Tag Archive: 見通し送受信エラー

virus tag

「Outlookがサーバーに接続できません」エラーを修正-0x800ccc0f Outlook 2007???

Outlookがサーバーに接続できないというエラーが発生しますか?これは、Outlookユーザーを悩ませている最も一般的なエラーであることが判明しています。 Outlookがサーバーに接続できなくなるとすぐに、メールを送受信できなくなります。したがって、この特定のエラーが発生するOutlookユーザーの1人でもある場合は、まずWindowsPCを再起動することをお勧めします。実際、このような問題は、バックグラウンドで実行されているプロセスの何らかの不具合が原因で発生する可能性があり、Outlookがインターネットに接続できなくなる可能性があります。そのため、PCを再起動すると、この問題が解決する場合があります。 続行する前に資格情報を確認してください Outlookへのログイン中に、ユーザー名やパスワードなどの間違った資格情報を入力した可能性があります。したがって、クロスチェックと検証が必要です まず第一に、Outlookを開きます 次に、[ファイル]> [情報]> [アカウントとソーシャルネットワーキング]> [アカウント設定]に移動します。上記のパスに従うと、設定ウィンドウが表示されます。次に、[アカウントの追加と削除]アイコンを探し、それを選択してアカウントを削除します。アカウントが削除されたら、適切な資格情報を使用してサインインし、詳細を入力しながらユーザー名とパスワードをクロスチェックします。 システムがインターネットに接続されていない場合があるため、システムがインターネットに接続されているかどうかを確認してください。 Outlookにはインターネットが必要であり、サーバーへの接続を維持できるように、常にインターネットに接続する必要があります。明らかにネットがない場合、Outlookはサーバーに接続できず、最終的にユーザーは「Outlookがサーバーに接続できません」というエラーに直面する必要があります。したがって、Outlookがサーバーに接続されたままになるように、適切なインターネット接続があることを確認する必要があります。 MS ExchangeServerの問題 まれですが、その可能性を排除することはできません。そのため、MicrosoftExchangeサーバーに問題があるかどうかをいつでも確認できます。あなたがしなければならないのは示されているようにパスにナビゲートすることです ファイル>情報>アカウントとソーシャルネットワークの設定>アカウントの設定。オレンジ色のアイコンがある場合は、Exchangeサーバーに問題があり、サーバーに接続されていないことを示しています。 古いバージョンを使用する 古いバージョンのWindows / Outlookを使用している場合は、何らかの問題に直面する必要がある可能性があり、「Outlookはサーバーに接続できません」エラーはその一例です。 Microsoftは常に、OutlookとWindowsを最新の状態に保つためにインストールされる最新の更新プログラムを含むパッチをリリースしています。これは、あらゆる種類のバグを修正するために不可欠です。ただし、更新を無効にしている場合は、これが問題である可能性があります。したがって、更新のダウンロードとインストールをブロックしたり無効にしたりしないでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(修正済み)Windows 8でOutlookが機能しない-0x800CCCA5???

OutlookがWindows 8で動作していない場合の対処方法多くのユーザーは、より多くの機能を提供するため、システムを最新バージョンのWindows 8に更新します。ただし、更新が適切に実行されない場合、Outlookの問題を含む多くの問題が発生する可能性があります。 OSの更新中にエラーが発生したため、Windows 8でOutlookが動作しなくなる場合があります。その結果、ユーザーがOutlookを開こうとするたびに、通常はPSTファイルの破損を示すさまざまな種類のエラーメッセージが表示されます。 Windows 8のアップグレードエラーとは別に、Outlookが機能しなくなる他の原因も考えられます。 OSがMS Officeによってアップグレードされるとき、更新されません Outlookアプリケーションの誤ったインストール Outlookに関連する重要なファイルがない Windows 8システムなどの突然の終了。 OutlookがWindows 8で動作しておらず、PSTの破損が原因でエラーが発生していても心配する必要はありません。組み込みのユーティリティScanpst.exeを使用して、この問題の解決を試みることができます。ただし、このツールは毎回機能するわけではなく、その状況ではサードパーティのソフトウェアを使用する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、Scanpst.exeが修復に失敗した場合に破損または破損したPSTファイルを修復する最適なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのデータをコンピュータ間で転送する方法を教えてください。-0x800CCC00???

あなたはOutlookユーザーであり、あるコンピュータから別のコンピュータにあなたのデータを転送することができませんか? Outlookデータをコンピュータ間で転送する方法について、簡単でストレスのない方法を探していますか?もしそうなら、あなたの検索は間違いなくここです。下記の手順に従うことで、問題を簡単に解決できます。ですから、このガイドを読み続け、指示に正確に従ってください。 Outlookデータをコンピュータ間で転送できる手順 Outlookデータは、既存のPCからファイルをコピーしてからMS Outlookアプリケーションを別のマシンにインポートするだけで、あるコンピュータから別のコンピュータに簡単に転送できます。この手順は主に2つのステップを含みます。 ステップ1: PSTファイルにMS Outlookのデータをエクスポートする ステップ2:あなたのPSTファイルを別のPCに移動する ステップ1:PSTファイルにOutlookのデータをエクスポートする方法を知る まず、開いているOutlookアプリケーションを閉じます。 スタートボタンをクリックし、その後、ファイル名を指定して実行ボックスをクリックしてください。 [ファイル名を指定して実行]ボックスに、コントロールパネルと入力します。 今、コントロールパネルウィンドウはあなたがユーザーアカウントオプションをクリックしなければならないあなたのスクリーン上に開かれるでしょう。 あなた自身のアカウントを選択してください。 その後、メールオプションを選択し、ダブルクリックして開きます。 次に、プロファイルの表示オプションをクリックします。 今、あなたはあなたが本当にあなたからあなたのOutlookデータを移動させたいそれからそしてPropertiesオプションをクリックした後に望むMS Outlookプロファイルを選ばなければなりません。 データファイルをクリックした後。 [名前]オプションで、[個人用フォルダサービス]をクリックしてOutlook PSTファイルをバックアップします。 [設定]オプションをクリックしてからOutlook PSTファイルの場所をチェックアウトした後。 今、すべてのプロパティウィンドウを閉じて、PCの任意の場所にあなたのPSTファイルをコピーします。 ステップ2:PSTファイルを別のPCに移動するためのヒント MS Outlookアプリケーションを開きます。 Fileタブに行き、左ペインからOpenオプションをクリックし、その後Importオプションを選択してください。 今、インポート&エクスポートウィザードはあなたが別のプログラムまたはファイルからインポートのオプションを選択する必要がありますし、次へボタンをクリックした後にあなたの画面に表示されます。 次に、Outlook Data Fileをクリックし、Nextボタンをクリックして手順を進めます。 その後、Browseボタンをクリックしてください。 コピーしたMS Outlook PSTファイルを保存した場所に移動します。 [重複をインポートしない]オプションを選択して、[次へ]ボタンをクリックします。 その後、Outlookのデータを新しいシステムに転送するために本当に必要なフォルダを選択してください。 最後に、Finishボタンをクリックしてください。…
Read more

[解決策] Scanpst.exeが失敗した場合の次は何ですか?-?????????????

Scanpst.exeは破損または破損したPSTファイルを修復するため、Outlookが提供する非常に便利なユーティリティです。ただし、この組み込みユーティリティはほとんどの場合に機能しますが、いつか失敗する可能性があります。だからScanpst.exeが失敗した場合、次はどうなりますか?実際には受信トレイツールは模倣が付属していますそれはひどく破損しているか破損しているPSTファイルを修復することはできません。あなたは非常に破損しているそのようなPSTファイルを修復しようとするとだからツールはそれを修復することができず、最悪の場合それはまたあなたが遭遇したくないデータの損失につながります。 だからあなたはまたScanpst.exeが失敗した場合、次に何があるかについて考えているなら、悲しいことはありません。信頼性の高い第三者のユーティリティの助けを借りて、あなたはまだあなたのPSTファイルを修復することができます。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、scanpst.exeが機能しない場合にPSTを修復するために適用できる最高のユーティリティの一つです。それはそれが簡単にいくつかの破損または破損したPSTファイルを修復することを可能にする強力なスキャンアルゴリズムで構築されています。それは、Outlookバージョンの大部分と互換性があり、データ損失の危険を生じません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルが破損した – これは何が原因ですか?考えられるすべての理由を知る-0x800CCC6B???

PSTファイルは、メッセージ、カレンダー、イベント、重要な日付、ジャーナル、メモ、タスクなどを含むすべてのファイルをユーザーが保存できるようにするMS Outlookの最も一般的で広く使用されているファイル形式の1つです。そのすべての機能のdespites、それはデータ損失する傾向があります。場合によっては、PSTファイルが破損していることに気づいた可能性があります。その背後には、ここで言及されている多くの理由があります。 PSTファイルが破損した – これは何が原因ですか? OutlookのPSTファイルに破損や損害の原因となるいくつかの理由がありますが、その一部は次のとおりです。 ハードウェア障害 – PSTファイルが格納されている不良セクタが存在すると、PSTファイルが破損する可能性があります。これには、ネットワークリンクの問題、停電、ストレージデバイスの障害などが含まれます。 ソフトウェアの障害 –このタイプの問題には、マルウェア攻撃、誤ったファイルシステム回復、MS OutlookおよびPCの不適切なシャットダウン、ガベージデータの上書き、回復の専門知識の欠如などが含まれます。 マルウェア攻撃 –これは、ユーザーのPSTファイルを破壊する最も大きな要因の1つです。 PSTファイルに感染する最も一般的なシステムウイルスの中には、BleBla、Stagesウイルス、Melissa、ワームエクスプローラなどがあります。 デザインの問題 – PSTファイルが2GBを超えると、PSTファイルも破損する可能性があります。 誤ったシャットダウン手順の使用 –すべての変更または変更を保存せずにMS Outlookアプリケーションをシャットダウンすると、PSTファイルが簡単に破損する可能性があります。 PSTファイルの破損を避けるためには、UPSユニットに投資して突然のシャットダウン手順を防止する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする