Tag Archive: 見通し送信エラー0x800ccc0f

virus tag

Scanpst.exeがコンピュータにない:どうすればよいですか?-???????????

Scanpst.exeが私のコンピューターに見つかりませんか?これはあなたが直面している、またはフォーラムのスレッドで検索している問題ですか? Web Outlookを検索しているときに、コンピュータにscanpst.exeが見つからないのと同じ質問が議論されているMicrosoftコミュニティフォーラムを見つけた可能性がありますか?これが懸念事項であり、同様の問題に直面している場合は、scanpst.exeが組み込みの受信トレイ修復ツールであり、デフォルトでコンピューターにインストールされている32ビットまたは64ビットのWindowsバージョンに応じてMSOfficeと一緒にインストールされることを知っておく必要があります。 Outlook 2019(Office 365)を使用している場合は、32ビットバージョンのscanpst.exeの場所を次のように見つけることができます。 C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office19 64ビットバージョン C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office19 同様に、Outlook 2016 / Windows10用のコンピューターでScanpst.exeを見つけることができます <C> \ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office16 32ビットバージョンのWindowsでのClick-to-Runインストールの場合:<C>…
Read more

Outlookが修復後もPSTファイルを開けない場合の対処方法-0x800ccc13 Outlook 2013?smtp

メール、連絡先、予定などのOutlookデータはビジネスの観点から重要であるため、Outlookの破損はユーザーを苛立たせます。メールの送信、メールへのアクセス、Outlookのフリーズ、Outlookがコマンドに応答しないなどの問題が発生している場合は、PSTまたは個人用ストレージテーブルの形式が機能していないか破損している可能性があります。このような状況では、scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールを使用して破損したPSTファイルを修復する、大きなサイズのpstファイルを分割または圧縮するなど、pstファイルを修復するさまざまな方法があります。 しかし、scanpst.exeを使用して破損したpstファイルをスキャンした後でも、実際の問題が発生し、Outlookは修復後もPSTファイルを開くことができません。 scanpst.exeがpstファイルの修復に失敗する理由。 実際、scanpst.exeには、多くのOutlookユーザーが知っておくべき制限があります。 ヘッダーファイルの破損を修復できます ファイル構造を再構築できます Scanpst.exeは、破損したPSTの修復中に無効なPSTファイルを削除します 2GBを超えるサイズのPSTファイルの修復に失敗する これらはscanpst.exeの制限と欠点の一部であり、実際のところ、これがscanpst.exeによる修復の後でもOutlookがPSTファイルを開けない理由です。 Outlookが修復後もPSTファイルを開けない場合の対処法を考えている場合は、サードパーティのOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。 scanpst.exeの場合のようにPSTデータが削除されるリスクはなく、scanpst.exeが失敗した場合も制限なしに機能します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

シンプルな方法は、Outlookのカレンダーの損傷を回復する-scanpst exe Outlook 2007?????????????

メールと一緒にMicrosoft Outlookには、Outlookプロファイルを使用してさまざまなタスクを実行するのに役立つタスク、予定表アイテム、連絡先、メモ、下書きなどの多くの属性があります。これらの属性のうち、カレンダーはMS Outlookの最も広く使用されている機能の1つと考えられています。ただし、カレンダーのエントリを使用すると、今後の予定、予定の作成、スケジュールの表示、会議の編成や再編成など、残りの部分を保持するのに役立ちます。 しかし、ほとんどの場合、Microsoft Outlookユーザーは、MS Outlookプロファイルにアクセスする際に多くの問題に直面することがあります。ただし、このような状況は通常、PSTファイルの破損によって発生します。 PSTファイルが破損すると、Outlookプロファイルに保存されているすべての予定表エントリにアクセスできなくなります。 PSTファイルの破損後にカレンダーエントリを失った場合、このような状況では、あなたは失望する必要はありません。ここでは、破損したOutlookの予定表を回復するのに役立つ、信頼できるOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする