Tag Archive: 回復PSTのパスワードOutlook 2013

virus tag

破損したOutlookプロファイルを修正する方法-0x800ccc13????

プロファイルが破損しているためにOutlookデータにアクセスできませんか? Outlookプロファイルが破損していますか?実際には、Outlookプロファイルが破損していると、ユーザーがメールボックスアイテムとpstデータにアクセスできないという問題が発生する可能性があります。このような状況では、Outlookユーザーは破損したOutlookプロファイルを修正および修復するか、MSOutlookで新しいプロファイルを作成する必要があります。 新しいOutlookプロファイルを作成する方法は? まず、Windowsでコントロールパネルを開き、次にメールに移動します 次に、[プロファイルの表示]をクリックし、[追加]オプションをクリックする必要があります メールアカウントの詳細を入力し、[完了]をクリックします。プロセスが完了するとすぐに、新しいプロファイルが作成されます コントロールパネルをもう一度開き、と同じ手順に従います。 [コントロールパネル]> [メール]> [プロファイルの表示]に移動します。ドロップダウンメニューをクリックして、作成されたプロファイルを選択し、デフォルトプロファイルとして設定する必要があります。これにより、[常にこのプロファイルを使用する]オプションが選択されている場合、新しいプロファイルがデフォルトプロファイルとして設定されます。 ただし、それでも問題が発生し、pstファイルまたはメールボックスアイテムにアクセスできない場合は、pstファイルがひどく損傷していることを明確に示しています。あなたはscanpst.exeまたはサードパーティのOutlookPST修復ソフトウェアを使用して破損したpstファイルを修復する必要があります。ただし、scanpst.exeには特定の制限があり、深刻なpstの破損を修復することはできません。したがって、より良い代替手段はOutlookPST修復ソフトウェアです。ユーティリティのデモバージョンは、修復されたpstファイルのプレビューをスキャンして表示します。ただし、修復されたpstファイルを目的の場所に保存するには、ソフトウェアのライセンスバージョンを購入する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

スキャン.pstを実行してPSTファイルを修復する方法-???pst?????

MS Outlookユーザーの1人ですか?どういうわけか、PSTファイルが何らかの理由で削除、破損、アクセス不能または紛失してしまいますか? PSTファイルを修復する最適なソリューションを探していますか?はいの場合は、スキャン.pstを使用する必要があります。このユーティリティーについて知るためには、このポストを読んでください。 スキャンについて知っている.pst Scan .pstまたはscanpst.exeは、受信トレイ修復ツールとも呼ばれる応急処置キットです。この無償のユーティリティは、.pstファイル形式で保存されたMS Outlookの属性を診断および修復するために使用されます。このユーティリティを使用するには、ユーザーがPCにMicrosoft Outlookアプリケーションをダウンロードしたときに自動的にインストールされるため、ダウンロードしてインストールする必要はありません。ただし、このユーティリティを使用するには、スキャン.pstの正確な場所に精通している必要があります。 スキャンの場所.pst スキャン.pstファイルは通常次の場所にあります。 C:/ Program Files / Microsoft Office / OFFICE12 C:/ Program Files / Common Files / System / MSMAPI / 1033 スキャンの使用方法に関するガイド.pst まず、破損したPSTファイル形式のソースをコピーし、マシンや他の場所に保存します。 その後、スキャン.pstをダブルクリックして開きます。 画面にファイル名やパス、PSTファイルを入力するウィンドウが表示されます。 または、[参照]ボタンをクリックしてファイルを見つけることもできます。 ファイルを選択した後、スタートボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャンが正常に終了したら、エラーが発生した場合は修復ボタンをクリックして破損したファイル、破損したファイル、アクセスできないファイル、または削除されたPSTファイルを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Scanpst Exe場所Vista:どのようにそれを見つけるには?-0x800CCC97???

VistaのScanpst Exeについて何を知っていますか? Windows Vistaは、家庭およびプロフェッショナルのシステムユーザー向けに、Microsoftによって最も広く使用されているオペレーティングシステムの1つです。このオペレーティングシステムと互換性のある多数の電子メールアプリケーションがありますが、すべてのMicrosoft Outlookの中には、人々が他のユーザーと通信できるだけでなく、重要な日付や重要な注意事項を含むPSTファイル形式ですべてのデータを保存できる、送信または受信したメッセージ、ジャーナル、重要なタスクなどが含まれます。 このアプリケーションには、いくつかの優れた機能が満載されています。そのすべての機能にもかかわらず、データが失われる傾向があります。場合によっては、何らかのエラーメッセージが表示されたり、その時点でファイルPSTファイルにアクセスできない場合は、Scanpst.exeという名前のMS Outlookの内蔵修復ユーティリティを使用する必要があります。この無償のユーティリティは、WindowsユーザーがPSTファイルに関連する問題を分析して識別するために使用されます。これは実際にファイル構造を見直します。このユーティリティを使用するには、scanpst exe location vistaについて知っておく必要があります。 Scanpst Exe Location Vistaとは何ですか? scanpstツールを使用するには、Vistaのscanpst exeの場所に注意する必要があります。 Outlook 2010:Documents \ Outlookファイル Outlook 2007またはそれ以前のバージョン:C:\ Users \ USER_NAME \ AppData \ Local \ Microsoft \ Outlook ユーザーがVistaでScanpst Exeの場所を特定できない場合はどうすればよいですか? その場合、Windows VistaユーザーはOutlook PST回復ソフトウェアという名前のサードパーティのユーティリティを使用する必要があります。このユーティリティは、scanpst.exeで修復できないあらゆるタイプのOutlookの問題を修正することができます。元のPSTファイルを変更せずにMS Outlookの問題を修復するための新しいファイルを作成する読み取り専用操作があります。それはいくつかの素晴らしい機能とMS Outlookのすべてのバージョンと互換性が満載されています。したがって、ユーザーの任意のOutlookバージョンは、Windows…
Read more

簡単に修正Outlookのエラーリレーは許可されていません-??????????1.00??????

Outlookのユーザー数が、リレーの許可されていないエラーメッセージについて報告しました。ユーザーがOutlookで電子メールを送信しようとするたびにエラーメッセージが表示され、電子メールを送信できなくなります。他のエラーメッセージのように、この迷惑なエラーの背後にある理由の数もあります。このエラーは、認証なしで電子メールを送信しようとするとき、またはポートがISPによってブロックされているときに発生します。また、エラーが発生している場合は、OutlookがSMTP認証を使用するように設定されているかどうかを確認します。 リレーが許可されていないなどのエラーメッセージは、ユーザーが電子メールを送信するのを防ぐだけでなく、PSTファイルも破損することがあります。破損したPSTファイルを修復するには、受信ボックスユーティリティを使用することができますが、この受信ボックスツールの問題は、破損が重大な場合には機能しません。そのような状況では、PST修理ソフトウェアなどのサードパーティのユーティリティを選択する必要があります。それはひどくまたはひどく破損したPSTファイルを修復し、ユーザーがそれらに再度アクセスできるように設計された卓越したユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookエラー0x80048002を解決するソリューション-550????????

この資料では、Outlookエラー0x80048002を解決するための完全で簡単なソリューションを提供することを目的としています。間違いなくOutlookは優れたアプリケーションであり、世界中で幅広く使用されている拡張機能があるためです。しかし、0x80048002などのさまざまな種類のエラーメッセージが表示されていて、Outlookユーザーが苛立っているという主な理由は、.pstの破損です。さらに、0x80048002エラーが発生するその他の理由には、POP3メールサーバーの問題、マルウェア攻撃、ネットワーク接続の問題、Outlookの設定の問題、およびpstファイルのサイズ超過などがあります。 異なる理由があるかもしれませんが、Outlookアプリケーションの組み込みツールであるscanpst.exeを使用してOutlookエラー0x80048002を簡単に解決できるので、心配する必要はありません。 scanpst.exeが問題の解決に失敗し、問題が引き続き発生する場合は、PST修復ソフトウェアを使用するよう強くお勧めします。提案されたツールは非常にシンプルなインターフェイスを備えた経験豊かな人たちによって設計されています。 Outlookのエラー0x80048002を含むあらゆる種類の問題を修正することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする