Tag Archive: 今日のOutlookのCOM問題

virus tag

OutlookでOlmapi32.Dllの互換性のないエラーを修復するためのヒント-0x800CCC96???

Olmapi32.dllは、マシンにOutlook電子メールクライアントをダウンロードしてインストールしたときに、WindowsマシンにインストールされるMicrosoftのファイルです。ただし、コンピュータからMS Outlookをアンインストールすると、ファイルはシステムから完全に削除されず、olmapi32.dllに互換性のないエラーが発生します。このような状況では、Microsoft Outlookアプリケーションの2つのバージョンがインストールされているかどうかを確認する必要があります。 これに加えて、いくつかの更新が保留中で、この問題が発生した場合、olmapi32.dllの互換性のないエラーが表示されることがあります。この問題を解決するには、不快な状況のためにPSTファイルが破損しているか破損しているかどうかも確認する必要があります。ファイルが破損し、olmapi32.dllの互換性のないエラーが発生した場合、このエラーを解決していくつかの簡単なクリックでPSTの問題を修正するために、この記事で推奨されているような信頼できるサードパーティのOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook Scanpst.exeが失敗しました:ベストOutlook PST修復ツールを試す-0x800CCCE0???

あなたのWindowsコンピュータでMicrosoft Outlook電子メールアプリケーションを使用している場合は、PSTファイルについて不明であってはいけません。ノート、ジャーナル、連絡先、電子メール、添付ファイル、タスクなどのすべてのメールボックスコンポーネントは、MS Outlookによって「Scanpst.exe」という名前の単一のファイルに保存されます。しかし、PSTファイルが壊れたり破損したりすると、何らかの未知の理由があるため、重要なデータにアクセスすることはできません。このような状況では、Scanpst.exeが役立ちます。しかし、場合によっては、Outlook scanpst.exeがPSTファイルを修復できませんでした。 このユーティリティは、PSTファイルのマイナーレベルの破損を修正することが知られています。そのため、ファイルが破損したり破損したりすると、Outlookのscanpst.exeがファイルを修復できませんでした。この種の状況では、サードパーティ製の信頼できるOutlook PST修復ツールを使用する必要があります。これは、PSTファイルを簡単に修復し、ファイルが破損していたり​​、 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

簡単にOutlookのエラー3219を修正-???pst?????

その信頼性と機能のために、電子メールアプリケーションとしてOutlookを好む多くのユーザーがいます。しかし、それは問題から解放されておらず、ユーザーは異なるエラーの時間を報告していることも事実です。 Outlookエラー3219は、あなたのメール送信の経験を低下させるような厄介な問題です。非常にエラーメッセージは、主にOutlook 2007または2011で発生します。電子メールを送受信しようとすると、このエラーが発生する可能性があります。いくつかの重要な電子メールを送信または受信したいときにそれがどれほど欲求不満であるかを仮定することができます。 Outlookエラー3219が表示された場合は、アカウントを削除して再作成することもできます。このようなエラーメッセージは、PSTファイルの重大な破損やデータの損失を招くこともあります。このような状況では、組み込みユーティリティも修復に失敗します。したがって、PST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。それは簡単にPTSファイルを修復し、Outlookのエラーを修正する強力なプログラムです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlookデータファイルの場所:破損した.pstファイルをOutlookにすばやく復元する-0x800CCC97???

.pstファイルについて知っていますか? Microsoft Outlookを使用している場合は、世界中で最もよく使用される電子メールクライアントの1つです。 Microsoft Outlookは、電子メールメッセージ、カレンダー、連絡先、通知などのさまざまな属性を提供します。タスク、その他。これらの属性は、スケジュール、予定、会議などのタスクを管理するために使用されます。 Outlookは、すべてのファイルをシステム上に.pst形式のファイル形式で保存しました。すべてのデータファイル(デフォルトの配信場所として使用されているファイルを除く)をシステムの別の場所に保存、コピー、削除、移動したり、ネットワークを共有することができます。 Outlookデータファイルの場所を開くには、読み取りまたは書き込みのアクセス許可が必要です。 Microsoft Exchangeサーバーはアカウントを保存し、専用のメールサーバーに情報を保存します。キャッシュ交換モードを使用する、またはオフラインで作業することを考えている場合は、アイテムのコピーが.ostファイルとしてシステムに保存されます。組織の中には、.pstファイル形式で保存できるものもあります。場合によっては、いくつかの望ましくない出来事のために、.pstファイルが壊れてしまい、.pstファイルがアクセスできなくなる可能性があります。この場合、Outlookのデータファイルの場所にある信頼できるOutlook PST修復ツールを使用して、 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2000の.pstファイルを修復するさまざまな方法を理解する-scanpst exe????????

MS Outlook 2000を使用していますか? .pstファイルが壊れていますか?破損のため、.pstファイルに格納されているさまざまな重要なデータにアクセスすることはできません。破損後にエラーが発生しましたか?最近多くのユーザーが直面している非常に腐敗のシナリオがあります。しかし、MS Outlookはよく知られたアプリケーションであり、Microsoft Incの最も一般的なメール管理では、何百万人ものPCユーザーが頻繁に使用されていました。あなたが定期的な見通しのユーザーなら、メモや仕事、連絡先、予定、ジャーナル、カレンダーなどを管理し、そのデータと情報をすべて保存するOutlookのサポートPSTファイル形式を知っているかもしれません。 このような場合にPSTファイルが破損したり壊れたりすると、大量のOutlookデータファイルを保存するために使用されるPSTファイルの数があります。それは何らかの理由で起こります。しかし、破損がOutlookで発生すると、破損したPSTファイルがOutlook 2000の.pstファイルを直ちに修復しないと、非常に厳しい時間が与えられます。 Ms Outlookには、破損が発生した後にOutlook 2000の.pstファイルに使用される組み込みのapp scanpst.exeがあります。しかし、その制限のために、それは覚えていないだろうし、ユーザーがサードパーティのソフトウェアは、PSTの修復ツールを必要としません。これは、 Outlook 2000の.pstファイルを修復するのに最適で適切なソリューションです 。このツールは、特大のヘッダ破損などの破損したPSTファイルを簡単に修復でき、失われたアイテムや削除されたアイテムの完全な回復を提供します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする