Tag Archive: Outlookのメールに問題がありますか?

virus tag

さまざまなOutlookバージョンの最大PSTサイズ制限は何ですか?-scanpst exe 2010?????????

MS Outlookは、ユーザーが幅広いデータを保存するために使用されますが、システムのユーザーの中には、Outlookバージョンごとの最大PSTサイズ制限を知っているユーザーはごくわずかです。 Outlookでは、電子メール、連絡先の詳細、重要なメモ、重要な日付、雑誌、タスクなど、PSTファイル形式でユーザーデータをOutlookに保存していました。しかし、PSTのサイズがユーザーを超えると、PSTファイルの削除や破損など、いくつかのOutlook関連の問題に直面する必要があります。 PSTファイルの破損や紛失の原因にはいくつかの要因がありますが、Oversized PSTファイルは最も一般的な理由の1つです。これは、システムユーザーが異なるOutlookバージョンの最大PSTサイズ制限について知っている必要がある理由です Outlook 97〜2002の最大PSTサイズ制限 Ms Outlook 97〜2002は、USEnglishに限定されたPSTファイル形式を使用しています。これらのバージョンでは、外国語の文字をエンコードする必要があります。これらのバージョンは2GBのPSTファイルサイズの制限があり、増やすことはできません。 PSTファイルが最大PSTサイズ制限に近づいた場合は、古いメッセージまたはOutlookコンテンツを別のアーカイブPSTファイルに移動するか削除する必要があります。 Outlook 2003の最大PSTサイズ制限を最新バージョンにする Outlook 2003から最新バージョンに至るまで、MS Outlookは、PC上のアルファベットでも表現できる標準データを意味するUnicodeデータを格納できるPSTファイル形式を使用します。これらのバージョンにはPSTファイルサイズの制限はありませんが、実際には20GBから50GBまでです。安定性とパフォーマンス上の理由から、ユーザーは20GBを超えるべきではありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

MS Outlook PSTファイルの修復中にscanpst.exeが停止する理由を知る-0x800CCCA0???

scanpst.exeについて何を知っていますか? 私たちが知っているように、MS Outlookは、MS Outlookユーザーがメール、連絡先、メモなどのすべてのデータをPSTファイル形式で保存できる最も一般的で実用的な郵送アプリケーションの1つです。すべてのWindowsユーザーは、信頼性が高く高度な機能を備えているため、この機能を使用しています。 そのすべての機能にもかかわらず、MS Outlookのデータやファイルがフリーズする状況がいくつかあります。 PSTファイルの破損の背後には、マルウェアの侵入、ハードディスクの障害、PSTファイル/フォルダ、ファイルサイズ2GB、接続の問題など、多くの要因があります。すべてのMS Outlookの問題を解決するために、合法的なMicrosoftはWindowsユーザーにscanpst.exeという名前の組み込みユーティリティを提供します。それは簡単に損害PSTファイルを修復することができますが、PSTファイルを修復中に問題があります。修復ボタンをクリックすると、scanpst.exeというエラーメッセージが表示されたユーザーのほとんどが停止します。 scanpst.exeが停止する理由を知る オーバーサイズのPSTファイルを回復しようとしています。 PSTファイルを修復中にエラーが発生しました。 scanpst.exeのインストールに問題があります。 保護されたMS Outlookファイルなどの復元 「scanpst.exeがなぜ停止するのか」を解決するための役立つ指示 MS Outlookアプリケーションの更新版でなければなりません。 その後、PSTファイルのサイズを確認する必要があります。 2GB以上のファイルサイズの場合は、PSTファイルを分割するためにPSTスプリッタを使用する必要があります。 破損または影響を受けたPSTファイルを開き、新しいPSTを作成した後、データ項目を新しく作成したPSTファイルに追加します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損後にOutlookファイルを効率的に修復する方法-0x800CCCAA???

Outlookは、世界中の何百万人ものインターネットユーザーが使用する、最も効率的で優れたメール管理アプリケーションの1つと考えられています。 WindowsとMacの両方のユーザーは、最も顕著な電子メールクライアントアプリケーションを利用することもできます。しかし、それは高度な機能と最新の技術がたくさん付属していますが、いくつかの状況では、Outlookファイルが破損したり破損したり、Outlookユーザーが完全にアクセスできない問題に直面するのを避けられないすべての保存されたファイルが自動的に破損してアクセス不能になり、 MS Outlookでの仕事 Outlookファイルが破損し、紛失したアイテムや破損したアイテムを回復するための他の選択肢がなくなると、状況はさらに悪化します。このような状況では、プロのPST修復ツールを使用することが非常に重要になります。このソフトウェアは、Outllokファイルや破損したPSTファイルを修復するための優れたソリューションです。破損の問題を深くスキャンし、修正してアクセス不能なOutlookアイテムを使用して復元することもできます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラー0x8000CCC18を修正-0x800CCC16???

Outlookを定期的に使用している人は、電子メールの送受信中にエラーメッセージが表示されるという状況に遭遇することは間違いありません。エラー0x8000CCC18は、ユーザーが電子メールを送受信できないような邪魔になる迷惑なエラーです。このエラーは、安全なパスワード認証を使用してExchangeサーバーから無効になった場合に発生します。問題を解決するために、ユーザーはExchange Serverから実際に無効になっているかどうかを確認できます。これを行うには、次の手順を使用できます。 [ツール]メニューの[アカウント]をクリックします。 失敗したアカウントの[サーバー]タブをクリックします。 エラー0x8000CCC18がまだ表示されている場合、手動手順を使用した後は、PSTファイルが破損しているか破損している必要があります。私たちが知っているように、PSTは非常に敏感であり、うまく処理されなければ簡単に損傷する。あなたがPST修復ソフトウェアなどの適切な修復ツールを使用してPSTファイルを修復できるので、あなたは心配する必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする