Tag Archive: Outlookのファイルを回復する方法

virus tag

エラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復する方法-0x800ccc1a Outlook???

Outlook Server Error Code 10への接続中にプロキシエラーが発生しますか?エラーコード10の後でOutlook PSTファイルを修復しますか?このエラーコード10が原因で、OutlookユーザーはOutlookのメールにアクセスできません。実際、このエラーは主に、プロキシサーバーのセキュリティ証明書にエラーまたは問題がある場合に発生します。セキュリティ証明書に記載されている名前がターゲットサイトと一致しないか、証明書が無効である可能性があります。このような状況では、Outlookはプロキシサーバーに接続できず、エラーコード10がスローされます。 ただし、これは、ユーザーがエラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復しようとしたときの唯一の理由ではありません このような問題は、次の要因によっても発生します。 ファイアウォールの問題またはネットワーク接続が原因 DNSサーバーが開いているため 無効なセキュリティ証明書 障害のあるExchangeサーバー Outlookがプロキシサーバーへの接続に失敗した場合、理由が何であれ、メールにアクセスできず、PSTファイルを開いたり、アクセスしたりできません。このような状況では、適切なネットワーク接続でセキュリティ証明書を検証する必要があります。ただし、エラーコード10が引き続き表示される場合は、pstファイルが破損している可能性があります。このような状況では、サードパーティのOutlook PSt修復ソフトウェアを使用する必要があります。エラーコード10の後に、pstファイルの破損を修復し、Outlook PSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

大きなpstファイルを修復して分割する方法-scanpst exe Outlook 2007?????????????

あなたのpstファイルは特大ですか? Outlookでサイズの大きいpstファイルの破損を修復しますか?大きなpstファイルを修復して分割したいですか? MS Outlookは、メール、メモ、タスク、ジャーナルなどのデータをpst形式で保存するメールクライアントです。個人用ストレージテーブルまたは.pstファイルは破損する傾向があります。破損の主な理由は、サイズの大きいファイルです。はい、蓄積されたデータは時間とともに大きくなります。これが、.pstファイルが破損する理由です。 MS Outlookには、小さな破損を修復できるInbox修復ツールまたはscanpst.exeが組み込まれていますが、 ただし、サイズが2 GBを超えないpstファイルを修復できるため、制限があります。 2 GBを超えるサイズのpstファイルが原因で破損が発生した場合、受信トレイ修復ツールはpstの破損を修復できません。 Outlook PST修復ソフトウェアは、サイズの大きいpstファイルでも修復できるため、重要な役割を果たします。サイズが大きく、大きくなったpstファイルからでも、簡単にデータを抽出できます。それは簡単にサイズの大きいファイルを小さなpstファイルに分割および分割できるためです。したがって、サイズの大きいpstファイルが原因で発生する破損は、大きなpstファイルを修復および分割できるため、簡単に解決できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(修正済み)Outlookメールボックスが起動時に自動的に更新されない-Outlook?pst???????????

多くのOutlookユーザーから、アプリケーションを起動したときにsen / receive機能が自動的に機能しないことが報告されています。メールサーバーからメールボックスにメールを自動的に取得していないことを意味します。多くのユーザーは、Outlookメールボックスが起動時に自動的に更新されないのを修正するために設定を変更しようとしますが、すべて無駄になります。この問題の背後には多くの理由がありますが、通常は破損または影響を受けるPSTファイルが原因で発生します。 メールボックスを修正する手動の手順が更新されない問題 Outlookを開き、受信トレイを右クリックします。次に、プロパティを選択します プロパティに移動し、管理タブを選択します 自動フォルダー更新で[その他]をクリックします 受信トレイを展開して、すべてのフォルダーを取得します 自動的に更新するフォルダーにマークを付けます Outlookを閉じて、問題が解決するかどうかを確認します 上記の手順を試しても、Outlookメールボックスが起動時に自動的に更新されない場合は、パニックになりません。この問題は、PSTファイルの破損が原因です。問題を修正するには、PSTファイルを修復する必要があり、Scanpst.exeが利用可能なオプションです。しかし、多くの場合、このビルトインユーティリティは、サイズが大きいか破損の重大性があるため、PSTの修正に失敗します。その状態では、サードパーティのユーティリティであるPST修復ソフトウェアを選択できます。 Outlookで問題を引き起こしているすべての種類のPSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.pst修復ツール:効果的なツール.pstファイルを取得する-0x800CCCAA???

Microsoft Outlook PSTデータファイル(別名.pst)が開かず、ファイルが破損または削除されていることが判明した場合は、次の記事に従ってください。これは確かに.pstファイルの修復に役立ちます。 .pst修復ツールについて知っていますか Microsoft Outlookは、電子メール、カレンダー、メモ、ミーティング、予定、さまざまなタスクの時間と日付の設定などのスケジュールを管理するのに非常に役立つタスクなど、さまざまなコンポーネントを使用してさまざまなサービスを提供する電子メールクライアントです。主に企業の顧客や個人の仕事から電子メールを送受信するために使用されます。 Microsoft Outlookは、すべての電子メールニーズに最適なソリューションであり、さまざまなタスクを実行します。しかし、いくつかの未知の事故や偶発事故のために、影響を受けるシステム上の.pst修復ツールを使用して復旧を実行する必要があります。 Outlookがすべてのタスクやファイルを.pstファイル形式で保存していることはわかっているかもしれませんが、さまざまな望ましくない条件のために、ウイルス攻撃、読み取り/書き込み中の間違った中断など.pstファイルが破損または削除されています、データにアクセスできなくなります。だから、このような状況では、実際にいくつかの重要な質問に入ることができます。しかし、パニックに陥らないでください。影響を受けるコンピュータ上のOutlook PST修復ツールを使用して、影響を受けるシステム上のすべての破損した.pstファイルを再度復元してください。このツールには、すべての.pstファイルを取り戻すことができる改善されたスキャンアルゴリズムがあります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

どのようにpstファイルのOutlook 2007を分割する:チュートリアルガイド-800ccc92???????

pstファイルのOutlook 2007を分割する方法は何ですか? PSTファイル形式は、すべてのメールやその他のメールボックスを保存するためにMS Outlookで使用されます。今日、MS Outlookのいくつかのバージョンが利用可能ですが、すべてのMS Outlook 2007の中で最も人気があります。 PSTファイルの記憶容量は限られています。サイズ制限を超えると、ファイルが壊れてアクセス不能になり、破壊される可能性があります。破損を防ぐために、pstファイルを小さなファイルに分割する必要があります。あなたは2つの方法でpstファイルの見通し2007を分割することができます: 「アーカイブ」機能の使用 「フォルダに移動」機能を使用する "アーカイブ"を使ってpstファイルのOutlook 2007を分割する手順。 まず、あなたのMS Outlook 2007を開き、ファイルを選択してください [ファイル]メニューの[アーカイブ]ボタンをクリックします。 画面に[アーカイブ]ダイアログボックスが表示され、[このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする]チェックボックスをオンにし、表示されたリストからフォルダを選択します。 [アーカイブアイテム]で、日付をクリックします。 カーソルを移動し、ブラウザをクリックして新しいPSTファイルのパスを入力します。最後にOKボタンをクリックします。 "フォルダに移動"機能を使用してpstファイルのOutlook 2007を分割する手順 [ファイル]メニューの[新規]を選択し、[Outlookデータファイル]をクリックします。 Office Outlookの個人用フォルダファイル(.pst)をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。 新しいPSTファイルの場合は、パスと名前を選択します。 [Microsoft Personal Foldersの作成]ダイアログボックスで、[名前]ボックスにPSTファイルの表示名を入力します。 新しいPSTファイルに移動する項目を含むフォルダに移動します。 1つまたは複数の項目をクリックして移動します。 編集メニューに移動し、フォルダに移動をクリックします。 最後に、[アイテムの移動]ダイアログボックスの[新規]ボタンをクリックします。 上記のpstファイルを分割する手作業の方法は、技術的なスキル、時間、労力がかかりすぎるため、通常、上級者のみが処理します。しかし、あなたが急いでいる、またはOutlookの技術的知識がない場合は、サードパーティのソフトウェアを選択する必要があります。市場には、pstファイルの見通し2007を分割するために利用可能な多くのサードパーティのソフトウェアがありますが、すべてのPSTファイルスプリッタの中で最も人気があり効果的なものの一つです。このソフトウェアは、ユーザーフレンドリーなインターフェイスが付属して高度な機能を備えています。どんなに心配することなくソフトウェアを使いこなすことができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

scanpst.exe outlook 2007-0x800CCC94???

Outlookは驚くべきアプリケーションではありませんが、さまざまな段階でのエラーが引き続きユーザーを悩ませています。エラーの1つは「ファイル内でエラーが検出されました」です。 Outlookのあらゆる段階でエラーが発生すると、実際にはやむを得ない状況です。 Outlook 2007は多くの機能を備えていますが、まだ大きな問題を引き起こしていますが、scanpst.exe outlook 2007が可能なので心配する必要はありません。 Scanpst.exeは、inbuiltアプリケーションです.pstの破損を含むすべてのOutlookの問題を修正できるOutlookが付属しています。このツールは非常に使いやすく、すべてのpst問題を整理できますが、深刻な.pstの破損を修正できないなどの特定の制限があります。そのためには、scanpst.exe outlook 2007で行うことができない.pst破損を簡単に修正できるPST修復ソフトウェアなどの無料アプリケーションを使用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする