Tag Archive: 受信トレイ修復ツールpst

virus tag

Windows XPでOutlook 2007のPSTファイルを修復します-???pst?????

メールアカウントを管理するために、Windows XPコンピューターでOutlook 2007を使用しています。しかし、今日、PSTファイルを別のデスクトップにインポートしていたとき、誤った方法論のためにファイルが破損しました。残念ながら、私はそれらを回復できるようにそれらのPSTファイルのバックアップを作成していません。 Windows XPでOutlook 2007 PSTファイルを修復する方法を教えてください。 Outlook 2007はシンプルなユーザーインターフェイスを備えているため、この電子メールクライアントの最もよく使用されるバージョンの1つです。私たちが知っているように、Outlookはすべてのデータを本質的に繊細なPSTファイルに保存します。したがって、上記のシナリオで述べたように、これらのPSTファイルが破損または破損する可能性が非常に高くなります。ただし、Scanpst.exeとして知られている組み込みのユーティリティを使用して、Windows XPでOutlook 2007 PSTファイルを修復しようとすることができます。しかし、このユーティリティはその制限のために失敗することがよくあります。 しかし、それはあなたがWindows XPでOutlook 2007 PSTファイルを修復できないことを意味するのではなく、いくつかのサードパーティのソフトウェアを使用してPSTを修復することができます。専門家が好む最高のユーティリティの1つはPST修復ソフトウェアです。破損したPSTファイルを適切にスキャンして安全に修復する強力なアプリケーションです。 Outlook 2007で簡単に使用でき、Windows XPを含むさまざまなWindows OSをサポートします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

OSTファイルで検出されたOutlook 2010のエラーを修正するヒント-Outlook?pst??????????????????

OSTファイルに精通する OSTファイルは、オフラインストレージテーブルの略です。これは、Outlook 2010を含むすべてのOutlookバージョンで使用されるファイル形式で、Outlookのメールボックスにデータを格納します。それにはいくつかの優れた機能がありますが、「OSTファイルで検出されたOutlook 2010のエラーを修正する」のようなエラーメッセージが表示される状況があります。 OSTファイルの破損の背後には、多くの理由がありますが、その中には次のものがあります。 ファイルシステムの破損 互換性のないMS Outlookアドイン Exchangeメールボックスの誤った削除 ストレージの制限 不適切なファイルシステムの回復 非効率的な同期化など。 しかし、良いニュースは、ユーザーが "OSTファイルで検出されたOutlook 2010のエラーを修正する"というエラーメッセージを簡単に修正できる適切な解決策があることです。 OSTファイルで検出されたOutlook 2010のエラーを修正する方法 解決策1:OSTファイルをもう一度作成する [コントロールパネル]> [メール]を選択します。 現在のプロファイル名を変更するには、[メール設定]のボックスの[プロフィールを表示]オプションをクリックします。 プロファイル名を選択し、プロパティをクリックします。 その後、[電子メールアカウント]ボタンをクリックしてから[アカウント設定]に移動します。 次に、[データファイル]タブをクリックし、ファイルパスを選択します。 MS Outlookのデータファイルから、[ファイルの場所を開く]を選択します。 次に、十字ボタンをクリックしてアカウント設定とメール設定ボックスを閉じます。 ファイルエクスプローラに移動し、破損したOSTファイルを右クリックして削除します。 解決策2:OSTファイル内のオフラインデータを消去して再作成する まず、OSTファイルをPC上に配置する必要があります。 その後、OSTファイルを含むフォルダを右クリックすると、[プロパティ]オプションを選択する必要があります。 これで、画面にダイアログボックスが表示されます。 [オフラインアイテムのクリア]のオプションを選択し、[OK]ボタンをクリックします。 今度は、あなたのMS Outlookを起動してから、Send / Receiveタブをクリックしなければなりません。最後に、[Update folder]をクリックします。 解決策3:ScanPST.exeを使用してOSTファイルで検出されたOutlook 2010のエラーを修正する…
Read more

(解決済み)PSTファイルの破損によるOutlookのクラッシュ-0x800CCC60???

あなたのOutlookはPSTファイルの破損のためにクラッシュしますか? Scanpst.exeからこの問題を解決できませんか?ここでは解決策を見つけることを心配しないでください。多くの理由でOutlookがクラッシュする可能性があり、PSTファイルの破損がその1つです。 PSTファイルは非常に敏感で、ユーザーがそれを正しく処理しないと、簡単に損傷や破損を被る可能性があります。しかし、Outlookは、Scanpst.exeと呼ばれるPSTの破損の問題を修正するツールを提供していますが、このinbuiltユーティリティは、ファイルのサイズが大きすぎる場合や破損した場合にPSTファイルを修復しません。 では、OutlookがPSTファイルの破損によりクラッシュし、Scanpst.exeが役に立たない場合はどうすればよいですか?優れたサードパーティプログラムを使用して問題を解決できるため、緊張する必要はありません。 PSTの修復ソフトウェアは破損したPSTファイルを修復するために利用できる最もレビューされたアプリケーションです。いかなる制限もなく、大きなサイズ、ひどく破損したPSTファイルを修復することはできません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

単純な方法でOutlook .pstファイルを修復する-0x800ccc0f Outlook???

あなたのOutlookのPSTファイルは正しく動作していませんか?破損したPSTファイルのためにOutlookアプリケーションで作業中に望ましくないエラーが発生していますか?はいの場合、Outlook .pstファイルを修復するためにこのポストを読む必要があります。シンプルで簡単です。 Outlookアプリケーションは、最もよく使用されるメール管理システムの1つであり、個人的および職業的な使用に非常に適しています。あなたは簡単にOutlookアプリケーションを介して日々の活動の多くを管理することができ、これらの活動のデータは、フォルダ名PSTに保存されます。 PSTはすべての個人的なOutlookの情報を保持するPersonal Storage Tableを表します。だから、それが損害を受けると、あなたのOutlookプロファイルへのアクセスが失われる可能性があります。だから、Outlookの.pstファイルを修復するための記事を読んでください。 しかしOutlook自体は、損傷したpstファイルを修復するための "scanpst.exe"という名前のinbuilt修復ツールを提供しています。しかし、いつか修復に失敗し、ユーザーに残されたオプションは、Outlook .pstファイルを修復するためにPST修復ソフトウェアを使用することだけです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007の.pstファイルを修復する方法を理解する-0x800ccc78 Outlook???

Ms Outlook 2007は、最も進歩した最新のOutlookバージョンで、多くの先進的なプロパティと、ユーザーが最小限の時間でより多くのタスクを実行できる更新された機能を備えています。個人向けに使用されるだけでなく、世界中の情報を交換するためにほぼすべての組織で使用される人気のあるメール管理アプリケーションです。ときどきOutlook 2007のPSTファイルが壊れているか、一般的にこの問題が発生することはありません。PSTファイルが破損し、Outlookが深刻なヘッダー破損のために完全にアクセスできない状態になったときに発生します。このような状況では、適切にOutlookを実行し、 Outlook 2007の.pstファイルの問題を完全に修復するために、破損したPSTファイルを直ちに修復する必要があります。 このような状況に対処するには、そのような状況に対処できるサードパーティのソフトウェアが必要です。 Pst修復ツールは、この問題の唯一の解決策です。このソフトウェアは、それを処理し、破損したOutlookの.pstファイルを簡単かつ効果的に修復するように特別に設計されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007から削除されたアイテムを回復する方法-0x8004210b???

Outlook 2007でいくつかの重要な電子メールを削除しましたか? Outlook 2007から削除されたアイテムを回復するソリューションを探していますか? "はい"の場合は、投稿を読み続ける… Outlookは間違いなく電子メールの送受信に最適なアプリケーションであり、その驚異的な機能と豊富なセキュリティのために、Outlookは主に世界で使用されています。さまざまな段階でインパクトのエラーや問題が発生しても、貴重なメールやアイテムを削除するようなユーザーの心配は継続します。メール、連絡先、その他の重要なアイテムを削除する理由はたくさんありますが、Outlook 2007から削除したアイテムを簡単に回復できるため、心配する必要はありません。実際には、最初に入ったフォルダからメールを削除すると削除されたアイテムフォルダ。だから、それを完全に削除するには、 "Deleted Items"フォルダから削除する必要があります。その後、そのアイテムはゴミ箱に送られます。アイテムを削除してdumpsterに送信した場合、それらのデータ状態は永久に削除されないという条件に戻すことができます。 Outlook 2007から削除されたアイテムを回復する方法: – 最初に、アイテムが元々含まれていたフォルダを強調表示します。 メニューバーから、ツール→削除済みアイテムの回復を選択します。 ステップに続いて、最近削除されたアイテムを含むウィンドウがポップアップ表示されます。 ここで、復元するメッセージを強調表示します。 最後に、「選択したアイテムを復元する」の上にある矢印の付いたアイコンを選択します。 あなたが正常に削除されたアイテムを復元し、Outlook 2007から削除されたアイテムを回復する方法のためのソリューションを得ることを願っています。方法が失敗した場合、PST回復ソフトウェアがそこにあなたが簡単に削除されたアイテムを回復することができるOutlook 2007から。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

大規模なPSTファイルを克服する方法:(pstファイルの手順を分割する)-0x8004210b Outlook???

分割pstファイルの利点? MS Outlookアプリケーションでデータを囲むファイルは、PSTファイルと呼ばれます。現在、Outlookユーザーは、pstファイルのサイズが制限を超えた場合に破損する可能性があることを覚えておく必要があります。実際には、ユーザーが多量のデータを処理しなければならない場合は、あまりにもイライラします。 PSTの膨大な量はOutlookのパフォーマンスに直接影響します。この状況は、pstファイルを分割して複数に変換するプロセスを実行することで解決できます。 MS Outlookユーザーにはscanpst.exeという組み込み機能が提供されていますが、pstファイルの分割という意味では役に立たないことが判明しています。ユーザーがpstファイルのサイズが超過したために問題に直面している場合は、この目的のために特別に設計された別のサードパーティの.pstファイルスプリッタソフトウェアを利用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする