Tag Archive: Outlookデータファイル修復ツール2013

virus tag

破損したPSTファイルから連絡先を取得する方法-0x800CCC6C???

こんにちは、私は過去1年間Outlookを使用していました。 Outlookを安全に保存して終了した昨夜まで問題はありませんでした。しかし、MS Outlookを起動した今日の朝、保存されているデータにアクセスできません。また、私はすべての重要な連絡先を失いました。これらの連絡先は私のビジネスに関連していたので、誰かが私を助けてくれますか?前もって感謝します! MS Outlookは、連絡先を含むOutlookデータをpstファイル形式で保存する重要なメールクライアントアプリケーションです。ただし、保存されている連絡先にアクセスできない、またはアクセスできなくなることを後悔することがあります。連絡先はビジネスの見込み客にとって最も重要です。連絡先にアクセスできず、破損したPSTファイルから連絡先を取得できない場合は、困難な作業になる可能性があります。 Outlookの保存された連絡先にアクセスできなくなるpstファイルの破損のいくつかの理由を見てみましょう。 サイズ制限を超える特大のPStファイル PSTファイルの使用中にOutlookが突然終了する PSTファイルの不適切な圧縮 ウイルスに感染したネットワークでPSTファイルを共有する MS OutlookとWindows OSのクラッシュが原因 Scanpst.exeは、pstファイルの破損を修復するためにMicrosoftによって設計された組み込みユーティリティです。しかし、scanpst.exeがpstファイルを修復して連絡先にアクセスできないようにする特定の制限があります。これは、受信トレイ修復ツールが破損したPSTファイルから連絡先を取得できない場合でも、Outlook PST修復ソフトウェアがpstファイルの破損を修復できる場所です ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Windows 10でOutlook 2016を修復する方法-pst???????

あなたがOutlookを修復する傾向がある要因2016 windows 10 Windows 10では、システムユーザーはMS Outlook 2016 PSTファイルにアクセスするのに困難に直面する可能性があります。この背後にはいくつかの要因がありますが、最も一般的な理由の1つは、システムユーザーがMS Outlookを開こうとするときにMS Outlookが不適切に機能することです。 MS Outlook 2016が突然動作しなくなったり、開かないと、PSTファイルの損失の可能性が高くなりすぎます。このようなエラーメッセージはいくつかの理由で発生する可能性がありますが、最も一般的なもののいくつかを以下に示します。 システムアプリケーションとファイルがありません。 互換性のないシステムプログラム。 大型のPSTファイル 突然のコンピュータのシャットダウン。 ハードウェアやソフトウェアの障害など Outlookの修復ソリューション Outlook 2016のWindows 10を修復するには、システムユーザーはScanPST.exeとも呼ばれる受信トレイ修復ツールと呼ばれる応急処置を試すことができます。この内蔵ユーティリティは、システムユーザがMS Outlook 2016アプリケーションをインストールすると自動的にWindows 10 PCにインストールされます。このユーティリティを使用するには、次の簡単な手順に従わなければなりません。 まず、すべてのMS Outlookアプリケーションを閉じます。 ScanPST.exeユーティリティを検索して起動します。 起動後、画面に新しいウィンドウが表示されます。 [参照]ボタンをクリックしてPSTファイルを検索する必要があります。 または、PSTファイルの名前を入力することもできます。 スキャンの手順を開始するには、[開始]ボタンをクリックします。 手順が完了するまでお待ちください。 スキャンが正常に終了したら、エラーが見つかったら[修復]ボタンをクリックして修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのscanpstとエラーを修正する方法 "ファイルxxxx.pstは個人用のフォルダファイルではありません"-0x800CCC0C???

Outlookユーザーであれば、Microsoft Outlookにはいくつかの素晴らしい機能が備わっていますが、Outlookユーザーにはいくつかのエラーメッセージが表示され、すべてのエラーメッセージが表示される可能性があります。 'ファイルxxxx.pstは個人用フォルダファイル'は、ほぼすべてのOutlookユーザーが直面している最も一般的なメッセージの1つです。 エラーの背後にある理由 'ファイルxxxx.pstは個人用フォルダファイルではありません' PSTファイルは、通常、ヘッダーとデータ部分を含む2つの部門で構成されています。ヘッダー部分は、ファイルサイズ、互換性、署名などのファイル全体に関するいくつかの重要なデータで構成されています。ヘッダーが何らかの理由で破損または破損した場合、MS Outlookは認識できず、エラーが発生します。 'ファイルxxxx.pstは個人用フォルダファイルではありません。 ソリューションoutlookのscanpstとエラーを修正するには "ファイルxxxx.pstは個人用フォルダファイルではありません" このようなエラーメッセージが表示されたら、まずscanpst.exeという名前のOutlookの受信トレイ修復ツールを使用する必要があります。このコストのかからないユーティリティは、合法的なMicrosoftによってMS Outlookの問題を解決するために提供されます。これは、MS Outlookに関連する軽微な問題を修正することが可能です。 Scanpst.exeを実行する方法を理解する 'ファイルxxxx.pstは個人用のフォルダファイルではありません。'というエラーを修正するには、まずscanpst.exeを見つけなければなりません。 受信トレイの修復ツールを見つけたら、それをダブルクリックして実行します。 次のウィンドウで、お好みのPSTファイルの名前を入力するか、[参照]ボタンを使用してファイルを選択することもできます。 その後、スタートボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 エラーが検出された場合、スキャンが成功すると、「修復」ボタンをクリックして修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst EXEを実行してOutlookの問題を簡単に修正する方法-???pst????????

scanpst exeを実行できず、PSTファイルの問題を修正できませんでしたか?費用のかからないユーティリティを実行し、Outlookの問題を修正する最適なソリューションをお探しですか?はいの場合、この投稿を読むことは本当にあなたにとって有益です。 Scanpst EXEを実行する方法の完全な指示 Scanpst Exeは、合法的なMicrosoftがOutlookの属性とPSTファイルを修復するために提供した費用対効果の高い内蔵修復ユーティリティであり、以下のような理由により破損、紛失または破損します。 ハードウェアまたはソフトウェアの障害 マルウェア攻撃 MS Outlookアプリケーションの不適切な処理 オーバーサイズのPSTファイル Outlookアプリケーションなどへの不正アクセス scanpst exeを実行するための一般的な必要性 scanpst exeを実行する必要がある場合は、次のようないくつかの状況があります。 PSTファイルが開くことを拒否したとき。 MS Outlookにいくつかのエラーメッセージが表示される MS Outlookが応答を停止するなど Scanpst EXEを簡単に実行するための手順 この無料のMS Outlookユーティリティは、PSTファイルをスキャンし、Outlookの問題を診断し、PSTファイル構造を再構築しようとします。さらに、最初に使用するには、scanpst.exeの正確な場所を手動で検索する必要があります。 scanpst.exeをダブルクリックして、MS Inbox Repair Toolのウィンドウを開きます。 表示されるMS受信トレイ修復ツールから、[参照]ボタンを使用して修正する必要があるPSTファイルを選択します。 その後、[スタート]ボタンをクリックします。これで、ソフトウェアがスキャン手順を開始します。 すべてのエラーを見つけて表示します。その場合は、修復ボタンをクリックする必要があります。 修復手順が完了したら、回復したファイルを適切な場所に保存します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

効果的にMicrosoft Outlookの.Pst修復のベストメソッドを取得-0x800CCCD3???

Microsoft Outlookの.Pst修復を修正する効果的なソリューションをお探しですか?さて、あなたは正しい投稿を読んでいます。 PST(パーソナルストレージテーブル)は、Outlookアカウントに関連付けられたすべての電子メール、雑誌、連絡先およびその他のデータを保存することが知られている非常に重要なOutlookアプリケーションファイルです。 PSTファイルには、送受信されたすべての電子メール、スケジュールされたタスク、カレンダーエントリ、保存された連絡先、予定、ジャーナルなどが含まれていますが、PSTの破損はその後、電子メールやその他のOutlook要素に簡単にアクセスできません。 しかし、Microsoft Outlookの.pst修復は、 PST修復ツールの助けを借りて簡単になりました。このユーティリティの助けによってあなたは簡単に破損したまたは破損したPSTファイルを簡単に修正することができます。このツールは効果的にMicrosoft Outlookの.pst修復を実行し、以前のように電子メールやその他の情報にアクセスできるようにソリューションを提供します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

壊れた後にOutlookの.PSTファイルを回復する最善の方法-0x800C0131???

soluitonを回復Outlookの.pstファイルを検索していますか?あなたはPSTファイルが紛失しているか破損していますか?破損しているため、データにアクセスできません。あなたがPSTの修復ツールの助けを借りて非常に簡単にあなたのデータを得ることができます心配しないでください。しかし、それは非常に一般的なphelomena、発生するか、Outlookユーザーのほとんどが苦しんでいます。 PStファイルまたはcorrutpionの損失の背後には多くの理由があります。ウイルスの感染、アプリケーションのクラッシュ、大型のpstなど多くの可能性があります。 さらに、 PST修復ツールは、Outlookの.pstファイルを簡単に2つまたは3つの基本ステップを使用して回復するのに十分です。ただし、このソフトウェアはPSTの破損問題を効果的に処理するように設計されています。 Afftectedユーザーは、多くのユーザーが使用するこの信頼されたツールを使用してPST関連の問題を解決することができます。このツールには強力なアルゴリズムが組み込まれており、ソフトウェアが深刻なスキャンを実行し、重大な破損したPSTファイル内の回復可能なデータを検索することができます。電子メール、連絡先、添付ファイル、予定表アイテム、メモ、雑誌などのファイル内のすべてのメールボックスコンポーネントを回復し、それらを新しい使用可能なPSTに復元します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

削除されたファイルを回復する簡単な方法.PST-0x800CCC90???

PSTファイルの紹介 PSTはパーソナルストレージテーブルファイルの略で、Outlookのユーザーが添付ファイル、電子メール、連絡先、タスク、カレンダー、予定、連絡先、通話記録などのデータをシステムのハードディスクに保存するために使用するMS Outlookデータファイルです。しかし、削除、破損、書式などの理由でPSTファイルに簡単にアクセスできないことがあります。 PSTファイルの削除に関して、以下を含む多くの理由があります。 ウイルス攻撃 Outlookアカウントの不適切な処理 アカウントの認証されていないアクセス 突然の停電 データの転送中に外部デバイスを終了する OutlookのPST修復ソフトウェア:効果的なサードパーティのツールは、削除されたファイルを回復する.PST これらとは別に、PSTファイルの削除を担当する他の理由があります。しかし、「Outlook PST修復ツール」という効果的なサードパーティツールを使用してPSTファイルを簡単に回復できるので、心配する必要はありません。あなたのPSTファイルがどのように削除されるかは関係ありません、このソフトウェアは削除されたファイル.pstを回復することができます。ユーザーフレンドリーなインターフェイスと非常に高度な機能を備えているので、使いやすく便利です。このソフトウェアの最も良い点は、MS Outlookのほぼすべてのバージョンと互換性があることです。したがって、あなたは面倒なくそれを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

手順scanpst.exeを実行してPSTファイルを修復する方法-scanost exe???????

scanpst.exeの実行方法を知っている MS Outlookは、scanpst.exeと呼ばれる組み込み修復ツールを保持する電子メールクライアントです。 Pstファイルの破損は、分離された方法でインストールする必要のないこのユーティリティを使用することによって終わることがあります。しかし、Outlookユーザーは、操作に関する技術的な考え方や、使用している特定のバージョンのOutlookでの位置づけを持っている場合にのみ、このユーティリティを最大限に活用することができます。 scanpst.exeを実行する方法は、ユーザーの心に打撃を与える自然な質問です。 scanpst.exeの実行方法に関する質問は、以下の手順で解決できます。 まず第一に、scanpst.exeを探してスキャンする必要のあるpstファイルを選択し、その後にプレスボタンをタップする必要があります。しかし、それは時間を取るプロセスです。 今度はスキャンプロセスが完了したら、スキャンレポートとオプションを提供されます。ここでは、より詳細なメニューを使用して、腐敗の種類に関する情報を入手することもできます。 次のステップで修復ボタンをクリックして修復プロセスを開始し、再び8つのフェーズが交差する必要があります。 手順が適切な方法で実装されている場合は、最後にRepair completeダイアログが表示されます。その後OKをタップして閉じ、再度Outlookを再起動して、実行された機能の有効性を確認します。 残念なことに、上記の手順が効果的ではないにもかかわらず、それが起こる可能性があるためパニックにする必要はありません。その場合、効果的に何らかの理由で破損したpstファイルを修復するOutlook pst修復ソフトウェアである第三者アプリケーションをインストールすることができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする