Tag Archive: Outlookエラーコード0x800ccc13

virus tag

エラーコード 401 でクラッシュする新しい Outlook を修正する方法-0x800CCC03???

はじめに: エラー コード 401 で Outlook がクラッシュするとイライラすることがあります。Outlook エラー コード 401 は認証の問題を示していることが多く、メールや重要な情報にアクセスするのが困難になります。ただし、適切なトラブルシューティング手順を実行すれば、この問題を解決し、Outlook を再びスムーズに起動することができます。このガイドでは、エラー コード 401 でクラッシュする Outlook を修正する手順を説明します。 インターネット接続を確認してください: Outlook クラッシュ エラー コード 401 のトラブルシューティングの最初の手順は、安定したインターネット接続があることを確認することです。接続が不良または断続的だと認証に失敗し、エラー コード 401 が発生する可能性があります。インターネットに接続していることを確認し、他の Web サイトやサービスにアクセスして接続の安定性を確認してください。 Outlookを再起動します。 場合によっては、再起動するだけで Outlook のクラッシュの原因となる一時的な問題が解決することがあります。Outlook を完全に閉じて、しばらくしてから再度開きます。この操作によりアプリケーションが更新され、Outlook エラー コード 401 が修正される可能性があります。 キャッシュされた資格情報をクリア: Outlook…
Read more

scanpstが壊れた場合の対処方法-0x800CCCAA???

Scanpstが壊れました!今何をすべきか、それは実際にはMS Outlookユーザーが直面する最悪のクエリまたは状況の1つです。これは、通常、システムのユーザーがMicrosoftの内蔵修復ツールから修復手順を正常に実行できなかった場合に発生します。あなたもMS Outlookユーザーの1人で、本当にそのような問題を克服したいのであれば、この投稿を読むことがあなたに有益です。 scanpstについて何を知っていますか?また、データ修復はどのように行われますか? Microsoftの受信トレイ修復ツールとも呼ばれるScanpstは、正当なMicrosoftによって提供された応急処置ユーティリティとして機能し、システムユーザーがOutlookデータファイルの破損の問題を取り除くことを保証します。 PSTファイルが壊れたり、削除されたり、紛失したり、壊れたりする場合、この内蔵ユーティリティが必要です。このユーティリティの修復手順は、スキャンPSTファイルの8段階に進みます。この手順は、読み込みと参照から始まります。 PSTファイルでエラーまたは破損が検出された場合は、通知されます。 システムユーザーがPSTファイルの修復に進むと、scanpstは次の操作を行います。 PSTファイル構造をリセットします。 MS Outlookデータファイル内の項目のヘッダーを再構築します。 制限ユーザーがScanpstを使用して直面する Scanpstのすべての有用な機能にもかかわらず、ときどきscanpstが壊れている可能性があります。その背後には、責任ある理由がいくつかありますが、そのうちのいくつかは次のとおりです。 大規模または超サイズのPSTファイル。 システムアプリケーションの突然の終了。 Scanpst.exeはわずかな問題のみを修正することができます。 重大な問題などを処理できない scanpstが壊れて動作しない場合の対処方法 何らかの理由でscanpstが破損した場合は、Outlook PST修復ツールという名前のサードパーティツールを選択する必要があります。このユーティリティは、高度なアルゴリズムを使用しているプロの専門家によって設計されており、Outlookユーザーが損傷、削除、紛失、またはアクセスできないPSTファイルのほとんどすべてを詳細にスキャンして修復できます。それは非常に使いやすく便利な非常にインタラクティブでユーザーフレンドリーなインターフェイスが付属しています。このユーティリティの最も良い点は、MS Outlookのほぼすべてのバージョンをサポートしていることです。したがって、どのOutlookバージョンのユーザーも、Outlook関連の問題の解決に簡単に使用できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

削除されたOutlookのメモを回復するには?-0x800CCCDF???

重要なOutlookのメモを間違って削除しましたか?削除されたOutlookのメモを回復しますか?もしそうなら、この記事を注意深く読んでください。電子メールとは別に、Outlookには他にも便利な機能がいくつか用意されています。これは、ユーザーがOutlookに便利なタスクを追加できるようにする付箋のようなものです。多くのユーザーがOutlookのメモを削除すると、そのメモが必要になります。あなたのPSTファイルのバックアップを作成している場合は、そこからノートを簡単に復元することができます。 しかし、バックアップがない場合はどうなりますか?バックアップがなくても削除されたOutlookのメモを簡単に復元できることを心配しないでください。 PSTの修復ソフトウェアは、ユーザーがOutlookからデータを回復できるようなユーティリティです。しかし、このソフトウェアの主な機能は、破損したPSTファイルを修復することですが、Outlookから削除または失われたデータを回復することも可能です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

2003 .pst修復ツール:破損/削除された.pstファイルを修正するための迅速な方法-0x8004060C???

.pstファイルについて知っておく必要があります Microsoft Outlookは、世界中の非常に有名な電子メールクライアントであることがわかります。 Microsoft Outlookには、カレンダー、メモ、連絡先、タスク、スケジュール、タスクの管理、重要な電子メール、予定や会議の保存などに役立つ、非常に便利なコンポーネントがあります。コンポーネントファイルを.pstファイル形式に変換しますが、不要な理由のある.pstファイルが破損または削除されていることがあります。この状況では、2003年の.pst修復ツールが必要です。 ファイルが安全でないネットワーク、サイズの大きいファイル、不適当な更新、読み取り/書き込み中の中断などでファイルを共有するために失われる可能性があります。この場合、破損したシステムにOutlook PST修復ツールを使用するだけで、簡単かつ簡単に.pstファイルを取得できます。回復ツールには、すべての失われた/削除された.pstファイルを見つけるための改善されたスキャンアルゴリズムがあります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook PSTファイルが使用中でアクセスできない-0x800CCCDC???

Outlookのユーザーは、いくつかのエラーメッセージに遭遇することがあります。 Outlook PSTファイルが使用中で、Outlook 2007のユーザーが主に遭遇するエラーメッセージにアクセスできません。別のユーザーが別のシステムから変更を加えたときにエラーが発生します。ユーザーは、2つの異なるシステムでアカウントを設定すると、このエラーメッセージを受け取ることもできます。複数のシステムでPSTファイルを設定している場合は、いずれかのシステムからPSTファイルを削除する必要があります。それでもエラーメッセージが表示される場合は、PSTファイルが破損していることを意味します。 Outlook PSTファイルが使用中で、Outlookの受信トレイ修復ツールを使用してエラーにアクセスできないエラーを修正するには、しかし、このinbuiltユーティリティは機能が限定されており、問題が解決されないことがあります。 PSTの修復ソフトウェアのようなサードパーティのツールを使用して、エラーに直面する可能性があることを心配しないでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする