Tag Archive: 破損したpstファイルを修正する方法

virus tag

Outlook 2010の自動受信トレイ更新の問題を修正する-0x800CCCA4???

長い間Outlook 2010を使用してメールを送受信しています。しかし、今日Outlookを起動して送受信操作を実行すると、自動的に実行されません。問題を修正するためにOutlookの設定を変更するように勧められた友人がいますが、どうすればよいかわかりません。これは非常に迷惑な問題であり、メールの送受信を妨げます。 Outlook 2010の自動受信トレイ更新の問題を修正するのを手伝ってください。 Outlookが、ユーザーが問題に苦しむ必要があるため、期待どおりに応答しないことがあります。このような問題の1つは、Outlookが送信または受信機能を実行してサーバーから電子メールを自動的に取得しない場合に発生します。通常、問題はOutlookの送信または受信グループが影響を受けるか壊れている場合に発生します。ただし、以下のトラブルシューティング方法を使用すると、Outlook 2010の自動受信トレイ更新の問題を修正できるため、緊張する必要はありません。 最初にリボンバーの[送受信]タブを選択します 次に、[送受信グループ]を選択します その後、「送受信グループの定義」をクリックします 次に、自動送信/受信エントリのスケジュールをマークします 最後に制限時間を指定する必要があります したがって、上記の手順を使用すると、Outlook 2010の自動受信トレイ更新の問題を修正できます。しかし、これらのエラーがPSTファイルの破損または損傷につながることもあり、組み込みのユーティリティで修復するのも簡単ではありません。ただし、サードパーティのアプリケーションを使用してPSTを修復できるので、悲しいことはありません。 PST修復ソフトウェアは、Scanpst.exeが失敗したときにユーザーがあらゆる種類のPSTを修復できる、強力で信頼性の高いユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

SCANPST BAKファイルを修復してデータを復元するガイド-0x800CCCAE???

MS Outlookユーザーですか? SCANPST BAKファイルは、破損、損傷、紛失、または削除されますか? SCANPST BAKファイルを修復してデータを復元する簡単な方法をお探しですか?はいの場合、適切な場所にいます。このチュートリアルガイドを完全に読み、指示に従ってください。 SCANPST BAKファイルについて知る 最近では、MS Outlookは最も人気があり、非常に有名な電子メールクライアントアプリケーションであり、いくつかの非常に高度な機能と機能を備えています。このアプリケーションは、大量のデータをPSTファイル形式に管理できるため、正規のMicrosoftは、Outlook PSTファイルの軽微な破損と損傷を検出して修復する受信トレイ修復ツールと呼ばれる組み込みの修復ユーティリティを提供しています。既定では、Scanpst.exeはSCANPST BAKファイルと呼ばれるバックアップファイルを作成して、PSTファイルが破損または破損した場合にデータを復元します。ただし、いくつかの理由により、.bakファイルが破損する可能性があり、その場合、ユーザーは適切な指示を選択してSCANPST BAKファイルを修復し、データを簡単に復元する必要があります。 SCANPST BAKファイルを修復してデータを復元する手順説明 最初に、通常は元のOutlook PSTファイルのフォルダーにある.bakファイルを見つけます。 その後、.bakファイルのコピーを作成します。 .pstファイル拡張子を付けて名前を付けます。 次に、新しく作成されたOutlook PSTファイルをインポートします。 [ファイル] >> [インポートとエクスポート]に移動します。 次に、「別のプログラムまたはファイルからインポート」をクリックしてから、「次へ」ボタンをクリックします。 その後、好みのPSTファイルを選択し、「次へ」ボタンをクリックする必要があります。 次に、希望するOutlook PSTファイルを選択し、[次へ]ボタンをクリックして手順を移動する必要があります。 [インポートするファイル]タブに移動し、[参照]オプションをクリックしてから、.pstファイルをダブルクリックします。 [オプション]タブで、カーソルを移動して[重複をインポートしない]をクリックし、[次へ]ボタンをクリックします。 「インポート元のフォルダを選択」セクションで、適切なOutlook PSTファイルを選択し、「サブフォルダを含める」オプションをクリックします。 [同じフォルダーにフォルダーをインポートする]を選択し、PSTファイルを選択します。 最後に、[完了]ボタンをクリックします。 手順を追って手動で指示した後、 SCANPST BAKファイルを簡単に修復し、データを復元します 。ただし、問題はScanpst.exeにいくつかの制限があり、この問題を克服するには、Outlook PST Repair…
Read more

Outlook 2007で電子メールを簡単にアーカイブする方法-scanpst exe????????

このチュートリアルガイドは、主にユーザーがOutlook 2007で電子メールをアーカイブするのを助けるために作成されています。あなたがMS Outlook 2007ユーザーで、実際にこの操作を行うための適切な解決策を探しているなら、あなたの検索は間違いなくここで終わります。このチュートリアルガイドでは、Outlook 2007で電子メールを簡単にアーカイブするためのステップバイステップのソリューションについて説明します。 MS Outlook 2007のアーカイブ機能に慣れる MS Outlook 2007は、優れた、広く使用されているバージョンのOutlookの1つで、いくつかの機能が付属しています。しかし、すべてのアーカイブおよび整理機能の中でも、ユーザーがスケジュールされた時間間隔で古いアイテムをアーカイブの場所に移動できるようにするのに最適な機能があります。 MS Outlook 2007では、14日ごとに電子メールとアイテム全体が自動的にアーカイブされることがよくありますが、このアプリケーションを使用すると、古いアイテムの整理オプションをカスタマイズできるので、Outlook 2007の電子メールを好みの期間に簡単にアーカイブできます。 Outlook 2007で電子メールを手動でアーカイブする方法 MS Outlook 2007を起動します。 Fileメニューに行き、Archiveオプションをクリックしてください。 次に、[このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする]オプションをクリックします。 その後、本当にアーカイブしたいフォルダをクリックしなければなりません。 [過去のアイテムをアーカイブする]のオプションで、日付を入力します。 次に、[アーカイブファイル]の下の場所に十分なディスク容量があることを確認する必要があります。 あなたが本当にあなたのデフォルトの場所やファイルを使いたくない場合は、あなたは新しい場所やファイルを指定するためにアーカイブファイルの下の参照オプションをクリックしてからOKボタンをクリックした後にクリックする必要があります。 その後、[アイテムの整理を行わない]のあるアイテムを含めるのチェックボックスをオンにして、詳細な手順を慎重に進めます。 上記の手動の指示を使用すると、Outlook 2007で電子メールを簡単にアーカイブできます 。しかし、万が一、あなたの電子メールやOutlook 2007のファイルのいくつかがアーカイブ中に破損、破損、紛失、削除された場合は、Outlook PST Repair Toolという名前の成功したPST修復ユーティリティを実行する自動ユーティリティを選ぶ必要があります。このプロのユーティリティは、MS Outlook 2007およびMS Outlookの他のバージョンに関連するすべての問題を修正することが可能です。さまざまな優れた機能と使いやすいインターフェースが満載されています。だから、任意のOutlookユーザーは、Outlook関連の問題を解決するためにOutlook PST Repair Toolを使用することができます。…
Read more

(修正済み)Scanpstが修復をクリックした後に応答しない-????????????????????

[修復]をクリックしてもScanpstが応答しないと、Outlookユーザーに深刻な問題を引き起こす可能性があります。 PSTは、しばしば破損し、この作り付けのツールはそれらを修復するために訴えられるのでScanpstは非常に重要なユーティリティです。あなたが破損したPSTを修復するためにScanpstを使用し、その修復ボタンが応答しない場合、それはそれが最悪の場合それをすることができます。私たちが解決策について議論する前に、なぜPSTファイルを修復している間に作り付けのユーティリティが応答しないのかを知る必要があります。 Scanpstの修復に問題がある原因は次のとおりです。 Scanpstが正しくインストールされていない場合 Scanpstのバージョンが古いため PSTまたはその特大サイズの深刻な破損 交換サーバーに関する問題 Scanpstが修復をクリックした後に応答しない場合は、手動でユーティリティを修復することができますが、それは高いスキルと多くの時間が必要です。したがって、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティ製ユーティリティを利用することをお勧めします。それはそれがひどく破損しているか、または特大のために破損しているかどうかPSTファイルを修復するのでそれは作り付けのツールに代わる優れた選択肢です。このソフトウェアの最も良いところは、修復されたファイルに変更を加えないことです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016で削除されたPSTファイルを復元する方法?-0x800ccc0f outlook express

Outlook 2016で削除したPSTファイルを復元できますか?それは多くのOutlookユーザーから寄せられた同様の質問です。 PSTは、すべての重要な情報を含むOutlookのメインファイルであり、慎重に扱う必要があります。しかし、時にはユーザーが誤って必要なファイルをチェックせずにPSTファイルを削除します。ただし、PSTファイルを他のストレージにバックアップしている場合は、削除したPSTファイルについて考える必要はありません。デバイスを使用すると簡単に復元できます。しかし、削除されたPSTファイルのバックアップがない場合はどうなりますか? 心配しないで、あなたはまだOutlook 2016で削除されたPSTファイルを回復することができます。実際にあなたがPSTまたは他のファイルを削除すると、その内容はまだハードドライブに残り、それらによって占められるスペースは空きとしてマークされます。そのような場合は、システムのハードドライブに新しいファイルを追加するのをやめて、回復ソフトウェアを利用するべきです。 PSTファイルの修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復するだけでなく、Outlookから紛失または削除されたPSTファイルを回復することもできる素晴らしいユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook.pstが互換性のないエラーの修復方法-0x800ccc0e???

Outlook.pstについて互換性がないエラーについての議論 Outlook.pstは互換性がありませんエラーはあなたの大切なデータを破損するエラーメッセージです。 .pstファイルは、電子メール、連絡先、メモ、予定表、仕事、およびMicrosoft Outlook Eメールクライアントのジャーナル詳細などのすべての情報を格納するために使用されます。この.pstファイルに関連してエラーが発生した場合、ユーザーは自分の大切なEメールにアクセスすることができません。これは、他のEメールクライアントからEメールやその他の情報を受け取るという大きな問題をユーザーにもたらす可能性があります。 MS Outlookのすべてのバージョンは、他のEメールクライアントからのEメール、ジャーナルおよび他の詳細を保存するためにPSTファイルに情報を保存するためにUNICODEファイルフォーマットを使用します。 MS Outlookのバージョンは2つの形式に分けられます。1つはMS Outlook 2002とその以前のバージョンを含むANSI、もう1つはMS Outlook 2003、2007、2010、2013、および2016バージョンを含むUnicodeです。 MS Outlookは、電子メールアプリケーションの目的で使用されるMSオフィススイートの一部です。 MS Outlookで、作成、保存、メールの移動、カレンダー、仕事、メモ、連絡先、アドレス帳の管理を行うことができます。 Outlook.pstで起こることは互換性がないエラー あるフォルダから別のフォルダへのメールアイテムの移動中、または新しいメールの作成中、PSTファイルのインポート中、サーバーへの接続中、またはPSTファイルの作成中にエラーが表示され始めました。 MS Outlookアプリケーションを開くことができません。 Outlook.pstの発生理由は互換性がありませんエラー Outlook.pstの発生の背後にある主な理由は互換性がありませんエラーは、インポートおよびエクスポート形式を使用してMS Outlook 2003またはMS Outlook 2007からエクスポートされたPSTファイルがUnicode形式を使用することです。この形式は、米国規格協会(ANSI)形式でしか使用できないMS Outlookの初期のバージョンではサポートされていません。 Outlook.pstに表示されるいくつかのエラーメッセージの一覧に互換性がないエラー ファイルfile_name.pstは、このバージョンの個人用フォルダ情報サービスと互換性がありません。管理者に連絡してください。 Outlook.pstは互換性がありません Outlook.pstを解決するためのステップは互換性がありませんエラーメッセージ: MS Outlookを開き、[ファイル]メニューオプションに移動します。 データファイル管理を選択して、追加ボタンをクリックしてください。 [Outlook個人用フォルダファイル(PST)]を選択し、[OK]ボタンを3回クリックします。これはANSIベースのファイルを作成します。 それから閉じるボタンをクリックしてください。 ナビゲーションペインの下部にあるフォルダリストをクリックします。これで新しいPSTファイルが表示されます。 PSTファイルのデータを新しいファイルにインポート/エクスポートします。 ナビゲーションペインを右クリックして閉じる“…
Read more

Outlook 2016でPSTファイルの破損を防ぐ方法-0x800CCC62???

MS Outlook 2016は間違いなく次のようないくつかの機能を備えた最新のMicrosoft Outlookの最も人気のあるバージョンの1つです: 高速同期 他のアプリケーションやデバイスと簡単に統合 優れたセキュリティを提供 1回のクリックで複数のタスクを実行できます 複数のアカウントを簡単に管理できます スクリーンショットなどを追加するオプションを提供します。 そのすべての機能にもかかわらず、あなたはMS Outlook 2016でPSTファイルの破損の問題に直面する可能性があります。しかし、幸いなことに、簡単にOutlook 2016のpstファイルの破損を防ぐことができるいくつかの有用な防止のヒントがあります。 Outlook 2016でPSTファイルの破損を防ぐためのヒント 大量の電子メールを処理しないでください。 MS Outlook 2016がまだ実行中の場合は、PCをシャットダウンしないでください。 ファイルサイズの制限を超えないようにしてください。 以前のバージョンのPSTファイルを2 GB未満で保存します。 小さな間隔または定期的にPSTファイルのバックアップコピーを作成します。 PSTファイルをサーバまたはネットワークドライバに保存しないでください。 インストールされているウイルス対策ソフトウェアには注意してください。 前述のヒントに従うことで、Outlook 2016のpstファイルの破損を簡単に防ぐことができます。しかし、何らかの理由でOutlook 2016 PSTファイルが何らかの理由で破損した場合、Outlook PST Repair Toolというサードパーティのツールを選択する必要があります。 PSTファイルを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(修正済み)このタスクは完了する前にキャンセルされましたエラー-0x800CCCA1???

このタスクが完了する前にキャンセルされましたが、Outlookで遭遇する迷惑なエラーの1つです。ほとんどのエラーと同じですが、ユーザーが電子メールを送信したときにも表示されます。あなたがOutlookで重要な仕事をしているときにエラーを取得することは、本当に残念であり、あなたの経験を台無しにするでしょう。このエラーが発生している場合は、電子メールのアカウント設定を確認してください。電子メールアカウントの設定がOKの場合、Outlookの電子メールを削除または隔離できるため、Outlookとのウイルス対策の統合を無効にします。 上記の方法を使用した後も、「このタスクが完了する前にキャンセルされました」というエラーが表示される場合は、Outlookをセーフモードで実行することをお勧めします。それも動作しない場合、OutlookのPSTファイルにscanpstを使用して解決できる破損がある可能性があります。しかし、scanpstは、重大な破損イオンPSTファイルがある場合には動作しない可能性があります。その場合は、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティのユーティリティを使用することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Outlookデータファイルの回復に関する完全な情報を入手する-0x800ccc13

あなたがMicrosoft Outlookのユーザーで、Microsoft Outlookのデータファイルが壊れていると不思議に思うなら、あなたは正しい場所にいます。ここでは、 PST修復ツールを使用して効果的なMicrosoft Outlookデータファイルの破損の完全な解決策を得ることができます。これは、.pstファイルの破損またはそのデータ破損を診断し、信頼性の高い方法で修正する革新的なツールです。推奨される方法は、.pstファイルがオーバーサイズのpstまたはウイルス感染のいずれかによって壊れても関係なく動作します。これとは別に、Microsoft OutlookパッケージにScanpst.exeまたはInbox修復ツールと呼ばれる別のinbuiltツールがあります。このツールは.pstの破損を効果的に解決するために機能します。 実際には、Microsoft Outlookデータファイルの破損のためにMicrosoft Outlookの組み込みツールの助けを借りて、満足のいく結果を得ることができない場合があります。 Outlookアプリケーションのマイナーな問題を修正するように設計されています。したがって、PST修復ツールとして推奨されるツールは、多くのユーザーの正しい選択であり、この革新的なツールの使用によって満足のいく結果が得られます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのpst修復ユーティリティについての完全な情報を知っている-0x800CCC18???

Outlookユーザーの場合は、Microsoft Outlookアプリケーションが世界中の情報を共有するのにどれだけ便利であるかがわかります。このツールは、作業を容易にするためのさまざまなコンポーネントを提供します。これは、ユーザーがすべての電子メールアカウントのカレンダーやその他の重要なファイルを1つの便利な場所に結びつけるのに役立ついくつかの機能を備えています。このツールは、すべての種類のデータを格納する.pst(個人用ストレージテーブル)という1つのファイルを作成します。しかし、見通しのユーザーは、Outlookのアプリケーションがクラッシュしたときにデータにアクセスしない場合、PSTファイルのサイズが制限を超え、ファイルヘッダーの破損、致命的なウイルスの感染および.pstファイルが破損する状況に遭遇する。 しかし、.pstファイルの破損の背後には多くの理由がありますが、すべての種類のpstファイルの破損を効果的に修復するのに役立つパワーツールとしては心配する必要はありません。問題はありません.pstファイルはウイルス感染、サイズpst、アプリケーションクラッシュなどで破損しています。それはスムーズにそれを修正し、あなたに新しいpstファイルを提供します。その後、この新しいファイルをインポートして、失われたファイルに再度アクセスすることができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする