Tag Archive: pstファイルにエラーがあります

virus tag

PSTファイルを解決する方法にデータエラーはありませんか?-0x800CCC69???

.pstファイルを読み取るエラーメッセージを表示するOutlookプロファイルにデータがありませんか? Outlookプロファイルに保存されているデータにアクセスできませんか? Outlookは、Outlookデータを保存および管理する最も用途の広い電子メールクライアントアプリケーションです。ただし、pstファイルは破損する傾向があり、そのような状況では、Outlookプロファイルを開いてアクセスするとすぐに、.pstファイルを示すOutlookプロファイルにデータエラーがないことを期待するのは不思議ではありません。 pstファイルが破損し、Outlookプロファイルが.pstファイルにデータエラーがないという次の条件を見てみましょう PSTのヘッダーファイルの破損または損傷 ハードドライブ上の不良メディアまたはセクターの存在 マルウェアの侵入 MS Outlookバージョンの不適切な更新 Outlookプロファイル構成の欠陥 ただし、pstファイルが破損していて、.pstファイルにデータがない場合、ユーザーは慌てる必要はありません。それはあなたのpstファイル全体または保存されたデータが失われるということではありません。 MS Outlookで新しいプロファイルを作成することで修正できます。ただし、問題が解決しない場合は、pstファイルにさらに損傷を与える可能性があるため、ユーザーはOutlookを終了しないでください。サードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用して、破損したpstファイルを修復し、.pstファイルにデータエラーがないことを修正することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookがメールを自動的に削除する問題を解決する-0x800CCC95???

Outlookでメールが自動的に削除されますか? Outlookが自動的にメールを削除する問題を修正しますか?はいの場合、この記事はあなたのためのものであり、指示に正しく従う必要があります。通常、ユーザーが整理機能を有効にすると、Outlookは自動的にメールの削除を開始します。ただし、定期的に古いメールを別のPSTファイルに移動する便利な機能です。この問題に苦しんでいる多くのユーザーがあり、古いアイテムの整理を無効にすることで修正できます。これを行うには、以下の所定の手順を実行できます。 メールが自動的に削除されるフォルダを右クリック 次に、プロパティオプションを選択し、[整理]タブに移動します。 その後、有効にする(チェックする)を選択します。 OKボタンをクリックして変更を保存します 上記の手順を使用して、電子メールを自動的に削除するOutlookの問題を修正できます。しかし、この問題のためにOutlookによって重要なメールが削除された場合はどうでしょうか。バックアップを作成した場合は、復元できます。それ以外の場合は、サードパーティアプリケーションの助けが必要になります。 PST修復ソフトウェアは、Outlookで削除されたメールやその他のアイテムを取得するための最良のオプションです。さらに、それはまた、Outlookでエラーを引き起こす破損したPSTファイルを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損したPSTファイルから連絡先を取り戻す方法は?-0x800CCCDD???

破損したPSTファイルから連絡先を取得する方法は? Outlook PSTファイルが破損または破損した場合にのみバックアップの重要性を認識しています。通常、PSTファイルの破損が原因で連絡先リスト全体にアクセスできなくなると、Outlookユーザーで発生します。連絡先は、コミュニケーションのためにOutlookで重要な役割を果たす。しかし、あなたのビジネスや他の仕事に関して重要な人をつなげることができないため、これらの連絡先へのアクセスが困難になります。破損したPSTから連絡先を復元する方法を知る前に、PST破損の背後にある考えられる理由を見てみましょう。 PSTファイルが固定ファイルサイズの制限を超えると破損する Outlookの突然の終了はPSTファイルを破損する可能性があります 不適切な方法でPSTファイルを圧縮すると、破損する可能性もあります コンピューターへのマルウェアまたはウイルス攻撃によりPSTが破損する ただし、Scanpst.exeを使用して破損したPSTファイルを修復し、連絡を取り戻すことはできますが、サイズが大きいためにPSTが破損している場合は機能しません。したがって、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティのユーティリティを使用することをお勧めします。破損したPSTファイルを安全に修復し、アクセスできない連絡先リストにアクセスできる適切なアプリケーションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラー.PSTファイルにデータが含まれていないのを修正-0x800CCCD7???

PSTファイルにデータが含まれていない修正方法Outlookユーザーとして、この迷惑なエラーメッセージが発生している必要があります。多くのユーザーは、PSTファイルに大量のデータが含まれているため、エラーが発生する理由を知りません。通常、このエラーメッセージは、ユーザーがOutlookアプリケーションを開いた直後に表示されます。エラーのため、ユーザーはPSTファイルに保存されているデータにアクセスできません。これは、PSTファイルに使用可能なデータがないことを示しているためです。 tisエラーが発生する主な理由は、PSTファイルの破損です。 Outlook PSTファイルの破損には、次のようないくつかの理由があります。 Outlookの構成設定で不適切な変更が行われた場合 PSTファイルが保存されているハードドライブ上の不良セクタの作成 オペレーティングシステムの再インストールプロセス中にエラーが発生しました Microsoft Outlookバージョンの更新または移行の不適切な方法 PSTが破損するたびに、ユーザーはそれを開こうとするといくつかの種類のエラーを受け取り、データはそれらの1つではありません。この問題を取り除くには、破損または破損したPSTファイルを修復する必要があります。ただし、Scanpst.exeを利用できますが、破損が大きい場合は失敗する可能性があります。心配しないで、あなたはPST修復ソフトウェアの助けを借りてそのようなPSTファイルを修復し、Outlookエラーを取り除く.PSTファイルにはデータが含まれていません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのデータをコンピュータ間で転送する方法を教えてください。-0x800CCC00???

あなたはOutlookユーザーであり、あるコンピュータから別のコンピュータにあなたのデータを転送することができませんか? Outlookデータをコンピュータ間で転送する方法について、簡単でストレスのない方法を探していますか?もしそうなら、あなたの検索は間違いなくここです。下記の手順に従うことで、問題を簡単に解決できます。ですから、このガイドを読み続け、指示に正確に従ってください。 Outlookデータをコンピュータ間で転送できる手順 Outlookデータは、既存のPCからファイルをコピーしてからMS Outlookアプリケーションを別のマシンにインポートするだけで、あるコンピュータから別のコンピュータに簡単に転送できます。この手順は主に2つのステップを含みます。 ステップ1: PSTファイルにMS Outlookのデータをエクスポートする ステップ2:あなたのPSTファイルを別のPCに移動する ステップ1:PSTファイルにOutlookのデータをエクスポートする方法を知る まず、開いているOutlookアプリケーションを閉じます。 スタートボタンをクリックし、その後、ファイル名を指定して実行ボックスをクリックしてください。 [ファイル名を指定して実行]ボックスに、コントロールパネルと入力します。 今、コントロールパネルウィンドウはあなたがユーザーアカウントオプションをクリックしなければならないあなたのスクリーン上に開かれるでしょう。 あなた自身のアカウントを選択してください。 その後、メールオプションを選択し、ダブルクリックして開きます。 次に、プロファイルの表示オプションをクリックします。 今、あなたはあなたが本当にあなたからあなたのOutlookデータを移動させたいそれからそしてPropertiesオプションをクリックした後に望むMS Outlookプロファイルを選ばなければなりません。 データファイルをクリックした後。 [名前]オプションで、[個人用フォルダサービス]をクリックしてOutlook PSTファイルをバックアップします。 [設定]オプションをクリックしてからOutlook PSTファイルの場所をチェックアウトした後。 今、すべてのプロパティウィンドウを閉じて、PCの任意の場所にあなたのPSTファイルをコピーします。 ステップ2:PSTファイルを別のPCに移動するためのヒント MS Outlookアプリケーションを開きます。 Fileタブに行き、左ペインからOpenオプションをクリックし、その後Importオプションを選択してください。 今、インポート&エクスポートウィザードはあなたが別のプログラムまたはファイルからインポートのオプションを選択する必要がありますし、次へボタンをクリックした後にあなたの画面に表示されます。 次に、Outlook Data Fileをクリックし、Nextボタンをクリックして手順を進めます。 その後、Browseボタンをクリックしてください。 コピーしたMS Outlook PSTファイルを保存した場所に移動します。 [重複をインポートしない]オプションを選択して、[次へ]ボタンをクリックします。 その後、Outlookのデータを新しいシステムに転送するために本当に必要なフォルダを選択してください。 最後に、Finishボタンをクリックしてください。…
Read more

Outlookエラーシステムが指定されたファイルを見つけられないのを修正-0x800ccc69 Outlook 2013

あなたはOutlookのエラーシステムが指定されたファイルを見つけることができない取得していますか?この迷惑なエラーを修正するための解決策を探していますか?ここであなたが適切な解決策を得るのでそうであれば、あなたは正しい記事を持っています。ユーザーによると、彼らは彼らがWindowsシステムをアップグレードした後にOutlookを開こうとすると、このエラーが発生します。通常、PSTファイルの場所がOutlook 2003で変更されたときにエラーが発生しました。このエラーが発生した後、ユーザーはOutlook 2003でメールやその他の重要なデータにアクセスすることができません。 Outlook 2003のアップグレード中に中断が発生した 突然のシステムシャットダウンまたは不適切なOutlookの終了 マルウェアやウイルスの攻撃、システムエラー、ハードドライブの問題など システムがファイルの指定されたエラーを見つけることができない修正するためには、場所の変更が原因で破損したそれらのPSTファイルを修復する必要があります。 Scanpst.exe(組み込みユーティリティ)を使用することはできますが、ひどく損傷したPSTファイルでは動作しません。したがって、それはPSTの修復ソフトウェアのようなサードパーティ製のユーティリティを使用することをお勧めします。それは簡単にOutlookのエラーを取り除くためにひどくまたはひどく破損したPSTファイルを修復する最新のスキャンアルゴリズムが付属しています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(解決)失われたOutlookのプロファイルを復元する方法?-0x800CCC68???

Outlookでは、ユーザーは複数のプロファイルを作成して、それを使用して重要なタスクを実行できます。 Outlookプロファイルは非常に重要であり、メールの処理中にどのアカウント情報を使用するかを見つける必要があります。しかし、時にはユーザーは、送受信Eメールなどの重要なデータを含む可能性があるOutlookプロファイルを削除してしまうことがあります。多くのユーザーはそれが本当ではない失われたOutlookのプロファイルを復元することは不可能であると思います。信頼性の高い回復ソフトウェアの助けを借りて1つはOutlookから失われたプロファイルデータを回復することができます。 Outlookプロファイルが失われるシナリオ Outlookプロファイルが共有されている間にシステムの突然のシャットダウン システムへのマルウェア攻撃もOutlookプロファイルの損失につながります Outlookプロファイルが保存されているフォーマットドライブもデータを消去します それは貴重なデータがたくさん含まれているため、Outlookのプロファイルが削除されたり失われたりすると本当に痛いです。上記のように、あなたがサードパーティ製のソフトウェアの助けを借りて失われたOutlookのプロファイルを復元することができますので、心配する必要はありません。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、ユーザーがOutlookのプロファイルから紛失または削除されたデータを回復し、またOutlookのエラーを解決するためにPSTファイルを修復することを可能にするような奇跡的なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(修正済み)このタスクは完了する前にキャンセルされましたエラー-0x800CCCA1???

このタスクが完了する前にキャンセルされましたが、Outlookで遭遇する迷惑なエラーの1つです。ほとんどのエラーと同じですが、ユーザーが電子メールを送信したときにも表示されます。あなたがOutlookで重要な仕事をしているときにエラーを取得することは、本当に残念であり、あなたの経験を台無しにするでしょう。このエラーが発生している場合は、電子メールのアカウント設定を確認してください。電子メールアカウントの設定がOKの場合、Outlookの電子メールを削除または隔離できるため、Outlookとのウイルス対策の統合を無効にします。 上記の方法を使用した後も、「このタスクが完了する前にキャンセルされました」というエラーが表示される場合は、Outlookをセーフモードで実行することをお勧めします。それも動作しない場合、OutlookのPSTファイルにscanpstを使用して解決できる破損がある可能性があります。しかし、scanpstは、重大な破損イオンPSTファイルがある場合には動作しない可能性があります。その場合は、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティのユーティリティを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007のScanpst.exeをダウンロードしてPSTの問題を解決する-0x800CCC10???

破損したPSTファイルまたは破損したPSTファイルを修復するために、Outlook 2007用のScanpst.exeをダウンロードできます。 Scanpst.exeは、Outlook 2007のPSTファイルに関連する問題を解決するために使用できる究極の修復ソリューションと見なされる受信トレイ修復ユーティリティです。ただし、電子メール、カレンダー、連絡先、タスク、ジャーナルなどの重要なメールボックスアイテムをすべて取得できます。ただし、PSTファイルが破損したり破損したりすると、Outlook 2007用のScanpst.exeをダウンロードできません。 それに加えて、重要なメールボックスコンポーネントを復元するために、Windowsマシン上でOutlook 2007用Scanpst.exeのダウンロードを数回実行する必要があります。 PSTファイルの修復に失敗し、Outlook電子メールアプリケーションから重要なアイテムを回復できない場合は、PSTの問題を簡単に修正し、数回のクリックでメールボックスから重要なコンポーネントを回復できる信頼できるOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

解決olmapi32.dllは互換性のないエラーですすぐに-?????PST???????

あなたのolmapi32.dllが見つからず、olmapi32.dllがMicrosoft Office Outlookと互換性がないようなエラータイプのメッセージが表示されますか?また、PSTファイルにアクセスする際に障害物がありますか?あなたの答えがイエスの場合、あなたはそれについての知識を得るためにこの投稿を読む必要があります。 olmapi32.dllはMicrosoft Officeと互換性がありません MS Outlookは、優れたインタラクティブな機能で、個人的なファイルやプロフェッショナルなファイルを効率的に管理します。すべてのデータを整理するための進歩と効率性にもかかわらず、Outlookを起動すると予期しないエラーが発生することがあります。 "olmapi32.dllはMicrosoft Office Outlookと互換性がありません。 それが起こった場合は、PSTファイルが破損したことを示すことを除いては何もありません。この条件では、ユーザーは自分のPSTファイルにアクセスすることができませんし、電子メールの送受信に支障をきたします。 olmapi32.dllの発生原因はMicrosoftのオフィスと互換性がありません Outlookの破損したolmapi32.dllファイル PC上のウイルス攻撃。 破損したレジストリエントリ MS Outlookはinbuilt修復ツールに含まれていますが、重大な原因によりpstの破損が発生した場合には動作しません。ユーザーは、Outlook PST修復ソフトウェアである第三者のソフトウェアをインストールすることがあります。より効果的に機能し、Outlookを再度インストールするなどのエラーを迅速に解決します。また、Outlookの電子メールを含むすべてのデータを回復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする