Tag Archive: PSTの修復のダウンロード

virus tag

無料ダウンロードScanpst.exe破損したPSTファイルを修復する-0x8004210b Outlook???

マイクロソフトの技術者はScanpst.exeという名前の無料の組み込みユーティリティを設計しています。このユーティリティを使用すると、破損したPSTファイルを迅速に修復できます。このプロセスを開始するには、Windowsマシンのscanpst.exeを無料でダウンロードしてから、PSTファイルに関連する問題が発生している場合はプログラムを実行します。重要なOutlookメールボックスコンポーネントにアクセスする際にエラーが発生する可能性があるのは、そのようなデータを格納するファイルがPSTとして知られているからです。 したがって、PSTファイルには何らかの問題が発生するため、カレンダー、タスク、電子メール、メッセージ、雑誌、メモなどのメールボックスアイテムにアクセスすることはできません。この種の状況では、scanpst.exeあなたはPSTエラーを修正するのに役立つことができます。ここでは、この無料の組み込みユーティリティがPSTのマイナーなレベルの破損を解決するようにプログラムされていることを理解することが重要です。ファイルが破損して重大に破損した場合は、そのようにすることに役立ちません。したがって、PSTファイルを修復してメールボックスアイテムにアクセスするには、プロフェッショナルOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

どのようにOutlookのカレンダーを復元するには?-Outlook????

Outlookは、ユーザーがOutlookプロファイルを使用してさまざまなタスクを実行できるようにするさまざまな有用な属性と電子メールを提供します。カレンダーはOutlookの広く普及し、使用されているそのような属性です。これは、予定やイベントを作成することによって、ユーザーが重要な日を思い出させるのに役立ちます。しかし、Outlookを使用しているときにユーザーがいつも問題に直面していることがあり、このような問題の背景にある主な理由はPSTの破損です。 PSTが電子メールで破損した場合、カレンダーエントリにもアクセスできなくなります。あなたのカレンダーが破損したり、誤って削除した場合は、Outlookのカレンダーを元に戻すことができるので、悲しいことはありません。しかし、ソリューションに移行する前に、Outlookカレンダーの破損と削除の背後にある一般的な理由を見てみましょう。 間違ってOutlookからカレンダーエントリを削除する 相互チェックなしで削除済みアイテムフォルダを空にする Outlookアプリケーションの不適切な終了 PSTファイルが最大サイズ制限に達した場合 削除済みのアイテムフォルダを空にしておかないと、簡単にカレンダーを復元できるので、心配しないでください。あなたの削除済みアイテムのフォルダが空の場合は、Outlookカレンダーの復元をPSTの修復ソフトウェアを使用することができます。それはOutlookの削除された項目を回復し、破損したPSTを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.Exe Outlook 2003ダウンロードソリューション-0x800CCCA4???

Outlookは広く使用されている電子メールクライアントであり、その拡張機能は素晴らしいものです。 Outlook 2003は、多くの機能を搭載したバージョンが主に使用されています。インスピレーション.pst関連の問題はOutlookユーザーを苛立たせる大きな懸念です。 Scanpst.exeは、効果的な回復ソフトウェアであり、通常Microsoft OfficeのインストールフォルダにあるMicrosoft OutlookのPSTファイルとともに組み込まれています。無料のScanpst.exeの場所パス: – 32ビットWindows: – [C:] \ Program Files \ Common Files \ System \ MSMAPI \ 64ビットWindows: – [C:] \ Program Files [x86] \ Common Files \ System \ MSMAPI \ ただし、インボックスの修復ツール(scanpst.exe)が見つからない場合がありますが、インターネットから、またはMicrosoftの公式Webページからscanpst.exe outlook 2003のダウンロードを実行できます。 scanpst.exe…
Read more