Tag Archive: 2013年に受信エラーを送信する

virus tag

Outlook PSTファイルをあるPCから別のPCに移動する方法は?-0x800CCCD4???

あるPCから別のPCにOutlookPSTファイルを移動する方法を知っていますか? MS Outlookが、個人的および専門的な使用のための最も熟練した電子メールクライアントユーティリティの1つであることは間違いありません。すべてのOutlookデータは、個人用ストレージテーブルまたはPST形式としてユーザーのシステムに保存されます。ただし、ユーザーがOutlook PSTデータを新しい場所または別のコンピューターに移動したい場合、それは可能ですか?実際、多くのOutlookユーザーは、Outlookのpstファイルを既存のシステムから別のシステムに移動したいと考えることがよくあります。デスクトップを新しいものに変更する場合、さまざまな状況が発生する可能性があります。 Outlookバージョンのアップグレード、Windowsバージョンへのアップグレードなど。 したがって、Outlookデータまたはpstファイルを既存の場所から新しい場所に移動するには、最初にOutlookPSTファイルが保存されている場所を正確に知る必要があります。 pstファイルの場所がわからない限り、pstファイルを既存の場所から移動することはできません。 Windows XPを使用している場合、Outlookデータの場所は次のとおりです。 ドライブ:\ DocumentsandSettings \ user \ Local \ Settings \ Application Data \ Microsoft \ Outlook Windows Vistaの場合:drive:\ Users \ user \ AppData \ Local \ Microsoft \ Outlook Windows 7の場合:drive:\ Users…
Read more

Outlookで「この操作を実行するための適切な権限がない」を修正-800ccc0f???

Outlook .pstファイルを開くことができませんか? Outlookでこの操作を実行するための適切な権限がないエラーメッセージを取得しますか? Outlookでアクションを実行できませんか?実際、このようなエラーは、Outlookが適切にインストールされていない場合や、Windowsが以前のバージョンからアップグレードされているときに権限が適切に設定されていない場合によく見られます。ただし、Outlookでこの操作を実行するための適切な権限がない場合は、手動で以下の手順を実行して修正できます。 Outlookでこの操作を実行するための適切な権限がない修正方法 Outlookを管理者として最初に実行 ユーザーはOutlookアプリケーションを終了する必要があります。 Windowsの検索ボックスにOutlook.exeと入力します Outlook.exeオプションで右クリックし、[管理者として実行]オプションを選択します。 次に、Outlook PSTファイルを実行または開いて、この操作エラーを実行するための適切な権限がないことが修正されるかどうかを確認してください。それが機能せず、エラーがまだ存在する場合は、他のオプションを試す必要があります。 あなたはpstファイルを修復するために組み込みのインボックス修復ツールとも呼ばれるscanpst.exeを試すことができます。ただし、pstファイルが大きいかサイズが大きい場合は、scanpst.exeで修復できません。また、Outlookエラーでこの操作を実行するための適切な権限がないため、pstファイルを修復できません。ただし、このような場合は、Scanpst.exeツールの代わりにOutlook PST修復ソフトウェアを使用して、ひどく破損したpstファイルを修復し、この操作を実行するための適切な権限がないことを修正できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

エラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復する方法-0x800ccc1a Outlook???

Outlook Server Error Code 10への接続中にプロキシエラーが発生しますか?エラーコード10の後でOutlook PSTファイルを修復しますか?このエラーコード10が原因で、OutlookユーザーはOutlookのメールにアクセスできません。実際、このエラーは主に、プロキシサーバーのセキュリティ証明書にエラーまたは問題がある場合に発生します。セキュリティ証明書に記載されている名前がターゲットサイトと一致しないか、証明書が無効である可能性があります。このような状況では、Outlookはプロキシサーバーに接続できず、エラーコード10がスローされます。 ただし、これは、ユーザーがエラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復しようとしたときの唯一の理由ではありません このような問題は、次の要因によっても発生します。 ファイアウォールの問題またはネットワーク接続が原因 DNSサーバーが開いているため 無効なセキュリティ証明書 障害のあるExchangeサーバー Outlookがプロキシサーバーへの接続に失敗した場合、理由が何であれ、メールにアクセスできず、PSTファイルを開いたり、アクセスしたりできません。このような状況では、適切なネットワーク接続でセキュリティ証明書を検証する必要があります。ただし、エラーコード10が引き続き表示される場合は、pstファイルが破損している可能性があります。このような状況では、サードパーティのOutlook PSt修復ソフトウェアを使用する必要があります。エラーコード10の後に、pstファイルの破損を修復し、Outlook PSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookから最近削除された電子メールを取得する方法?-scanpst exe????????

昨夜、私はOutlookからいくつかの電子メールを削除しました。なぜなら、それらはそれほど重要ではないと思うからです。しかし、今日Outlookを再起動すると、不要な電子メールと共に重要な電子メールもいくつか削除されていることに気付きました。これらのメールのバックアップコピーは作成していません。最近削除したメールをOutlookから取得できますか? 重要なメールを不要と見なして削除するのはよくある状況です。重要なメールを削除し、突然それらの必要性が生じたとき、それは本当に迷惑です。ただし、Outlookには、削除済みアイテムフォルダーと呼ばれる便利な機能があります。 Outlookで削除したすべての電子メールはこのフォルダーに保存され、長期間保持されます。したがって、このフォルダからOutlookから最近削除された電子メールを取得します。しかし、多くのユーザーは、削除済みアイテムフォルダーを空にするか、Shiftキーと削除キーを使用してメールを消去します。その場合、削除済みアイテムフォルダーからもメールが削除されます。 したがって、その場合にOutlookから最近削除された電子メールを取得する方法。心配しないでください。サードパーティのソフトウェアを使用して、削除されたOutlookメールを取り戻すことができます。 PST修復ソフトウェアは、Outlookから削除されたメールが[削除済みアイテム]フォルダーから削除されても、復元できるアプリケーションです。ソフトウェアは、ユーザーがシフトと削除オプションを使用して消去したメールを復元します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PST修復後に削除されたOutlookメールを回復する-Outlook?PST???????????????

ここにいる場合、PSTの修復後に削除されたOutlook電子メールを回復するソリューションを探していることを意味します。古い電子メールをPSTファイルに保存する多くのOutlookユーザーがいます。 PSTファイルは適切に管理されていないと簡単に破損し、データの損失につながる可能性があります。一部のユーザーは、受信トレイ修復ツールを使用してファイルを修復すると、PSTファイルに保存されている電子メールが削除されることを訴えています。ただし、便利なユーティリティですが、その制限のために、PSTの修復やコンテンツの削除に失敗する場合があります。メール復旧ソリューションを知る前に、PST破損の背後にある一般的な理由を見てみましょう。 ウイルス攻撃により、PSTファイルが破損し、すべてのデータにアクセスできなくなる可能性があります Outlookアプリケーションの動作の不規則性によりPSTが破損する Outlookを不適切に終了すると、PSTファイルが破損する可能性があります Outlookのアップグレード中にエラーが発生すると、保存されているPSTファイルが破損する場合があります。 バックアップがなく、PSTの修復後に削除されたOutlook電子メールを回復する場合は、サードパーティのソフトウェアを使用する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルの修復または回復に関して最も推奨されるユーティリティです。このソフトウェアを使用すると、Outlookから削除された電子メールを簡単に復元できます。このソフトウェアの最大の利点は、データが失われたり、復元されたデータが変更されたりしないことです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookが複数のメールコピーを送信している問題を修正-0x800CCCAA???

電子メールの重複は、Outlookユーザーにとって一般的な問題の1つです。 Outlookが複数のメールコピーを送信していることは、メール送信のエクスペリエンスを低下させる可能性がある迷惑な問題です。この問題は通常、大きな添付ファイルを含むメールで発生することがわかっています。このエラーを引き起こす可能性のある理由はいくつかあります。たとえば、電子メールの送信と受信の時間間隔が短い、メールホストの接続が遅い、ウイルススキャナがOutlookに自動的に統合されるなどです。エラーを修正するには、以下のトラブルシューティング方法を試してください。 ウイルス対策統合を無効にします メールホストのインターネット速度を確認する 送信または受信間の時間間隔を変更する 送受信の時間間隔を変更するには、まず[ツール]をクリックしてから[オプション]ボタンを選択します。開いたウィンドウからメール設定タブをクリックします。その後、送信/受信間隔時間を変更できます。ただし、プロセス中にメールが破損したり損傷したりすると、それらにアクセスできなくなります。しかし、心配しないでください、PST修復ソフトウェアとして知られている著名なユーティリティの助けを借りて、破損したPSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ScanPST.exeが継続的にクラッシュした場合の実行方法-0x800CCC7B???

あなたはOutlookのPSTファイルにアクセスしている間あまりにも多くの困難に直面していますか?あなたの展望は絶えず墜落しましたか?あなたの破損したMS Outlookデータファイルを修復するための最良のユーティリティをお探しですか?その場合は、ScanPST.exeという名前の受信トレイ修復ユーティリティを使用する必要があります。 ScanPST.exeの詳細情報 ScanPST.exeは、Windowsユーザーが破損したOutlookデータファイルを簡単に修復できるようにするために、正規のMicrosoftが提供する無償および組み込みの修復ユーティリティです。コンピュータユーザーがMS Outlookアプリケーションをダウンロードしてインストールすると、自動的にマシンの内部にインストールされます。破損したOutlookデータファイルまたはPSTを修復するために、スキャン、テスト、修復などのさまざまな手順を実行します。 ScanPST.exeの場所に慣れる Outlook 2007: C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office12 32ビット C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office12 64ビット 見通し2010: C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office14 32ビット C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office14 64ビット Outlook 2013: C:\ Program Files \ MicrosoftOffice \ Office15 32ビット C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office15 64ビット 継続的にクラッシュした場合のScanPST.exeの実行方法…
Read more

Outlookから古い電子メールを抽出する方法-0x800CCC68???

この投稿は、ユーザーがMS Outlookから古い電子メールを取得するのに役立つよう作成されています。あなたはまた、古いメールを抽出し、それらを得るための最良のソリューションを探すことができないMS Outlookユーザーの1人であれば、この投稿は本当にあなたにとって有益です。 Outlookから古いメールを抽出する効果的な方法 方法1:特定の時間枠を検索する 特定の期間のメッセージを取得するには、それらの日付を追加してください。 [詳細検索]ボックスに、時間枠を使用してReceived / between / mm / dd / yyとmm / dd / yyコマンドを入力します。このようにして、MS Outlookから古いメールを取り出すことができます。 方法2:キャッシュ設定を調整する MS Outlookアプリケーションを起動します。 ファイルオプション>アカウント設定に進みます。 [メール]タブで、[Exchangeアカウント]にチェックを入れ、[変更]ボタンをクリックします。 次に、スライダーを調整して、「オフライン設定」の時間を変更します。 キャッシュされたExchangeモードのボックスがオンになっていることを確認します。 変更を適用するには、MS Outlookアプリケーションを終了して再起動します。 方法3:MS Outlookのサイズ制限を増やす MS Outlookアプリケーションを起動します。 その後、ファイルオプションに移動します。 「ファイル」>「オプション」>「検索」をクリックします。 その後、表示される結果の数を制限して検索速度を向上させるチェックボックスをオフにした後、結果セクションに移動します。 OKボタンをクリックします。 最後に、MS Outlookを再起動してすべての変更を有効にします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

どのようにOutlook 2016で削除されたノートを回復するには?-scanpst exe outlook 2007 windows 7???????

誤ってOutlookからメモを削除するユーザーは、あまり重要ではないと考えているユーザーが多数います。しかし、しばらくしてから、削除または削除されたメモが必要になり、ユーザーはOutlook 2016で削除されたメモを回復する方法がわかりません。Outlookの他の機能と同様に、メモは重要なタスクであり、それら。 Outlookで重要なメモを削除した場合は、削除済みアイテムフォルダから回復することもできます。しかし、削除済みのアイテムフォルダを空にするとどうなりますか? Outlook 2016で削除されたメモをまだ回復できることを悲しんではいけません。そのためには、サードパーティのソフトウェアが必要です。 PSTの修復ソフトウェアは、ユーザーがPSTを修復するだけでなく、Outlookで削除されたアイテムや紛失したアイテムを回復することを可能にする顕著なプログラムです。このソフトウェアを使用するだけでOutlookのメモを回復することはできません、また、電子メール、カレンダー、タスクなどを回復することができます ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの修復2013:Outlook 2013のPSTファイルを修復する方法-0x800ccc0e Outlook 2013

何らかの理由でMS Outlook 2013またはインストールされているMS Outlook 2013のインストールがクラッシュした場合、 Outlook PSTの修復2013が必要です。何とかあなたのOutlookのPST 2013ファイルも破損し、Outlook PSTの修復2013ソリューションを探している場合、この記事を読んであなたに有益になります。この投稿を読んでください。 Outlook PST 2013クラッシュの可能性のあるシナリオ 何とかPCがいくつかのマルウェアやシステムウイルスに感染してしまいます。 OutlookのPSTファイルが破損または破損している可能性があります。 Outlook 2013のPSTファイルは、ハードウェアまたはソフトウェアの問題のためにクラッシュします。 いくつかのサードパーティアドイン間の競合。 MS Outlookとサードパーティのアドインなどの間の競合 OutlookのPST修理2013の指示 [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]オプションを選択します。 コントロールパネルのウィンドウで、[プログラム]をクリックし、次に[機能]オプションをクリックします。 今、MS Outlook 2013を探します。 見つかったら、[変更]ボタンをクリックします。 次のウィンドウで[修復]を選択し、[続行]ボタンをクリックします。 今すぐステップバイステップの手順に従ってください。 修復手順が完了すると、再度同期を試みます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする