Tag Archive: 見通しエラーコード1026

virus tag

Windows10でOutlookOSTファイルを開くことができないというエラーを修正する-scanpst???????

OutlookはWindows10でOSTファイルを開くことができませんか? Windows 10でOutlookOSTファイルを開くことができないというエラーを取得していますか? OSTファイルにアクセスできませんか? MS Outlookが、ビジネスおよび専門家のニーズと要件を管理するための最も熟練した電子メールクライアントアプリケーションであるという事実に疑いの余地はありません。ただし、ユーザーが特定の問題に直面する必要があり、OutlookOSTファイルを開くことができない場合があります。Windows10エラーはその1つです。ただし、このような問題は主に、ユーザーがOutlookを高度なバージョンにアップグレードするとき、またはWindows8からWindows10に切り替えるときに発生します。また、Outlookのデータファイルとフォルダーが破損したり、破損したOSTファイルを開くことができない場合もあります。 OutlookOSTファイルを開くことができないWindows10エラーを修正する方法 WindowsまたはMSOfficeのアップグレード後、またはMS Outlookの再インストール後に問題が発生または発生した場合、ユーザーはWindows 10PCを再起動するだけです。 PCを再起動すると、このような問題が修正され、OutlookOSTファイルにアクセスできることがよくあります。ただし、問題が破損または破損したpstおよびOSTファイルが原因で発生した場合、そのような場合、ユーザーはOSTファイルを修復する必要があります。この目的のために、Outlookは組み込みユーティリティとしてscanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールで有効になります。 または、最初に保存した場所からOSTファイルを削除して、Outlookを終了することにより、OSTファイルの再作成を試みることもできます。その後、Outlookを再起動すると、OSTファイルが自動的に再作成されます。 また、OutlookアドインがOutlookアプリケーションと競合していないかどうかをクロスチェックする必要があります。実際にインストールされたアドインは、MS Outlookのスムーズな実行と競合し、最終的にOSTファイルをWindows10で開くことができなくなることがあります。 Outlookアドインを無効にしてOutlookOSTファイルを開くことができないエラーを修正する方法 まず、Windowsのスタートメニューに移動し、「実行」を検索します。 次に、入力フィールドにoutlook.exe / safeと入力し、[OK]をクリックしてOutlookをセーフモードで起動します。 次に、[ファイル]タブを開き、[オプション]> [アドイン]に移動します。 下部にある[管理]セクションを見つけて見つけます。 ドロップダウンメニューで[COMアドイン]オプションが選択されていることを確認してから、[実行]をクリックする必要があります。 次に、すべてのアドインの選択を解除または選択解除して、[OK]をクリックします 次に、最後にOutlookを終了し、もう一度再起動します。次に、一度に1つのアドインを選択して有効にし、OutlookOSTファイルを開くことができないというエラーの原因となるアドインを見つけます。見つかったら、そのアドインをアンインストールして、残りのOutlookアドインを有効にすることができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

特大のPSTファイルを切り捨てる方法は?-0x800CCCA6???

古いMSOutlookバージョンを使用していますか? PSTファイルへのアクセス中にエラーを見つけましたか?このような問題のエラーは、ファイルサイズの制限を超えるサイズのpstファイルが原因で発生する可能性があります。このような状況では、ユーザーは大きなpstファイルを複数の小さなpstファイルに分割する必要があります。これは、PSTファイルスプリッタツールを使用して特大のpstファイルを切り捨てると簡単に実行できます。ただし、サイズの大きいpstファイルを切り捨てる前に、PSTファイルのバックアップを作成することをお勧めします。これは、そこにある読み取り不可能なpstファイルを削除する可能性があるためです。 特大のPSTファイルを切り捨てる前に覚えておくべきこと Windows PCには、ハードドライブに最低2GBの空き容量が必要です。これは、PSTファイルのコピーとしてバックアップを作成するために使用されます。 pstファイルは、2 GBの制限よりも小さいファイルにするために、サイズが20〜25MBに切り捨てられる必要があります。 PSTファイルを手動で切り捨てると、重要なファイルが失われる可能性があります。 したがって、サイズが大きすぎるpstファイルによるpstファイルの破損を修復できるサードパーティのOutlookPST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルが破損しているかどうかを確認する方法-0x800ccc13 Outlook 2013

PSTファイルが破損しているかどうかを確認する方法PSTはOutlookアプリケーションの主要コンポーネントであり、このファイルへの損傷は深刻な問題を引き起こす可能性があります。残念ながらPSTファイルは本質的にデリケートであり、ユーザーが適切に処理しなかった場合、PSTは簡単に損傷および破損する可能性があります。したがって、ユーザーはPSTが破損しているかどうかを知る必要があります。ただし、PSTが破損しているかどうかを確認するのは簡単ではありません。ただし、PSTが破損または損傷すると、エラーメッセージがスローされます。したがって、Outlookの使用中にエラーメッセージも表示される場合は、おそらくPSTファイルの破損が原因です。 Scanpst.exeを使用して破損したPSTを修正する CドライブでScanpst.exeを見つけて起動します 破損したPSTを選択し、開始オプションをクリックします 修復オプションの前にスキャンしたファイルのバックアップを作成することを選択しました PSTバックアップを保存するために適切な場所を与える 最後に、Repair keyオプションをクリックします しかし、Scanpst.exeにはいくつかの制限があり、破損したPSTファイルの修復に失敗する可能性があります。したがって、PSTファイルが破損しているかどうかを確認し、それを修復するためのscanpstファイルを心配する必要はありません。あなたはまだサードパーティの修復プログラムの助けを借りてPSTファイルを修復することができます。 PST修復ソフトウェアは、Scanpst.exeが失敗したときに破損および破損したPSTファイルを簡単に修復できる、最高で信頼性の高いユーティリティの1つです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

OutlookのPSTファイルをバックアップする方法-0x800ccc0f????????????????

バックアップOutlookのPSTファイルを保存する必要がある理由 MS Outlookは、家庭やプロのユーザーが通信に使用し、貴重なデータをすべて保存するために最も広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションです。それはPSTファイルの保護になると、それは本当に常に心配する必要があるので、それはOutlookのPSTファイルをバックアップするのが最善です。これらのファイルは、以下のような理由により、いつでも破損、損傷、削除、またはフォーマットされる可能性があります。 更新中にMS Outlookが突然終了しました マルウェアやウイルスの攻撃 アプリケーションまたはシステムエラー Outlookアプリケーションなどの不適切な処理。 PSTファイルの損失を避けるために、バックアップOutlook PSTファイルはより良いオプションです。 OutlookのPSTファイルをバックアップする方法について知るためには、この記事を完全に読んでください。 OutlookのPSTファイルをバックアップする方法 方法1:アドインを使用する MS Outlookはいくつかのアドインをサポートしていますが、OutlookのPSTファイルをバックアップするには、「個人用フォルダバックアップ」アドインを使用できます。このアドインはPSTファイルを自動的にバックアップすることができます。それはOutlookユーザーが彼らが本当にバックアップしたい彼らの好みのファイルを選択することを可能にして、バックアップファイルを格納する場所を選択して、バックアップの頻度を設定します。 方法2:OutlookのPSTファイルをバックアップするにはインポートとエクスポートのオプションを使用する MS Outlookを起動します。 ファイル>インポート/エクスポートを選択します。 [ファイルへエクスポート]のオプションをクリックし、[。pst(個人用フォルダファイル)]を選択します。 フォルダエクスポートを選択します。 次に、あなたは宛先フォルダを選択しなければなりません。ここで、あなたは簡単にエクスポートされたファイルの場所を設定してそれからFinishボタンをクリックすることができます。 「他のプログラムからインポートする」のオプションを選択してください。 ご希望の保存先フォルダを選択し、[完了]ボタンをクリックしてください。 方法3:OutlookのPSTファイルを手動でコピーする MS OutlookユーザーはPSTファイルを手動で簡単にコピーして複数の場所に保存できます。 OSによると、PSTファイルは通常特定の場所に保存されます。いくつかの場所は以下のとおりです。 ドライブ:\ User \\ Roaming \ Local \ Microsoft \ Outlook ドライブ:\ Users…
Read more

Outlookエラーコード0x800CCC0Bを修正する簡単なヒント-0x800ccc13

電子メールを送信するたびにエラーコード0x800CCC0Bが表示されますか?あまりにもこのエラーメッセージに苛立つし、Outlookエラーコード0x800CCC0Bを修正する効果的なソリューションを探していますか?もしそうなら、この投稿を完全に参照してください。 MS Outlookエラーコード0x800CCC0Bについて知っている MS Outlookのエラーコード0x800CCC0Bは、電子メールの送信中にユーザーが直面するエラーメッセージです。このようなエラーメッセージは、システムユーザがMS Outlookプログラムを介してメッセージを送信するのを防ぎます。いくつかの理由によりユーザー画面に表示されることがありますが、0x800CCC0Bの外観の背後にある最も一般的な理由のいくつかは次のとおりです。 MS Outlookの電子メールクライアントの設定ミス。 ISPがポート25へのアクセスをブロックしているとき。 ISPのDNS問題 サーバーのいずれかでSMTPの予期しないエラーが発生しました。 間違ったSMTPサーバーの詳細など 解決方法MS Outlookのエラーコード0x800CCC0Bを修正するには まず、PCをシャットダウンして再起動します。 次に、MS Outlookが「SMTP:My server requires authentication」で設定されていることを確認します。それ以外の場合は良い設定されている場合は、次の手順を実行する必要があります: [ファイル]メニューの[アカウント設定]をクリックします。 新しいアカウント設定ウィンドウで、[電子メール]メニューをクリックし、電子メールアドレスをダブルクリックします。 その後、新しいポップアップウィンドウが画面に表示されます。その他の設定オプションをクリックします。 次に、[Outgoing Server]タブに移動し、[Authentication]チェックボックスが必要な[My outgoing server(SMTP)]をクリックします。 '送信サーバー(SMTP)に認証が必要です'で、ユーザー名とパスワードを入力します。 その後、SMTP用のポート25の代わりにポート番号26を使用します。 最後に、すべてのウイルス対策ソフトウェアとファイアウォールソフトウェアをオフにします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Outlookの修復ツールを使用してPSTファイルを修復する方法-2013?pst???????????????

Microsoft Outlookの修復ツールをお探しの場合は、Microsoft Outlookに問題がある可能性があります。 Outlookのメール、添付ファイル、ジャーナル、タスク、カレンダーまたはその他のデータにアクセスするのが困難に直面しています。 .pstファイルの破損のためにOutlookユーザーが経験する可能性がある一般的な問題です。オーバーサイズの.pstファイル、Outlookアプリケーションのクラッシュ、ファイルヘッダーの破損、ウイルスの感染など、.pstファイルの破損には多くの理由があります。 .pstファイルの破損が発生すると、ユーザーはそのファイルにアクセスできなくなります。その場合、破損した.pstファイルを修復するのに役立つMicrosoftのOutlookの修復ツールが必要です。 ただし、すべての.pstの破損を修復するのに役立つMicrosoft Outlookの組み込みツールであるscanpst.exeのサポートを受けることができます。ただし、ユーザーによっては、その制限のために満足な解決策が得られないことがあります。その場合、あらゆる種類の.pstファイル破損で動作するPST修復ツールとして、プロフェッショナルで強力なツールが必要です。この革新的なツールをダウンロードしてインストールし、.pstファイルに関連するすべての破損を修正してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損したPSTファイルを修正するために.pstパスワード回復をダウンロードする方法-0x800CCCD3???

ダウンロード.pstパスワードリカバリは、忘れてしまったOutlook PSTパスワードを迅速かつ簡単に回復するためにOutlook電子メールクライアントを修正するのに役立つ最高のソフトウェアの1つです。このソフトウェアは、以前のPSTパスワードでOutlookアカウントを4桁のASCIIに復元します。あなたの保存されたパスワードが4桁以上の場合、ソフトウェアはあなたのOutlookのPSTファイルを保護するために3つの異なるパスワードを提供します。提供された3つのパスワードから1つを使用して、簡単にOutlookアカウントのロックを解除できます。ソフトウェアはさまざまな言語をサポートしています。また、長い桁のパスワードを復元するためにも使用されます。 Outlookは、世界で最も利用されている電子メールクライアントの1つです。これは、企業の電子メールを送信または受信するために専門家によって広く使用されています。また、個人的なメール送信にも使用されます。それはあなたに、カレンダー、連絡先、電子メール、タスクなどのような有用なコンポーネントのいくつかを提供します。これらの属性は、日常のスケジュール、タスク、添付ファイル、予定などを管理するのに役立ちます。Outlookは、すべてのコンポーネントを.pstファイル形式でPSTに保存します。パスワードロックでファイルを保護し、忘れた場合は、システム上で.pstパスワード回復ソフトウェアをダウンロードしてファイルをロック解除する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする