Tag Archive: Outlookのpstファイル2013を修復する方法

virus tag

「Outlookがサーバーに接続できません」エラーを修正-0x800ccc0f Outlook 2007???

Outlookがサーバーに接続できないというエラーが発生しますか?これは、Outlookユーザーを悩ませている最も一般的なエラーであることが判明しています。 Outlookがサーバーに接続できなくなるとすぐに、メールを送受信できなくなります。したがって、この特定のエラーが発生するOutlookユーザーの1人でもある場合は、まずWindowsPCを再起動することをお勧めします。実際、このような問題は、バックグラウンドで実行されているプロセスの何らかの不具合が原因で発生する可能性があり、Outlookがインターネットに接続できなくなる可能性があります。そのため、PCを再起動すると、この問題が解決する場合があります。 続行する前に資格情報を確認してください Outlookへのログイン中に、ユーザー名やパスワードなどの間違った資格情報を入力した可能性があります。したがって、クロスチェックと検証が必要です まず第一に、Outlookを開きます 次に、[ファイル]> [情報]> [アカウントとソーシャルネットワーキング]> [アカウント設定]に移動します。上記のパスに従うと、設定ウィンドウが表示されます。次に、[アカウントの追加と削除]アイコンを探し、それを選択してアカウントを削除します。アカウントが削除されたら、適切な資格情報を使用してサインインし、詳細を入力しながらユーザー名とパスワードをクロスチェックします。 システムがインターネットに接続されていない場合があるため、システムがインターネットに接続されているかどうかを確認してください。 Outlookにはインターネットが必要であり、サーバーへの接続を維持できるように、常にインターネットに接続する必要があります。明らかにネットがない場合、Outlookはサーバーに接続できず、最終的にユーザーは「Outlookがサーバーに接続できません」というエラーに直面する必要があります。したがって、Outlookがサーバーに接続されたままになるように、適切なインターネット接続があることを確認する必要があります。 MS ExchangeServerの問題 まれですが、その可能性を排除することはできません。そのため、MicrosoftExchangeサーバーに問題があるかどうかをいつでも確認できます。あなたがしなければならないのは示されているようにパスにナビゲートすることです ファイル>情報>アカウントとソーシャルネットワークの設定>アカウントの設定。オレンジ色のアイコンがある場合は、Exchangeサーバーに問題があり、サーバーに接続されていないことを示しています。 古いバージョンを使用する 古いバージョンのWindows / Outlookを使用している場合は、何らかの問題に直面する必要がある可能性があり、「Outlookはサーバーに接続できません」エラーはその一例です。 Microsoftは常に、OutlookとWindowsを最新の状態に保つためにインストールされる最新の更新プログラムを含むパッチをリリースしています。これは、あらゆる種類のバグを修正するために不可欠です。ただし、更新を無効にしている場合は、これが問題である可能性があります。したがって、更新のダウンロードとインストールをブロックしたり無効にしたりしないでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルの互換性がないエラーメッセージを修復する-0x800ccc0e

Outlookは広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションであり、電子メールの送信/受信、連絡先、ジャーナルの保存、ビジネスおよび個人用のリマインダーの設定に使用されます。ただし、OutlookおよびPSTファイルの互換性の問題に関連する問題が発生する可能性があります。このような場合、Outlookユーザーは、「Outlook.pstファイルに互換性がありません」というエラーメッセージに直面する必要があります。 PSTファイル互換性のないエラーメッセージが表示されるユーザーの1人でもある場合は、心配する必要はありません。代わりに、PSTファイルの互換性のないエラーメッセージを修復するために、以下の手動手順を試すことができます まず、Outlookを開いてファイルに移動 次に、[データファイルの管理]を選択し、[追加]をクリックします。 今すぐOutlook個人用フォルダファイル(PST)を選択します OKボタンをクリックします。 これにより、ANSIベースのファイルが作成されます。 [閉じる]をクリックします ナビゲーションペインの下部にあるフォルダリストをクリックする必要があります。 新しいPSTファイルが表示されます 古いPSTファイルのデータをこの新しいPSTファイルにドラッグします。 PSTファイルデータを新しいファイルにインポート/エクスポートする ナビゲーションペインを右クリックし、[file_nameを閉じる]をクリックします。 ただし、上記の手動手順を実行できない場合、またはPSTファイル互換性のないエラーメッセージが引き続き表示される場合は、重大なpstファイルの破損があり、サードパーティのOutlook PST修復を使用する必要がある可能性があります。 PSTファイル互換性のないエラーメッセージが発生する深刻な破損を修復するための堅牢なツールです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookでデフォルトのメールフォルダーエラーを開けない修正-Outlook?550???

Outlookファイルは破損しやすいため、さまざまな理由で簡単に破損します。破損したOutlookファイルはいくつかのエラーメッセージにつながり、デフォルトの電子メールフォルダを開くことができないというエラーはそのうちの1つです。ユーザーがシステムでOutlookを開こうとすると、迷惑なエラーメッセージが表示されます。このエラーの結果、Outlook、その電子メールおよびその他の重要なデータにアクセスできません。このエラーを取得した後、ユーザーはより多くの問題につながる多くのことを始めます。この望ましくないOutlookの問題の背後には、次のようないくつかの理由があります。 Outlookで認識されないPSTファイルが破損または破損した場合。その結果、このエラーが表示されます PSTファイルにアクセスできなくなると、MS Outlookの同期中にエラーが発生する場合があります 修正するには、デフォルトの電子メールフォルダーエラーを開くことができません。Scanpst.exeを使用できますが、この組み込みユーティリティがこの問題を修正する可能性は低くなります。したがって、サードパーティのユーティリティを選択することをお勧めします。 PST修復ソフトウェアは、この問題を解決できる強力で信頼性の高いアプリケーションの1つです。ソフトウェアはPSTファイルを詳細にスキャンし、問題を修正するために適切に修復します。ほとんどすべてのOutlookバージョンで動作し、修復中にPSTを変更しません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookに.pstを追加すると、エラーメッセージを修正します。-0x800CCC64???

.pstを追加したときにエラーメッセージが表示されましたか?はい、この問題を解決するための解決策を探しているなら、これはあなたにとって正しい場所です。通常、この問題はOutlook 2016で発生し、ユーザーがPSTファイルを追加しようとすると、エラーメッセージが表示されます。この問題について報告しているユーザーはたくさんいます。一般的にユーザーはこのエラーの背後にある理由を知りませんし、彼らは別の問題につながる可能性がありますいくつかの不要なことを行います。このエラーは、ファイル名とパスによるOutlookの動作方法の変更が原因で発生します。これは.pstファイルを追加している間に遭遇するかもしれないあるエラーメッセージです: 無効なファイル名 アクセス拒否エラー .pstを追加したときにエラーメッセージが表示される場合は、その.pstファイルをローカルハードドライブにコピーした後、Outlook 2016に.pstファイルを追加してください。ただし、.pstファイルが破損しているか損傷している場合エラーが原因であなたはそれを修復する必要があります。受信トレイユーティリティにはいくつかの制限があるため、最良の選択肢ではありません。あなたはPSTファイルの修復ソフトウェアのようなサードパーティ製のユーティリティを使用する場合それが最善であるはずです。それは安全にPSTファイルを修復し、ユーザーがそのデータを再び使用することを可能にする最高のソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpstアプリケーション:破損したPSTを修復する簡単なソリューション-800ccc13???

Scanpstアプリケーションは、PSTファイルに破損が発生し、重要なメールボックスコンポーネントにアクセスできないMicrosoft Outlook電子メールクライアントのユーザーにとって、堅牢なソリューションです。 Scanpst.exeは、OutlookユーザーがPSTファイルを修復し、メールボックスのアイテムを回復して手間のかかる方法で個人的な作業と専門的な作業を行うために、マイクロソフトの技術者が特別に設計した無料の組み込みユーティリティです。 Scanpstアプリケーションは、正確な位置を特定するだけで、ユーザーがそのマシン上で実行できるようにします。 ただし、PSTファイルが既知の理由または不明な理由で破損したり破損したりすると、Scanpstアプリケーションが役立たないことも知られています。このような状況では、PSTファイルに関連する問題を簡単に解決できるプロフェッショナルなOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。それに加えて、ツールは、あなたの個人的または職業的目的のために使用したい重要なメールボックスアイテムをすべて取り出すこともできます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exe 2007の場所-0x800CCCA3???

Outlook 2007で.pstにアクセスしてscanpst.exe 2007の場所を探しているときに問題が発生した場合は、その記事を読んでいます。 Outlookはすばらしい電子メールクライアントで、電子メールを簡単にするためのすべての機能が付属しています。 Outlookはそのバージョンを更新し続け、最高の機能を提供しようとしますが、.pstの問題にも同様に.pstの破損、削除などがOutlookユーザーを悩ませています。非常に効果的なツールであるscanpst.exeには、あらゆる種類のOutlookのエラーや問題を修正できるOutlookアプリケーションが付属しています。 scanpst.exeファイルの場所は、ほぼすべてのOutlookバージョンで異なります。 Scanpst.exe 2007の場所は次のとおりです。 Outlook 2007 32ビットWindows: – C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 64ビットWindows: – C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 問題を修正するためにscanpst.exe 2007を利用してください.PST修復ソフトウェアがPSTの破損を修正するためにそこにいるので、問題を解決できない場合は、心配する必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする