Tag Archive: outlook error pdfプレビューハンドラ

virus tag

Windows10でOutlookOSTファイルを開くことができないというエラーを修正する-scanpst???????

OutlookはWindows10でOSTファイルを開くことができませんか? Windows 10でOutlookOSTファイルを開くことができないというエラーを取得していますか? OSTファイルにアクセスできませんか? MS Outlookが、ビジネスおよび専門家のニーズと要件を管理するための最も熟練した電子メールクライアントアプリケーションであるという事実に疑いの余地はありません。ただし、ユーザーが特定の問題に直面する必要があり、OutlookOSTファイルを開くことができない場合があります。Windows10エラーはその1つです。ただし、このような問題は主に、ユーザーがOutlookを高度なバージョンにアップグレードするとき、またはWindows8からWindows10に切り替えるときに発生します。また、Outlookのデータファイルとフォルダーが破損したり、破損したOSTファイルを開くことができない場合もあります。 OutlookOSTファイルを開くことができないWindows10エラーを修正する方法 WindowsまたはMSOfficeのアップグレード後、またはMS Outlookの再インストール後に問題が発生または発生した場合、ユーザーはWindows 10PCを再起動するだけです。 PCを再起動すると、このような問題が修正され、OutlookOSTファイルにアクセスできることがよくあります。ただし、問題が破損または破損したpstおよびOSTファイルが原因で発生した場合、そのような場合、ユーザーはOSTファイルを修復する必要があります。この目的のために、Outlookは組み込みユーティリティとしてscanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールで有効になります。 または、最初に保存した場所からOSTファイルを削除して、Outlookを終了することにより、OSTファイルの再作成を試みることもできます。その後、Outlookを再起動すると、OSTファイルが自動的に再作成されます。 また、OutlookアドインがOutlookアプリケーションと競合していないかどうかをクロスチェックする必要があります。実際にインストールされたアドインは、MS Outlookのスムーズな実行と競合し、最終的にOSTファイルをWindows10で開くことができなくなることがあります。 Outlookアドインを無効にしてOutlookOSTファイルを開くことができないエラーを修正する方法 まず、Windowsのスタートメニューに移動し、「実行」を検索します。 次に、入力フィールドにoutlook.exe / safeと入力し、[OK]をクリックしてOutlookをセーフモードで起動します。 次に、[ファイル]タブを開き、[オプション]> [アドイン]に移動します。 下部にある[管理]セクションを見つけて見つけます。 ドロップダウンメニューで[COMアドイン]オプションが選択されていることを確認してから、[実行]をクリックする必要があります。 次に、すべてのアドインの選択を解除または選択解除して、[OK]をクリックします 次に、最後にOutlookを終了し、もう一度再起動します。次に、一度に1つのアドインを選択して有効にし、OutlookOSTファイルを開くことができないというエラーの原因となるアドインを見つけます。見つかったら、そのアドインをアンインストールして、残りのOutlookアドインを有効にすることができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ScanPST.exeの使用中にMS Outlookで「致命的エラー80040900」を修正-0x800ccc13???

ScanPST.exeの使用中にMS Outlookで致命的なエラー80040900が発生していますか?あなたのpstファイルは破損していますか? Outlookでpstファイルにアクセスできませんか?よく答えがイエスの場合、ScanPST.exeの使用中にMS Outlookで致命的なエラー80040900のような問題が発生するのはあなただけではないので、安心してください。 MS Outlookが電子メールの送信、連絡先、ビジネス会議、カレンダーのPST形式での保存に使用される効率的な電子メールクライアントアプリケーションであることは否定できません。これらすべての利点にもかかわらず、通常ユーザーが直面しなければならない主な欠点は、pstファイルの破損に関連しています。これが、MicrosoftがすべてのOutlookバージョンにscanpst.exeを考案し、組み込んだ理由です。しかし、その能力が限られているため、あらゆる種類のPST破損を修復するのに便利です。ユーザーがscanpst.exeを使用してpstファイルをスキャンしようとすると、「致命的エラー80040900」に直面することがあります。これは、scanpst.exeが適度なサイズのpstファイルの修復にのみ適しているためです。ファイルが大きすぎて2GBを超える場合、その場合、そのような問題に直面する可能性があります。 したがって、そのようなエラーが発生している場合は、pstファイルが破損しており、scanpst.exeの制限を超えているため、それらを修復できます。その場合、Outlook PST修復ソフトウェアを使用してscanpst.exeが失敗し、ScanPST.exeを使用中にMS Outlookで致命的なエラー80040900を修正する場合でも、サイズの大きいpstファイルを修復できるため、希望を失う必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007データファイルが正しく閉じられないエラーを修正-0x800CCC66???

Outlook 2007は、この巨大な電子メールアプリケーションで最も使用されているバージョンの1つです。ただし、このバージョンには更新機能が付属していますが、何らかの理由でユーザーもエラーメッセージに遭遇する必要があります。 Outlook 2007データファイルが適切に閉じられないのは、ユーザーがOutlookデータファイルにアクセスできないようにするエラーです。 PSTファイルには多くの重要なデータが含まれているため、これは最も厄介な問題の1つです。このエラーは、アクティビティ中にファイルヘッダーが破損したときにOutlook 2007に表示されます。このエラーの背後にある他の主な理由は次のとおりです。 Outlookで外部アプリケーションがバックグラウンドで開いている場合 Outlook 2007に関連するMicrosoft Outlookアドインの影響 Outlookが一部のハンドヘルドデバイスに同期される場合 システムのハードドライブに存在するマルウェアまたはウイルスの干渉 Outlook 2007データファイルが正しく閉じられないエラーを修正するには、Outlookの使用中にシステムのバックグラウンドでプログラムが実行されていないことを確認します。それでもエラーが表示される場合は、PSTファイルの破損したヘッダーを修復する必要があり、Scanpst.exeを使用できます。しかし、損傷がより深刻である場合、サードパーティのユーティリティの助けが必要になります。 PST修復ソフトウェアは、Scanpst.exeで修復されない場合にPSTヘッダーを修復できる最適なユーティリティです。使いやすく、ほとんどのOutlookバージョンをサポートしています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

暗号化されたPSTファイルから削除された電子メールを回復するためのガイド-0x800ccc13 Outlook 2013

このガイドでは、暗号化されたPSTファイルの重要性と、暗号化されたPSTファイルから削除された電子メールを簡単に復元できる適切な解決策について説明します。だから、この記事を完全に読んでください。 暗号化されたPSTファイルの重要性について知っている それ以来、 MS Outlookは最高の電子メールクライアントアプリケーションなので、多くのWindowsユーザーは自分のデータを効率的に整理するために個人データマネージャとしてそれを使用しています。このアプリケーションは、サーバーに接続せずに簡単にアクセスできるクライアントマシンにPST形式でデータを保存します。 PSTファイルを保護するために、MS Outlookはユニークで強力なパスワードを使用してPSTファイルを暗号化するための優れた機能を提供します。この機能は、電子メールへの不正アクセスを防ぐための保護手段として機能します。 電子メールを含むPSTファイルの削除の原因となっている要因 ウイルスやマルウェアの攻撃 大きすぎるファイル Outlookの突然の終了 誤ってメールを削除した。 暗号化されたPSTファイルを削除するには、Shift + Delキーを押します。 1人のPSTを複数のユーザー、さらに多くのユーザーが共有する。 手動による解決方法暗号化されたPSTファイルから削除された電子メールを回復する 手動で暗号化されたPSTファイルから削除された電子メールを回復するには、Scanpstという名前の受信トレイ修復ツールを使用することを強くお勧めします。このユーティリティを使用するには、次の手順に従う必要があります。 まず、開いているMS Outlookを閉じます。 その後、受信トレイ修復ユーティリティはscanpst.exeを意味する必要があります。 受信トレイ修復ツールを見つけたら、それをダブルクリックして開きます。 今、あなたはPSTファイルを選択しなければならないウィンドウが表示されます。 ファイルを選択した後、スキャン手順を開始するためにスタートボタンをクリックしてください。 スキャン手順が完了するまで待ちます。 スキャン時にエラーが画面に表示された場合は、[修復]ボタンをクリックしてください。 注:手動の指示の助けを借りて、あなたは間違いなく暗号化されたPSTファイルから削除された電子メールを回復しますが、瞬時にそしてわずか数回のクリックであなたの削除された電子メールを回復したいと思えば。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookで重複した電子メールを削除する方法-0x800CCC07???

電子メールの重複は、Outlookで最も迷惑な問題の1つです。電子メールメッセージが重複しているため、Outlookは検索に時間がかかる、メールボックスのサイズが大きくなる、ドライブの空き容量が多くなるなど、いくつかの問題に直面する可能性があります。これらの問題を取り除くために、ユーザーはOutlookで重複する電子メールを削除する必要があります。しかし、あなたが昔からアプリケーションを使用している場合、Outlookから重複したEメールを1つずつ削除するのは簡単ではありません。重複メールを削除する前に、Outlookで重複メールの根本的な原因を見つける必要があります。 Outlookで電子メールが重複する原因 Outlookメールボックスの設定が不適切 電子メールの送受信間隔が短い アカウント設定または技術的な問題のエラー ルールなどの設定が間違っている Outlookで重複した電子メールを削除するには、ルールを正しく設定し、受信トレイの更新頻度を設定して受信トレイをクリーンアップします。しかし、重複したEメールを削除する過程で、あなたは誤ってあなたの大切なEメールを削除してから心配しないでください。サードパーティ製のソフトウェアの助けを借りて、あなたはそれらを回復することができます。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復し、またOutlookから紛失または削除されたアイテムを回復することができるような優れたソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする