Tag Archive: 受信トレイ修復ツールがクラッシュする

virus tag

「Outlookがサーバーに接続できません」エラーを修正-0x800ccc0f Outlook 2007???

Outlookがサーバーに接続できないというエラーが発生しますか?これは、Outlookユーザーを悩ませている最も一般的なエラーであることが判明しています。 Outlookがサーバーに接続できなくなるとすぐに、メールを送受信できなくなります。したがって、この特定のエラーが発生するOutlookユーザーの1人でもある場合は、まずWindowsPCを再起動することをお勧めします。実際、このような問題は、バックグラウンドで実行されているプロセスの何らかの不具合が原因で発生する可能性があり、Outlookがインターネットに接続できなくなる可能性があります。そのため、PCを再起動すると、この問題が解決する場合があります。 続行する前に資格情報を確認してください Outlookへのログイン中に、ユーザー名やパスワードなどの間違った資格情報を入力した可能性があります。したがって、クロスチェックと検証が必要です まず第一に、Outlookを開きます 次に、[ファイル]> [情報]> [アカウントとソーシャルネットワーキング]> [アカウント設定]に移動します。上記のパスに従うと、設定ウィンドウが表示されます。次に、[アカウントの追加と削除]アイコンを探し、それを選択してアカウントを削除します。アカウントが削除されたら、適切な資格情報を使用してサインインし、詳細を入力しながらユーザー名とパスワードをクロスチェックします。 システムがインターネットに接続されていない場合があるため、システムがインターネットに接続されているかどうかを確認してください。 Outlookにはインターネットが必要であり、サーバーへの接続を維持できるように、常にインターネットに接続する必要があります。明らかにネットがない場合、Outlookはサーバーに接続できず、最終的にユーザーは「Outlookがサーバーに接続できません」というエラーに直面する必要があります。したがって、Outlookがサーバーに接続されたままになるように、適切なインターネット接続があることを確認する必要があります。 MS ExchangeServerの問題 まれですが、その可能性を排除することはできません。そのため、MicrosoftExchangeサーバーに問題があるかどうかをいつでも確認できます。あなたがしなければならないのは示されているようにパスにナビゲートすることです ファイル>情報>アカウントとソーシャルネットワークの設定>アカウントの設定。オレンジ色のアイコンがある場合は、Exchangeサーバーに問題があり、サーバーに接続されていないことを示しています。 古いバージョンを使用する 古いバージョンのWindows / Outlookを使用している場合は、何らかの問題に直面する必要がある可能性があり、「Outlookはサーバーに接続できません」エラーはその一例です。 Microsoftは常に、OutlookとWindowsを最新の状態に保つためにインストールされる最新の更新プログラムを含むパッチをリリースしています。これは、あらゆる種類のバグを修正するために不可欠です。ただし、更新を無効にしている場合は、これが問題である可能性があります。したがって、更新のダウンロードとインストールをブロックしたり無効にしたりしないでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(解決済み)Moved Outlook PSTにアクセスできない-Outlook?????????????????

移動したOutlook PSTの問題を解決するにはどうすれば問題にアクセスできますか? Outlook PSTファイルをある場所から別の場所に移動した後、ユーザーはエラーのためにPSTデータにアクセスできません。あなたが同じ問題に苦しんでいるなら、パニックに陥らないでください。 OutlookがPSTファイルの実際の宛先を認識できない場合、一般的にOutlook PSTは応答しなくなり、データエラーにアクセスできなくなります。しかし、ユーザーはその理由に気づいていないので、他の問題が発生する可能性のあるいくつかのことを開始します。この問題を解決するには、次の手順を実行します。 PSTファイルを開き、[ファイル]メニューをクリックします。 アカウント設定>メールタブを開きます。問題のあるアカウントを強調表示する [新しいOutlookデータファイル]オプションを選択し、名前を付けます。 OK>サブフォルダを選択> OKをクリックします。 [OK]を選択し、[アカウント設定]に移動します。 [フォルダの変更]オプションをクリックします。 元の問題のあるPSTを選択し、[OK]をクリックします。 アカウント設定ウィンドウを閉じてOutlookを再起動します。 上記の手順を使用すると、移動したOutlook PSTにアクセスできない問題を修正できます。しかし、PSTファイルの移動中に割り込みが発生すると、これらの修正は機能しません。そのような状況では、適切なツールを使用する必要があります。 PST修復ソフトウェアは、簡単にPSTファイルの破損の問題を修正し、Outlookのエラーを取り除くためにユーザーを助ける高度なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

特大のOutlookのPSTファイルを修正する方法-0x800ccc0f???

この記事は、特大のOutlookのpstファイルを修正するための完全で簡単なソリューションを提供することを目的としています。 Outlookは最高の電子メールクライアントであり、豊富なセキュリティ上の理由から、ユーザー間で広く使用されています。最高のOutlookを提供するためには、バージョンを更新し続けますが、異なる段階でエラーが発生すると、Outlookユーザーが引き続き問題になります。そのような一般的なエラーの1つは、大きめのOutlookのpstファイルです。 PSTファイルのサイズが大きすぎると、Outlookは簡単な方法でメールや連絡先にアクセスできなくなるだけでなく、応答に多くの時間を要します。さて、ここでは大規模なOutlookのPSTファイルを修正する簡単な解決策を議論したように、パニックに陥る必要はありません。以下の手順に従います。 "scanpst.exe"アプリケーションを開く 特大のPSTファイルを選択するには、 "ブラウズ"ボタンをクリックしてください 選択したファイルのエラーをテストするには、[開始]ボタンを押します。 「修復する前にスキャンしたファイルをバックアップする」のようなオプションが表示されます バックアップファイルを保存する保存先の場所を選択します。 最後に "Repair"ボタンを押して修復処理を初期化します。 scanpst.exeが問題を解決することを願っていますが、そうしない場合は、特大のOutlookのpstファイルを修正するためにPST Repair Softwareを使用することを強くお勧めします。推奨されるツールは、使いやすく、信頼性が高く、安全です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする