Tag Archive: Outlookのエラーコード1026

virus tag

PSTファイルの互換性がないエラーメッセージを修復する-0x800ccc0e

Outlookは広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションであり、電子メールの送信/受信、連絡先、ジャーナルの保存、ビジネスおよび個人用のリマインダーの設定に使用されます。ただし、OutlookおよびPSTファイルの互換性の問題に関連する問題が発生する可能性があります。このような場合、Outlookユーザーは、「Outlook.pstファイルに互換性がありません」というエラーメッセージに直面する必要があります。 PSTファイル互換性のないエラーメッセージが表示されるユーザーの1人でもある場合は、心配する必要はありません。代わりに、PSTファイルの互換性のないエラーメッセージを修復するために、以下の手動手順を試すことができます まず、Outlookを開いてファイルに移動 次に、[データファイルの管理]を選択し、[追加]をクリックします。 今すぐOutlook個人用フォルダファイル(PST)を選択します OKボタンをクリックします。 これにより、ANSIベースのファイルが作成されます。 [閉じる]をクリックします ナビゲーションペインの下部にあるフォルダリストをクリックする必要があります。 新しいPSTファイルが表示されます 古いPSTファイルのデータをこの新しいPSTファイルにドラッグします。 PSTファイルデータを新しいファイルにインポート/エクスポートする ナビゲーションペインを右クリックし、[file_nameを閉じる]をクリックします。 ただし、上記の手動手順を実行できない場合、またはPSTファイル互換性のないエラーメッセージが引き続き表示される場合は、重大なpstファイルの破損があり、サードパーティのOutlook PST修復を使用する必要がある可能性があります。 PSTファイル互換性のないエラーメッセージが発生する深刻な破損を修復するための堅牢なツールです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(修正)PSTファイルが移動して名前を変更した後に破損する-0x800cccof???

移動して名前を変更した後、PSTファイルを修復するにはどうすればよいですか?同じ質問でインターネットを検索しているOutlookユーザーはたくさんいます。あなたがそれらのOutlookユーザーの1人でもある場合、これはあなたにとって最良の場所です。ここでは、名前変更または移動後にPSTを修復するためのソリューションを取得します。したがって、引き続き読み、所定の指示に従ってください。 多くのユーザーは、PSTファイルを他の場所に移動して、スペースを解放し、名前を変更して他のファイルと区別できるようにします。しかし、ユーザーによると、移動または名前を変更すると、PSTファイルが破損してアクセスできなくなります。これは、多くのユーザーがPSTファイルを他の場所に移動して名前を変更する適切な方法に従っていないために発生する可能性があります。ただし、PSTファイルが移動して名前を変更した後に破損するのを修正できるため、心配する必要はありません。 このような破損したファイルを修復するには、Outlookの組み込みツールであるScanpst.exeを使用できます。しかし、多くのユーザーは、この組み込みツールも修復プロセス中に失敗することに不満を持っています。主にPSTファイルのサイズが大きいか、ひどく破損しているときに発生します。だからその状況では、PSTファイルを移動して名前を変更した後に破損するのを修復するためにいくつかのサードパーティのユーティリティを使用する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、破損の重大度やサイズが大きいにもかかわらずPSTファイルを修復できる最良のオプションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(修正)起動時に応答しないOutlook 2007-0x800CCCA0???

最近、WindowsコンピュータでMy OutlookをOutlook 2007にアップグレードして、高度な機能を利用できるようにしました。しかし、アップグレード後、フリーズし始めるOutlookプロファイルに問題が生じ始めました。クリックしてもアプリケーションが応答しないため、この問題を解決するにはシステムを再起動する必要があります。起動時に応答しないOutlook 2007の修正を手伝ってください。 アプリケーションをOutlook 2007にアップグレードした多くのOutlookユーザーがこの問題について報告しています。あなたもその中にいて、Outlookプロファイルにアクセスできない場合は、心配しないでください。ここで解決策が得られます。一般に、この種の問題は、ユーザーがOutlookをアップグレードする不適切な方法に従うか、アップグレードプロセス中にエラーが発生した場合に発生します。起動時に応答しないOutlook 2007を修正するには、以下のトラブルシューティング手順を実行します。 スタートボタンをクリックし、プログラムに移動します Microsoft Office 2007をクリックし、次にOfficeツールをクリックします。 次に、アプリケーションの回復オプションをクリックします ダイアログでOutlookを選択し、[End Application]を選択します 上記の方法を使用すると、起動時に応答しないOutlook 2007を修正できます。しかし、アプリケーションのクラッシュが原因で、Outlook PSTも破損または破損することがあります。ただし、一部のユーザーはScanpst.exeを使用してそのようなPSTを修正しようとしましたが、組み込みのユーティリティの制限のために機能しませんでした。したがって、そのような状況では、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティのユーティリティの支援が必要になります。それは破損の背後にある理由に関係なくPSTファイルを適切にスキャンして修復する効果的なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookファイルを新しいコンピューターに移動する手順-0x800CCC44???

Outlookデータは、PSTと呼ばれるデータファイルにローカルに保存されます。多くのユーザーは、一部のスペースを解放するために、PSTファイルを新しいコンピューターに移動したいと考えています。 Outlookを長期間使用すると大量のデータが保存されるため、いくつかの問題の原因になる可能性があるため、これは良い考えです。しかし問題は、多くのユーザーがOutlookファイルを新しいコンピューターに移動する方法を知らないことです。あなたがOutlookユーザーでもあり、PSTファイルを新しいデバイスに移動したい場合は、ここで解決策を取得します。 Outlookファイルを新しいコンピューターに移動する手順 PSTファイルは通常、隠しファイルに保存されるため、最初にファイルを移動するには、システム設定を隠しファイルを表示するように変更する必要があります。そのためには、次の手順を実行できます。 [表示]メニューに移動し、[オプション]タブをクリックします 次に、「フォルダーと検索の変更」オプションをクリックします 再び表示タブに移動します [非表示のファイル、フォルダー、ドライブを表示する]を選択します PSTファイルを見つけたら、コピーしてペンドライブに貼り付け、新しいコンピューターに移動します。ただし、転送中に何か問題が発生した場合、PSTファイルが破損する可能性があります。ただし、組み込みのユーティリティはほとんど機能しないため、サードパーティのユーティリティを使用して破損したPSTファイルを修復できるため、悲しいことはありません。 PST修復ソフトウェアは、破損したPSTファイルを修復する最適なソリューションです。システムを適切にスキャンし、破損したPSTファイルを見つけて安全に修復する事前スキャンモジュールが付属しています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのクラッシュを修正するためのガイド-0x800CCCC5???

この記事では、Outlookのクラッシュを修正するための手順を説明します。ここにたどり着き、このチュートリアルガイドを読む準備が整ったら、MS Outlookアプリケーションは絶えずクラッシュすることが確認されています。このチュートリアルガイドでは、Outlookの問題が頻繁にクラッシュするのを修正するので、まあ、まったくパニックになる必要はありません。 見通しの絶え間ない衝突の背後にある原因 MS Outlookで異常な動作または不確定な動作を実行する。 MS Outlookプロファイルの破損。 MS Outlookファイルの不要な設定 破損したMS Outlookメッセージの添付ファイル。 サイズの大きいMS Outlookファイルなど Outlookの継続的なクラッシュを修正するための効果的なソリューション 解決策1:アドオンで起こりうるすべてのエラーを調査する まず、開いているMS Outlookアプリケーションを閉じます。 その後、ファイル名を指定して実行ボックスを開きます。 開いたファイル名を指定して実行ボックスで、Outlook / safeを入力してそしてOKボタンを次に押す必要があります。 ファイルメニューを開き、オプション>>アドインを選択します。 その後、COMアドインを選択し、次に 'Go'のオプションを選択してください。 今、表示されたリスト内のすべてのチェックボックスをオフにして、OKボタンをクリックしてください。 最後に、MS Outlookアプリケーションを再起動してください。 解決策2:Outlookの継続的なクラッシュを修正するためのMS Outlook診断の実行 PCを起動してください。 コントロールパネルを起動します [コントロールパネル]ウィンドウから[プログラムのアンインストール]オプションを選択します。 これで、インストールされているすべてのアプリケーションのリストが画面に表示されます。 MS Officeインストールのエントリを右クリックします。 その後、修復ボタンをクリックしてください。 解決策3:新しいMS Outlookプロファイルを作成する コントロールパネルを開きます。 メールオプションを選択します。…
Read more

ScanPSTを実行して破損したPSTファイルを修復する方法-pst???????????

Outlook PSTファイルに関連する問題が発生すると、ScanPSTの実行方法などのクエリの回答を探し始めましたか?修復プロセスのために移動する前に、PSTファイルについて知っておく必要があります。 Microsoft Outlook電子メールアプリケーションは、メッセージ、連絡先、雑誌、電子メール、添付ファイル、メモ、タスクなどのOutlookデータを保存するPSTというファイルにすべての貴重なデータを保存します。PSTファイルが破損または破損した場合理由は、Scanpstを実行する方法の答えを知りたい場合があります。 ここで、Scanpst.exeは、マイクロソフトの技術者が特別に設計し、PSTファイルを修復するために無料で提供される、組み込みの修復ツールです。残念ながら、たとえあなたのマシン上で数回ツールを実行した後であっても、scanpstを実行する方法のように、あなたの質問の適切な解決策を得ることはできません。これは、ファイルが重大な損傷を受けた場合、ファイルの修復に失敗する可能性があるためです。このような状況では、すぐに信頼できるOutlook PST修復ツールを実行してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

スキャン後にpstから紛失したメールを回復する方法-0x800ccc0b Outlook???

あなたはスキャン後にpstからメールを紛失しましたか?すべての削除、紛失、または破損した電子メールを取得するための最良のソリューションを探していますか?はいの場合は、この投稿を完全に参照してください。 なぜあなたは電子メール回復ユーティリティが必要ですか? システムユーザーであるため、私たちはすべて電子メールの機能に精通しています。人々が他の人とコミュニケーションするのを助けるだけでなく、人々がすべての貴重なデータを保存するのを助ける、日常生活における重要な電子メールを記述する方法はありません。電子メールを使用する人は、電子メールの紛失が最大の問題の1つであることを認識しています。電子メールを保存していたMS Outlookでは、データの損失が発生すると、重要な電子メールが失われる可能性があります。 スキャン後にpstからメールが失われた原因は何ですか? 電子メールの削除、紛失または破損は、以下を含む何らかの理由により発生する可能性があります。 電子メールの削除、 ハードディスクの誤ったフォーマット、 マルウェア攻撃 ヘッダーファイルの破損 システムとハードウェアの障害 MS Outlookなどの不正アクセス。 スキャン後にpstから紛失したメールを回復する適切な方法は何ですか? しかし、scanbox.exeという名前のInbox修復ツールのおかげです。このツールは、スキャン後に紛失したメールをpstから回復することができます。これは、システムユーザーを支援するためにマイクロソフトが提供する無償のユーティリティです。このユーティリティは、Windowsユーザーが自分のPCにWindowsアプリケーションをダウンロードしてインストールすると自動的にインストールされます。システムの整合性と永続性をチェックするので、軽微な問題を解決するには十分です。 しかし、あなたの電子メールが大きな問題のために失われた場合は、Outlook PST修復ツールという名前のサードパーティのツールを選択する必要があります。このサードパーティ製のツールは、非常に高度な機能を備えており、非常に効果的です。このユーティリティの助けを借りて、スキャン後にpstから失われたメールを簡単に回復することができます。確かに、それは素晴らしい機能を備えていますが、最高のものは、インタラクティブまたはユーザーフレンドリーなインターフェイスであり、ほぼすべてのバージョンのOutlookバージョンをサポートしています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.PST修復ユーティリティを使用して破損したPSTファイルを修復する(100%作業援助)-Outlook?PST???????????????

.PST修復ユーティリティが必要なとき&PSTファイルを復元する方法を知る Outlookユーザーとして、.pstファイルが削除、失われたり破損したりすると、それがいかに難しいかが分かります。 MS Outlookは、コンピュータユーザが送受信したメッセージ、重要なメモ、重要な日付、ジャーナル、重要なタスク、To-do-list、メッセージなどを含むpstファイル形式ですべてのファイルを保存するために使用される最も一般的な電子メールクライアントアプリケーションの1つです。はるかに。 しかし、いくつかの理由により、マルウェア攻撃、特大のpstファイル、ヘッダーファイルの破損、MS Outlookアカウントの不正アクセスなど、格納されたpstファイルにアクセスできない可能性があります。このような場合、人々は破損したpstファイルを修復し、すべての削除された内容を復元するために、適切な.pst修復ユーティリティを探しています。 scanpst.exeという名前の内蔵修復ユーティリティを使用することは可能ですが、このツールにはいくつかの制限があります。 したがって、Outlook PST修復ツールという名前のサードパーティの.pst修復ユーティリティを使用することを強くお勧めします。それは、ユーザーがすべての削除されたメッセージとpstファイルを完全かつ迅速に復元できるようにする最善の.pst修復ツールです。それはいくつかの高度な機能と非常に効果的な高度なアルゴリズムを備えています。このソフトウェアのインターフェイスは非常にシンプルなので、躊躇せずに使用でき、Outlook PST修復ツールという名前の.pst修復ユーティリティを使用して破損したpstファイルを修復できます。このソフトウェアの良い点は、MS Outlookのすべてのバージョンで動作することです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする