Tag Archive: Outlookデータファイルエラー

virus tag

暗号化された&パスワードで保護されたPSTファイルを簡単に修復する方法-0x800CCC67???

あなたはPSTファイルのパスワードを忘れてしまいましたが、この状況を克服したいのですか?いくつかの方法を試してもPSTファイルを取得できませんか?暗号化されたパスワードで保護されたPSTファイルを簡単に修復する最適なソリューションを探していますか?はいの場合、ここであなたの検索は間違いなく終了します。このチュートリアルのガイドでは、PSTファイル上の暗号化のほとんどすべての側面について説明します。 暗号化された&パスワードで保護されたPSTファイルについて知っている MS Outlookは、アドレス帳、連絡先の詳細、タスク、連絡先、残高、雑誌など、ビジネス組織や個人レベルのすべてのデータを保存して管理するために、ほぼすべてのビジネス組織で使用される最も信頼できる電子メールクライアントアプリケーションの1つです。ほぼすべてのデータを保護し、不正なアクセスからデータを保護するために、強力なパスワードでOutlookの属性とPSTファイルを簡単に保護することができます。 パスワードを入力してPSTファイルにアクセスできないことがあります。予測されたパスワードを使用してログインしようとした可能性があります。パスワードが間違って繰り返されるため、PSTファイルが破損している可能性があります。間違ったパスワードのほかに、あなたのPSTファイルは、特大のPSTファイル、不適切なOutlookのアップグレード、オペレーティングシステムの再インストール、マルウェア攻撃などにより破損する可能性があります。 修復された暗号化された&パスワード保護されたPSTファイル あなたはscanpst.exeという名前のOutlookの受信トレイ修復ツールを使用して、暗号化されたパスワードで保護されたPSTファイルを修復できます。 scanpst.exeが暗号化された&パスワードで保護されたPSTファイルを修復する方法を参照してください。 まず第一に、MS Outlookを閉じます。 Windows PCでScanpst.exeを探します。 それを実行し、修復ボタンをクリックしてください。 Start> Runに移動するか、Win + Rキーを押します。 CMDと入力し、Enterボタンを押してください。 適切なPSTファイルのパスをコマンドプロンプトにコピーします。 このコマンドはyourfilename.psxと呼ばれるPSTのコピーを作成します。 その後、元のPSTファイルの名前を古いPSTファイルに変更します。 コマンドプロンプトで、pst19upg.exe-newfilename.psxと入力し、Enterキーを押します。 これにより、パスワードのないOutlook PSTファイルが再度作成されます。 Scanpst.exeを実行し、新しく作成されたPSTファイルを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Outlook個人用フォルダを回復する方法-?????pst???????????

貴重な電子メールや個人用フォルダを失うのは本当に心配ですが、この記事はMicrosoft Outlookの個人用フォルダを回復するのに役立つので、慌てる必要はありません。間違いなく、Outlookは電子メールを送受信するための優れたアプリケーションであり、多くの興味深い機能になっています。Microsoft Outlookは技術に精通した人々の間で広く使用されている電子メールアプリケーションです。私たちには、重要で個人的なメールフォルダがありますが、削除されるのは何ですか。理由の数は、偶発的な削除を含むMicrosoft Outlookの個人的なフォルダの損失に責任がある、PSTのファイルサイズが限界を超えて、それに似ています。 さらに、Outlook PSTファイルのアーカイブプロセスをアーカイブまたは圧縮すると、突然停電が発生して突然終了することがあります。まあ理由は異なるかもしれませんが、良いニュースは、Microsoft Outlookの個人用フォルダを簡単に回復できるPST修復ソフトウェアを使用することです。提案されたツールは、削除またはフォーマットされた個人用フォルダを別のバージョンのOutlookから復元するのに十分です。推奨されるツールは使いやすく、信頼性が高く、安全です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする