Tag Archive: pstの修理gnu

virus tag

Outlook 2016アーカイブが機能しない問題を修正するための最良の解決策-0x800ccc05???

Outlook 2016アーカイブが機能しない場合はどうすればよいですか?同じ目的でインターネットを掘り下げているOutlook 2016ユーザーはたくさんいます。あなたもその中にいるなら、これはあなたにとって正しい場所です。アーカイブは、ユーザーが受信トレイのサイズを管理できるOutlookの最高の機能の1つです。 Outlookを長期間使用している場合は、大量のメールが送信され、その結果、受信トレイがいっぱいになります。このような状況では、新しいメールは届きません。 ユーザーはOutlookで自動アーカイブオプションを設定して、定期的にメールをアーカイブし、受信トレイのサイズを管理できます。ただし、自動アーカイブが機能せず、ユーザーが新しいメールを受信できなくなることがあります。したがって、Outlook 2016アーカイブが機能しない場合は、次の手動アーカイブオプションを試すことができます。 [ファイル]メニューに移動し、[クリーンアップツール]を選択します [アーカイブ]をクリックし、[このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする]を選択します。 アーカイブするには、フォルダ(メールをアーカイブする受信トレイ)を選択します。 しかし、Outlook 2016アーカイブが機能しない古いメールが破損してアクセスできなくなることがあります。その場合、Scanpst.exeは大きなPSTファイルを修復できないため、サードパーティのアプリケーションを使用してメールを修復する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、サイズが大きいために破損した電子メールを修復できる最良かつ最も信頼性の高いユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

削除されたOutlookファイルを回復するための便利なソリューション-Outlook????????????????????

削除されたOutlookファイルを回復するには?これは、MS Outlookユーザーがpstファイルを破損したり、破損したり、何らかの理由で紛失したりしたときによく聞かれる質問の1つです。あなたのPST Outlookのファイルも削除され、削除されたOutlookファイルを回復する最良の方法を探している場合、あなたの検索は間違いなくここで終わります。この投稿を読んでください。 すべてのOutlook PSTファイルとその回復ソリューションについて PSTはPersonal Storage Tableファイルの略で、添付ファイル、連絡先、カレンダーイベント、重要なタスク、電子メールなどを含む単一の場所にユーザーのデータを格納するMS Outlookデータファイルと呼ばれます。高度な機能が搭載されていますが、このアプリケーションの最も良い点は、ユーザーがインターネットに接続しなくてもメッセージを送受信できることです。 すべての実り多い機能にもかかわらず、マルウェア攻撃、pstファイルヘッダーの破損、shift + delコマンドの使用、MS Outlookアプリケーションの不正アクセスなどを含む予期しない理由により、pstファイルが破損したり破損したりすることがあります。 。しかし、これらの簡単なヒントに従って、削除されたOutlookファイルを簡単に復元できるので、心配する必要はありません。 まず、あなたのMS Outlookアプリケーションを開きます。 「ファイル」をクリックします。 [Outlookデータファイル]の下の[削除済みアイテム]を選択します。 そのメニューでは、削除したフォルダを特定する必要があります。 今度は、主に上部にある「削除済みアイテムの回復」をクリックする必要があります。 簡単な手順を選択することで、削除されたOutlookファイルを簡単に回復できますが、前述の手動手順を処理できない場合は、Outlook PST修復ツールというサードパーティの修復ツールを選択する必要があります。この修復ユーティリティは、本当に削除されたOutlookのPSTファイルを回復するための素晴らしい優れた選択肢です。それはしばしばMS Outlookファイルの広い範囲を簡単に回復します。このユーティリティの助けを借りて、削除されたOutlookファイルを数分で簡単に回復できます。それはMS Outlookのすべてのバージョンと互換性があるので、互換性の問題について考える必要はありません。 OutlookのPSTの修復ツールを使用して、簡単かつ完全に削除されたOutlookファイルを回復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラー0x80040600後にPSTを修復する方法-0x800C0131???

Outlookエラー0x80040600が発生しましたか?さらに進めない? Outlookのエラー0x80040600後にPSTを修復するためのソリューションを探していますか? 「はい」の場合は、投稿を読み続けると、完全で簡単な解決策を得ることができます。 Outlookのエラー0x80040600は、電子メールの読み取り、受信、または送信中に問題に関連するOutlookエラーとよく見られます。したがって、このエラーを取り除くためにまず行うべきことは、システムまたはOutlookアプリケーションを再起動することです。多くの時間は動作しますが、状況が同じになる場合は、破損したPSTファイルを修正するためにデフォルトの「受信トレイ修復ツール」を使用することをお勧めします。以下の手順に従ってください。 受信トレイ修復ツール(SCANPST.EXE)を実行するために、Outlookを閉じます。 [スタート]メニューから[検索]をクリックし、次のコマンドを入力してscanpst.exe修復ツールを見つけます。ドライブ名:¥Program Files¥Common Files¥System¥Mapi¥Locale ID¥scanpst.exe OKをクリックします>>メッセージボックスがポップアップします 破損したPSTファイルのファイル名とパスを入力してください "Start"ボタンをクリックしてください。 問題が解決されることを願っていますが、それでも失敗した場合は、Outlookのエラー0x80040600の後にPSTを修復するためにPST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。提案されたツールはすばらしく、シンプルなインターフェースで設計されているため、大きな努力をする必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

コンタクトアウトビュー2007を回復するソリューション-0x800CCC6F???

この記事では、Microsoft Outlook 2007のプロファイルからすべての連絡先を失った場合、連絡先Outlook 2007を回復するための完全で簡単なソリューションを目指しています。 Outlook 2007は、誤って削除されたファイルを復元するためのすべてのソリューションに付属するすばらしいアプリケーションです。 Outlookは、削除されたデータをOutlookプロファイルから簡単に取り出すことができる、「削除済みアイテム」という名前のフォルダを提供します。しかし、間違って連絡先を削除すると、「削除済みアイテム」フォルダがバイパスされ、回復がより困難になります。人間の間違いに加えて、連絡先の見通しを2007年に回復する必要があるその他の理由は次のとおりです。 PSTファイルの不適切なアーカイブ。 アンチウイルススキャナとの競合。 Outlookプロファイルに対する悪意のあるウィルス攻撃。 PSTファイルのオーバーサイズの問題。 理由は重要ではありませんが、良いニュースはあなたがPST回復ソフトウェアを使用して連絡先の見通し2007を回復できるということです。提案されたツールは、100%安全で使いやすく、信頼性が高く、Microsoft Outlookの連絡先を含むOutlook 2007のデータを元に戻すことができます。だから、提案されたツールを試して、簡単なクリックで削除された連絡先のOutlook 2007を回復してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする