Tag Archive: Outlookのエラーpstファイル

virus tag

Windows XPでOutlook 2007のPSTファイルを修復します-???pst?????

メールアカウントを管理するために、Windows XPコンピューターでOutlook 2007を使用しています。しかし、今日、PSTファイルを別のデスクトップにインポートしていたとき、誤った方法論のためにファイルが破損しました。残念ながら、私はそれらを回復できるようにそれらのPSTファイルのバックアップを作成していません。 Windows XPでOutlook 2007 PSTファイルを修復する方法を教えてください。 Outlook 2007はシンプルなユーザーインターフェイスを備えているため、この電子メールクライアントの最もよく使用されるバージョンの1つです。私たちが知っているように、Outlookはすべてのデータを本質的に繊細なPSTファイルに保存します。したがって、上記のシナリオで述べたように、これらのPSTファイルが破損または破損する可能性が非常に高くなります。ただし、Scanpst.exeとして知られている組み込みのユーティリティを使用して、Windows XPでOutlook 2007 PSTファイルを修復しようとすることができます。しかし、このユーティリティはその制限のために失敗することがよくあります。 しかし、それはあなたがWindows XPでOutlook 2007 PSTファイルを修復できないことを意味するのではなく、いくつかのサードパーティのソフトウェアを使用してPSTを修復することができます。専門家が好む最高のユーティリティの1つはPST修復ソフトウェアです。破損したPSTファイルを適切にスキャンして安全に修復する強力なアプリケーションです。 Outlook 2007で簡単に使用でき、Windows XPを含むさまざまなWindows OSをサポートします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016でOSTファイルを解決するための完全なガイドが開かない-0x800CCCA7???

この投稿の目的は、Outlook 2016でOSTファイルが開かない問題を解決するための手順をステップごとに説明することです。MSOutlook 20016でOSTファイルを開いているときにこのエラーメッセージが表示された場合は、この専門家ガイドを完全に読んでください指定された指示に注意深く従ってください。 エラー「OST 2016がOutlook 2016で開かない」について OSTは、オフラインストレージテーブルの略です。このタイプのファイル形式は、MS Outlook 2016の多くのユーザーがデータ、ファイル、情報を保存するために使用されています。 Outlook 2016ユーザーがオフラインモードで作業するのに役立つExchangeサーバーメールボックスの正確なレプリカがあります。 OSTファイルにはいくつかの有益な機能がありますが、ユーザーがOSTファイルを開こうとすると、何らかの理由で破損、紛失、削除、または破損し、「 OSTファイルがOutlook 2016で開かない 」などのエラーメッセージが表示されることがあります。このようなエラーメッセージに遭遇するのは本当にイライラする状況ですが、以下に説明する手順を使用すると、 Outlook 2016エラーでOSTファイルが開かないという問題を簡単に解決できます 。ただし、その前に、このエラーメッセージにつながる可能性のあるすべてのシナリオに精通する必要があります。 「OST 2016がOutlook 2016で開かない」エラーの発生の主な理由 ドライブ上の不良セクタの存在。 Outlook 2016でOSTを使用しているときに突然または突然電源が切れた。 MS Outlookアプリケーションの突然の終了。 PCのマルウェアまたはウイルス攻撃。 あらゆる種類の同期の問題。 Outlook 2016エラーでOSTファイルを解決する効果的なソリューションが開かない 方法1:タスクマネージャーを使用して完全なMS Outlookアプリケーションを終了します。 Windowsタスクバーを右クリックして、タスクマネージャーを開きます。 [プロセス]タブに移動します。 次に、Outlook、Lync、ucmapi、Communicatorなどを含むプロセスの1つを検索します。 その後、[タスクの終了]ボタンをクリックします。 方法2:MS OutlookのExchangeキャッシュモードを無効にする 最初に、開いたMS Outlook…
Read more

無料ダウンロードScanpst.exe破損したPSTファイルを修復する-0x8004210b Outlook???

マイクロソフトの技術者はScanpst.exeという名前の無料の組み込みユーティリティを設計しています。このユーティリティを使用すると、破損したPSTファイルを迅速に修復できます。このプロセスを開始するには、Windowsマシンのscanpst.exeを無料でダウンロードしてから、PSTファイルに関連する問題が発生している場合はプログラムを実行します。重要なOutlookメールボックスコンポーネントにアクセスする際にエラーが発生する可能性があるのは、そのようなデータを格納するファイルがPSTとして知られているからです。 したがって、PSTファイルには何らかの問題が発生するため、カレンダー、タスク、電子メール、メッセージ、雑誌、メモなどのメールボックスアイテムにアクセスすることはできません。この種の状況では、scanpst.exeあなたはPSTエラーを修正するのに役立つことができます。ここでは、この無料の組み込みユーティリティがPSTのマイナーなレベルの破損を解決するようにプログラムされていることを理解することが重要です。ファイルが破損して重大に破損した場合は、そのようにすることに役立ちません。したがって、PSTファイルを修復してメールボックスアイテムにアクセスするには、プロフェッショナルOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst 2007を使用してOutlook 2007のPSTファイルを修復する方法の手順-0x800CCC67???

Scanpst 2007の詳細情報 Scanpst 2007は、Outlook 2007のPSTファイルの破損の観点から、救急箱として知られています。 Windowsユーザーとしては、Microsoft Outlook 2007にすべてのデータがPSTファイル形式で保存されていることがわかります。 MS Outlook 2007は、いくつかの偉大で高度な機能を備えたMS Outlookの最も一般的で広く使用されている変種の1つです。他のファイルと同様に、PSTファイルが破損したり、削除されたり、紛失したり、破損したりする可能性があります。 ヘッダーファイルの破損 ウイルスまたはマルウェア攻撃 MS Outlookアプリケーションの不正アクセス。 MS Outlookアプリケーションの不適切な処理。 特大のPSTファイルなど。 Scanpst 2007の場所 Microsoft Outlook 2007(32ビットWindows): C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 Microsoft Outlook 2007(64ビットWindows): C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office…
Read more

Outlook 2010のPSTファイルを移動した後に受信エラーを修正する-?????pst????????

ただし、Outlook 2010には機能が改善されていますが、エラーや問題がないことを意味するわけではありません。 Outlook 2010のPSTファイルを移動した後に送信の受信エラーが発生したことを報告したユーザーが多数います。ユーザーがPSTファイルを移動してOutlookを使用した後、送信または受信エラーが発生します。緊急の郵便を送る必要があり、Outlookが仕事を拒否するのは本当にイライラする瞬間です。実際には、電子メールアカウントで利用可能な配信フォルダのトラックがない場合にエラーが発生します。このエラーを解決するために、配信フォルダを変更することができます。それには以下の手順に従ってください: メールアカウントに移動>フォルダを変更 次に、配信フォルダを選択します しかし、Outlook 2010のPSTファイルを移動した後に送信エラーが発生し、PSTファイルが破損したり、データが失われたりすることがあります。適切なリカバリユーティリティを使用すると、PSTファイルを修復して再度アクセス可能にするため、心配しないでください。 PSTの修復ソフトウェアは、重大な破損したPSTファイルを修復することができ、破損したPSTファイルのために発生した修復エラーのようなプログラムです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Stepwise Guide破損したOutlookの連絡先を簡単に回復する-0x800CCC63???

破損したOutlookの連絡先を回復できませんでしたか?もしそうなら、特定の目的に関して実績のある解決策が含まれているので、掲載された記事を参照することをお勧めします。 Outlookの連絡先について 多くの強力で機能を強化しているMS Outlookは、電子メールによる通信のための優れたソリューションをユーザーに提供します。 Outlookは、これ以外にも、連絡先機能が重要な通知を受けた他のいくつかの効率的な機能をユーザに提供します。それにもかかわらず、毎日取引するすべての人の連絡先情報を記憶するのは簡単な作業ではありません。したがって、すべての重要な連絡先の詳細の管理については、Outlookの連絡が非常に重要になります。 今や他のいくつかのファイルと同じように、連絡先を含むすべてのOutlookデータを保存するPSTファイルでさえ、Outlookの突然の終了、マルウェア攻撃、不適切な連絡などのさまざまな要因のために破損しやすくなります。 Outlookに保存された連絡先のアクセス不能。事態が忙しいという事実にもかかわらず、パニックを起こさず、 破損したOutlookの連絡先を回復するための効率的なPST回復ソフトウェアの使用を推奨する。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exeを無料でダウンロード:(破損したPSTファイルを修復するための簡単なプロセス)-0x800CCC67???

scanpst.exeは無料でダウンロードできますか? MS Outlookアプリケーションは電子メールを送受信する目的で最高の電子メールクライアントとみなされていますが、カレンダー、タスク、連絡先、メモ、雑誌などのデータが含まれています。スタンドアロンアプリケーションとして効率的に利用できます。これらのすべての機能にもかかわらず、このアプリケーションに含まれるデータは技術的な破損から解放されません。 MS Outlookアプリケーションは、PSTファイルの形式ですべての種類のデータを保持します。ときどきそれが壊れたり破損したりして、ユーザーはアクセスに問題が発生し始めます。しかし、1つの有利な点は、このアプリケーションがscanpst.exeのダウンロード無料機能を提供することです。これは、Outlookアプリケーションのインストールで自動的にインストールされる組み込みツールです。 ユーザーはscanpst.exeの無料のダウンロード機能を利用することができます、彼らはその場所を知っている必要があります: Outlook 2013 32ビットWindows C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office15 64ビットWindows C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office15 64ビットOutlook C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office15 Outlook 2010 32ビットWindows C:\ Program Files…
Read more

PSTファイルを分割する方法-????Outlook???????

pstファイルを分割するソリューションをお探しですか? PSTは、Outlookアプリケーションの面倒な作業のために常に適切な状態にする必要があるOutlookアプリケーションの重要な部分です。しかし、他のファイル.pstファイルと同様に、破損しやすく、PSTファイルのサイズが一般的な理由の1つです。 PSTファイルのサイズが制限を超えた場合(最大2GB)、.pstファイルが破損してエラーメッセージが表示されることがあります。そのため、ユーザーは破損しないようにPSTファイルの世話をする必要があります。そのため、PSTファイルのサイズは常に以下の手順で行うことができます。 PSTファイルのバックアップを作成します。 不要なメールを削除する。 不要なアイテムを完全に消去します。 別のモジュールに基づいて電子メールをアーカイブします。 スプリットpstファイルの操作を行うには、ユーザーは注意深く注意深くなければならないが、問題が発生した場合には.pst破損が発生し、Scanpst.exeを使用して、inbuiltツールを使用してpstファイルを分割する。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする