Tag Archive: 受信トレイ修復ツールの見通し2007年のダウンロード

virus tag

紛失したOutlookフォルダの回復に関する完全な情報を取得する-0x800CCCDC???

あなたが失われたOutlookフォルダを心配している場合は、失われたOutlookフォルダを効果的に回復する完全な解決策があるので、心配する必要はありません。 Microsoft Outlookユーザーは、システムから失われたOutlookフォルダに詰まってしまった場合、状況に左右されることがあります。大量の.pstファイル、アプリケーションのクラッシュ、致命的なマルウェア感染、ファイルヘッダー破損などのいくつかの望ましくない理由が原因で発生する可能性があります。かつて、Microsoft Outlookのユーザーは、カレンダー、連絡先、タスク、電子メールなどに関連する重要な情報にアクセスすることができませんでした。それは本当に劇的な状況ですが、良いニュースは、 PSTの修復ツールを使用することによって.pstファイルを修復し、重要なデータに再度アクセスすることができます。 しかし、Microsoft Outlookには、Outlookのすべての種類のOutlookフォルダ、.pstファイルの破損などを修正するためのツールが組み込まれていますが、ツールにはいくつかの制限があり、問題を解決できません。その場合、PST修復ツールとしてのプロのツールは多くの専門家の素晴らしい選択です。推奨されるツールは、すべてのバージョンのMicrosoft Outlookで使用でき、使いやすい方法です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.pstファイルを復元する方法-???????????

.pstファイルが破損した場合、どのように復元しますか。ここでは、紛失したファイルや破損したPSTファイルや.pstファイルを復元する簡単なヒントを紹介します。 PSTは、Outlookからの個人用メールデータを安全に保存する個人用のストレージテーブルです。しかし、Outlookユーザーの不適切な使用のために、しばしば彼らの保存されたPSTデータを失う。そして、あなたはそれを修正するか、.pstファイルを復元することができないのか分からない。あなたがOutlookアプリケーションの不適切なユーザーのようなPSTファイルを失う可能性があるため、多くの理由があります。 送信またはダウンロード中に接続が失われてインターネットに接続できないため、ダウンロードしたファイルが感染しているか、中断されている場合でもPSTファイルは、データのサイズが大きいために損傷を受ける場合もあります。あなたがこの問題のいずれかに直面した場合は、あなたのOutlookに来る場合は、あなたの損失PSTファイルになります。幸いにも、あなたはもうそれについて心配する必要はありません。このための簡単なソリューションがあります.PST修復ソフトウェアを使用して簡単に.pstファイルを復元できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

修正されたPSTファイルが最大サイズに達しました-scanpst exe Outlook 2007?????????????

PST File Reached Maximum Sizeは、Outlookユーザーが遭遇する迷惑なエラーの1つです。このエラーが発生すると、PSTファイルが制限されたサイズに達していることが明確に示されます。以前のバージョンのOutlookでは、PSTファイルのサイズは2 GBに制限されていました。通常の使用のため、PSTファイルは最大サイズに達します。データのサイズが大きいとPSTファイルが破損し、他のいくつかのエラーが発生し、ユーザーは重要なデータを失う可能性があります。同じエラーが発生していて、それを取り除きたい場合は、心配しないでください。マイクロソフトは、pst2gb.exeと呼ばれるスプリッタツールを提供しています。 このツールを実行すると、ユーザーは制限されたサイズに達するPSTファイルを分割できます。不要なファイルを削除することもできます。しかし、PSTファイルが最大サイズに達しているためにエラーが発生しました。PSTが破損し、修復するためにScanpstを適用できます。しかし、scanpstにはいくつかの制限があります。したがって、PST修復ソフトウェアなどのサードパーティプログラムを使用する方がよいでしょう。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする