Tag Archive: Outlookのエラーコード8の修正

virus tag

Outlookで不明なエラーが発生したエラーコード0x80070002を修正-0x800CCC1A???

Outlookで不明なエラーが発生したエラーコード0x80070002を取得しますか? Outlookに保存されているデータにアクセスできず、不明なエラーが発生しましたエラーコード0x80070002? Outlookで理由と不明なエラーが発生したエラーコード0x80070002を扱っているため、この投稿を最後まで読んでください。 MS Outlookがメール、メモ、ジャーナルなどの重要なデータを保存する重要なメールクライアントであることは誰もが知っています。しかし、ユーザーはOutlookでエラーコード0x80070002などの不要で不明なエラーに直面する可能性があります。これにより、PSTファイルが破損する可能性があります。また、すべてのpstデータが格納されるディレクトリにアクセスできなくなります。 実際には、すべてのpstファイルは次のパスでディレクトリに保存されます C:\ Users \ YourUsername \ AppData \ Local \ Microsoft \ Outlook C:\ Users \ YourUsername \ Documents \ Outlook Files したがって、ユーザーはOutlookのファイルとフォルダにアクセスするために、システム上のパスを確認する必要があります。ファイルが壊れている場合、Outlookで不明なエラーが発生したエラーコード0x80070002が原因でPSTファイルとデータにアクセスできなくなります。ただし、pstファイルが破損している場合、ユーザーはscanpst.exeを使用できます。これは、pstファイルの破損を修正するための組み込みの受信トレイ修復ツールです。 Outlookで不明なエラーが発生したエラーコード0x80070002が原因で受信トレイ修復ツールを使用して破損したPSTを修復するには Scanpst.exeを起動します。 [参照]をクリックして、PSTファイルの場所に移動します。 [開始]をクリックして、スキャンプロセスを開始します。 ただし、scanpst.exeでエラーが修正されない場合、ユーザーはOutlook PST修復ソフトウェアを使用して、Outlookで不明なエラーが発生したエラーコード0x80070002が原因で破損したpstファイルを修復する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook.pstが互換性のないエラーの修復方法-0x800ccc0e???

Outlook.pstについて互換性がないエラーについての議論 Outlook.pstは互換性がありませんエラーはあなたの大切なデータを破損するエラーメッセージです。 .pstファイルは、電子メール、連絡先、メモ、予定表、仕事、およびMicrosoft Outlook Eメールクライアントのジャーナル詳細などのすべての情報を格納するために使用されます。この.pstファイルに関連してエラーが発生した場合、ユーザーは自分の大切なEメールにアクセスすることができません。これは、他のEメールクライアントからEメールやその他の情報を受け取るという大きな問題をユーザーにもたらす可能性があります。 MS Outlookのすべてのバージョンは、他のEメールクライアントからのEメール、ジャーナルおよび他の詳細を保存するためにPSTファイルに情報を保存するためにUNICODEファイルフォーマットを使用します。 MS Outlookのバージョンは2つの形式に分けられます。1つはMS Outlook 2002とその以前のバージョンを含むANSI、もう1つはMS Outlook 2003、2007、2010、2013、および2016バージョンを含むUnicodeです。 MS Outlookは、電子メールアプリケーションの目的で使用されるMSオフィススイートの一部です。 MS Outlookで、作成、保存、メールの移動、カレンダー、仕事、メモ、連絡先、アドレス帳の管理を行うことができます。 Outlook.pstで起こることは互換性がないエラー あるフォルダから別のフォルダへのメールアイテムの移動中、または新しいメールの作成中、PSTファイルのインポート中、サーバーへの接続中、またはPSTファイルの作成中にエラーが表示され始めました。 MS Outlookアプリケーションを開くことができません。 Outlook.pstの発生理由は互換性がありませんエラー Outlook.pstの発生の背後にある主な理由は互換性がありませんエラーは、インポートおよびエクスポート形式を使用してMS Outlook 2003またはMS Outlook 2007からエクスポートされたPSTファイルがUnicode形式を使用することです。この形式は、米国規格協会(ANSI)形式でしか使用できないMS Outlookの初期のバージョンではサポートされていません。 Outlook.pstに表示されるいくつかのエラーメッセージの一覧に互換性がないエラー ファイルfile_name.pstは、このバージョンの個人用フォルダ情報サービスと互換性がありません。管理者に連絡してください。 Outlook.pstは互換性がありません Outlook.pstを解決するためのステップは互換性がありませんエラーメッセージ: MS Outlookを開き、[ファイル]メニューオプションに移動します。 データファイル管理を選択して、追加ボタンをクリックしてください。 [Outlook個人用フォルダファイル(PST)]を選択し、[OK]ボタンを3回クリックします。これはANSIベースのファイルを作成します。 それから閉じるボタンをクリックしてください。 ナビゲーションペインの下部にあるフォルダリストをクリックします。これで新しいPSTファイルが表示されます。 PSTファイルのデータを新しいファイルにインポート/エクスポートします。 ナビゲーションペインを右クリックして閉じる“…
Read more

どのようにOutlookエラー0X800C8101を修正するには?-0x800CCCD6???

Outlookエラー0X800C8101は、電子メールの送受信中に発生する可能性のある重大な問題の1つです。このエラーは、ほぼすべてのバージョンのOutlookで報告されます。理由を知らないため、このようなエラーが発生した場合、ほとんどのユーザーはパニックに陥ります。 PSTファイルへのマルウェア攻撃、Windowsアップデートの保留、Outlookの不完全なインストール、不正なISP接続、不適切なシステムシャットダウンなど、この迷惑なエラーの背後には数多くの理由があるはずです。この問題を解決するには、最初にインターネット接続をチェックしてください。それでも問題がなければ、PSTファイルに破損があります。 そのような状況では、インボックスユーティリティを使用してPSTを修復し、Outlookエラー0X800C8101を修正することができます。しかし、この組み込みツールはいくつかの制限があるために機能するという保証はありません。したがって、サードパーティ製のプログラムを使用することをお勧めします。 PSTの修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復し、Outlookのエラーを修正するための適切なソリューションです。ソフトウェアには、PSTファイルを適切にスキャンして簡単に修復する事前スキャンモジュールが付属しています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exeを見つけることができませんか?このガイドに従ってください-0x800CCC12???

scanpst.exeの検索中に多くの問題に直面していますか?適切なガイドまたはソリューションを探して、scanpst.exeを簡単に見つけることができます。はいの場合、この投稿は本当に有益です。ここでは、PSTファイルを修復するために、Outlookのバージョンに基づいてscanpst.exeを簡単に見つけることができるように、受信トレイ修復ツールの正確な場所を取得します。 Scanpst.exeの検索:この表を見てください Outlookのバージョン Scanpst.exeの場所 MS Outlook 2016(64ビット) C:\ program files x86 \ Microsoft office \ root \ office16 MS Outlook 2016(32ビット) C:\ program files \ Microsoft office \ root \ office16 MS Outlook 2013(64ビット) C:\ program files x86 \ Microsoft…
Read more

Outlook 2007受信トレイの修復ツールで解決できない問題を解決するソリューション-0x800CCCC2???

受信トレイ修復ツールの概要 受信トレイ修復ツール (Scanpst.exe)は、問題のあるPSTファイルを分析および識別するために実際に使用される受信トレイツールです。このツールは、コンピュータシステムに対するエラーの場所を指定するため、メールボックス全体で検索することはありません。代わりに、データが破損しているかどうかを判断するための個人用フォルダ、またはPSTファイルの修復のためのエラーの種類を調べてください。受信トレイ修復ツールは、PSTファイル構造の状態を確認することによって動作します。適切な構造で整理されていない場合、その状況では、ツールはリセットでエラーを修正した後、適切なヘッダーを再構築します。 受信トレイ修復ツール(Scanpst.exe)をPCにインストールする 受信トレイ修復ツールのファイルの場所はC:\ Program Files \ Microsoft Office \ OFFICE12です。受信トレイ修復ツールの場所は、ほぼすべてのバージョンのOutlookで異なり、多くの場合、ユーザーがインストールしたOutlookの言語によって異なります。また、インストールされているOSによって、32ビット版と64ビット版のWindows OSがインストールされているかどうかにも依存します。 Outlook 2007受信トレイ修復ツールの場所 Outlook 2007の受信トレイ修復ツール 32ビットWindows C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 64ビットWindows C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 Outlook 2007の受信トレイ修復ツールが、効率の良いサービス(つまり、発生したすべての問題を解決する)をユーザーに提供しているにもかかわらず、Outlookの問題を解決できない状況が発生する可能性があります。このような状況ではなく、Outlook PST回復ソフトウェアの使用を多くの効率的なだけでなくアルゴリズムスキルを強化するようにすることをお勧めします。このプログラムにはOutlook 2007の受信トレイの修復で発生したエラーを修復する可能性があります破損または破損したPSTファイルを回復中のツール 。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookで.pstファイルを分割する方法?-550??????

年数から同じPSTファイルを使用するとサイズが大きくなり、Outlookとそのパフォーマンスが向上し、.pstファイルを分割する必要があります。 pstファイルをアーカイブ機能で分割することができます。しかし、分割を開始する前に、OutlookがModified date to Not Modified dateに設定されていることを確認してください。インポートまたは変更された電子メールがメインPSTに残らないようにします。次に、以下の手順に従って.pstファイルを分割します。 [アーカイブ]ダイアログボックスを開き、[このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする]を選択します。 トップレベルのフォルダをクリックしてメールボックス全体を選択する アーカイブを作成したい場合は、1月1日より古いアーカイブアイテムの日付を設定します。 次に、PSTファイルの場所または名前を指定します。2011年以前のバージョンでは、ネットワーク共有ではなくローカルドライブに場所を設定します。 最後に[OK]をクリックします。 アーカイブを完了したら、手順を繰り返しますが、手順3または4で別の日付を入力します。最後に「今すぐ圧縮」ボタンをクリックして、PSTファイルのサイズを縮小します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする