Tag Archive: マイクロソフトの電子メールの問題

virus tag

エラーコード 401 でクラッシュする新しい Outlook を修正する方法-0x800CCC03???

はじめに: エラー コード 401 で Outlook がクラッシュするとイライラすることがあります。Outlook エラー コード 401 は認証の問題を示していることが多く、メールや重要な情報にアクセスするのが困難になります。ただし、適切なトラブルシューティング手順を実行すれば、この問題を解決し、Outlook を再びスムーズに起動することができます。このガイドでは、エラー コード 401 でクラッシュする Outlook を修正する手順を説明します。 インターネット接続を確認してください: Outlook クラッシュ エラー コード 401 のトラブルシューティングの最初の手順は、安定したインターネット接続があることを確認することです。接続が不良または断続的だと認証に失敗し、エラー コード 401 が発生する可能性があります。インターネットに接続していることを確認し、他の Web サイトやサービスにアクセスして接続の安定性を確認してください。 Outlookを再起動します。 場合によっては、再起動するだけで Outlook のクラッシュの原因となる一時的な問題が解決することがあります。Outlook を完全に閉じて、しばらくしてから再度開きます。この操作によりアプリケーションが更新され、Outlook エラー コード 401 が修正される可能性があります。 キャッシュされた資格情報をクリア: Outlook…
Read more

Microsoft Scanpst EXEの場所を検索し、PSTファイルを回復します。-0x800cc0e Outlook???

MS Outlookアプリケーションには、scanpst.exeと呼ばれる内蔵の修復ユーティリティが付属しています。これは、システムユーザーが損傷を診断して修復したり、PSTファイルを破損したりするのを助けます。システムユーザがMS Outlookアプリケーションを自分のWindows PCにメールクライアントアプリケーションとしてインストールすると、自動的にWindowsシステムにインストールされます。 PSTファイルをスキャンし、PSTファイル構造が本当かどうかをチェックし、問題が発生した場合は構造を休止します。それは最高のものですが、このユーティリティを使用するには、microsoft scanpst exeの場所について知っておく必要があります。 Microsoft Scanpst Exeの場所 Microsoft Outlookのバージョン Scanpst.exeの場所 Outlook 2016-32ビットWindows C:\ Program Files \ Microsoft Office \ルート\ Office16 Outlook 2016-64ビットWindows C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ root \ Office16 Outlook 2013-32ビットWindows C:\ Program Files \…
Read more

簡単な方法でOutlookのPSTファイルを元に戻す方法-????????

幸いなことに、Outlook PSTファイルの復元を適切に解決するかどうか疑問に思うのであれば、適切な投稿を読んでいます。 Outlookは素晴らしいアプリケーションであり、その理由は専門家や一般ユーザーの間で広く使用されている電子メールクライアントアプリケーションです。しかし、Outlook PSTファイルの削除のようなさまざまな段階の問題が引き続きOutlookユーザーを悩ませています。 PSTファイルを削除する理由は複数あります。一般的に見られる理由のいくつかは偶発的な削除です。何が理由であっても、Outlook PSTファイルを元に戻すことができるので、パニックに陥る必要はありません。 実際には、ファイルを削除するとそのファイルは使用できなくなりますが、その内容は常にシステムのハードドライブに残ります。だから、まず新しいデータの保存をやめてから、PST修復ソフトウェアを使ってOutlookのPSTファイルを元に戻すことを強くお勧めします。このツールは強力なアルゴリズムで、コマンドプロンプトで「Shift + Del」キーを使用して削除したファイルや「ごみ箱」から削除したファイルを回復することができます。使いやすく、信頼性が高く、安全です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

pst修復フリーソフトウェアで即座に修復PSTファイル-0x800CCC09???

pst修復フリーソフトウェアとは何ですか? MS Outlookは最も便利な属性を持つ素晴らしいメールアプリケーションです。それは電子メールの転送のための非常に滑らかなプラットフォームを提供します。これに加えて、ユーザは、ジャーナル、カレンダー、ノートなどの他のデータを単一のpstファイル内で体系化することができます。これは、pstファイルがこの電子メールクライアントの中心的な部分であることを意味しています。 Outlookユーザーは、破損を考慮せずにpstファイルを維持し続けます。 PSTファイルは、Outlookのランダムな終了、マルウェア攻撃、突然の電源供給、Outlookの不適切なインストールを含むさまざまなソースのために破損します。その後、ユーザーにはアクセスできなくなります。その場合、彼らはpstファイルを修正するためにpst修復フリーソフトウェアであるMS Outlookのinbuiltツールの利点を取るかもしれません。 すべてのMS Outlookのユーザーは技術的には健全ではないし、時には、PSTの修復フリーソフトウェアを使用して、重要でない原因でpstの破損を解決できない場合があります。しかし、彼らは非常に扱いやすいOutlookのpstの修復ソフトウェアである第三者のユーティリティをインストールすることができますし、純粋なユーザーでも簡単にpstの被害源に関係なく使用することがあります。このサードパーティユーティリティには、以下のようなさまざまな機能が含まれています。 pstファイルをスキャンして電子メール、添付ファイル、連絡先、タスクノート、雑誌などのすべての内容を復元できるように、ユーザーにその理由を提供します。 それは、ユーザーが日付、from、to、件名、および種類のようないくつかの基準によってスキャンした電子メールを体系化することを可能にします。 また、大規模なpstファイルを複数のユーティリティに分割するのに役立ちます。これは、このユーティリティの最も素晴らしい面の1つです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする