Tag Archive: 受信トレイ修復ツールMicrosoft Outlook 2007

virus tag

「Outlookがサーバーに接続できません」エラーを修正-0x800ccc0f Outlook 2007???

Outlookがサーバーに接続できないというエラーが発生しますか?これは、Outlookユーザーを悩ませている最も一般的なエラーであることが判明しています。 Outlookがサーバーに接続できなくなるとすぐに、メールを送受信できなくなります。したがって、この特定のエラーが発生するOutlookユーザーの1人でもある場合は、まずWindowsPCを再起動することをお勧めします。実際、このような問題は、バックグラウンドで実行されているプロセスの何らかの不具合が原因で発生する可能性があり、Outlookがインターネットに接続できなくなる可能性があります。そのため、PCを再起動すると、この問題が解決する場合があります。 続行する前に資格情報を確認してください Outlookへのログイン中に、ユーザー名やパスワードなどの間違った資格情報を入力した可能性があります。したがって、クロスチェックと検証が必要です まず第一に、Outlookを開きます 次に、[ファイル]> [情報]> [アカウントとソーシャルネットワーキング]> [アカウント設定]に移動します。上記のパスに従うと、設定ウィンドウが表示されます。次に、[アカウントの追加と削除]アイコンを探し、それを選択してアカウントを削除します。アカウントが削除されたら、適切な資格情報を使用してサインインし、詳細を入力しながらユーザー名とパスワードをクロスチェックします。 システムがインターネットに接続されていない場合があるため、システムがインターネットに接続されているかどうかを確認してください。 Outlookにはインターネットが必要であり、サーバーへの接続を維持できるように、常にインターネットに接続する必要があります。明らかにネットがない場合、Outlookはサーバーに接続できず、最終的にユーザーは「Outlookがサーバーに接続できません」というエラーに直面する必要があります。したがって、Outlookがサーバーに接続されたままになるように、適切なインターネット接続があることを確認する必要があります。 MS ExchangeServerの問題 まれですが、その可能性を排除することはできません。そのため、MicrosoftExchangeサーバーに問題があるかどうかをいつでも確認できます。あなたがしなければならないのは示されているようにパスにナビゲートすることです ファイル>情報>アカウントとソーシャルネットワークの設定>アカウントの設定。オレンジ色のアイコンがある場合は、Exchangeサーバーに問題があり、サーバーに接続されていないことを示しています。 古いバージョンを使用する 古いバージョンのWindows / Outlookを使用している場合は、何らかの問題に直面する必要がある可能性があり、「Outlookはサーバーに接続できません」エラーはその一例です。 Microsoftは常に、OutlookとWindowsを最新の状態に保つためにインストールされる最新の更新プログラムを含むパッチをリリースしています。これは、あらゆる種類のバグを修正するために不可欠です。ただし、更新を無効にしている場合は、これが問題である可能性があります。したがって、更新のダウンロードとインストールをブロックしたり無効にしたりしないでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2016検索の問題を解決するには?-0x800CCCAB???

あなたのOutlookのバージョンを更新し、MS Outlookの検索を理解して実行するのが難しいと感じていますか? Outlook 2016検索の問題を解決する最適なソリューションをお探しですか?もしそうなら、あなたの検索はここで終わります。この記事では、このようなOutlookの問題を解決するための簡単で効果的なソリューションについて説明します。 Outlook 2016検索の問題を解決するソリューション ソリューション1:インデックス作成のためにMS Outlook 2016にマークしました MS Outlook 2016を開きます。 [ファイル]を選択して[検索]オプションに移動します。 次に、「オプション」を選択し、「検索」をクリックします。 次に、Indexing optionsをクリックし、Modifyを選択します。 次に、[Indexed Locations]ウィンドウが画面に表示されます。 ここでは、MS Outlookのデータファイルが索引付けされているかどうかを確認できます。また、MS Outlook 2016のインデックスを完全に作成するオプションを選択することもできますし、インデックス作成の場所を終了することもできます。 ソリューション2:MS Outlookのインデックスを再構築する MS Outlook 2016を開きます。 [ファイル]メニューの[オプション]を選択し、[検索]オプションを選択します。これは通常、ウィンドウまたはウィンドウの左側にあります。 次に、[インデックス作成]オプションをクリックし、次に[詳細設定]タブに移動します。 [詳細オプション]ウィンドウで、[インデックス設定]タブを選択し、最後に[再構築]ボタンをクリックします。 ソリューション3:ScanPST.exeを使用してOutlook 2016の検索に関する問題を解決する MS Outlook 2016の受信トレイ修復ツールを見つけてダブルクリックして実行します。 ここでPSTファイルの名前を入力するか、[参照]ボタンをクリックするウィンドウが開きます。 ファイルを選択したら、[スタート]ボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャン時に何らかのエラーが発生した場合は、修復ボタンをクリックしてPSTファイルを修復し、Outlook 2016検索の問題を修正します。 重要な注意:前述のすべての手動の​​指示は、Outlook…
Read more

(解決済み)Outlook 2013がKERNELBASE.dllエラーでクラッシュする-0x80042108???????

一部のOutlookユーザーは、KERNELBASE.dllの問題でOutlook 2013のクラッシュについて報告しています。 Outlookは信頼性の高いアプリケーションですが、間違いや問題がないことは間違いありません。 Outlookのほとんどのエラーと同様に、メールボックスのアクセス不能の背後にある理由にもなります。あなたもこの問題に遭遇し、それを取り除く方法を知らなければ、ここで解決策を得るでしょう。いくつかのエキスパートによると、この問題はいくつかの欠陥のあるアドインが原因で発生する可能性があります。問題のあるアドインを見つけるには、以下の手順ですべてのアドインを無効にする必要があります。 Outlookを開き、「ファイル」 – >「オプション」 – >「アドイン」を選択します。 下部にあるGoボタンをクリックします。 チェックされていないアドインボックスをすべて確認し、[OK]をクリックします。 しかし、Outlook 2013がKERNELBASE.dllでクラッシュしても上記の手順に従っても表示される場合は、PSTがひどく壊れている可能性があります。ひどくまたはひどく破損したPSTファイルを修復するには、サードパーティツールが必要です。 PSTの修復ソフトウェアは、PSTファイルを修復し、Outlookのエラーのほとんどを解決するようなプロのツールです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Outlook Scanpstを使用してOutlookエラーを修正する方法-0x800CCC04???

Microsoft Outlook Scanpstについて知っている 今日、ほとんどのWindowsユーザーは、ビジネス目的だけでなくビジネス目的でも、電子メールアプリケーションとしてMS Outlookを使用しています。このアプリケーションを使用すると、Windowsユーザーはすべてのデータを適切かつ評判の良い形式で整理できます。主にPSTファイル形式でデータを格納していました。間違いなく、MS Outlookは優れた電子メールクライアントアプリケーションの1つですが、Outlookの破損の問題に直面した可能性があります。その時点では、Microsoft Outlookのscanpstが必要です。 Microsoft Outlookのscanpstは、実際にはシステムのユーザーがMS Outlookアプリケーションをダウンロードしてインストールするときに、Windows PCの内部にインストールされる、費用のかからないユーティリティとして知られている内蔵のOutlook修復ツールです。 理由は、PSTファイルの破損の背後にある PSTファイルの削除。 MS Outlookアプリケーションを使用中にシステムがシャットダウンします。 ヘッダーファイルの破損。 Outlookアプリケーションの不正アクセス。 オーバーサイズのPSTファイルなど。 Microsoft Outlook Scanpstを使用する方法のステップバイステップ手順 まず、開いているアプリケーションをすべて閉じ、MS Outlookアプリケーションを再起動します。 その後、scanpst.exeユーティリティを探してダブルクリックします。 これで、システム画面にウィンドウが表示されます。 PSTファイルの名前を入力するか、[参照]ボタンをクリックして適切なファイルを選択します。 その後、 "Start"ボタンをクリックしてスキャン手順を開始します。 スキャンが完了すると、スキャンレポートが表示されます。問題が検出された場合は、ファイルを選択し、[修復]ボタンをクリックして修復手順を開始します。 修復が正常に完了すると、確認メッセージが表示され、「OK」ボタンをクリックする必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookの添付ファイルの回復のための最善のソリューション-0x800CCCC4???

Outlookで電子メールの添付ファイルを誤って削除しましたか?あなたはOutlookの添付ファイルの回復をしたいですか?はいの場合は、それはあなたのための適切な場所です。私たちが電子メールで受け取る添付ファイルは、電子メールと同じように非常に重要です。友人やビジネスパートナーから添付ファイルを受け取ったが、誤って削除したとします。いつかあなたはその添付ファイルがあなたにとって本当に重要であることを理解しています。これは本当にイライラした状況です。あなたはそれらの添付ファイルのバックアップコピーを持っている場合に限り、それを取り除くことができます。 しかし、バックアップがない場合はどうなりますか? Outlookの添付ファイルの回復は引き続き可能です。そのためには、サードパーティのユーティリティを使用する必要があります。 PSTの修復ソフトウェアは、Outlookから削除または失われたアイテムを回復することができるそのようなプログラムです。このソフトウェアを使用すると、Outlookから添付ファイル、連絡先、メモ、およびその他のアイテムを簡単に復元できます。このソフトウェアの最も良い点は、復元されたデータまたは修復されたデータのプレビューを提供することで、選択したとおりに簡単に保存できることです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.PSTファイルを修復する方法Windows 8&Mailbox Itemsを復元する-0x800CCCA9???

.pstファイルのWindows 8を修復する方法の詳細については、適切な場所にあります。破損または破損したPSTおよびOSTファイルを修復するために、受信トレイ修復ツールとも呼ばれるScanpst.exeを使用することができます。このユーティリティは、PSTファイルのサイズが比較的大きく、再構築するのに時間がかかる場合に便利です。また、PSTファイルから任意の種類のデータをインポートしているときにエラーが発生した場合にも役立ちます。 残念ながら、このツールは、Windowsの.pstファイルを修復する方法のような解決策を見つけるのに役立たない場合があります。PSTファイルが破損したり破損したりすると、修復に失敗し、連絡先このような状況では、.pstファイルWindows 8の修復方法に関する最良のソリューションを入手するには、信頼できるソフトウェアを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook.pstを修正する方法が見つかりませんでした。-???????????????3259

幸いなことに、Outlook.pstを解決するための簡単な解決方法が不明な場合は、正しい投稿を読んでいます。 Outlookはすばらしいアプリケーションですが、PSTファイルの損傷がOutlookを役に立たなくする可能性もあるという事実もあります。 PSTファイルが利用できない場合、またはOutlookの起動時に破損すると、「ファイルxxxx.pstが見つかりません」または「ファイルxxxx.pstを開くことができません」というダイアログボックスが表示されることがあります。 本当にそれは深刻な問題であり、Outlook.pstの出現を招く一般的な理由はネットワークサーバー上のPSTファイルの存在を確認できませんでした.pstファイルはひどく破損したり破損したり、PSTファイルがLANまたはWANリンクでサポートされていません。なぜなら、理由は問題ではありませんが、解決可能な問題として心配する必要はありません。 「ScanPST.exe」と呼ばれる受信トレイ修復ユーティリティを使用して問題を修正し、scanpst.exeが問題を解決するのに失敗した場合は、PST修復ソフトウェアを試す必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする