Tag Archive: 見通しのzipsendエラー

virus tag

簡単にOutlook 2016が起動時にクラッシュする問題を修正-0x800ccc0e

Outlook 2016が起動時にクラッシュすると報告しているユーザーが多数います。これらのユーザーの中にいて、この問題を解決する解決策を探している場合は、読んでください。 Outlook 2016は、多くの更新された機能を備えた最新バージョンの1つです。しかし、Outlookの他のバージョンと同様に、起動時にクラッシュしたり、あまりにも多くの時間を要したりします。問題を解決するには、PCを再起動してください。問題が発生した場合は、以下の手順を実行してセーフモードでOutlookを起動してください。 開始に移動してOutlook / safeと入力し、[OK]を押します。 [プロファイルの選択]ダイアログボックスでデフォルトのボックスとして設定を確認します プロンプトが表示されたらパスワードを入力し、 上記の手順を実行した後でOutlook 2016が起動時にクラッシュする場合は、破損したPSTファイルがないかどうかを確認する必要があります。 PSTの破損を修正するには、インボックスユーティリティのために行くかもしれませんが、破損がひどい場合に修復に失敗する可能性があります。したがって、PST修復ソフトウェアのようなサードパーティのツールを使用することをお勧めします。これは、PSTファイルを安全に修復し、Outlookに簡単にアクセスできるようにする専門のソフトウェアです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Scanpst.exeダウンロード:破損したPSTファイルを簡単に修復する-scanpst exe 2010?????????

Microsoft Scanpst.exeのダウンロードは、OutlookにあらかじめインストールされているMicrosoftが開発した無料のユーティリティです。このユーティリティの助けを借りて、いずれかの理由で破損または削除されたPSTファイルを簡単に修復することができます。ただし、このユーティリティの場所は、Microsoft Outlook電子メールアプリケーションのバージョンによって異なります。修復処理が完全に終了したら、ツールを複数回実行し、連絡先、雑誌、タスク、メモ、メッセージ、添付ファイルなどのメールボックスアイテムを効果的に回復する必要があります。 残念ながら、時にはMicrosoft Scanpst.exeのダウンロードがPSTの問題を解決できませんでした。 PSTファイルが壊れたり破損したりした場合に発生します。技術的には、Scanpst.exeツールは特にPSTファイルのマイナーレベルの破損を修正するように設計されています。あなたはPSTファイルを修復し、すべてのメールボックスコンポーネントを簡単に回復したい場合は、いくつかの簡単なクリックであなたを助け、作業を完了することができる信頼できるOutlook PST修復ツールを実行する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

完全なガイド解決のために "scanpstは起動しません"エラー-0x800CCC68???

"scanpstが起動しない"について知っているエラー Outlookユーザーとしては、すべてOutlookのエラーメッセージに慣れています。 PSTファイルが削除されたり、scanpst.exeが動作できなくなったときにOutlookユーザーが直面する多くのエラーメッセージがあります。システムユーザーのほとんどは、通常、「scanpstが起動しない」というエラーメッセージに直面しています。あなたも彼らの一人で、本当にそのような問題を解決したい場合は、この投稿を完全に読んでください。 ヒント "scanpstが起動しない"というエラーを修正する Scanpst.exeは、実際には専門の専門家チームによって設計され作成され、MicrosoftがMicrosoft Outlookに関連するすべての問題を修正するために提供する受信トレイ修復ツールです。この無償のユーティリティは、PSTの一貫性と整合性をチェックしますが、それは軽微な問題の解決にのみ役立ちます。ただし、「scanpstが起動しない」というエラーメッセージが表示される可能性があります。 このタイプのエラーメッセージは、通常、受信トレイ修復ユーティリティまたはscanpstツールが正常に起動しない場合に発生します。この状況では、OutlookユーザーはOutlook PST修復ツールという名前のサードパーティのユーティリティを選択する必要があります。このツールは、主要な問題であっても、PSTに関連するすべての問題を解決するための効率的で効果的なツールです。したがって、このユーティリティを使用してPSTファイルを修復し、すべてのMS Outlook関連の問題を修正してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

アーカイブを修復する簡単な方法.pst Hassle Free-0x800CCCDA???

Microsoft Outlookは主に電子メールアプリケーションとして主に使用される個人情報管理者です。また、カレンダー、タスクマネージャー、コンタクトマネージャー、メモ帳、ジャーナル、Webブラウジングなどの情報を管理しています。アプリケーションは、すべての種類のデータを保持する単一ファイル.pst( Personal Storage Table )を作成します。 Outlookはスタンドアロンアプリケーションとして使用され、毎日要素数や電子メールが増加するため、pstファイルも毎日を超えています。過度の使用と最大サイズ制限のために、いつもpstファイルが完全にアクセスできなくなり破損することがあります。腐敗のリスクを減らし、この問題を克服するために、アーカイブコンセプトが使用されています。アーカイブフォルダに保存されたpstファイルも、Outlookアプリケーションによって管理され、アクセスされます。 しかし、pstの破損の問題と同様に、アーカイブの破損も非常に一般的ですが、一度破損がOutlookで発生すると、それはどのように厳しい時間が表示されることを無視することはできません。さらに、アーカイブファイルが破損した場合、不明なエラーメッセージが多数表示されます。 Outlookユーザーであれば、 Inbox Repair Toolという名前のinbuiltユーティリティを使用することを常にお勧めします。ただし、scanpst.exeには機能が制限されており、スキャン能力が低いため、重大な破損の問題に対処できず、 epairアーカイブ.pstを修復できません。そのような状況では、破損したアーカイブPSTファイルを修復するためには、すべてのサードパーティのPST修復ソフトウェアに依存する必要があります。このソフトウェアは、最新のプログラムロジックと高度なスキャン機能を備えていますので、すべての種類の腐敗問題に対する最高の効率的で強力なリカバリソフトウェアとなります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルからパスワードを削除する-0x80042109 Outlook???

PSTファイルには個人情報が含まれており、他の人による意図しない侵入から保護するため、通常はパスワードで保護しています。パスワードをPSTファイルに入れることは安全ですが、PSTファイルからパスワードを削除する必要があることは間違いありません。あなたのPSTファイルがパスワードで保護されている場合、それを開くたびにダイアログボックスが画面に表示されます。ファイルにアクセスするには、正しいパスワードを入力する必要があります。パスワードを盗まれた可能性もあるので、パスワードを変更する必要もあります。パスワードを変更するには、まず古いパスワードを削除する必要があります。 pstファイルからパスワードを削除する必要がある場合は、次の手順を実行します。 フォルダリストから.pstファイル名を右クリックします。 次に、[Properties]> [Advanced]ボタンを選択します。 次に、[パスワードの変更]ボタンをクリックします。 以前のパスワードを入力してください古いパスワードフィールド。 [新しいパスワード]フィールドと[確認]フィールドを空白のままにします。 [OK]をクリックし、Outlookを閉じます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする