを移動できませんでした。-0x800ccc0f???

この投稿には、MS Outlookのエラー 'アイテムを移動できません。アイテムを移動できませんでした。解決法の概要を説明します。したがって、このエラーメッセージに関する完全な情報を知るためにこの記事を完全に読んでください。 エラーの出現の原因 "アイテムを移動できません。アイテムを移動できませんでした。" 破損したPSTファイル コピーまたは移動したいメールはすでに使用中です 実際にコピーまたは移動しようとしている電子メールは、すでにMS Outlookに存在しています。 アンチマルウェアはMS Outlookファイルの脅威チェックを実行しています。 解決策 "アイテムを移動できません。アイテムを移動できませんでした。 解決策1:MS Outlookプロファイルを作成する MS Outlookを開き、オプションを選択します。 ドロップダウンメニューから、[アカウント設定]オプションを選択し、続いて[プロファイルの管理]を選択します。 プロファイルの表示オプションを選択し、追加ボタンをクリックします。 次に、[プロファイル名]ボックスにプロファイルの名前を入力し、[OK]ボタンをクリックして確認します。 解決策2:ユーザー権限を確認する マルチユーザー環境では、各ユーザーにディレクトリレベルのアクセス許可が与えられます。ユーザーがPSTファイルにアクセスする権限を持っていない場合、そのようなメッセージは通常発生します。したがって、あなたが管理者の場合、管理者の権限を要求する必要がない場合は、システム管理者としてMS Outlookを実行する必要があります。 解決策3:ScanPST.exeを使用してMS Outlookを修復する MS Outlookを終了し、ScanPST.exeを探します。 Inbox Repair Toolを見つけたら、それを開きます。 [参照]オプションを選択すると、破損したPSTファイルが開きます。また、実際にスキャンしたいPSTファイルの名前を直接入力することもできます。 ここで、[スタート]ボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャンが完了したらエラーが検出されたら、[修復]ボタンをクリックします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

メッセージングインターフェイスが不明なエラーを返す問題を修正しました。-0x800CCCA8???

メッセージングインターフェイスを解決する方法が不明なエラーを返しましたか?これは、Outlookユーザーのほとんどが尋ねるよくある質問です。新しいメールにアクセスしたり、Outlookで新しいアイテムを作成したり、他の操作を行ったりするときに発生する迷惑なエラーメッセージです。このエラーメッセージに直面している場合は、Outlookを再起動し、エラーが解決されたかどうかを確認することをお勧めします。しかし、まだエラーが発生した場合は、新しいプロファイルを作成して、エラーがPSTファイルの破損によるものかどうかを調べることができます。 しかし、あなたがメッセージングインターフェイスを修正するのに失敗した場合、新しいプロファイルを作成することで不明なエラーが返された場合、PSTファイルを修復する必要があります。これを行うにはscanpst.exeの助けを借りることができますが、破損が深刻な場合はPSTの修復に失敗することがあります。そのため、あなたがPST修復ソフトウェアのようなサードパーティのツールを使ってPSTを修復しようとすると良いでしょう。それは簡単にPSTを修復し、Outlookのエラーを解決する包括的なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.PSTファイルのOutlookを修正する方法の簡単なヒント-800ccc0f???

.pstファイルのOutlookを修正する方法についての説明が必要ですか?さて、特定の問題の実証済みの簡単な解決策が含まれているので、下に投稿された記事を徹底的に調べてください。 .PSTファイルのOutlook 数多くの強力なプログラミングスキルが満載されているため、MS Outlookは個人が世界各地の人々とコミュニケーションできる信頼できる電子メールクライアントアプリケーション設計の1つです。このプログラムは、ユーザーのOutlookプロファイルからの着信メールと送信メールを格納するための送信トレイ、送信済みアイテム、下書き、迷惑メール、未読メールなどの重要なフォルダで構成されています。 Outlookはすべて電子メールを含むアイテムで、そのほかにもさまざまな属性が1つのファイル、つまりPST(Personal Storage Table)をシステムのハードドライブに格納しています。この.pstファイルは、すべてのものを非常に効率的に格納します。これにもかかわらず、.pstファイルがMS Outlookユーザーに完全にアクセスできない状況が頻繁に発生します。状況は非常にユーザーが処理することは困難ですが、それはここでパニックを取得し、代わりにOutlookのPST回復ソフトウェアを使用して.pstファイルのOutlookを修正することをお勧めします。 OutlookのPST回復ソフトウェアには、MS Outlookユーザに.pstファイルのOutlookを修正する方法の最も簡単な方法を提供する可能性があります 。このOutlook回復ユーティリティを使用すると、2000年、2002年、2003年、2007年および2010年版のMS Outlookを使用して作成されたOutlook PSTファイルを修復することができます。これには、非常にシンプルでインタラクティブなユーザーインターフェイスが含まれています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの予定を修復する方法-0x800CCCC6???

私の救われたアポイントメントはすべて壊れていますが、どのようにして損傷を受けていますか分かりませんリストに表示されません。私は、開いているすべてのアプリケーションから閉じたりログオフしたりせずにシステムを直接オフにするためだと思います。これは私が知りません理由かもしれませんが、私は単純な方法でOutlookの予定を修復する方法を知る必要があります。 Outlookアプリケーションだけでなく、このことは他のすべてのアプリケーションにも当てはまります。突然または強制的に閉じると、そのアプリケーションに望ましくない問題が発生する可能性があります。この場合、システム上のすべての開いているアプリケーションをオフにして、システムを突然閉じます。このアクティビティにより、保存されたOutlookの予定が破損しています。しかし、Outlookの予定を修復するのは非常に簡単であるため、そのことについて心配する必要はありません。 このページにアクセスした場合は、Outlookの予定の修復に役立つすべての回答がここに表示されます。これは、Outlookの予定を修復する方法を知るために投稿を完全に読む必要がある理由から、あなたにとって有益に見えるかもしれません。これはあなたがこの記事で見つけることになっているPSTの修復ソフトウェアを使用して行うことができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損したOutlookの予定表を修復する簡単な方法-??????????1.00??????

Microsoft Officeソフトウェアスイートの一部であるMS-Outlookには、PCユーザーがタスク、イベントをスケジュール設定し、さまざまなシナリオの重要な日付のリマインダーを作成できるカレンダー機能が含まれています。また、プロフェッショナルが会議のスケジュールを立てたり、会議の要求を他の人と一緒に送信したりするのに役立ちます。また、さまざまな予定を効率的に管理するのに役立ちます。しかし時には私たちが仕事をしたときに、意図的にエントリーを削除して、新しいエントリーや破損や偶発的な削除のためにメモリを解放しますが、突然バックエントリーについて知る必要があるときにはトラブルが発生します。 あなたがMS-Outlookからカレンダーエントリを紛失した場合、いくつかのクリックで破損したOutlookカレンダーを簡単に修復できるソフトウェアが多すぎるため、パニックに陥らないでください。あなたが使用すべき最善の回復ソフトウェアの1つは、Outlook PST修復ツールです。これは、通常、破損したOutlookカレンダーを修復するように設計されており、そのセグメント内で最高のものの1つです。だからOutlookのPSTの修復ツールを使用して簡単に壊れたカレンダーのエントリーを回復します。 いくつかのOutlookのPSTの修復ツールの機能 簡単に壊れたPSTカレンダーエントリを修復します。 回復したファイルをEML、MSG、RTF、HTML、およびPDF形式で保存することができます。 複数のフォーマットで可能な回復。 大規模なOutlookの問題を修正することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

予期しないエラーがOutlookのPSTファイルへのアクセスを妨げる-????????????????????

いくつかの予期しないエラーにより、OutlookのPSTファイルへのアクセスが妨げられたとのOutlookユーザーの数が報告されています。この迷惑なエラーのため、ユーザーは重要なデータにアクセスできません。このエラーメッセージの主な原因は、PSTファイルの破損です。私たちが知っているように、PSTファイルはOutlookの重要な部分であり、その性質上非常に敏感です。注意深く処理されないと、破損したり破損したりして、Outlookでいくつかのエラーの原因になります。 PSTファイルは重要な情報を保持しており、次のようなさまざまな理由で破損します。 マルウェアとウイルスの攻撃 PSTファイルがハードドライブの不良セクタに格納されているPSTファイルが最大サイズを超えたときOutlookの不適切な終了誤った設定 上記のいずれかのインスタンスでPSTファイルが破損すると、予期しないエラーが発生し、OutlookのPSTファイルへのアクセスが妨げられます。ユーザーはScanpst(組み込みユーティリティ)を使用してこのエラーを解決できますが、エラーが続く場合は、PST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする