Tag Archive: 見通しエラーがサーバーに接続できません

virus tag

Scanpst.exeがコンピュータにない:どうすればよいですか?-???????????

Scanpst.exeが私のコンピューターに見つかりませんか?これはあなたが直面している、またはフォーラムのスレッドで検索している問題ですか? Web Outlookを検索しているときに、コンピュータにscanpst.exeが見つからないのと同じ質問が議論されているMicrosoftコミュニティフォーラムを見つけた可能性がありますか?これが懸念事項であり、同様の問題に直面している場合は、scanpst.exeが組み込みの受信トレイ修復ツールであり、デフォルトでコンピューターにインストールされている32ビットまたは64ビットのWindowsバージョンに応じてMSOfficeと一緒にインストールされることを知っておく必要があります。 Outlook 2019(Office 365)を使用している場合は、32ビットバージョンのscanpst.exeの場所を次のように見つけることができます。 C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office19 64ビットバージョン C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office19 同様に、Outlook 2016 / Windows10用のコンピューターでScanpst.exeを見つけることができます <C> \ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office16 32ビットバージョンのWindowsでのClick-to-Runインストールの場合:<C>…
Read more

(修正)Windows Update後にOutlook 2011がクラッシュする-????????

WindowsコンピューターでOutlook 2011を長い間使用しています。システムの動作が遅いため、更新することにしました。しかし、システムを更新した後、Outlookを開くとクラッシュします。 Outlookとシステムを再起動しましたが、何度もクラッシュします。何を間違えたかわかりません。 Windows Updateの問題の後にOutlook 2011がクラッシュする問題を修正する方法を教えてください。 PSTファイルのアクセス不能の背後にある主な理由の一つは、クラッシュしたOutlook 2011アプリケーションです。上記のように、ユーザーがWindowsを更新するための適切な手順に従わなかった場合、またはシステムの更新中にエラーが発生した場合、Outlookがクラッシュする可能性があります。 Outlookがクラッシュすると、重要なデータが含まれている可能性のあるPSTファイルが損傷または破損します。 Windowsアップデート後にOutlook 2011がクラッシュした場合は、Outlookをアンインストールしてから再度インストールして、問題を解決する必要があります。ただし、PSTファイルが削除される可能性があるため、再インストールする前にPSTファイルをバックアップしてください。 Windowsの更新後にOutlook 2011がクラッシュし、再インストールプロセス中にPSTファイルが削除されても心配する必要はありません。あなたは信頼できるソフトウェアの助けを借りて削除または失われたOutlook PSTファイルを復元することができます。 PST修復ソフトウェアは、Outlookのクラッシュ後に削除または失われるPSTファイルを取得するための最良のソリューションです。ソフトウェアはまた、組み込みユーティリティでは修正できないOutlookのクラッシュ後にPSTファイルを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

MS Outlook 2016に古いPSTを移動する方法-0800ccc13 outlook 2013

古いPSTをMS Outlook 2016に移行する方法その高度な機能を使用するためにOutlook 2016のバージョンに自分のOutlookをアップグレードしたい多くのユーザーがあります。しかし、問題は古いバージョンのPSTファイルが自動的に新しいOutlookに移動しないことです。 PSTファイルを移動するには、作り付けのエクスポートとインポートユーティリティを使用することができます。ただし、このオプションを使用してPSTファイルを移動することは簡単ではありません。そのため、その場所などのPSTファイルに関する十分な知識が必要です。 エクスポートとインポートのオプションを使用して古いPSTをMS Outlook 2016に移動すると、PSTファイルが破損する可能性があります。 PSTが破損したら、それはOutlookでより多くの問題が発生します。しかし、OutlookはまたPSTファイルを修復するための作り付けのユーティリティを提供しますが、破損がひどいときには役に立ちません。したがって、それはPSTの修復ソフトウェアのようなサードパーティ製のユーティリティを使用することをお勧めします。制限はなく、Outlook 2016および他のバージョンと互換性があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft OutlookでアーカイブPSTファイルを開くことができない – あなたは何をすべきですか?-800ccc13???

このポストは、Microsoft OutlookのアーカイブPSTファイルを開くことができないMS Outlookユーザーを支援するために主に作成されています。だから、この投稿を完全に読んで問題を解決してください。 アーカイブPSTファイルについて何を知っていますか? PSTファイルをアーカイブすると、実際にPCが災害に遭った場合のファイルの安全性を確保するのに役立ちます。しかし、いくつかの予期せぬ理由により、Microsoft OutlookでアーカイブPSTファイルを開くことができなくなる可能性があります。このようなアーカイブPSTファイルにアクセスするには、インポート&エクスポートウィザードを使用してMS Outlookにファイルをインポートする必要があります。アーカイブファイルを取得するためのソリューションになる前に、PSTファイルの破損の原因を調べる必要があります。 PSTファイルの破損の原因は何ですか? マルウェア攻撃 ハードドライブの不良セクタ PSTファイルへのアクセス中に突然の停電が発生する MS Outlookの不適切な終了 オーバーサイズのPSTファイルなど。 どのようにMicrosoft Outlookの問題でアーカイブのPSTファイルを開くことができない解決することができますか? まず、新しいMS Outlookプロファイルでアーカイブされたデータファイルを開くことができるかどうかを確認します。 あなたが持っている別のアーカイブPSTファイルを開くことを試みてください。 ScanPST.exeという名前のMS Outlookの内蔵修復ツールを修復する 注意:初心者の方で、技術的な知識とスキルがあまりない場合は、Microsoft Outlookの問題でアーカイブPSTファイルを開くことができない問題を修正するOutlook PST修復ツールを選択する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.pstを修復する方法-0x800CCC11???

PSTは、Outlookアプリケーションのすべての重要なファイル、データを保持するPersonal Storage Tableを表します。 Outlookアプリケーションの中で最も重要な部分です.PSTファイルに何らかの損害が発生した場合、保存されたすべてのデータが失われる可能性があります。したがって、毎日あなたのOutlookアプリケーションから送受信するすべてのデータを安全にするために.pstを修復する必要があります。したがって、あなたはPSTフォルダに保存した損失の痛みを裸にしません。 ただし、破損するか、何らかのエラーが表示された場合は、Outlook自体に.pstを修復するオプションがあります。組み込み修復ツール名は "Scanpst.exe"です。このツールは、サポートされていないPSTファイルを完全に修復し、再び使用できるようにします。しかし、あなたが知る必要がある小さな問題が1つあります。よくscanpst.exeは常にサポートしているとは限らず、pstファイルを常に修復しないことを意味します。ほとんどの場合、PSTのサイズが2 BGを超えて増加します。幸いなことに、PST修復ツールである.pstを修復するのに役立つ、inbuilt修復ツールとは別に1つのオプションがあります。詳細については、記事をお読みください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

アーカイブを修復する簡単な方法.pst Hassle Free-0x800CCCDA???

Microsoft Outlookは主に電子メールアプリケーションとして主に使用される個人情報管理者です。また、カレンダー、タスクマネージャー、コンタクトマネージャー、メモ帳、ジャーナル、Webブラウジングなどの情報を管理しています。アプリケーションは、すべての種類のデータを保持する単一ファイル.pst( Personal Storage Table )を作成します。 Outlookはスタンドアロンアプリケーションとして使用され、毎日要素数や電子メールが増加するため、pstファイルも毎日を超えています。過度の使用と最大サイズ制限のために、いつもpstファイルが完全にアクセスできなくなり破損することがあります。腐敗のリスクを減らし、この問題を克服するために、アーカイブコンセプトが使用されています。アーカイブフォルダに保存されたpstファイルも、Outlookアプリケーションによって管理され、アクセスされます。 しかし、pstの破損の問題と同様に、アーカイブの破損も非常に一般的ですが、一度破損がOutlookで発生すると、それはどのように厳しい時間が表示されることを無視することはできません。さらに、アーカイブファイルが破損した場合、不明なエラーメッセージが多数表示されます。 Outlookユーザーであれば、 Inbox Repair Toolという名前のinbuiltユーティリティを使用することを常にお勧めします。ただし、scanpst.exeには機能が制限されており、スキャン能力が低いため、重大な破損の問題に対処できず、 epairアーカイブ.pstを修復できません。そのような状況では、破損したアーカイブPSTファイルを修復するためには、すべてのサードパーティのPST修復ソフトウェアに依存する必要があります。このソフトウェアは、最新のプログラムロジックと高度なスキャン機能を備えていますので、すべての種類の腐敗問題に対する最高の効率的で強力なリカバリソフトウェアとなります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする