Tag Archive: 受信トレイの修復ツールscanpst.exeデモをダウンロードする

virus tag

Outlook データ ファイルの PST の使用がこのコンピューターで無効になっているエラーを修正-0x800cc0f outlook 2007

「Outlook データ ファイルの PST の使用はこのコンピューターでは無効になっています」というエラー メッセージへの対処は、特に電子メールの管理に Microsoft Outlook に大きく依存している人にとっては非常にイライラするものです。しかし、心配する必要はありません。この問題を解決し、Outlook の通常の機能を回復するための簡単な解決策がいくつかあります。この問題を解決し、Outlook データ ファイルを再び機能させるための効果的な方法をいくつか見てみましょう。 エラーの理解: このコンピュータでは Outlook データ ファイル PST の使用が無効になっています エラー メッセージ「Outlook データ ファイルの PST の使用がこのコンピューターで無効になっています」は、通常、コンピューターの Outlook データ ファイル (PST) 設定またはアクセス許可に問題があることを示しています。これは、Outlook の構成が正しくない、ソフトウェアの競合、システムの更新など、さまざまな理由で発生する可能性があります。 方法 1: Outlook で PST の使用を有効にする: コンピュータで Microsoft Outlook…
Read more

Outlook予定表アイテムを復元する方法-0x800ccc0e outlook express

Outlookの予定表アイテムを復元するための適切で簡単な解決方法が不思議ならば、正しい投稿を読んでいるようです。カレンダーは、Microsoft Outlookの最も広く使用されているセクションの1つで、ユーザーがイベントに関する残りの部分を保持できるようにします。イベントや予定を作成することもできますし、カレンダーは会議の編成や再編成に役立ちます。とてもクールな機能にもかかわらず、Outlookユーザーは多くの問題に直面しています。ときどきカレンダーエントリが完全にアクセス不能になり、Outlookカレンダーの削除につながり、Outlookカレンダーアイテムを復元するソリューションが必要になります。カレンダーアイテムの削除や紛失につながる理由はいくつかありますが、そのうちのいくつかは非常に共通しています: 誤ってカレンダーエントリを削除しています。 Outlookアプリケーションの異常終了。 OutlookのPSTファイルの破損。 チェックなしで削除済みアイテムフォルダを空にする。 他の理由があるかもしれませんが、あなたは簡単にOutlookのカレンダーアイテムを復元することができますPSTの修復ソフトウェアを使用してパニックにする必要はありません。提案されたツールは素晴らしく、簡単なインターフェイスで設計されているため、リカバリプロセスが非常に簡単です。だから、それはOutlookのカレンダーアイテムを復元するための最良のソリューションは、PSTの修復ソフトウェアを試してください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

スキャンが停止する原因となったエラーを修正しました。scanpst-0x800ccc69 Outlook 2013

スキャンが停止する原因となったエラーに関する情報scanpst MS Outlookアプリケーションに格納されているPSTファイルの破損は非常に一般的です。ただし、ユーザーは受信トレイ修復ツールである組み込みソフトウェアを使用して修復できます。このようなユーティリティは、インストールのMS Outlookと共にインストールされます。しかし、PSTファイルを回復するために受信トレイ修復ツールを使用している間、メッセージが次のように点滅することがあります。 "スキャンを停止させたエラーが発生しました。スキャンしたファイルに変更はありませんでした。" そのようなメッセージの背後には、さまざまな理由があります。 破損したPSTファイル: いくつかの理由の中で、破損したPSTファイルがその理由の一つかもしれません。受信トレイ修復ツールにエラーが発生し、スキャンが停止される原因となったエラーが発生したなどのエラーメッセージが表示され、スキャンプロセスが停止します。scanpst 特大のPSTファイル PSTファイルのサイズには制限がありますが、それを超えるとスキャン処理ができず、Outlookユーザーは上記のエラーメッセージが表示されます。 ハードウェアの不適切な機能: 電源装置のランダム障害、ストレージ装置の障害またはネットワーク装置の障害などのハードウェア障害。このような状況は、PSTファイルのスキャンの障害を高める上で重要な役割を果たします。その後、スキャン処理の停止に関連してエラーマッサージが表示される。 ソフトウェアの障害 ソフトウェアの障害には、ウイルス攻撃、PCの不適切なシャットダウン、または被害者のOutlookのシャットダウンのようなものが含まれます。これらのいずれかが発生すると、PSTファイルをスキャンするプロセスが停止します。 ここで、スキャンを停止させたエラーをどのように克服するかが問題となります。scanpst このようなエラーを手動で解決するのは簡単な作業ではありませんが、このユーザーは、テキストの表示を防ぐために何らかの理由で発生した可能性のある破損したPSTファイルを修正するために文字通り非常に有益なOutlook PST修復アプリケーションである第三者のソリューションユーティリティのインストールを希望する可能性があります。スキャンを停止するscanpst。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Thorconnwndclassエラーを修正-???pst?????

Thorconnwndclassエラーは、Outlookで認識される最新のエラーです。このエラーのため、ユーザーはいくつかの問題に直面する可能性があり、Outlookの適切な機能にも影響します。このエラーの原因は、OutlookアプリケーションとNorton Anti-Virusとの間の競合です。このウイルス対策ソフトウェアをインストールしたユーザーは、このエラーに直面する可能性が高くなります。エラーのため、ユーザーは電子メールの送受信中に問題に直面する可能性があります。これはPSTファイルが破損するため実際に発生します。 PSTファイルが破損すると、格納されたデータにアクセスする際に問題が発生します。 Outlookを正常に動作させて他の問題を解決するには、Thorconnwndclassエラーを修正する必要があります。ユーザーは、Microsoftが提供する受信ボックスユーティリティを使用して、非常にエラーを修正しようとすることができます。この受信トレイツールはScanpst.exeとも呼ばれ、破損したPSTの修復に効果があり、PSTの破損により発生した問題を解決します。スキャンを開始するには、Scanpst.exeの場所を見つけてダブルクリックするだけです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする