Tag Archive: 見通しエラーコード500

virus tag

Outlook データ ファイル (PST) を復元する方法: ステップ バイ ステップ ガイド-421????????

導入: Outlook データにアクセスできなくなるとストレスを感じるかもしれませんが、心配はいりません。正しい手順で Outlook データ ファイル (PST) を復元し、メール、連絡先、予定表アイテムなどに再びアクセスできるようになります。このガイドでは、Windows または Mac で Outlook を使用している場合でも、Outlook PST ファイルを復元する手順を説明します。 ステップ 1: Outlook データ ファイル (PST) を見つける Windows の場合: Outlook のバージョンに応じて、次の場所に移動します。 Outlook 2019、Outlook 2016、Outlook 2013: C:\Users\username\Documents\Outlook Files Outlook 2010: C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Outlook Mac の場合: Finder を開き、「アプリケーション」>「Microsoft Outlook」に移動して右クリックし、「パッケージの内容を表示」を選択します。次に、「コンテンツ」>「SharedSupport」>「Outlook」に移動します。…
Read more

SCANPST vs Stellar Repair for Outlook: どちらが最適ですか?-???pst????????

Microsoft Outlook は、電子メール、連絡先、添付ファイル、カレンダー アイテムなどのアイテムをローカルの Outlook データ ファイル (Personal Storage Table または PST) に保存する強力な電子メール クライアントです。 Outlook PST ファイルが機能しなくなったり破損したりすると、Outlook のパフォーマンスの問題が発生し、エラー メッセージが表示されることがあります。データ損失の問題を回避するには、このエラーを修正する必要があります。今後、破損したPSTファイルは、適切なPST修復ツールを使用して簡単に修復できます.この記事では、 Outlook に組み込まれている SCANPSTと高度な PST 修復ツールであるOutlook 用の Stellar Repairという 2 つの異なる PST ファイル修復ユーティリティについて説明します。これは、破損または破損した Outlook PST ファイルを修復するためにどちらを選択するのが適切かを理解するのに役立ちます. メールのアーカイブと復元に関しては、いくつかの選択肢があります。ただし、破損した PST ファイルの回復に関しては、明確な選択肢が 1 つあります。それは、ScanPST です。理由は次のとおりです。…
Read more

無料ダウンロードScanpst.exe破損したPSTファイルを修復する-0x8004210b Outlook???

マイクロソフトの技術者はScanpst.exeという名前の無料の組み込みユーティリティを設計しています。このユーティリティを使用すると、破損したPSTファイルを迅速に修復できます。このプロセスを開始するには、Windowsマシンのscanpst.exeを無料でダウンロードしてから、PSTファイルに関連する問題が発生している場合はプログラムを実行します。重要なOutlookメールボックスコンポーネントにアクセスする際にエラーが発生する可能性があるのは、そのようなデータを格納するファイルがPSTとして知られているからです。 したがって、PSTファイルには何らかの問題が発生するため、カレンダー、タスク、電子メール、メッセージ、雑誌、メモなどのメールボックスアイテムにアクセスすることはできません。この種の状況では、scanpst.exeあなたはPSTエラーを修正するのに役立つことができます。ここでは、この無料の組み込みユーティリティがPSTのマイナーなレベルの破損を解決するようにプログラムされていることを理解することが重要です。ファイルが破損して重大に破損した場合は、そのようにすることに役立ちません。したがって、PSTファイルを修復してメールボックスアイテムにアクセスするには、プロフェッショナルOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損後のOutlookデータファイルを復元する方法-0x800ccc0e???

.pstの破損に苦しんでいるOutlookユーザーですか?破損しているため、重要な見通しデータにアクセスできません。 Outlookのデータファイルを復元しますか?この場合、PSTの修復ツールを使用することで、Outlookのデータファイルを簡単に復元できるため、心配する必要はありません。通常、.pstファイルはすべての情報を格納するためにMicrosoft Outlookにとって重要なファイルです。この.pstファイルが破損または破損した後、Outlookユーザーはファイルにアクセスできません。ただし、大容量の.pstファイル、ファイルヘッダーの破損、アプリケーションのクラッシュ、ウイルス感染などにより破損したOutlookデータファイルなど、.pstファイルの破損の背後には多くの理由があります。 したがって、.pstの破損は一般的な問題であり、Outlookのデータファイルの復元に対処するためにMicrosoft Outlookには、あらゆる種類のpstの破損を修正するのに役立つScanpst.exeという名前のツールが組み込まれています。残念ながら、この組み込みツールがその限界のために動作しない場合、ユーザーは状況を遭遇します。その場合は、 PST修復ツールとしての強力なプロフェッショナルツールが役立ちます。このソフトウェアは、すべてのバージョンのMicrosoft Outlookアプリケーションで動作するように設計されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

修正エラーOLMAPI32.dllがコンピュータから見付かりません。-0x800CCC93???

OLMAPI32.dllがコンピュータに存在しない場合、Outlookを使用している間に遭遇する厄介なエラーの1つです。報告書によると、Outlook 2010のユーザーは非常に大きなエラーに直面しています。ユーザーが報告したように、scanpstツールを使用して損傷PSTファイルを修復しようとしたときにエラーメッセージが表示されます。 Scanpstとも呼ばれる受信トレイの修復ツールは、Outlookで破損や損傷の問題があるかどうかをユーザーが確認するための主なものです。しかし、もしそのようなエラーがあなたにインボックスツールを使ってあなたを妨げたらどうでしょうか?どのようにPSTファイルを修復しますか? コンピュータのエラーからOLMAPI32.dllが見つからないために、Scanpstを使用できない場合は心配しないでください。 PST修復ソフトウェアなどのサードパーティツールを使用してPSTファイルを修復することはできます。このソフトウェアは、Outlookのその他のエラーが発生する可能性のある破損した破損したPSTファイルを修復するために特に設計されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook Scanpst.exeで致命的なエラー80040818の問題を修正する方法-0x800CCC0C???

Microsoft Outlookの電子メールクライアントを長期間使用している場合は、Scanpst.exeという名前のMicrosoftが提供する無料のユーティリティに精通している必要があります。 MS Outlookでエラーが発生した場合、応急処置ツールはScanpst.exeとも呼ばれる受信トレイ修復ツールです。ただし、PSTファイルを修復する際にScanpst.exeツールに到着した最も一般的な問題の1つである致命的なエラー80040818のような問題を引き起こすこともあります。 致命的なエラー80040818の発生原因 Outlook 2002およびそれ以前のバージョンで生成されたPSTファイルは、ANSI形式の古い形式で提供され、最大ファイルサイズの上限が2 GBです。さらに、Outlook 2003およびそれ以降のバージョンで作成されたPSTファイルは、Unicode形式で提供されます。この形式では、ファイルのサイズ制限が2GBでなく、ファイルサイズが20GBを超えています。したがって、PSTファイルがANSI形式の1.8 GBのサイズに達した場合、ファイルが破損し、Scanpst.exeツールを実行しようとすると致命的なエラー80040818が発生する可能性があります。したがって、PSTファイルの致命的なエラー80040818の問題を解決するには信頼できるOutlook PST修復ソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook .pstの破損を修正する方法に関する完全な情報を入手する-0x800ccc0f outlook 2016

今では毎日、電子メールを使って情報を送受信しています。これは、情報を非常に頻繁に、そして簡単に他の情報と共有するのに便利な方法です。 Microsoft Outlookは成功するために重要な役割を果たします。これは、あらゆる種類のユーザーが電子メール、添付ファイル、雑誌、連絡先、および別のフォームを通じて情報を共有するのに役立つ最高のアプリケーションです。しかし、これらの情報が破損し、重要な情報にアクセスできない場合はどうなりますか? PSTファイルが破損したために起こるのは、Outlookにすべての情報を格納する単一のファイルであるためです。しかし、ヘッダーファイルの破損、ウイルスの感染、大容量のpst、アプリケーションのクラッシュなど多くの理由で、PSTの破損の背後にある多くの理由があります。 PSTの破損のシナリオに遭遇したときは、すぐに対処する必要があります。 このシナリオに対処するために、Inbox Repair Toolと呼ばれるツールが組み込まれており、あらゆる種類のpst破損の問題を修正しています。しかし、いったんファイルの破損レベルが大きくなると、それ自体の制限のために機能しなくなります。その場合、 PST修復ツールは、Outlook PSTの破損に最適なサードパーティのソリューションです。推薦されたアプリは信頼性が高く、pstの破損の問題に対して安全です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

削除された.pstファイルを簡単に復元するための作業方法-0x800CCCDB???

.pstファイルについて .pstファイルまたは個人用ストレージテーブルは、電子メール、添付ファイル、連絡先、カレンダーイベントなどのユーザーのOutlookデータをそれぞれのコンピュータのハードディスクに保存するMicrosoft Outlookデータファイルです。 Microsoft Outlookに自分のアカウントを1つ設定すると、自動的にPSTファイルが作成され、作成されたアカウントに関連付けられます。したがって、これらの.pstファイルが破損または破損すると、電子メールが削除または失われる可能性があります。 削除された.pstファイルを回復することは可能ですか? Outlook .pstファイルが失われたり、破損したり、いくつかの理由で削除されたり、電子メールがMicrosoft Outlookでアクセス不能になったりすると、.pstファイルのバックアップが役立つことがあります。それにもかかわらず、バックアップが利用できない場合、削除された.pstファイルを回復することも可能です。 実際には、既定でOutlookの.pstファイルはCドライブに格納されます。したがって、それが誤ってまたは間違って削除された場合、それは文字通り永久に消去されることはありませんが、ハードドライブ上では物理的に元の状態になります。したがって、適切なPST回復ソフトウェアを利用すると、 削除された.pstファイルを回復するのに役立ちます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする