Tag Archive: 見通しサポート番号

virus tag

エラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復する方法-0x800ccc1a Outlook???

Outlook Server Error Code 10への接続中にプロキシエラーが発生しますか?エラーコード10の後でOutlook PSTファイルを修復しますか?このエラーコード10が原因で、OutlookユーザーはOutlookのメールにアクセスできません。実際、このエラーは主に、プロキシサーバーのセキュリティ証明書にエラーまたは問題がある場合に発生します。セキュリティ証明書に記載されている名前がターゲットサイトと一致しないか、証明書が無効である可能性があります。このような状況では、Outlookはプロキシサーバーに接続できず、エラーコード10がスローされます。 ただし、これは、ユーザーがエラーコード10の後にOutlook PSTファイルを修復しようとしたときの唯一の理由ではありません このような問題は、次の要因によっても発生します。 ファイアウォールの問題またはネットワーク接続が原因 DNSサーバーが開いているため 無効なセキュリティ証明書 障害のあるExchangeサーバー Outlookがプロキシサーバーへの接続に失敗した場合、理由が何であれ、メールにアクセスできず、PSTファイルを開いたり、アクセスしたりできません。このような状況では、適切なネットワーク接続でセキュリティ証明書を検証する必要があります。ただし、エラーコード10が引き続き表示される場合は、pstファイルが破損している可能性があります。このような状況では、サードパーティのOutlook PSt修復ソフトウェアを使用する必要があります。エラーコード10の後に、pstファイルの破損を修復し、Outlook PSTファイルを修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst EXEを実行してOutlookの問題を簡単に修正する方法-???pst????????

scanpst exeを実行できず、PSTファイルの問題を修正できませんでしたか?費用のかからないユーティリティを実行し、Outlookの問題を修正する最適なソリューションをお探しですか?はいの場合、この投稿を読むことは本当にあなたにとって有益です。 Scanpst EXEを実行する方法の完全な指示 Scanpst Exeは、合法的なMicrosoftがOutlookの属性とPSTファイルを修復するために提供した費用対効果の高い内蔵修復ユーティリティであり、以下のような理由により破損、紛失または破損します。 ハードウェアまたはソフトウェアの障害 マルウェア攻撃 MS Outlookアプリケーションの不適切な処理 オーバーサイズのPSTファイル Outlookアプリケーションなどへの不正アクセス scanpst exeを実行するための一般的な必要性 scanpst exeを実行する必要がある場合は、次のようないくつかの状況があります。 PSTファイルが開くことを拒否したとき。 MS Outlookにいくつかのエラーメッセージが表示される MS Outlookが応答を停止するなど Scanpst EXEを簡単に実行するための手順 この無料のMS Outlookユーティリティは、PSTファイルをスキャンし、Outlookの問題を診断し、PSTファイル構造を再構築しようとします。さらに、最初に使用するには、scanpst.exeの正確な場所を手動で検索する必要があります。 scanpst.exeをダブルクリックして、MS Inbox Repair Toolのウィンドウを開きます。 表示されるMS受信トレイ修復ツールから、[参照]ボタンを使用して修正する必要があるPSTファイルを選択します。 その後、[スタート]ボタンをクリックします。これで、ソフトウェアがスキャン手順を開始します。 すべてのエラーを見つけて表示します。その場合は、修復ボタンをクリックする必要があります。 修復手順が完了したら、回復したファイルを適切な場所に保存します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Stepwise Guide破損したOutlookの連絡先を簡単に回復する-0x800CCC63???

破損したOutlookの連絡先を回復できませんでしたか?もしそうなら、特定の目的に関して実績のある解決策が含まれているので、掲載された記事を参照することをお勧めします。 Outlookの連絡先について 多くの強力で機能を強化しているMS Outlookは、電子メールによる通信のための優れたソリューションをユーザーに提供します。 Outlookは、これ以外にも、連絡先機能が重要な通知を受けた他のいくつかの効率的な機能をユーザに提供します。それにもかかわらず、毎日取引するすべての人の連絡先情報を記憶するのは簡単な作業ではありません。したがって、すべての重要な連絡先の詳細の管理については、Outlookの連絡が非常に重要になります。 今や他のいくつかのファイルと同じように、連絡先を含むすべてのOutlookデータを保存するPSTファイルでさえ、Outlookの突然の終了、マルウェア攻撃、不適切な連絡などのさまざまな要因のために破損しやすくなります。 Outlookに保存された連絡先のアクセス不能。事態が忙しいという事実にもかかわらず、パニックを起こさず、 破損したOutlookの連絡先を回復するための効率的なPST回復ソフトウェアの使用を推奨する。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

2GBを超えるPSTファイルを修正する方法-0x800CCC62???

2GB以上のPSTファイルを修正するソリューションを探していたら、幸いにもあなたは正しい投稿を読んでいます。マイクロソフトのOutlookが一般的で、世界中で主に使用されている電子メールクライアントが不思議ではありません。 Outlookを長期間使用している場合は、PSTファイルのサイズに制限があることはご存知でしょう。 Outlook 2007の固定ファイルサイズは20GBに制限されています。2010年のPSTファイルファイルサイズは50GBに制限されています。 PSTファイルは、Outlookプロファイルを使用して効果的な方法でデータを管理する重要なコンポーネントです。しかし、それは時々、一連の問題を引き起こす2GB以上のPSTファイルが発生します。 削除されたアイテムフォルダが長時間空になっていない場合や、不要なアイテムを定期的に削除することを忘れた場合は、多数のメールや添付ファイルが蓄積されてサイズが大きくなることがあります。まあ、何の理由があっても、あなたは簡単に2GB以上のPSTファイルを修正することができます。不要になったアイテムを削除したり、削除済みのアイテムを無料で保存したりすることができます。それでもエラーが続く場合は、2GB以上のPSTファイルを修正するためにPST修復ソフトウェアを使用することを強くお勧めします。推奨されるツールは、使いやすく、信頼性が高く、安全です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする