Tag Archive: Outlookのpstを開くことができません2010

virus tag

Outlook 2016で予定表アイテムとメールを復元する方法-0x800CCC19???

Outlook 2016で削除されたカレンダーとメールを復元しますか?はいの場合、このガイドを参考にして、Outlook 2016でカレンダーアイテムとメールを復元する方法を正確に理解してください。MSOutlookは、メールを保存し、カレンダー、予定、ジャーナルなどを管理するメールクライアントアプリケーションですが、メールやカレンダーなどのデータは他のデータと同様に破損に対して脆弱であり、破損する傾向があります。 Outlook 2016でのカレンダーとメールの破損/削除には、さまざまな理由が考えられます ウイルス攻撃 Outlookでのメールとカレンダーの誤った削除 Outlookエラー システムの損傷 PSTの破損 ファイルが削除されるとすぐに、削除されたアイテムフォルダーに送信され、アプリケーションが終了すると、削除されたアイテムフォルダーの内容が削除されます。削除済みアイテムを空にするチェックボックスを有効にしてチェックを外し、設定を保存することでファイルが削除されないように設定できます。これにより、以下で説明するように、Outlook 2016で予定表アイテムとメールを確実に回復できます。 Outlook 2016で予定表アイテムとメールを復元する方法 Outlook 2016を開き、削除済みアイテムフォルダーに移動します。 次に、フォルダをダブルクリックして、最近削除された電子メール、カレンダー、添付ファイルなどを表示します。 復元するカレンダーアイテムまたはメールを選択し、右クリックします。 移動/その他のフォルダを選択します。 フォルダのリストで受信トレイまたは下書きを探し、そこにメールまたはカレンダーを移動します。 [OK]をクリックして変更を適用します。その後、カレンダーとメールは簡単に復元されます。 ただし、深刻なpstファイルが破損している場合は、メールとカレンダーも破損し、Outlook 2016でそれ以上アクセスできません。このような場合、ユーザーはOutlook PST修復ソフトウェアを使用して、Outlook 2016でカレンダーアイテムとメールを回復することができます。 。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(固定)Mspst32.dllエラーのためにOutlookがセーフモードでクラッシュする-0x800CCC7A???

Outlookがクラッシュするたびに、問題を解決するためにセーフモードで起動します。しかし、OutlookがMspst32.dllエラーのためにセーフモードでクラッシュした場合はどうなりますか?専門家によると、このエラーの発生はPSTファイルの破損が原因で発生します。したがって、エラーを修正するためにあなたは不完全なPSTファイルを修正するためにOutlookによって提供されるScanpst.exeを使うことができます。 Scanpst.exeを実行した後、Outlookを起動し、エラーが解決したかどうかを確認します。それでも問題が解決しない場合は、以下の手順に従って問題を解決してください。 C:\ WINDOWS \ system32 \ mspst32.dllに移動します。 “ Mspst32.old”のようにMspst32.dllの名前を変更するか、削除します。 Outlookを再起動します。正しく起動しない場合は、次の手順に進みます。 C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office14を開き、Mspst32.dllファイルを見つけます。 名前を.oldに変更します。 Outlookを再起動してください。 あなたのOutlookがMspst32.dllエラーのためにセーフモードでクラッシュした場合上記の手順に近づいた後、あなたはサードパーティ製のソフトウェアを探すべきです。このエラーを解決するための最良のソフトウェアの1つはPST修復ソフトウェアです。ソフトウェアはPSTファイルを深くスキャンし、それらを修復する強力なスキャンアルゴリズムを持っています。読み取り専用ソフトウェアなので、ファイルの変更を心配する必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元する方法-?????pst????????

Outlook 2003から削除された連絡先フォルダを簡単に復元する MS Outlook 2013の連絡先フォルダーには、アドレス帳に存在するユーザーの詳細の一覧が含まれています。このフォルダには通常、電話番号、電子メールアドレス、その他いくつかの重要なデータが記録されています。連絡先フォルダのすべての便利な機能にもかかわらず、Outlook 2003ユーザーはデータの誤った削除に直面する可能性があります。どういうわけかあなたの連絡先フォルダも何らかの理由で削除され、あなたは簡単にOutlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元したい場合は、この記事を読み続け、正確な順序で通りに所定の手順を実行します。 Outlook 2003から連絡先フォルダを削除することにつながる状況 Outlook 2003のPSTファイルサイズは、そのファイルサイズを超えています。 Outlook 2003のPSTファイルを複数のネットワークで共有する。 MS Outlook 2003の連絡先フォルダの誤った消去。 Outlook 2003のPSTファイルのアーカイブまたはアーカイブ解除。 Outlook 2003アプリケーションなどの突然の終了。 Outlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元するためのステップバイステップのソリューション MS Outlook 2003アプリケーションを起動します。 ファイルメニューに移動します。 Outlookデータファイルの左パネルで、削除済みアイテムを選択します。 次に、メニューで削除したフォルダを探します、 さて、通常回復フォルダの一番上にある「削除されたアイテムの回復」をクリックしてください。 ScanPST.exeを使用してOutlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元する 手動の解決策は、Outlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元するのに本当に役立ちますが、時々ユーザーは手動の解決策を使用できないかもしれないので、彼らはScanPST.exeという名前のMS Outlook 2003の受信箱修復ツールを使用できます。このユーティリティは、いくつかの優れた機能が付属しており、Outlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元するのに十分です。このユーティリティを使用するには、ScanPST.exeの正確な場所とOutlookの技術スキルを知っている必要があります。あなたはOutlook 2003の初心者ユーザーであり、即座にOutlook 2003から削除された連絡先フォルダを復元したい場合は、その後、あなたはOutlook PST Repair…
Read more

Outlookエラーコード0x0000-998を修正するためのベストガイド-????Outlook???????

Outlookエラーコード0x0000-998を解決するソリューションを探していますか?あなたが正しい場所にいるためにリラックスしてください。ここでは、この問題を解決するための適切な解決策が得られます。ほとんどのOutlookエラーのように、ユーザーが自分のアカウントから電子メールを送信または受信しようとすると、このエラーコードも発生します。それはあなたの仕事に影響を与える重要な電子メールを送受信することを妨げるので、実際には邪魔になるだけでなく迷惑です。このエラーは、MS ExchangeのアカウントやPSTの破損の問題などの多くの理由により発生する可能性があります。 MS Exchangeアカウントの問題のためにOutlookエラーコード0x0000-998が表示される場合は、Exchangeアカウントを削除してから再構成して修正できます。しかし、エラーがPSTの破損に起因する場合は、受信トレイツールを使用することができます。しかし、残念なことにそれはマイナーな腐敗を修復することができますし、深刻な破損したPSTファイルを修復するには、サードパーティのツールが必要になります。 PSTファイル修復ソフトウェアは、PSTファイルが破損しているか破損しているかを簡単に修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

OutlookのPSTエラーを簡単に処理する方法-0x800CCC90???

MS Outlookアプリケーションについて知っている MS Outlookは、世界中のいくつかのWindowsユーザーが使用する最も一般的な電子メールクライアントアプリケーションとして知られています。このアプリケーションを使用すると、ユーザーは他のユーザーと通信でき、すべてのデータをPSTファイル形式の単一プラットフォームに保存できます。 Outlookにはいくつかのバリエーションがあり、それぞれに固有の機能があります。すべての機能にもかかわらず、PSTファイルの破損が引き続き発生する可能性があります。 OutlookのPSTエラーの原因責任 Windowsユーザーは、PSTファイル形式で保存されたファイルにアクセスしようとしているときに、PSTファイルが破損していることを簡単に見つけることができます。責任のある理由は数千種類ありますが、そのうちのいくつかは次のとおりです。 不適切なコンピュータのシャットダウン。 ホストサーバーを介したマルウェアの侵入。 データの誤った削除 Shift + Delキーを使用してPSTファイルを削除します。 ソフトウェアおよびハードウェア障害など あなたのPSTファイルが何らかの理由で壊れたり破損したり、紛失したり、削除されたりすると、何らかのエラーメッセージが表示されます。さて、あなたは簡単にOutlookのPSTエラーに対処することができる効果的なユーティリティがあります。 Scanpst.exeを使用してOutlook PSTエラーを処理する OutlookのPSTエラーを処理するために、MS Outlookにはscanpst.exeと呼ばれる無料のユーティリティが付属しています。これは正当なMicrosoftがOutlook関連の問題を解決するために提供する受信トレイ修復ツールとも呼ばれます。それは洗練されたアルゴリズムとPSTファイル形式でWindows PCに格納されたほとんどすべてのデータを回復しようとしています。このユーティリティの良い点は、非常に使いやすいインターフェイスが付属しており、MS Outlookのすべてのバージョンで利用できることです。したがって、Outlookユーザーは簡単にScanpst.exeを使用してOutlook PSTエラーを処理できます ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Hassle Free MannerでOutlook 2016の.PS​​Tファイルを修復する方法-0x800CCCA6???

Outlook 2016で.pstファイルを修復する方法に関する情報を入手するには、記事を徹底的に読む必要があります。 Microsoft Outlookの電子メールクライアントのユーザーは、WindowsシステムのMS Outlook 2016プレビューを試してみることになります。お持ちの場合、このアプリケーションのフルバージョンを使用することは、世界中の他のユーザーには喜ばしいことです。改善された機能のアップデートと視覚的調整により、Microsoft Outlook 2016 for Windowsコンピュータは、MS Outlook 2013に提供されたのと同じ種類のアップデートを提供しました。 ただし、PSTファイルが破損しているため、このバージョンのOutlook電子メールクライアントを操作する際に問題が発生することがあります。その結果、Outlook 2016で.pstファイルを修復する方法を探し始めました。破損したPSTファイルを修復するには、PSTファイルに関連する小さな問題を解決するために特別にプログラムされた修復ツールScanpst.exeを使用します。 PSTの破損レベルが厳しい場合は、下記のOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTが破損した場合のOutlook PSTの修復:完全な解決策-0x800CCCD1???

pstが破損しているときにOutlookのpst修復の手引きを探しているのであれば、正しい投稿を読んでいるようです。すべてのOutlookデータは.pstファイル形式で格納されているため、Outlookアプリケーションの適切な機能を維持するためには常に重要なコンポーネントです。ただし、さまざまな状況下でOutlookが奇妙な動作を開始し、ユーザーがpstが破損したときにOutlookのpst修復ソリューションを探し始めると、削除または破損する可能性があります。 PSTが破損すると、.pstデータファイルのエラーを診断して修復するInbox修復ツール(SCANPST.EXE)があるので、パニックする必要はありません。 Scanpst.exeは、Outlookの問題のすべての種類を修正することができるOutlookアプリケーションとinbuilt素晴らしいソリューションです。 Scanpst.exeの場所は次のとおりです。 Outlook 2016:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office16 Outlook 2013:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office15 Outlook 2010:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office14 Outlook 2007:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 受信トレイ修復ツールがうまくいくのは不思議ではありませんが、しばらくの間は機能しない可能性があります。あなたはPST修復ソフトウェアがあるので、PSTが破損したときにOutlook PST修復を簡単に行うことができます。…
Read more

エラーを取り除く方法Outlook 2010が突然終了する-0x800ccc80 Outlook 2007???

エラーの説明Outlook 2010が予期せず終了する 「Outlook 2010が予期せず終了する」は、Outlook 2010で頻繁に発生しているエラーです。 MS Outlook 2010は電子メールアプリケーションとして利用されている最新バージョンです。それはより多くの施設に含まれている電子メールプログラムを編成します。同じマシン内のさまざまな電子メールアカウントを管理することができます。ストレージ容量は50GBにアップグレードされました。これらのすべてにかかわらず、そのユーザーは予期しない問題に出くわす必要があります。近年、Outlook 2010のような問題については、予期せずに多数のユーザーから苦情が寄せられています。 MS Outlookはpstファイルにすべてのデータを保持しているので。時々、MS Outlookの不適切なインストール、PCへのマルウェア攻撃、不規則な電源供給、pstファイルのサイズ超過などさまざまな原因で破損することがあります。 その後、ユーザーは電子メールを送受信する際に問題に直面する必要があります。 MS Outlookはscanpst.exeという内蔵修復ユーティリティを提供するアプリケーションですが、制限内で動作するように設計されています。したがって、ユーザーは、Outlook 2010に関する問題を克服するためのOutlook PST修復ソフトウェアである他のサードパーティ製のソフトウェアをインストールすることがあります。このアプリケーションは、他のバージョンのOutlookともよくマッチすることが通知されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする