Tag Archive: Microsoft Outlookの受信トレイの修復ツールがクラッシュする

virus tag

Scanpst.exeがコンピュータにない:どうすればよいですか?-???????????

Scanpst.exeが私のコンピューターに見つかりませんか?これはあなたが直面している、またはフォーラムのスレッドで検索している問題ですか? Web Outlookを検索しているときに、コンピュータにscanpst.exeが見つからないのと同じ質問が議論されているMicrosoftコミュニティフォーラムを見つけた可能性がありますか?これが懸念事項であり、同様の問題に直面している場合は、scanpst.exeが組み込みの受信トレイ修復ツールであり、デフォルトでコンピューターにインストールされている32ビットまたは64ビットのWindowsバージョンに応じてMSOfficeと一緒にインストールされることを知っておく必要があります。 Outlook 2019(Office 365)を使用している場合は、32ビットバージョンのscanpst.exeの場所を次のように見つけることができます。 C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office19 64ビットバージョン C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office19 同様に、Outlook 2016 / Windows10用のコンピューターでScanpst.exeを見つけることができます <C> \ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office16 32ビットバージョンのWindowsでのClick-to-Runインストールの場合:<C>…
Read more

Outlook2019の修復の手順-???pst?????

Outlook2019を修復する方法 Outlook 2019を修復しますか? Outlook 2019にアップグレードして、エラーが発生しましたか?実際、一部のOutlookユーザーは、Outlook 2019にアップグレードした後、何らかのエラーが発生したと不満を述べています。このような問題は通常、Outlook 2019が誤動作し、メールの送受信に失敗した場合のメールボックスの問題が原因で発生する可能性があります。このような問題は、メールボックスへの大量のメールやアイテムの保存、更新の問題、ウイルス攻撃、不良セクタの存在などが原因で発生する可能性があります。 上記の理由のいずれかが原因でpstファイルが破損している場合は、Outlookのpst修復ソフトウェアを使用する必要があります。これは、Outlook2019の修復のための破損の問題を修正するための最良のユーティリティです。 ただし、PSTファイル形式をMS Outlook 2019に正しく接続する場合は、以下の手順に従ってください。 まずOutlook2019を開き、[ファイル]を選択します 次に、アカウント設定をクリックします 次に、ポップアップメニューで[アカウント設定]を選択します。 次に、次のタブのデータファイルを選択します。 表示されたリストから、データファイルを選択します ファイルが存在する場合は、[削除]をクリックできます。 次に、[追加]をクリックして、正しいPSTファイルパスを指定します。 次に、Microsoft Outlookを開いて、pstファイルにアクセスします ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpstがフェーズ7/8でスタックする理由-0x800ccc0e outlook express

Scanpstがフェーズ7/8でスタックする理由 Scanpstはフェーズ7/8でスタックしていますか? Scanpst.exeは、pstファイルの破損を修復するために使用される組み込みのユーティリティです。ただし、このユーティリティはpstファイルのスキャン中にハングしてスタックすることがあります。多くの場合、pstファイルの修復中にscanpst.exeがフェーズ7の8でスタックし、「エラーが発生したため、スキャンが停止しました。スキャンされたファイルは変更されていません。」実際には、scanpst.exeを使用した修復ファイルには8つのステップまたはフェーズがあります。 7番目のフェーズで、scanpstは選択および指定されたファイルまたはフォルダーをスキャンします。ただし、この時点でpstファイルが著しく破損している場合、プロセスは停止し、ユーザーは前述のエラーメッセージを表示します。 破損の原因は、特大のpstファイル、不良セクターの存在、ネットワークを介したpstファイルの共有、ウイルス攻撃、アドインの干渉などが原因である可能性があります。このような場合、scanpst.exeは、スキャンした。 Scanpstがフェーズ7/8でスタックし、pstファイルのスキャンと修復に失敗したこの時点で、ユーザーはscanpst.exeの代替としてサードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを選択する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft OutlookでアーカイブPSTファイルを開けません:説明-0x800CCC42???

Microsoft Outlookでアーカイブpstファイルを開くことができませんか? Outlookでサイズの大きいメールボックスを確認および制御するには、添付ファイル付きの古いメールを常にアーカイブすることをお勧めします。アーカイブされた2つのメールは、別の場所または別のシステムに保存する必要があります。これにより、ユーザーが作業している現在のpstファイルが破損した場合でも、アーカイブされたファイルが安全に保たれます。また、アーカイブされたメールにアクセスする場合、ユーザーはインポートおよびエクスポートウィザードを使用してアーカイブされたメールをインポートする必要があります。しかし、技術的な問題や何らかの種類のエラーアーカイブのpstファイルがMicrosoft Outlookで開かないため、それほど単純ではない場合があります。 Microsoft OutlookでアーカイブPSTファイルを開くことができないユーザーには、さまざまな理由が考えられます。アーカイブされた.PSTファイルの破損は、最も重要な理由の1つです。 ウイルス感染 アーカイブされたpstファイルが保存される不良セクターの存在 MS Outlookの突然の終了 上記の理由は、この場合のように、最終的にPSTファイルまたはアーカイブされたpstファイルの破損につながります。このため、ユーザーがMS Outlookでアーカイブpstファイルを開けない場合でも、重要なアーカイブ済みpstファイルを簡単に復元できるように、常にpstファイルのバックアップを維持する必要があります。 ただし、バックアップがない場合は、新しいOutlookプロファイルを作成し、アーカイブされたpstファイルをインポートして、ファイルが開いているかどうかを確認できます。 それでもMicrosoft OutlookでアーカイブPSTファイルを開くことができない場合は、以前のアーカイブデータが破損していて、pstファイル全体が破損していない可能性があるため、いくつかの異なるアーカイブpstファイルを試す必要があります。 このオプションも機能しない場合は、scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールを使用して、Microsoft OutlookでアーカイブPSTファイルを開くことができないアーカイブされたpstファイルをスキャンする必要があります。 ヘッダーファイルの破損が原因で軽微な破損が発生した場合、scanpst.exeはアーカイブされたpstファイルを簡単に修復できます。ただし、特大のpstファイルによる極端な破損では、ウイルス攻撃などscanpst.exeは破損したアーカイブされたpstファイルを修復できません。上記のすべての手動ソリューションでアーカイブされたpstファイルを開けない場合は、サードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

scanpstなしでpstファイルを修復する方法を知っていますか?-0x800CCC0D???

scanpstなしでpstファイルを修復しようとしていますか? MS Outlookは、電子メール、メモ、連絡先、タスク、ジャーナルなどのデータを.pstファイル形式(個人用ストレージテーブル)として保存する電子メールクライアントアプリケーションです。ただし、Windowsの突然のシャットダウン、MS Outlookの終了、サイズの大きいpstファイルなどが原因で、.pstファイルが破損するシナリオも考えられます。 .pstファイルのバックアップデータがある場合、簡単に復元でき、pstファイルの破損の問題を簡単に解決できます。ただし、利用可能なバックアップがない場合は、ユーザーは他の代替手段を探す必要があります。 Scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールは、そのような組み込みアプリケーションの1つです。ただし、特定の制限があり、深刻なpstファイルの破損の修復には使用できません。 scanpstがウイルス感染による破損の場合に機能しないため、ウイルスによる破損の場合はPSTを復元します Windows PCにインストールされているウイルス対策アプリケーションを開く 次に、Outlook PSTのチェックボックスを選択し、[復元]をクリックする必要があります。 その場合、ファイルを駆除できないことを通知するメッセージが表示された場合は、しばらく待ってから手順を中止しないでください。 復元プロセスが完了しない限り、ユーザーはそれまで待つ必要があります。 今、あなたはアンチウイルスソフトウェアのホームページに行く必要があります [リアルタイム保護を有効にする]を選択して無効にします。破損の原因となったpstファイル内の感染したアイテムをスキャンして削除する必要があります。 ただし、pstファイルを検疫対象として追跡できない場合は、サードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。破損したpstファイルを修復し、データ全体を新しいpstファイルおよびフォルダーとして保存できるためです。 scanpstを使用せずにpstファイルを修復することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2010でPSTファイルが見つからないエラーを修正する方法は?-0x800CCC94???

Outlook 2010でPSTファイルが見つからないエラーを修正するにはどうすればよいですか? Outlookユーザーであるため、この問題が発生している必要があります。この記事では、この問題を解決する適切なソリューションを提供します。このエラーを解決する前に、理由を知る必要があります。 PSTエラーのほとんどと同様に、この問題もPSTファイルが破損または破損しているために発生します。ウイルス攻撃、Outlookまたはシステムの不適切な終了、更新の失敗など、PSTファイルの破損にはいくつかの理由があります。 Outlook 2010でPSTファイルが見つからないというエラーを修正するには、Outlookの組み込みユーティリティであるScanpst.exeを使用できます。しかし、残念ながら、このユーティリティは常に機能するわけではなく、それ自体がいつか失敗または破損します。ただし、サードパーティのソフトウェアを使用してPSTを修復し、エラーを修正することもできます。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復し、Outlookエラーを修正することができる最高のユーティリティの1つです。破損したPSTを完全にスキャンして適切に修復する強力なアルゴリズムがあります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2010のオフラインエラーを修正するための最良のソリューション-?????pst?Outlook??????????????

Outlook 2010は、このメールアプリケーションの最新バージョンの1つであり、多くの高度な機能が備わっています。ただし、残念ながら他のバージョンと同様に問題が発生することはなく、アプリケーションの作業中にOutlook 2010でオフラインエラーが発生します。このエラーは、Outlook 2010の起動に失敗したとき、およびユーザーがOutlookアプリケーションを再起動したときに発生します。報告によると、このエラーはPSTファイルの破損につながり、最終的にデータ損失を引き起こす可能性があります。ただし、Scanpst.exeを使用して破損したPSTファイルを修復できるため、心配する必要はありません。 Outlook 2010でオフラインエラーが発生する原因 Outlook 2010のマルウェア攻撃により、オフラインエラーが発生する可能性があります ハードドライブの不良セクタによりPSTが破損し、エラーが発生する可能性があります MS Outlook 2010のアップグレードプロセスの中断 メールの送信中に不適切に存在するOutlookアプリケーション PSTファイルが破損していて、Outlook 2010でオフラインエラーが発生している場合は、Scanpst.exeを使用して修正できます。しかし、破損がひどい場合、組み込みユーティリティは修復に失敗します。その場合、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティプログラムを使用する必要があります。これは、組み込みユーティリティでは修復できない、ひどく破損したPSTファイルの修復に役立つ優れたユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラー0x80040201:それを修正するための最良の解決策-0x800CCC1A???

この記事では、Outlookエラー0x80040201を簡単かつ完全に修正するための最良の解決策を詳しく説明します。あなたはこのエラーコードに関連するすべての情報を知りたい場合は、それを修正するためのエラーメッセージと解決策の発生の背後にある原因はそれから完全にこのガイドを通過します。 Outlookエラー0x80040201の発生の背後にある責任を負う共通の要因 破損したMS Outlookプロファイル マルウェアやウイルス感染 Exchangeサーバーからそれを切断した後のMS Outlookの使用 不正なSMTP設定 特大のPSTファイル NK2ファイル以上の破損。 Outlookエラー0x80040201を修正するための解決策 解決策1:新しいMS Outlookプロファイルを作成する 最初に、あなたはMS Outlookアプリケーションを閉じる必要があります。 Windowsアイコンをクリックしてコントロールパネルオプションを選択します。 メールオプションに移動します。 メールオプションをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示されます。 [プロフィールの表示]に移動して起動します。 次に、追加ボタンを使用して、メールクライアント用の新しいメールアカウントの設定を開始する必要があります。 さて、プロファイル名を追加してからOKボタンをクリックして次の手順に進みます。 さて、あなたは自動アカウント設定で基本的な詳細を入力しなければなりません、そして次に次へボタンをクリックした後に次の手順に移ります。 MS Outlookは、MSアカウントを設定するためにサーバーからの入力詳細の同期を開始します。 Outlookアカウントの設定が成功したら、[完了]ボタンをクリックして手順を終了します。 また、[使用するプロファイルを要求する]オプションのチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックする必要があります。 最後に、あなたのMS Outlookを再起動して新しいプロファイルを選択してください。 解決策2:破損したNK2連絡先を削除する 住所を入力してください。 オートコンプリートウェブアドレスを選択するには、矢印キーを押してください。 オートコンプリートプロセスを削除するには、Deleteキーを押してください。 解決策3:セーフモードでMS Outlookを開く Win + Rキーを押してファイル名を指定して実行ダイアログボックスを起動します。 実行ボックスにoutlook / safeと入力してEnterキーを押します。…
Read more

scanpst exeツールとはどのようなものですか?-????????

scanpst exeツールについて何を知っていますか? scanpst exeツールは、正規のMicrosoftが提供するMS Outlookアプリケーションの内蔵または無償のユーティリティです。このユーティリティは、システムユーザがマシン内に電子メールクライアントアプリケーションであるMicrosoft Outlookをインストールすると自動的にインストールされます。正当なMicrosoftは、ほぼすべてのバージョンのWindowsユーザーにOutlookデータファイルを修復し、ほぼすべてのOutlook関連のエラーを修正するよう提案しています。 Scanpst exeツールは、Outlook関連のほとんどすべての問題を修正するための、実際には最高の効率的なツールとみなされています。 scanpst exeツールを使用する必要がありますか? scanpst exeツールの必要性は、Outlookのアイテムが何らかの理由で削除、紛失、破損、破損またはフォーマットされた場合に必要となることがよくあります。破損、PSTファイルの削除または紛失の背後には、責任を負う多数の要因がありますが、最も一般的な理由のいくつかは ソフトウェアとハ​​ードウェアの問題 MS Outlookアプリケーションの突然の終了 ウイルス、マルウェア、またはシステム感染 突然のシステムがシャットダウンします。 ネットワークのねじれの問題など scanpst exeツールの使い方 scanpst exeツールを使用するには、まずWindowsマシンの中にツールを配置する必要があります。 scanpst exeツールを見つけたら、それをダブルクリックして実行します。 この無償ユーティリティーのメインインターフェースでは、スキャンするファイル名を入力する必要があります。 PSTファイル名に精通していない場合は、[参照]オプションを使用することもできます。 その後、スキャンボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャンに成功すると、エラーが見つかった場合は、PSTファイルやMS Outlookの他の属性を修復するために修復ボタンを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst修復ツールを使用してOutlookの問題を解決する方法-0x800ccc0f Outlook 2007???

あなたが知っておくべきScanpst修復ツールに関するすべての情報 scanpstの修復ツールは、正当なMicrosoftが破損した、破損した、紛失した、および削除されたMS Outlookデータファイルを修復するために受信トレイ修復ユーティリティとみなされます。電子メールアドレス、送受信されたメッセージ、ジャーナル、重要な日付、重要なメモ、雑誌、タスクなどの属性を含むMS Outlookの属性のPSTファイルやその他の属性を簡単に回復できる救急キットとして機能します。この無償ユーティリティの助けを借りれば、PSTの整合性と整合性をチェックできるので、Outlookの問題を確実に解決できます。 scanpst修復ツールを使用するには、MS Outlookのバージョンによって頻繁に変化する正確な場所を知る必要があります。 Scanpst修復ツールの使い方に関する指示 まず、scanpst修復ツールを見つけて、それをダブルクリックして起動します。 アプリケーションが起動したら、ステップバイステップの指示に従います。 PSTファイルの名前を入力するか、[参照]オプションを選択してMS Outlookデータファイルを選択します。 ファイルを選択した後、スタートボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャン手順でエラーが検出された場合は、[修復]オプションを選択して修復します 上記のマニュアルでは、間違いなくscanpst修復ツールを使用してOutlookの問題を修正しますが、初心者の方やscanpst修復ツールを使用する方法がわからない場合は、Outlook PST修復ツール。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする