Tag Archive: 受信トレイ修復ツールOutlook 2013の場所

virus tag

Outlook2013が開かない場合の対処方法-0x800CCC6F???

Outlook 2013を開くことができませんか? Outlookが開かないときにイライラしていませんか? Outlookの問題を修正する機能はありますが、実際の問題はOutlookが開かない場合に発生します。そのような問題の背後にある理由は何でしょうか?同様の状況に直面している場合でも、心配する必要はありません。代わりに、この記事を注意深く読んでください。同じ解決策があります。 Outlook 2013が開かず、Outlookユーザーが重要な会議を前もって持っている場合に何をすべきかについて無知になるには、さまざまな理由が考えられます。実際にOutlookユーザーのインターフェイスに障害がある場合、または正しくロードできない場合は、このようなエラーが発生する可能性があります。アドインに障害があると、Outlook 2013が開かないため、Outlook2013の円滑な実行が妨げられる可能性があります。また、Outlookが互換モードで実行するように設定されている場合、このようなエラーが発生する可能性があります。 Outlook2013が開かない場合のエラーの背後にある原因を見てみましょう。 欠陥のあるアドオン 2013などの古いMSOutlookバージョンでプロファイルを使用する Outlookが設定されているか、互換モードで実行されている場合 破損したOutlookデータ Outlook 2013で問題が発生しない場合の修正方法は? Outlookが開いていない場合、ユーザーはOutlookをセーフモードで実行してみることができます。 まず最初に「実行」ダイアログを開きます。 Windows 8 / 8.1を使用している場合は、Windows + Xキーを同時に押してから、ポップアップメニューで[実行]を選択する必要があります。 Windows7の場合 [スタート]をクリックして、検索ボックスに「実行」と入力する必要があります。 Windows XPの場合、 [スタート]-> [実行]をクリックします。 次に、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスに「Outlook / safe」と入力します Outlookが起動した場合、問題はインストールされている障害のあるアドインが原因である可能性があります。 このような状況では、ユーザーはすべてのアドインをオフにして、クリックしてOutlookのスムーズな実行を妨げているアドインを見つける必要があります。 [ファイル]-> [オプション]-> [アドイン]-> [Comアドイン]-> [移動]。 次に、リスト内のすべてのチェックボックスをオフにして、[OK]をクリックします。 次に、ユーザーはOutlookを通常どおり再起動する必要があります。…
Read more

無料のPST修復ソフトウェア(ScanPST.exe)を実行する手順-?????pst???????????

あなたのPSTファイルは壊れていますか? MS Outlookのメールボックスアイテムとデータにアクセスできませんか? Outlookのエラーを修正するためにScanpst.exeとして無料のPST修復ソフトウェアを実行しますか?実際、Outlookには、scanpst.exeまたは受信トレイ修復ツールとして無料のpst修復ユーティリティが組み込まれています。これは、Outlook 2019、2016、2013、2010および以前のバージョンのMSOutlookを含むすべてのバージョンのMSOutlookにプリインストールされています。 pstファイルは破損する傾向があるため、ユーザーはいくつかまたはその他のOutlookエラーに遭遇する可能性があります。これらのOutlookエラーにより、データとpstファイルにアクセスできなくなります。 この時点で、Scanpst.exeとして無料のPST修復ソフトウェアを使用して実行する必要が生じます。ただし、使用しているOutlookのバージョンとWindows OSに応じて、最初にそれを見つける必要があります。 Outlook2010の場合 32ビットWindows:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office14 \ 64ビットOutlook:C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office14 \ Outlook 2013では、 32ビットWindows:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office15 \ 64ビットOutlook:C:\ Program Files \…
Read more

50GBを超える大きすぎるPSTファイルに対処するにはどうすればいいですか?-0x800C0133???

この投稿は、Outlookユーザーが50 GBを超える大きすぎるPSTファイルを処理するのに役立つように主に作成されています。あなたのPSTファイルが50 GBを超えていて、あなたがあなたのMS Outlook PSTファイルにアクセスして開くことができないならば、あなたのPSTファイルを復元するために完全にこの投稿を通過してください。 50GBを超える大きすぎるPSTファイルに対処するための効果的なソリューション 解決策1:分割方法を使用してPSTファイルサイズを減らす 大きすぎるPSTファイルを扱うためには、見通しユーザーは彼らの大きなサイズのPSTファイルを分割しなければなりません。これを行うには、次の手順を実行します。 まず最初に、あなたのMS Outlookプログラムを起動してください。 [ファイル]タブ> [情報]に進みます。 情報の右ペインから、クリーンアップツールをクリックします。 今すぐリストが表示されます。 下にスクロールして[アーカイブ]オプションを選択します。 これで、アーカイブダイアログボックスが画面に表示され、「このフォルダとすべてのサブフォルダをアーカイブする」のチェックボックスを選択できます。 その後、[参照]ボタンをクリックして希望の場所を選択し、新しいPSTファイルに名前を付けます。 解決策2:コンパクトで大サイズのPSTファイル あなたのMS Outlookプログラムを起動し、その後あなたのメールボックスからあなたが本当に残したくないアイテムを削除してください。 フォルダ一覧ビューに移動します。 ナビゲーションウィンドウのウィンドウで、[削除済みアイテム]フォルダーを右クリックし、[空のフォルダー]をクリックした後。 [ファイル]タブ> [情報]> [アカウント設定]に移動します。 アカウント設定ウィンドウが画面に表示されます。 [データファイル]タブをクリックしてから、[MS Outlookデータファイル]を選択します。 MS Outlookデータファイルウィンドウで、今すぐ圧縮ボタンをクリックします。 解決策3:重複するデータとファイルをすべて削除する MS Outlookを起動します。 あなたが本当に重複ファイルを削除したいフォルダを選択してください。 Viewタブに行き、そしてChange Viewオプションをクリックした後。 ビューの種類を確認するには、[ビューの管理]> [すべてのビューの管理]をクリックします。 列見出しを右クリックして、フィールド選択をクリックします。 表示されたリストから、フィールド選択の一番上にあるフィールドを選択してください。…
Read more

エラーOutlook 2010のPSTファイルが最大サイズに達した修正方法-pst???????????????

あなたのMS Outlook 2010は応答するのに時間がかかり過ぎませんか?あなたはあなたのOutlook上で操作を正常に実行することができませんか? 「Outlook 2010のPSTファイルが最大サイズに達しました」のようにファイルにアクセスしている間に毎回エラーメッセージが表示されますか?その場合は、この投稿に「Outlook 2010 PSTファイルの最大サイズに達しました」というエラーを簡単に修正できる効果的なガイドが含まれているので、心配する必要はありません。 Outlook 2010のPSTファイルを回避するためのヒントが最大サイズエラーに達した Eメールアーカイブを作成する すべての不要なものを取り除きます メールボックスを定期的に整理する 常にPSTファイルのバックアップを定期的に作成する MS Outlook 2010アカウントなどへのアクセスを第三者に許可しないでください。 Outlook 2010のPSTファイルを修正するためのネイティブな方法は最大サイズエラーに達しました あなたは簡単に主にMS OfficeフォルダにあるScanPST.exeという名前のマイクロソフトの受信トレイ修復ツールを使用することによって簡単にエラー「Outlook 2010 PSTファイルが最大サイズに達しました」を修正することができます。この無料のユーティリティを使用するには、次の手順に従います。 ScanPST.exeユーティリティを起動します。 表示されたウィンドウで、直接PSTファイル名を入力するか、またはあなたの好みのものを選ぶために参照ボタンをクリックしてください。 ファイルを選択したら、[スタート]ボタンをクリックして、ユーティリティにエラーの種類をチェックさせます。 エラーが見つかった場合は、それを修復するために修復ボタンをクリックしてください。 注意:前述のネイティブな方法に従って、あなたは間違いなく「Outlook 2010 PSTファイルが最大サイズに達しました」エラーを修正しますが、PSTファイルが大きな問題のために破損したなら、あなたは特大の問題を修正するためにサードパーティのツールを選ぶ必要があります。そのようなエラーメッセージを修正すると主張する多くのユーティリティがありますが、信頼性の高いユーティリティを選択すると、「Outlook 2010のPSTファイルが最大サイズに達しました」の問題を克服するのに役立ちます。だから、100%安全で安全であるだけでなく、完全な修復を容易にするOutlook PST Repair Toolを使用してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

最高のソリューションscanpst.exe outlook 2007の代わりにPSTファイルを取得するダウンロード-0x800CCC7A???

あなたのPSTファイルは壊れていますか?あなたはあなたのPSTファイルを回復するためのトラブルに直面していますか?この理由により、scanpst.exe outlook 2007のダウンロードを選択することができます。 Scanpst.exeは、削除されたファイルの復元に使用されるMicrosoftの内蔵ツールです。多くのユーザーは、C:\ Program Files \ Microsoft \ Office \ Office12のScanpst.exeのパスを知らず、scanpst.exe outlook 2007のダウンロード用に移動します。しかし、何らかの理由でファイルを取り戻すことが困難になることがあります。理由は次のとおりです。 Outlookが突然終了する:MS Outlookのアプリケーションを突然終了して次回開くと、不一致が発生する可能性があります。 PSTファイルにアクセスすると、エラーが発生します。 ハードウェア関連の問題:PSTファイルを含むセクタの物理的な損傷は、Outlook PSTファイルの破損を作成する可能性があります。 Virus Attack:MS OutlookのインターフェースからEメールの添付ファイルを開くと、PSTファイルの破損につながるウイルスに感染する可能性があります。 これらのすべてが理由であり、あなたはPST修復ツールを使用して迅速な解決策を得ることができます。このPST修復ソフトウェアはあなたの破損したPSTファイルを取り戻すのに役立ち、scanpst.exe outlook 2007をダウンロードする必要はありません。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

scanpt.exeまたは受信トレイ修復ツールを使用してPSTファイルを修復する方法-????Outlook???????

scanpt.exeまたは受信トレイ修復ツールについて何を知っていますか? scanpt.exeまたは受信トレイの修復ツールは、合法的なマイクロソフトが提供する、組み込みの無料のユーティリティです。このコストのかからないツールは、合法的なMicrosoftが提供するMS Outlookアプリケーションにあらかじめインストールされています。これは、システムユーザーがPSTファイルの問題を簡単に解決するのに役立つと主張しています。このscanpt.exeまたは受信トレイ修復ツールの助けを借りてシステムユーザーは、カレンダー、連絡先、タスク、メモなどと呼ばれるMS Outlookのすべてのデータと共に、破損した、紛失した、破損したPSTファイルを簡単に修復できます。さらに、このユーティリティは、PSTの整合性やPSTの整合性を含むOutlookの問題のマイナーレベルを修正するように特別に設計されています。今、このツールをダウンロードしてPSTファイルを修復して修正することができます。ただし、scanpt.exeまたは受信トレイ修復ツールを使用する前に、その場所について知っておく必要があります。 scanpt.exeまたは受信トレイ修復ツールの場所は何ですか? Microsoft Outlook 2016 32ビットWindows:C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office16 \ 64ビットWindows:C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office16 \ 64ビットOutlook:C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office16 \ Microsoft Outlook 2013 32ビットWindows:C:\ Program Files…
Read more

Outlookの添付ファイルの回復のための最善のソリューション-0x800CCCC4???

Outlookで電子メールの添付ファイルを誤って削除しましたか?あなたはOutlookの添付ファイルの回復をしたいですか?はいの場合は、それはあなたのための適切な場所です。私たちが電子メールで受け取る添付ファイルは、電子メールと同じように非常に重要です。友人やビジネスパートナーから添付ファイルを受け取ったが、誤って削除したとします。いつかあなたはその添付ファイルがあなたにとって本当に重要であることを理解しています。これは本当にイライラした状況です。あなたはそれらの添付ファイルのバックアップコピーを持っている場合に限り、それを取り除くことができます。 しかし、バックアップがない場合はどうなりますか? Outlookの添付ファイルの回復は引き続き可能です。そのためには、サードパーティのユーティリティを使用する必要があります。 PSTの修復ソフトウェアは、Outlookから削除または失われたアイテムを回復することができるそのようなプログラムです。このソフトウェアを使用すると、Outlookから添付ファイル、連絡先、メモ、およびその他のアイテムを簡単に復元できます。このソフトウェアの最も良い点は、復元されたデータまたは修復されたデータのプレビューを提供することで、選択したとおりに簡単に保存できることです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの予定表を復元する方法-Outlook 2013?scanpst exe???????

Outlookの予定表を失っていて、Outlookの予定表をすばやく簡単に復元したい場合は、右のポストにアクセスしてください。ここでは、あなたのOutlookアプリケーションに関連するすべてのソリューションを見つけることができますあなたのカレンダーを紛失しているか、あなたのPSTファイルが機能していない、この記事を読んだ後、Outlookアプリケーションのすべての問題を修正し、あなたは不確実な損失からデータを保護します。 Outlookアプリケーションは、メールの送受信だけでなく、それ以上の機能を備えています。 Outlookアプリケーションの助けを借りて、カレンダーでも、あなたの友人の誕生日が来るか、あなたがプロジェクトを提出する月に何か、そして多くの便利なものを思い出させることができます。だからこそあなたはロスカレンダーを許可していません。残念なことに、Outlookを不適切に使用すると、カレンダーが失われてしまいます。あなたが心配する必要はありません。なぜなら、このようなことが起こると、Outlookの予定表を簡単に復元できるからです。単にポストに従って、どのように簡単で効果的な方法で行われているかを学びます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookのpstエラーを修復する方法-?????????????????

この投稿を読んでいるのであれば、おそらくpstエラーが発生していました。この記事では、Outlookのpstエラーを修復するための完全なソリューションを提供することを目的としているため、パニックにする必要はありません。 Microsoft Outlookは、ジャーナル作成、メール作成、連絡先の保存、添付ファイルの保存などの優れた機能を提供するため、広く使用されている電子メールアプリケーションです。ただし、Outlookには不具合がありません。 Outlookのpstエラーのようなさまざまな状況でユーザーが遭遇する問題PSTはOutlookアプリケーションの重要なコンポーネントであり、.pstに問題が発生した場合、Microsoft Outlookの動作が完全に中断されます。複数の理由がOutlookのpstエラーのために存在し、非常に通常見られるいくつかのものが以下にリストされています: ファイルヘッダーの破損。 重大なウイルスまたはスパイウェアの.pstファイルへの感染。 Outlookプログラムが突然終了します。 間違ったテクニックを使ってPSTファイルを圧縮する。 Outlookアプリケーションの上位バージョンにアップグレードします。 何が問題であっても、PST修復ソフトウェアを使用するようにパニックに陥る必要はありません。あなたは簡単かつ効果的にOutlookのpstエラーを修復できます。推奨されるツールは使いやすく、信頼性が高く、安全です。さらに、シンプルかつインタラクティブなインターフェイスで、このツールで簡単に使用できるため、技術的に熟練する必要はありません。したがって、Outlookのpstエラーを修復する最良のソリューションとして、PST Repair Softwareを試してみてください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

エラーを取り除く方法Outlook 2010が突然終了する-0x800ccc80 Outlook 2007???

エラーの説明Outlook 2010が予期せず終了する 「Outlook 2010が予期せず終了する」は、Outlook 2010で頻繁に発生しているエラーです。 MS Outlook 2010は電子メールアプリケーションとして利用されている最新バージョンです。それはより多くの施設に含まれている電子メールプログラムを編成します。同じマシン内のさまざまな電子メールアカウントを管理することができます。ストレージ容量は50GBにアップグレードされました。これらのすべてにかかわらず、そのユーザーは予期しない問題に出くわす必要があります。近年、Outlook 2010のような問題については、予期せずに多数のユーザーから苦情が寄せられています。 MS Outlookはpstファイルにすべてのデータを保持しているので。時々、MS Outlookの不適切なインストール、PCへのマルウェア攻撃、不規則な電源供給、pstファイルのサイズ超過などさまざまな原因で破損することがあります。 その後、ユーザーは電子メールを送受信する際に問題に直面する必要があります。 MS Outlookはscanpst.exeという内蔵修復ユーティリティを提供するアプリケーションですが、制限内で動作するように設計されています。したがって、ユーザーは、Outlook 2010に関する問題を克服するためのOutlook PST修復ソフトウェアである他のサードパーティ製のソフトウェアをインストールすることがあります。このアプリケーションは、他のバージョンのOutlookともよくマッチすることが通知されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする