Tag Archive: マイクロソフトの見通しを設定する

virus tag

Outlookからパスワードを削除する方法-???pst?????

Outlook PSTパスワードを忘れましたか? Outlookの.pstファイルからパスワードを削除しますか? MS Outlookは、パスワードを設定して個人用ストレージテーブルまたは.pstファイルに追加し、より安全で安全なものにすることを提案しています。 Outlookにパスワードを割り当てると、Outlookに保存されているデータやメールボックスアイテムへの不正アクセスを防ぐことができます。過去のファイルがパスワードで保護されている場合、MSOutlookを起動するたびにパスワードを要求するウィンドウがポップアップ表示されます。ただし、そのようなメッセージを毎回表示したくない場合は、ユーザーはOutlookの.pstファイルからパスワードを簡単に削除できます。あなたがしなければならないのは以下に与えられたステップに従うことです まず、Outlookアプリケーションを起動します 次に、[ファイル]> [アカウント設定]に移動します [アカウント設定]タブで、パスワードを削除するPSTファイルを選択する必要があります。 次に、設定をクリックします。 Outlookのデータファイルウィンドウにパスワードを変更するオプションのあるボタンがあります。 古いパスワードを入力し、新しいパスワードフィールドのスペースを空白のままにする必要があります。 次に、[OK]をクリックします。 ただし、これは、以前の既存のパスワードを知っている場合にのみ機能します。ただし、pstパスワードを紛失したり覚えていない場合は、Outlookの.pstファイルからパスワードを削除することはできません。 パスワードを紛失し、パスワードで保護されているpstファイルを回復したい場合は、サードパーティのPSTパスワード回復ソフトウェアを使用する必要があります。これは、Outlook 2019、2016、2013、2010、さらには古いバージョンのOutlookからパスワードで保護されたpstファイルを回復できるプロフェッショナルなツールです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ScanPST.exeが継続的にクラッシュした場合の実行方法-0x800CCC7B???

あなたはOutlookのPSTファイルにアクセスしている間あまりにも多くの困難に直面していますか?あなたの展望は絶えず墜落しましたか?あなたの破損したMS Outlookデータファイルを修復するための最良のユーティリティをお探しですか?その場合は、ScanPST.exeという名前の受信トレイ修復ユーティリティを使用する必要があります。 ScanPST.exeの詳細情報 ScanPST.exeは、Windowsユーザーが破損したOutlookデータファイルを簡単に修復できるようにするために、正規のMicrosoftが提供する無償および組み込みの修復ユーティリティです。コンピュータユーザーがMS Outlookアプリケーションをダウンロードしてインストールすると、自動的にマシンの内部にインストールされます。破損したOutlookデータファイルまたはPSTを修復するために、スキャン、テスト、修復などのさまざまな手順を実行します。 ScanPST.exeの場所に慣れる Outlook 2007: C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office12 32ビット C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office12 64ビット 見通し2010: C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office14 32ビット C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office14 64ビット Outlook 2013: C:\ Program Files \ MicrosoftOffice \ Office15 32ビット C:¥Program Files(x86)¥Microsoft Office¥Office15 64ビット 継続的にクラッシュした場合のScanPST.exeの実行方法…
Read more

Outlook 2016がクラッシュしたときにPSTを修復するためのガイド-0x800C0131???

この記事では、Outlook 2016のクラッシュ時にPSTを修復する方法についてOutlook 2016のユーザーに説明します。手動による方法とともに、このガイドでは最良のサードパーティソリューションについても簡単に説明します。もっと知るために、このガイドを完全に読んでください。 Outlook 2016のクラッシュの原因となっている理由 破損したMS Outlookプロファイル MS Outlook 2016の破損した設定ファイル システムの突然のシャットダウン いくつかの不要なアドインの実行 MS Outlook 2016データファイルの破損など Outlook 2016がクラッシュしたときにPSTを修復するための手動による解決策 解決策1:新しいアイデンティティを作成する MS Outlook 2016アプリケーションを開きます。 アプリケーションフォルダに移動して開きます。 今すぐMicrosoft Outlookを探し、Controlキーを押しながらMS Outlookをクリックした後。 次に、コンテキストメニューを表示します。 Show Package Contentsのオプションを選択します。 Contentsを選択して、 'Shared Support Folder'をクリックしてください。 MS Outlookプロファイルマネージャをダブルクリックします。 Outlookプロファイルマネージャのウィンドウの下で、+アイコンを選択してプロファイルの新しい名前を割り当てます。 カーソルを移動して[オプション]ボタンをクリックし、次に[デフォルトに設定]オプションをクリックします。 方法2:Outlook 2016のクラッシュ時に受信トレイ修復ツールを使用してPSTを修復する Windows…
Read more

Outlook 2010を解決するためのガイドはPSTファイルアクセス拒否エラーを開くことができません-0x800CCC90???

最近のOutlook 2010ユーザーのほとんどは、古いバージョンからWindows OSをアップグレードした後、「Outlook 2010でPSTファイルアクセス拒否エラーを解決できません」のような一般的なエラーメッセージに直面しています。あなたもこのエラーメッセージに直面していて、それを修正するための適切な解決策を探しているならば、それから完全にこのポストを通り抜けてください。 Outlook 2010を解決するための手動による解決策PSTファイルアクセス拒否エラーを開くことができない 解決策1:ファイル許可を変更する スタートボタンをクリックしてください。 それを右クリックし、「ファイルエクスプローラ」オプションを選択してください。 ブラウザのPSTファイルの場所。 PSTを右クリックして、[プロパティ]オプションを選択します。 それでは、セキュリティセクションに進んでください。 その後、編集ボタンをクリックしてください。 画面に「Permission for filename.pst」という名前のポップアップウィンドウが表示されたら、ユーザーアカウントを選択します。 フルコントロール許可のオプションを選択してください。 今、あなたはOKボタンをクリックしなければなりません。 フルコントロールのアクセス許可を得るには、システムと管理者に対して同じ手順を繰り返します。 最後に、MS Outlookを再起動してください。 解決策1に従うことで、読み取り専用機能を正常に削除し、「Outlook 2010はPSTファイルアクセス拒否エラーを開くことができません」を解決できます。それでもこのエラーが解決しない場合、あなたはScanPST.exeという名前の受信トレイ修復ツールを試してみてください。 解決策2:PC上でScanPST.exeを実行してください。 開いているすべてのMS Outlook 2010ファイルを閉じます。 ScanPST.exeを見つけ、それをダブルクリックして実行します。 それが起動したら、あなたの壊れたPSTファイルの名前を入力しなければならないウィンドウがあなたのスクリーンに現われるでしょう。あなたはPSTファイルの正確な名前についてわからない場合はしかし、あなたはそれからあなたの好ましいものを選択するために参照ボタンをクリックしなければなりません。 ファイルが見つかったら、[スタート]ボタンをクリックして手順を開始します。 スキャンに成功したら、画面にエラーが発生した場合は[修復]ボタンをクリックしてください。 前述の手動の指示は「Outlook 2010はPSTファイルアクセス拒否エラーを開くことができません」を解決するのに最善です。しかし、あなたが本当に即座にそのようなエラーメッセージを解決したいと思うなら、そしてあなたはOutlook PST Repair Toolと名付けられた第三者のユーティリティを使用しなければなりません。この効果的なサードパーティ製ユーティリティに慣れるには、このエキスパートガイドをよく読んでください。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

(解決済み)Outlookの電子メールおよびその他のアイテムが誤って削除される-Outlook?pst??????????????????

Outlookのメールやその他のアイテムは誤って削除されますか? PSTファイルを回復するソリューションを探していますか?そうであれば、最終的に正しいページに着いたことになります。 Outlook電子メールアプリケーションは日常的に使用され、電子メール、メモなどの形で多くの重要なデータを格納します。 Outlookのアイテムを削除または紛失すると、大きな問題が発生する可能性があります。しかし、Outlookから電子メールやその他のファイルを誤って削除することが多くのユーザーに起こります。そのような状況では、ユーザーがバックアップを持っている場合、彼らは簡単に削除されたアイテムを復元することができます。 しかし、この問題は、バックアップがなく、Outlookの電子メールやその他のアイテムが間違ってユーザーから削除された場合に発生します。その場合、唯一の選択肢があり、これはサードパーティのソフトウェアの利用です。削除されたOutlookの項目を元に戻すには、PST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。このソフトウェアには、OutlookでPSTファイルを修復し、削除または失われたアイテムを復元できるようにする最新の技術が搭載されています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

修正Outlookエラーこのアイテムは閲覧ウィンドウに表示できません-0x800CCC06???

このアイテムは閲覧ウィンドウに表示できません。エラーは、Outlookで遭遇する厄介な問題の1つです。一般に、このエラーは、ユーザーが読み取りペインで受信した電子メールをチェックしようとすると表示されます。同じエラーが発生していて修正できない場合は、それはあなたにとって最適な場所です。このエラーを修正するには、添付ファイルを含む完全なメールアイテムをダウンロードしてください。それでもエラーが発生した場合は、フォームキャッシュをクリアしてください。両方の手順がうまく行かず、「この項目を閲覧ウィンドウに表示できません」というエラーが発生している場合は、信頼できないOutlookアドインを無効にしてから電子メールを開こうとする必要があります。 これらの修正を試すことに飽きた場合は、OSTファイルに破損の問題があることを示します。ただし、scanpst.exeを使用して破損の問題を修正することはできますが、この受信ボックスツールが役立たない場合は、サードパーティのユーティリティを使用してください。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルのあらゆる種類の破損問題を修正することができる信頼できるユーティリティの1つです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

.PST修復フリーウェア:究極のユーティリティは、PSTの回復に-0x800CCCDA???

実績のある.pst修復フリーウェアプログラムをお探しですか?そうなら、あなたは正しい場所にいます。ここでは、特定の目的に関して効率的なフリーウェアアプリケーションが提供されています。 .pst(Personal Storage Table)は、実際には、MS Outlookアプリケーションが電子メール、添付ファイル、雑誌、メモ、カレンダーエントリなどのメールボックスデータをすべて保存するファイルです。ローカルファイルであるにもかかわらず、他のいくつかのファイルと同じ脅威があります。 .PSTファイルは、誤って削除、破損または破損したり、マルウェア感染やフォーマットによって汚染されたりする可能性があります。 .PSTファイルが破損すると、MS Outlookアプリケーションのスムーズな機能が大幅に妨げられ、ユーザーの作業が停止します。 .PSTファイル破損の原因は次のとおりです。 ハードディスク上の不良セクタ 悪質なソフトウェア 予期しないまたは停電 ネットワークの問題 Outlookの異常終了 上記のシナリオがすべて発生すると、効果的なPST回復プログラムが必要になります。したがって、この場合はOutlook PSTリカバリソフトウェアを使用することをお勧めします。これは、ユーザーに無料または試用版、つまり.pst修復フリーウェアを提供するためです。この.pst修復フリーウェアバージョンを使用すると、MS Outlookはシナリオが発生したために破損したまたは破損したそれぞれの.PSTファイルを効率的に回復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損後の.pstフォルダの修復方法を理解する-0x800ccc0e????

修復用の.pstフォルダを探していますか? .pstフォルダが破損しているか破損していますか?破損しているため、pstファイルの一部が失われる可能性があります。 .pstフォルダを修復する方法を心配しましたか? .pstフォルダが破損または破損しても心配する必要はありません。ここでは、 修理のための完全なソリューションを提供しています.pstフォルダは、無料の方法を面倒。私たちが皆知っているように、.pstは電子メール、アドレス帳、連絡先などのようなさまざまな情報を保存するMs Outlookアプリケーションの重要なファイルです。 しかし、いったん.pstファイルまたはフォルダが破られると、いくつかの問題に直面する可能性があります。したがって、Ms Outlookは、あらゆる状況を認識し、scanpst.exeというアプリケーションを提供して、これらの問題を効果的に処理する最も優れたメール管理ソフトウェアです。しかし、いくつかの制限のためにうまくいきません。したがって、ユーザーは、迅速に.pstフォルダを修復するのに最適なソフトウェアであるPST修復ツールと呼ばれるサードパーティのツールを必要とします。このツールを使用すると、壊れたPSTファイルやフォルダをスキャンして修復し、電子メール、添付ファイル、連絡先、カレンダー、タスク、メモ、雑誌などのすべての内容を回復できます。修復された電子メールアイテムは、 MS Outlookに直接インポートできる新しい使用可能なPSTとして保存されます 。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする