Tag Archive: 2013年の修理

virus tag

別のプロセスによってロックされているOutlookのPSTファイルを解決する-Outlook?503??????

別のプロセスによってロックされているOutlookのPSTファイルを解決するには?多くのOutlookユーザーが同じ質問をしています。もしあなたがその中にいれば、ここで解決策が見つかるでしょう。通常このエラーは互換性のないプラグイン、outlook.exeと破損したPSTファイルに依存しているアプリケーションのために発生します。このような状況では、開いているウィンドウをすべて正しく閉じてもOutlookは継続的に実行されます。本当にこのエラーはどんなユーザーをもいらいらさせ、彼らの重要な仕事を止めることもできます。 別のプロセスエラーによってロックされたPSTファイルを修復するステップ 手動で別のプロセスエラーによってロックされているOutlookのPSTファイルを解決するためには、次のステップを試みることができます: Ctrl + Shift + Escキーを押してタスクマネージャを開きます。 あなたは彼らのすべての実行中のプロセスを得る Outlook.exeを見つけて右クリックし、[プロセスの終了]を選択します。 それでもエラーが発生する場合は、それはPSTファイルが破損していることを意味し、あなたはそれを修復する必要があります。ただし、Scanpst.exeを使用することはできますが、破損が深刻な場合は問題を解決できない可能性があります。したがって、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティ製ユーティリティを使用することをお勧めします。それは安全にそのデータを損傷することなくPSTファイルを修復し、Outlookのエラーを解決する優れたプログラムです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

簡単な方法は、暗号化されたOutlookのPSTファイルを回復する-0x800CCC10???

この記事は主に、Windowsユーザーが暗号化されたOutlook PSTファイルを簡単に復元するのに役立つように作成されています。完全なステップバイステップの手順を説明します。だから、この記事を完全かつ慎重に読んでください。 ショートカットでMS OutlookのPSTファイルの情報 MS Outlookは、個人的な目的だけでなくビジネス目的でも使用される最も一般的な電子メールクライアントアプリケーションの1つと考えられています。このアプリケーションは、データを効率的に格納および整理するパーソナルマネージャとして機能します。 Windowsユーザーは、電子メール、連絡先、カレンダーエントリ、雑誌、タスクなどのすべてのデータを保存できます。それは有益な機能の多くを提供しますが、最高のパスワード保護です。 暗号化されたOutlookのPSTファイルを簡単に回復 Outlookでは、強力なパスワードを使用してPSTファイルやその他のMS Outlookの属性をロックすることができ、権限のないユーザーはPSTファイルにアクセスできなくなります。しかし、暗号化されたOutlookのPSTファイルが削除、紛失、またはアクセスできない場合はどうなりますか?その場合、Outlookユーザーは、OutlookのPST修復ツールという名前のOutlookの内蔵修復ユーティリティを選択する必要があります。このツールは、Outlookの破損の問題を最小限に抑えるために有益です。しかし、暗号化されたOutlook PSTファイルが重大な問題のために破損したり破損したりする場合は、サードパーティのユーティリティを使用する必要があります。 暗号化されたOutlookのPSTファイルを回復することを主張するいくつかのツールがありますが、すべてのOutlook PSTの修復ツールの中で最高のものです。これは、ロックされたファイルに格納されたデータにアクセスするのに役立つ優れたサードパーティのツールです。このサードパーティツールは、暗号化されたOutlook PSTファイルを元のファイル形式に復元する高度なアルゴリズムを使用している専門家チームによって完全に設計されています。それは非常にシンプルなインターフェイスとMS Outlookのほとんどすべてのバージョンをサポートしています。したがって、どのバージョンのOutlookユーザーでも、暗号化されたOutlook PSTファイルを手間をかけずに簡単に復元できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst EXE 2007を使用してPSTファイルを回復する方法-0x800CCCD8???

Scanpst Exe 2007のダウンロードについて scanpst exe 2007のダウンロードは、MS Outlook 2007の内蔵修復ツールです。この費用のかからないユーティリティは、ほとんどすべての破損、破損、紛失または削除されたPSTファイルを修復または回復するための最高のコストと究極のソリューションとみなされます。この無償のユーティリティは、Microsoftによって完全なPST修復手順を実行するように設計されています。それは、オブジェクト、カレンダー、電子メール、ジャーナル、連絡先、タスク、メモなどを含むMS Outlook 2007のほぼすべてのオブジェクトを取得することが可能です。しかし、scanpst exe 2007のダウンロードを使用するには、正確な場所を知っている必要があります。 Scanpst Exe 2007のダウンロードの場所 Outlook 2007-32ビットWindows – C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12 Outlook 2007-64ビットWindows – C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office12 Outlook 2007のPSTファイルの削除の原因となる要因 ヘッダーファイルの破損 マルウェア攻撃…
Read more

Outlook 2007 Scanpstを使用してPSTの破損の問題を解決する方法-0x800cccof???

Outlook 2007のscanpstという名前のツールは、データ保存ファイルとして知られているMicrosoft Outlook PSTファイルの破損になると、破損したPSTファイルを修復するために使用される応急処置キットです。 PSTファイルが読み込みを拒否したりエラーを表示したりしない場合は、PSTファイルに関連する問題の修正やジャーナル、連絡先、メモ、添付ファイルなどのメールボックスアイテムの回復に役立つInbox修復ツールを実行する必要があります。電子メール、予定リストなどを数分で表示できます。 残念ながら、Outlook PSTファイルの破損レベルが厳しい場合、Outlook 2007のscanpstはPSTファイルの修復に役立たず、メールボックスコンポーネントの復元を拒否することがあります。この種の状況では、信頼性の高いOutlook PST修復ツールは、PSTファイルの破損や、PSTに関連するその他の問題が深刻にまたは部分的に破損していても、それを修正するために非常に必要です。したがって、Outlook 2007のscanpstがInbox修復ツールとも呼ばれ、PSTファイルを修復できない場合は、このツールを試してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損後の.pstの修復方法に関する完全な情報を入手する-???pst?????

PSTはPersonal Storage Tableの略で、電子メールの添付ファイル、連絡先、アドレス帳などの情報を格納するMicrosoft Outlookが生成されます。それはすべての人が使用する広範かつ一般的なメール管理アプリケーションです。しかし、我々はすべてのPSTファイルが破損しやすいことを知っているように、無制限の理由がPSTファイルを破損する可能性があり、破損が予期しない問題を引き起こす可能性がありますが表示されます。このような状況を克服するために、Microsoft IncはScanpst.exeを提供しています。このScanpst.exeは破損した.pstファイルを修復するために使用されます。ただし、このツールは.PSTファイルに関連する問題を修正するように設計されていますが、軽微な問題のみ修正できます。はい、scanpst.exeは重大な損傷を受けたPSTファイルを修復できません。 つまり 、Outlook repiar .pstの完全な解決策ではありません。 したがって、第3のパティツールを使用して.pstを修復する別の解決策があるかもしれません。 PSTの修復ツールは、MS Outlookを使用するすべての人がツールキットに持つべき優れたユーティリティーに付属する最高の修復.pstツールの1つです。このアプリケーションは、破損した重大な破損したPSTファイルを非常に簡単に修復できます。この素晴らしいアプリケーションを使用すると、電子メール、カレンダー、連絡先、雑誌、メモを回復するために、MS Outlook 2000,2003,2007,2010,2013および2016から破損したPSTファイルを修正できます 。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Corrput .pstをすばやく修復する方法に関する情報を取得する-0x800CCCA5???

PSTファイルが壊れていますか?このため、PSTファイルのサイズが増え、最終的に見通しがそのPSTファイルで作業できず、ユーザーがすべての一般的な操作を実行しようとするとさまざまな種類の問題が発生します。腐敗後、あなたの見通しが遅くなり、破損、破損、または見通しにアクセスできない可能性があります。基本的にMS Outlookは、IT産業の成長に向けて情報を交換するために重要な役割を果たすメール管理アプリケーションです。電子メールの送受信以外にも、ユーザーはさまざまな他の見通し項目を保存および管理できます。 したがって、これは非常に最悪の状況であり、これに対処するには、Corrputを修復するためのさまざまなツールがあります。たとえOutlookにもInbox Repair Toolという名前の独自のソフトウェアがあります。これは、破損が小さい場合に便利ですが、破損が大きい場合は、 PST Repairソフトウェアを使用する以外の方法はありません。それは簡単に破損したPSTファイルのすべてのタイプを修復し、あなたが失われたと削除されたアイテムの完全な回復を提供する最も効果的なソフトウェアです。したがって、このソフトウェアをダウンロードして修復し、Outlookとその機能を以前と同じように楽しむことができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exeを無料でダウンロード:(破損したPSTファイルを修復するための簡単なプロセス)-0x800CCC67???

scanpst.exeは無料でダウンロードできますか? MS Outlookアプリケーションは電子メールを送受信する目的で最高の電子メールクライアントとみなされていますが、カレンダー、タスク、連絡先、メモ、雑誌などのデータが含まれています。スタンドアロンアプリケーションとして効率的に利用できます。これらのすべての機能にもかかわらず、このアプリケーションに含まれるデータは技術的な破損から解放されません。 MS Outlookアプリケーションは、PSTファイルの形式ですべての種類のデータを保持します。ときどきそれが壊れたり破損したりして、ユーザーはアクセスに問題が発生し始めます。しかし、1つの有利な点は、このアプリケーションがscanpst.exeのダウンロード無料機能を提供することです。これは、Outlookアプリケーションのインストールで自動的にインストールされる組み込みツールです。 ユーザーはscanpst.exeの無料のダウンロード機能を利用することができます、彼らはその場所を知っている必要があります: Outlook 2013 32ビットWindows C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office15 64ビットWindows C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office15 64ビットOutlook C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office15 Outlook 2010 32ビットWindows C:\ Program Files…
Read more