Tag Archive: 無料のpstファイルの修復ツール

virus tag

Outlook 2016アーカイブが機能しない問題を修正するための最良の解決策-0x800ccc05???

Outlook 2016アーカイブが機能しない場合はどうすればよいですか?同じ目的でインターネットを掘り下げているOutlook 2016ユーザーはたくさんいます。あなたもその中にいるなら、これはあなたにとって正しい場所です。アーカイブは、ユーザーが受信トレイのサイズを管理できるOutlookの最高の機能の1つです。 Outlookを長期間使用している場合は、大量のメールが送信され、その結果、受信トレイがいっぱいになります。このような状況では、新しいメールは届きません。 ユーザーはOutlookで自動アーカイブオプションを設定して、定期的にメールをアーカイブし、受信トレイのサイズを管理できます。ただし、自動アーカイブが機能せず、ユーザーが新しいメールを受信できなくなることがあります。したがって、Outlook 2016アーカイブが機能しない場合は、次の手動アーカイブオプションを試すことができます。 [ファイル]メニューに移動し、[クリーンアップツール]を選択します [アーカイブ]をクリックし、[このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする]を選択します。 アーカイブするには、フォルダ(メールをアーカイブする受信トレイ)を選択します。 しかし、Outlook 2016アーカイブが機能しない古いメールが破損してアクセスできなくなることがあります。その場合、Scanpst.exeは大きなPSTファイルを修復できないため、サードパーティのアプリケーションを使用してメールを修復する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、サイズが大きいために破損した電子メールを修復できる最良かつ最も信頼性の高いユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst.exeを起動できない場合の修復PST-0x800ccc13????

通常、Outlookユーザーは、PSTファイルに破損の問題がある場合、受信トレイツールであるscanpst.exeに移動します。それが有用なツールであることは間違いありませんが、それは問題から自由ではありません。最近Outlookユーザーがscanpst.exeについて報告している問題を開始できません。ユーザーが受信トレイツールを実行してPSTを修復しようとすると、起動に失敗します。あなたの重要なPSTファイルが破損し、scanpstが起動を拒否すると、本当にイライラします。あなたも同じことに苦しんでいる場合は、Outlookを再度インストールしようとすることができます。 しかし、重要なファイルがたくさんある場合は、Outlookを再インストールすることができない場合があります。したがって、サードパーティアプリケーションを使用する方がよいでしょう。 PST修復ソフトウェアは、scanpst.exeを起動できない場合に破損したPSTファイルを修復するのに使用できる最適なツールの1つです。このツールには、PSTファイルの種類やサイズを簡単に修復するアルゴリズムを事前に修復しておき、再度アクセスすることができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

2010 Outlookの.pstファイルを簡単かつ完全に修復する方法-0x800CCC01???

2010 Outlook .pstファイルについて知る このデジタル時代には、MS Outlook 2010は、個人ユーザーだけでなくプロのユーザーにとっても最も一般的で一般的に使用される電子メールアプリケーションの1つです。このアプリケーションでは、ユーザーは個人用ストレージテーブルとも呼ばれる.pstファイル形式でデータを保存しました。このアプリケーションを使用すると、ユーザーは会議スケジュール、予定、予定、予定表、予定、重要な日付などを管理できます。既定では、Outlook 2010 .pstファイルの場所はC:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office12です。データを保存するのに最適なユーティリティと見なされます。 ユーザーが2010 Outlook .pstファイルを修復する必要があるシナリオ そのすべての機能にもかかわらず、.pstファイルが壊れたり失われたりする可能性があり、開くことを拒否する可能性があります。ハードディスクの故障、不正なソフトウェアの攻撃、不適切なシャットダウン、感染した周辺デバイスの使用、ヘッダーファイルの破損など、いくつかの理由があります。何らかの理由で.pstファイルが失われた場合は、2010 Outlookの.pstファイルを簡単に修復できるため、心配する必要はありません。 受信トレイ修復ツールを使用して2010 Outlook .pstファイルを修復する Outlookユーザーは、Microsoftの受信トレイ修復ツールを使用して2010 Outlookの.pstファイルを簡単に修復できます。この内蔵ツールは、ユーザーがMS Outlookアプリケーションをダウンロードすると自動的にインストールされます。 MS Outlook 2010の問題を解決するにはコストパフォーマンスに優れたソリューションですが、軽微な問題でしか機能しないということを心に留めておいてください。 Outlook 2010の.pstファイルが主な理由で壊れたり破損したり、2010 Outlookの.pstファイルを修復する方法を探している場合は、Outlook PST修復ツールというサードパーティのユーティリティを選択する必要があります。 マイクロソフトの組み込み修復ツールを使用できない場合、動作するもの OutlookのPSTの修復ツールは、内蔵の強力なアルゴリズムを持つプロのユーザーによって設計されています。それは、ユーザーが深いスキャンを実行し、破損したPSTファイルを修復することができます。このアプリケーションは、ジャーナル、連絡先、カレンダーイベント、送信または受信したアイテムなど、MS Outlookのほぼすべての属性を回復することができます。破損した.pstファイルを修復した後、このユーティリティはPSTファイルを検索するための "検索"オプションを提供します。それはMS Outlookのほぼすべてのバージョンをサポートしていますが、このユーティリティの最善の点は、それが非常に使いやすいインタラクティブで使いやすいインタフェースを備えていることです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

失われたOutlook電子メールを効果的に修復する方法を知っている-0x800CCCE0???

あなたが電子メールにアクセスしているときにOutlookのエラーに直面している場合は、Outlookの電子メールを紛失した解決策を探している可能性があります。この種の問題は、PSTファイルが破損しているときにMicrosoft Outlookアプリケーションを閉じると特に発生します。マルウェアの侵入、特大のpst、アプリケーションなどのようなpstファイルcorruptilonの背後にはさまざまな理由があります。破損の結果、Ms Outlookアプリに保存されているメールや関連情報にアクセスすることはできません。 その場合、pstファイルを修復して失われたOutlook電子メールをすべて効果的に取得するための最良のツールが必要です。また、MS Outlookツールのincbulitツールであるscanpst.exeの助けを借りて行うこともできます。しかし残念ながらそれは助けにはならない。だからあなたは破損後にPSTファイルを修正するためにPST修理ソフトウェアを使用することができます。推奨されるツールは、使いやすく、信頼性が高く、安全です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする