Tag Archive: Outlook 2013エラーコード0

virus tag

Outlookエラーの修正:「PSTファイルに指定されたパスが無効です」-0x800ccc0e???

Outlookエラー:Outlookで「PSTファイルに指定されたパスが無効です」というメッセージが表示されますか? pstファイルを別の場所に移動しましたか?エラー「PSTファイルに指定されたパスが無効です」が原因でPSTファイルにアクセスできませんか?はいの場合、この投稿はそのようなメッセージがMS Outlookによってスローされたときに何をすべきかを理解するのに役立つので、あなたは正しい場所にいます。 Outlookアプリケーションを起動すると、「PSTファイルに指定されたパスが無効です」というエラーメッセージが表示される場合があります。このような状況は、pstファイルが別の場所に移動され、指定された場所に見つからない場合によく発生します。また、pstファイルが破損しており、MS Outlookがpstファイルを見つけられない可能性もあります。 実際には、pstファイルのデフォルトの場所は、Outlookのバージョンに応じて指定されています 2019、2016、2013の見通し ドライブ:\ Users \ <ユーザー> \ AppData \ Local Settings \ Application Data \ Microsoft \ Outlook Outlook 2010 ドライブ:\ Users \ <ユーザー> \ AppData \ Local Settings \ Application Data \ Microsoft \…
Read more

複数のOutlook PSTファイルに重複のない重要なメールをマージするためのガイド-0x800CCC19???

OutlookのPSTファイルがクラスター化されすぎており、そのような問題を解決したい場合は、この投稿が役立ちます。ここでは、複数のOutlook PSTファイルに重複することなく重要なメールをマージする方法もわかります。したがって、この専門家のガイドを完全に読み続け、正確な順序で指示を実行してください。 複数のOutlook PSTファイルに重複のない重要な電子メールをマージするステップバイステップのソリューション 複数のOutlook PSTファイルに重複することなく重要なメールをマージするには 、次の2つのステッププロセスを含む手動の指示を選択できます。 空のPSTファイルを作成する 作成されたPSTファイルへのデータの移行。 空のPSTを作成する方法を知っている MS Outlookアプリケーションを起動します。 MS Outlookプロファイルに移動します。 [新しいアイテム]をクリックします。 これで、ドロップダウンリストが画面に表示され、[その他のアイテム]オプションを選択する必要があります。 開いたダイアログボックスで、「Outlook Data File」のオプションを選択します。 これで、新しい望ましいまたは希望する場所が画面に到着し、「新しい空のPST」を目的の場所に保存します。 最後に、[OK]ボタンをクリックする必要があります。 古いPSTを新しく作成されたOutlook PSTファイルに移行する手順 MS Outlookアプリケーションを開いた後、[ファイル]メニューに移動します。 [開く]に移動し、[インポート]オプションをクリックした後。 これで、「インポート/エクスポート」ウィザードの新しいウィンドウが表示され、画面に表示されます。 「別のプログラムからインポート」のオプションを選択します。 複数のOutlook PSTファイルに重複のない重要なメールをマージするには、[次へ]ボタンをクリックします。 ローカルストレージからインポートするには、[Outlookデータファイル(.pst)]をクリックします。 次に、マージする必要があるPSTファイルを既に保存した場所に移動します。 次のウィンドウで、「重複をインポートしない」オプションを選択して、処理中に重複が作成されないようにします。 次に、[次へ]ボタンをクリックします。 次に、マージしたフォルダを本当に保存したい場所を選択してください。 最後に、[完了]ボタンをクリックします。 上記の手順を実行した後、複数のOutlook PSTファイルに重複のない重要なメールを確実にマージします 。しかし、手動の解決策にはいくつかの欠点があります。はい、手動の解決策によりPSTファイルが破損する場合があります。その場合、Outlook PST修復ツールと呼ばれるサードパーティのユーティリティを使用してOutlook関連の問題を解決する必要があります。…
Read more

Scanpst.exe 2007の重要性は何ですか?-0x800cc0f????

あなたがMS Outlook 2007ユーザーで、Scanpst.exe 2007の重要性に慣れたいのなら、このチュートリアルガイドを読むことはあなたにとってあまりにも有益です。ここで、Scanpst.exe 2007の詳細情報を知ることができ、それは完全な利点です。 Scanpst.exe 2007の重要性を理解する Scanpst.exe 2007は、MS Outlook 2007の無償および受信トレイ修復ユーティリティです。このユーティリティは、MS Outlookのpstファイルの破損、破損、削除、または紛失した場合にOutlookユーザーが使用する応急処置キットと見なされています。このユーティリティは、MS Outlookの.pstファイルに関連するすべての問題を診断および識別することを目的としています。これはMicrosoftによって提供され、さまざまな優れた機能を備えているので、ほとんどのOutlookユーザーは破損した、削除された、破損した、または紛失した.pstファイルを取り戻すためにそれを使用しました。 Scanpst.exe 2007の重要性 OutlookがクラッシュしたときにOutlook 2007ユーザーを支援します。 イベントビューアのmspst.dllエラーを修正します。 ファイルの不完全なエクスポートまたはインポート中に役立ちます。 .pstファイルなどの送受信に関するエラーを修正しました。 Scanpst.exe 2007の動作メカニズム 破損した.pstファイルを取り戻すには、Scanpst.exe 2007の重要性が高すぎます。 Outlook 2007バージョンでは、ヘッダーファイルが適切な構造に編成されていない場合に、リセットで誤って修正することによって適切なヘッダーを再構築するためにファイル構造の状態にアクセスするために特に使用されます。つまり、Scanpst.exe 2007は適切なファイル構造の再編成を担当します。このユーティリティを使用するには、次の手順に従う必要があります。 まず、PC上でScanpst.exe 2007を見つけます。 あなたのコンピュータで開くためにそれをダブルクリックしてください。 正常に実行されると、新しいウィンドウが画面に表示されます。 これで、破損した.pstファイルを入力する必要があります。 あるいは、Browseオプションを使用して、希望の.pstファイルを選択することもできます。 破損または破損した.pstファイルを見つけた後、スキャン手順を実行するには、スタートボタンをクリックしなければなりません。 スキャン手順が正常に完了したら、あなたは[修復]ボタンをクリックする必要があります。 Scanpst.exe 2007にはさまざまな優れた機能が備わっているため、Scanpst.exe 2007の重要性について説明する必要はありません。しかし、それはまたいくつかの制限があります。時々、それはユーザーの期待を満たさない、そしてその場合、ユーザーはほとんどすべてのOutlook 2007関連のエラーや問題を解決するためにOutlook PST…
Read more

Outlookのエラーが間違っていたのを修正-0x800CCC45???

あなたはまた、Outlookの何かが間違っていたエラーの迷惑ですか?このエラーを取り除くための解決策をお探しですか?はいの場合、このガイドは完全な情報を提供します。間違いなく、Outlookは電子メールを送受信するための素晴らしいアプリケーションの1つです。しかし、他のアプリケーションと同様に、いつか問題が発生し、何かが間違っているというエラーもあります。このエラーは、ユーザーがOutlookを起動したときにエラーが発生した後にエラーになります。ときどきこのエラーは、ユーザーがOutlookを閉じてすぐに再起動した場合にも発生します。それが起こった場合は、閲覧履歴を消去してOutlookを再起動することで修正できます。 Outlookのエラーのような問題もPSTファイルに影響を及ぼし、それらが壊れたり破損したりします。幸いにも、Outlookは、PSTファイルを修復するための受信トレイツールを提供しています。しかし、受信トレイツールがPSTファイルを修復できない場合は、サードパーティのツールを使用することができます。 PSTの修復ソフトウェアは、ひどく破損したまたは破損したPSTファイルを修復することができるような顕著なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの修復.pst:詳細情報を知る-pst???????????????

Ms Outlookは、世界中のさまざまなユーザーと一緒に使用される、最高のメール管理アプリケーションの1つです。アプリケーションは、多くのカレンダー、イベント、メッセージ、およびその他のさまざまな項目を格納するMicrosoft Outlookファイルの個人用ストレージテーブルとして知られています。したがって、あなたのPSTファイルが破損したときに不思議に思うかもしれません。ほとんどすべてのコンピュータファイルと同様に、これらのファイルは貴重なデータの原因となる損傷を受けやすくなります。したがって、ウイルスの侵入、ソフトウェアの破損、大容量のpstファイル、およびハードウェアの障害のために、PSTファイルが破損する可能性のある原因がいくつかあります。 したがって、OutlookでPstの破損の問題と修復の.pstを除去するには、Ms Outlookの組み込みツールであるscanpst.exeの助けを必要とします。このアプリケーションは修理の腐敗の問題などのためのものですが、それ以上の時間のために動作しません。だから、あなたはあなたのシステムにできるだけ早くPST修理ツールと呼ばれるサードパーティ製のソフトウェアをダウンロードしなければならないので、Outlookの.pstを修復して、あなたのPSTファイルが壊れないようにする必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook XPバージョンでscanpst.exe xpを簡単に見つける-0x800ccc13 outlook 2016

あなたはscanpst.exe XPを探していますか?それを見つけ出すのが面倒な場合は、正確な位置だけでなく、完全な情報を提供する絶対的なポストにいます。 scanpst.exe XPのメリット scanpst.exeは、自然にMS Outlookによって提供されるInbuilt修復ツールです。これは、ユーザーがアクセスできない破損したpstファイルを修復するために使用されます。発生する可能性のある問題は、MS Outlook内の正確な場所を特定することに関係します。実際の場所はOutlookの特定のバージョンに依存します。 時には、ユーザーはそれを見つけることができず、要件に応じて利用できません。その場所に関する問題は、Outlookの誤ったインストール、受信トレイ修復ツールの偶発的な削除、マルウェア攻撃のために最も頻繁に発生します。 scanpst.exe xpは、Outlook電子メールアプリケーション内の破損pstファイルを修正するための最初の援助とみなされます。 Windows XPのOutlookのscanp.exe.exeの場所は次のとおりです。 'C:¥Program Files¥Common Files¥System¥MSMAPI¥1033'と入力します。 scanpst.exe xpは、ユーザーが完全にアクセスできない破損したpstファイルを修復するために使用されます。しかし、それは稀である場合にのみ有益です。ユーザーは、pstファイルの損傷の原因となるレベルに関係なく、pstファイルを修正するOutlook pst修復ソフトウェアであるサードパーティ製のソフトウェアをインストールすることを推奨しています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする