Tag Archive: Outlookエラーコード550 5.1.1

virus tag

OutlookがエクスポートされたPSTファイルアクセスを拒否できないというエラーを修正する-0x800ccc0e???

PSTファイルをバックアップからインポートした後、外付けハードドライブに保存しました。しかし、これらのファイルにアクセスしようとすると、常にPSTファイルアクセス拒否エラーが発生します。 PSTファイルを適切にエクスポートしましたが、エラーが発生する理由がわかりません。これらのPSTファイルには多くの貴重なデータストアがあります。 OutlookがエクスポートされたPSTファイルのアクセス拒否エラーを開けないのを修正するのを手伝ってください。 Outlookには、PSTファイルをインポートおよびエクスポートするための組み込みユーティリティが用意されています。通常、Outlookユーザーは電子メールアイテムをバックアップするためにPSTファイルをエクスポートします。しかし、ユーザーが適切な方法に従わないと、エクスポートされたPSTファイルのアクセス拒否エラーをOutlookで開けない場合があります。このエラーも発生している場合は、ここで解決策が得られるので心配しないでください。解決策を知る前に、ユーザーがPSTファイルのバックアップを取る理由を見てみましょう。 システムのハードドライブをフォーマットして再フォーマットする前に ユーザーがオペレーティングシステムをインストールする必要がある場合 Outlookをあるシステムから別のシステムに移動する必要がある場合 一般的に、PSTが破損または破損している場合、エクスポートされたPSTファイルアクセス拒否エラーはOutlookで開けません。その場合、Scanpst.exeはこの問題を修正できないため、このエラーを修正するにはサードパーティのユーティリティが必要になります。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復してこのエラーを簡単に修正できる最も信頼性の高いアプリケーションです。それとは別に、削除または失われたPSTファイルを復元することもできます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2011エラーコード17997を修正するための最良の解決策-554 Outlook????

Outlook 2011エラーコード17997を取得していますか?それを修正する方法がわかりませんか?心配しないでください、あなたは正しいページにいて、ここでこのエラーを取り除くための解決策を得るでしょう。実際、このエラーは、ユーザーがOutlookをExchangeサーバーに接続しようとしたときに表示されます。これは、Outlookでの作業中に発生する可能性のある厄介な問題の1つです。ただし、エラーは受信メールには影響しませんが、ユーザーがOutlook経由でメールを送信できなくなる可能性があります。このエラーを解決するには、インターネット接続を確認する必要があります。 インターネット接続は問題ないのにOutlook 2011エラーコード17997が表示される場合は、心配しないでください。以下の手順を使用して、この問題を取り除くことができます。 ブラウザからOWAにアクセスするには、サーバー名をURLに変更します Outlookの設定オプションに移動し、デフォルトのポートを有効にします 次に、ポートを442に変更する必要があります 上記の手順が失敗する場合は、PSTファイルに問題があることを意味します。 PSTの問題とOutlook 2011のエラーコード17997を修正するには、Outlookの組み込みユーティリティを使用できます。しかし、残念ながら期待どおりに機能せず、何度も失敗します。そのような状況では、PST修復ソフトウェアのようなサードパーティのアプリケーションの援助が必要です。それはPSTファイルの問題のすべてのタイプを修正し、Outlookのエラーを解決する強力で信頼性の高いユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

圧縮後にPSTファイルを修復するための最良のソリューション-?????????????????

ここにいる場合は、圧縮後にPSTファイルを修復するソリューションを検索する必要があります。さて、ここでこの問題を解決するための最良のソリューションが得られるため、あなたは正しい場所にいます。 Outlookは素晴らしい電子メールアプリケーションですが、フリーズなどの問題が一般的です。通常、PSTファイルのサイズが大きくなると発生します。その場合、ユーザーはPSTファイルのサイズを圧縮するか、不要なファイルを削除するだけで問題を解決できます。しかし、取得を開始するユーザーは多数います。メッセージングインターフェイスは、PSTファイルを圧縮した後に不明なエラーメッセージを返しました。 このエラーは、不適切なコンパクトプロセスのためにPSTファイルが破損していることを示しています。以下に、PSTファイルサイズを圧縮する適切なプロセスを示します。 Outlookを開き、ファイルに移動します [データファイル管理]をクリックします 個人用フォルダを選択し、設定をクリックします [今すぐ圧縮]ボタンを押して[OK]をクリックします 圧縮後にPSTファイルを修復するには、組み込みのユーティリティを使用できますが、ユーティリティは大きなサイズのPSTファイルを修復できないため、通常は修復しません。したがって、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティアプリケーションを使用することをお勧めします。これは、Outlookでいくつかの問題とエラーにつながる大きなサイズのPSTファイルだけでなく、ひどく破損したものを修復できる素晴らしいアプリケーションです。最も良いのは、Outlookのすべてのバージョンをサポートし、使いやすいインターフェイスが付属していることです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016で予定表アイテムを削除する方法-????????

Outlookのパフォーマンスを向上させ、MS Outlookのスペースを解放するために、Outlook 2016の予定表アイテムを削除する場合は、この投稿を完全に読んでから所定の指示に慎重に従ってください。 Outlook 2016の予定表アイテムについて知っている 予定表アイテムはMS Outlook 2016の最も重要な側面です。それ以来、Outlook 2016は最新の人気のバージョンのOutlookであり、いくつかの非常に高度な機能が付属しています。このアプリケーションのカレンダーコンポーネントは、PSTファイル形式でそのユーザーが自分の重要な日付、予定などを保存できるようにするにはあまりにも便利です。しかし、MS Outlook 2016に多数の予定表アイテムを保存すると問題が発生することがあり、その結果、Outlookの動作が通常よりも遅くなりすぎることがあります。 Outlookエクスペリエンスを向上させ、MS Outlookのスペースをいくらか解放するために、専門家はOutlookユーザーがOutlook 2016で予定表アイテムを削除することを強くお勧めします。 Outlook 2016で予定表アイテムを削除するには、手動の手順 最初に、あなたのMS Outlook 2016の予定表を開きます。 Viewタブに行き、Change Viewオプションをクリックしてください。 次にリストを選択します。 Outlook 2016でカレンダーアイテムを削除するには、まず最初に「最初のエントリをクリック」を削除する必要があります。 Shiftキーを押しながら最後に削除するエントリをクリックします。 その後、[削除]ボタンをクリックしてください。 Outlook 2016で追加の予定表アイテムを削除するには、もう一度[予定表]を開きます。 [表示]タブに移動して[カレンダー]オプションを選択します。 手動の指示にうまく従ったら、Outlook 2016で予定表アイテムを確実に削除します。あなたのOutlook 2016の他のカレンダー項目がOutlook 2016でカレンダー項目の削除後に何らかの理由で破損、破損、削除またはフォーマットされた場合、専門家は非常にOutlookユーザーがOutlook PST修復ツールを使用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookを検出して修復する方法の簡単な解決策(簡単な手順)-Outlook????????????????????

MS Outlookの紹介 > MS Outlookは、メールサービス以外にも、Outlookのアカウントを利用していくつかの作業を行うために、カレンダーエントリ、連絡先、メモ、タスクなどの他の属性をユーザーに提供する最も効率的な電子メール管理の1つです。それは、すべてのコンテンツをファイル、つまりパーソナルストレージテーブル(または.pstファイル)に格納します。このような効果的な機能のほかにも、MS Outlookはしばしば壊れたり破損したりして、個人には完全にアクセスできなくなってしまいます。状況は非常に扱いに忙しいですが、技術者によれば、個人がOutlookを検出して修復することは完全に可能であるため、心配しないように提案されています 。 >ここでOutlookを検出して修復するには、Outlook PST回復ソフトウェアを数多くの強力なプログラミングスキルを盛り込んだものとして活用することをお勧めします。このPST修復ユーティリティにはOutlookの.pstファイルを簡単に検出して回復させる機能が含まれています。このプログラムには、非常にシンプルでインタラクティブなユーザーインターフェイスが含まれています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損したOutlookの予定表を修復する簡単な方法-0x800CCCA8???

Microsoft Officeソフトウェアスイートの一部であるMS-Outlookには、PCユーザーがタスク、イベントをスケジュール設定し、さまざまなシナリオの重要な日付のリマインダーを作成できるカレンダー機能が含まれています。また、プロフェッショナルが会議のスケジュールを立てたり、会議の要求を他の人と一緒に送信したりするのに役立ちます。また、さまざまな予定を効率的に管理するのに役立ちます。しかし時には私たちが仕事をしたときに、意図的にエントリーを削除して、新しいエントリーや破損や偶発的な削除のためにメモリを解放しますが、突然バックエントリーについて知る必要があるときにはトラブルが発生します。 あなたがMS-Outlookからカレンダーエントリを紛失した場合、いくつかのクリックで破損したOutlookカレンダーを簡単に修復できるソフトウェアが多すぎるため、パニックに陥らないでください。あなたが使用すべき最善の回復ソフトウェアの1つは、Outlook PST修復ツールです。これは、通常、破損したOutlookカレンダーを修復するように設計されており、そのセグメント内で最高のものの1つです。だからOutlookのPSTの修復ツールを使用して簡単に壊れたカレンダーのエントリーを回復します。 いくつかのOutlookのPSTの修復ツールの機能 簡単に壊れたPSTカレンダーエントリを修復します。 回復したファイルをEML、MSG、RTF、HTML、およびPDF形式で保存することができます。 複数のフォーマットで可能な回復。 大規模なOutlookの問題を修正することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする