Tag Archive: マイクロソフトの見通しの問題

virus tag

Windows 10でOutlook 2016の動作が遅いのを修正-0x800cce05 Outlook???

Windows 10でOutlook 2016の実行が遅いですか? Windows 10でOutlook 2016の実行速度が遅いという問題に直面していますか?これはOutlookユーザーによって最も検索された問題の1つであり、この問題を修正するために投稿するための柱を実行します。しかし、あなたも同じように直面しているなら、あなたは正しい場所にいます。これは通常、MS Outlookが古いバージョンから最新のものにアップグレードされたときに発生します。 Microsoft Outlookがバージョン2013からバージョン2016にアップグレードされたとき Windows OSがWin 10にアップグレードされたとき Windows 10でOutlook 2016の実行が遅い問題を修正する方法 Outlookサービスパックのインストールと更新:MS Outlookユーザーは、常にOutlookとWindowsの最新のサービスパックをインストールする必要があります。サービスパックがインストールされていない場合、Windows 2016の問題でOutlook 2016の実行が遅くなる可能性があります。 Windows 10でハードウェアアクセラレーションを無効にする:ハードウェアを高速化するには、CPUリソースの消費量を増やしてグラフィックスを強化する必要があります。これにより、メモリ領域が不足し、Windows 10でOutlook 2016の実行が遅くなります。 Outlook 2016で古いメールと既読メールをアーカイブすると、Outlookのパフォーマンスが向上し、Windows 10でのOutlook 2016の実行速度が遅い問題が修正されます Outlook 2016のパフォーマンスが低下する原因となる可能性があるため、すべてのOutlookアドインを無効にします。 残念ながら、実行速度が遅いときにOutlook 2016がハングし、Outlookのpstファイルが使用されていると、pstファイルが破損する可能性があります。 pstファイルの破損が発生している場合は、Outlook PST修復ソフトウェアを使用することをお勧めします。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2011エラーコード150の修正方法?-0x800ccc0e????

Outlook 2011のエラーコード150は、この電子メールアプリケーションに関連する最も憂慮すべき問題の1つです。ただし、いくつかの不要な条件が原因で表示される一般的なエラーです。ユーザーがOutlookメールアカウントからメールを送受信しようとしたときに発生するエラーの1つです。この迷惑なエラーのため、ユーザーはOutlookで電子メールを送受信できません。しかし、ここでこのエラーを修正するための解決策が得られるので、心配する必要はありません。 Outlook 2011エラーコード150の理由 Outlook 2011のエラーコード150を修正するための解決策を知る前に、この問題を引き起こす可能性のある理由を知っておきましょう。このエラーの背後にあるいくつかの原因は次のとおりです。 Outlookに関連するプログラムの不完全なインストール OutlookアカウントのPSTファイルが破損しているため インターネット接続の問題またはサーバーの問題が原因 ユーザーがOutlookのファイルシステムを誤って構成した場合 それとは別に、この問題を引き起こす他の問題がありますが、信頼できるサードパーティのアプリケーションを使用して解決できます。 PST修復ソフトウェアは、Outlook 2011のエラーコード150を修正できる信頼性の高い強力なアプリケーションの1つです。PSTファイルを深くスキャンし、破損したファイルを修復して、メールの送受信を妨げているエラーを解決します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ScanPSTエラー後にOutlook 2010 PSTを修復するソリューション-0x800CCCDC???

Scanpst.exeはMicrosoftが提供する便利なユーティリティで、PTSファイルの破損やその他の問題を修正します。しかし、Outlook 2010の組み込みユーティリティを使用してPSTを修復しようとすると、エラーメッセージが表示されると報告したユーザーもいます。今、彼らはScanPSTエラー後にOutlook 2010 PSTを修復する方法を探していますか? Outlook 2010またはそれ以降のバージョンを使用しているかどうかにかかわらず、Scanpst.exeでPSTを修復しているときにエラーが発生する可能性があります。組み込みのユーティリティには制限があり、マイナーなPSTの問題のみを処理できるために発生します。 PSTの修復中にScanPSTでエラーが発生するのはなぜですか? 不適切な更新が原因でScanpst.exe自体が破損した場合 PSTファイルがひどく破損しているか、ウイルスまたはマルウェアによって破損している場合 Outlook PSTファイルのサイズが大きい場合、Scanpst.exeは失敗します。 ただし、ScanPSTエラーの後にOutlook 2010 PSTを修復できるため、心配する必要はありません。そのためには、強力なサードパーティアプリケーションの支援が必要です。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルの修復に関してOutlookユーザーが最初に選択する優れたユーティリティです。制限がなく、破損や損傷の理由に関係なくPSTを安全に修復するため、ユーザーはそれを信頼します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Ms Outlookで検索インデックスを再構築するガイド-0x800ccc0d outlook 2007

MS Outlookアプリケーションの使用中、または特に検索が機能しない、またはメールボックスが読み込まれないなど、MS Outlookアプリケーションの操作中に問題に直面していますか?そのような問題を修正する簡単な方法をお探しですか?検索インデックスを再構築するための効果的な指示をお探しですか?はいの場合、適切な場所にいます。ここでは、Outlookアプリケーションで検索インデックスを再構築する方法を知っています。 検索インデックスを再構築する理由 MS Outlookは、Windows PCの高度な機能を備えたアプリケーションの1つであり、カレンダー、タスク、連絡先管理、メールなど、いくつかのプログラムが1つに含まれています。機能があるからといって、需要が高すぎます。すべての機能にもかかわらず、PSTファイルの再構築、新しいメールボックスの追加、新しいPCへの電子メールの移行など、Outlook関連の問題が時間の経過とともに発生する可能性があります。どういうわけか、Outlookが機能しないという問題、特に検索やメールボックスが読み込まれないという問題に直面している場合は、Outlookアプリケーションで検索インデックスを再構築する必要があります。 Outlookで検索インデックスを再構築するための手動の手順 最初に、Windows PCでコントロールパネルを開きます。 インデックスオプションのアイコンをタップし、その後[詳細設定]ボタンをクリックします。 [インデックス設定]タブに移動します。 [トラブルシューティング]セクションで、[再構築]ボタンをクリックします。 検索インデックスを再構築する手順を確認するには、[OK]ボタンをクリックします。 これで、インデックス作成の進行状況バーが表示されます。 インデックス作成手順が正常に完了したら、[閉じる]ボタンをクリックします。 上記の手動の指示は、 検索インデックスの再構築に役立ちます。ただし、Outlookに関連する小さな問題を解決する場合は、Scanpst.exeという名前のOutlookの受信トレイ修復ツールを使用する必要があります。このユーティリティを使用するには、次の手順を実行する必要があります。 まず、Scanpst.exeを見つける必要があります。 このユーティリティをダブルクリックして開きます。 Scanpst.exeが画面に表示されると、ウィンドウが表示されます。 ここで、修復するPSTファイルの名前を入力する必要があります。 または、参照オプションを使用できます。 ファイルを選択したら、[開始]ボタンをクリックしてスキャン手順を開始する必要があります。 スキャンが成功した後にエラーメッセージが表示される場合は、[修復]ボタンをクリックしてOutlookのファイルを修復する必要があります。 MS Outlookの受信トレイ修復ツールは、Outlook関連の小さな問題を解決するのに十分ですが、大きな問題を解決するには、Outlook PST修復ツールと呼ばれるサードパーティのユーティリティを使用する必要があります。このユーティリティを使用すると、 検索インデックスを簡単に再構築し 、Outlook関連の主要な問題を修正できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

予想される電子メールを受信しないOutlookの問題-???PST????????

多くのOutlookユーザーは、予想される電子メールを受信していないと報告しています。あなたもそれらのユーザーの中にいて、問題を解決したいなら、この記事はあなたのためです。 Outlookの基本的な作業はメールの送受信ですが、この機能で問題が発生し始めると非常にイライラします。この問題を解決するために、多くの人がISPプロバイダーに連絡するように言うでしょう。ただし、これは永続的な解決策ではないため、ISPプロバイダーに連絡する前に次の修正を試してください。 特定の電子メールについては、Outlookの迷惑メールフォルダーを確認してください ウイルス対策ソフトウェアを無効にして、送信者に再度メールを送信するよう依頼します 特定の送信者から別のコンピューターまたはデバイスへのメールを確認する 送信拒否リストをチェックして、送信者がブロックされていないことを確認します 上記の方法のいずれかを使用して、予想される電子メールの問題を受信しないようにすることができます。ただし、予想される電子メールを含む迷惑メールフォルダーを空にしても心配ありません。サードパーティのユーティリティを使用して、削除された電子メールを回復できます。 PST修復ソフトウェアは、Outlookで削除または紛失した電子メールを復元できる優れたユーティリティです。主に破損したPSTファイルを修復しますが、削除または失われたOutlook PSTファイルも回復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007の受信トレイ修復ツールの問題のトラブルシューティング方法-0x800CCCAA???

あなたがOutlook 2007のユーザーであり、受信トレイ修復ツールを使用している間多数の問題に直面しているなら、まったく心配する必要はありません。このガイドではOutlook 2007の受信トレイ修復ツールの問題のトラブルシューティング方法について説明します。 Outlook 2007の受信トレイ修復ツールについて知っている scanpst.exeとも呼ばれる受信トレイ修復ツールは、MS Outlook 2007の問題を修正するために特に使用される無料の作り付けのMicrosoftのユーティリティです。このユーティリティは、Outlook PSTファイルに関連するマイナーOutlook PSTファイルの一貫性と整合性の問題を修正するために使用できます。それは本当に効率的なユーティリティですが、このツールを使用する前に、OutlookのPSTファイルのバックアップコピーを作成する必要があります。 Outlook 2007の受信トレイ修復ツールの作業手順 最初にドライブを開きます:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office 12フォルダ 。 その後、Scanpst.exeをダブルクリックします。 開いたウィンドウで、本当にスキャンしたい.pstファイルの名前を入力してください。 あるいは、閲覧オプションをクリックしてファイルを選択することもできます。 スキャンログオプションを指定するには、[オプション]をクリックします。 次に、スタートボタンをクリックしてください。 スキャンした後、画面にエラーが表示されたら、[修復]ボタンをクリックしてください。 Outlook 2007の受信トレイ修復ツールの利点 軽微な問題を解決することができます。 スキャン処理が完了するとログレポートを作成します。 PSTファイルの破損の問題を克服するためにユーザーを支援します。 合法的なマイクロソフトが提供する無償ユーティリティ。 別途ダウンロードする必要はありません。 サードパーティ製ツールを使用したOutlook 2007の受信トレイ修復ツールの問題のトラブルシューティング Scanpst.exeにはいくつかの利点があり、感染した、破損した、紛失した、または破損したPSTファイルを修復するために簡単に適用することができます。しかし、時には、このユーティリティは、Outlook 2007に関連する問題を修正するために失敗する。そのため、ユーザーはOutlook 2007の受信トレイ修復ツールの問題をトラブルシューティングするために自動化またはサードパーティ製ユーティリティを使用する必要があります。この問題を解決するために、いくつかのサードパーティ製ユーティリティがありますが、最高のユーティリティに関して修復ツールこのユーティリティは100%安全で使いやすいです。したがって、ユーザーはOutlook…
Read more

「Outlook PSTにアクセスできない0x80040116」エラーを簡単に修正する方法-0x800CCCAD???

あなたはOutlookユーザーであり、「Outlook PSTにアクセスできない0x80040116」というエラーに直面していますか?それはあなたが通常あなたのOutlook上で何か操作をするのを避けますか?エラー 'OutlookのPSTにアクセスできない0x80040116'を修正するための効果的なガイドをお探しですか?もしそうなら、あなたは正しい場所にいます。ここでは、 'OutlookのPSTにアクセスできない0x80040116'エラーと、このエラーメッセージを修正するための適切な解決策のすべてを知ることになります 。 「Outlook PSTにアクセスできない0x80040116」エラーについて知っている MS Outlookは、さまざまな注目すべき機能を備えた最も広く使用されている主要なソフトウェアですが、すべてにもかかわらず、「 Outlookの PSTファイルにアクセスできない0x80040116 」エラーの発生は、PSTファイルに問題があることを示しています。そのようなエラーメッセージを取得することは本当に心配の問題です。あなたはエラー 'OutlookのPSTにアクセスできない0x80040116'と遭遇し、本当にそれを修正したい場合は、それからその前に 'OutlookのPSTにアクセスできない0x80040116'エラーが発生する要因について知っておく必要があります。 「Outlook PSTにアクセスできない0x80040116」エラーの原因となっている主な要因 MS Outlookを不適切にシャットダウンします。 ヘッダファイルの破損。 Outlookメールボックスの大部分。 MS Outlookファイルの破損または破損。 オーバーサイズのOutlook PSTファイルなど 「OutlookのPSTにアクセスできない0x80040116」エラーを修正するための効果的な解決策 解決策1:新しいMS Outlook PSTファイルを作成する コントロールパネルを起動してください。 メールアイコンをクリックしてください。 メールセットアップのウィザードで、ダイアログボックスからプロファイルの表示を選択します。 その後、プロパティをクリックしてください。次のダイアログボックスから、データファイルオプションをクリックします。 次に、デフォルトに設定のオプションを選択します。 Eメールタブの下で、新規ボタンをクリックしてください。 今、あなたはEメールアカウントのすべての必要な詳細を記入しなければなりません。 [常にこのプロファイルを使う]ラジオボタンをオンにして、[完了]ボタンをクリックします。 解決策2:ScanPST.exeを使用した「Outlook PSTにアクセスできない0x80040116」エラーの修正 まず最初に、開いているOutlookアプリケーションを閉じる必要があります。 Scanpst.exeを見つけてダブルクリックして実行します。…
Read more

OutlookのPSTファイルにフォルダの問題が表示されない場合の修復方法-scanpst exe????????

フォルダの問題を表示していないOutlookのPSTファイルを修正するには?あなたの頭の中に同じ質問があるならば、あなたは正しい記事に達しました。さまざまな理由により、PSTに保存されているフォルダが表示されない場合があります。このような状況では、ユーザーはOutlookを終了してWindowsシステムで再起動する必要があります。ただし、これがうまくいかない場合は、Outlook PSTが破損する可能性があります。以下は、Outlook PSTがフォルダを表示できないようにするいくつかの考えられる理由です。 システムがウイルスに感染すると、そこに保存されているPSTファイルが破損し、フォルダにアクセスできなくなります。 コンピュータが突然シャットダウンした場合、またはPSTがデータを同期している間にインターネットに接続できない場合。 Outlookのアップグレード中に中断、不完全なPSTファイルの圧縮はPSTファイルを破損し、フォルダを表示できないことがあります。 あなたがサードパーティ製のソフトウェアの助けを借りてフォルダの問題を表示していないOutlookのPSTファイルを修正することができますのでしかし、あなたは心配する必要はありません。 PSTの修復ソフトウェアは、そのフォルダにアクセスできなくなるために破損または破損したPSTファイルを修復するような優れたユーティリティです。 PSTの破損の理由は、このソフトウェアには関係ありません、それはエラーを修正するために内容を変更せずにそれらを修復します。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007の起動エラーを修正する:「Microsoft Office Outlookを起動できません」-????????????????????

Outlook 2007の起動時にエラーが発生した場合:MS Outlook 2007を使用しているときに「Microsoft Office Outlookを起動できません」問題を解決するための適切な解決策を検索してください。このガイドをよく見てください。 Outlook 2007の起動エラーを修正するための解決策: "Microsoft Office Outlookを起動できません" 解決策1:MS Outlook 2007のナビゲーションウィンドウをリセットする まず最初に "Windows + R"キーを同時に押して[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開きます。 [ファイル名を指定して実行]ボックスにoutlook.exe / resetnavpaneと入力し、Enterキーを押した後。 最後にPCを再起動してください。 解決策2:Outlook 2007の起動エラーを修正するために互換モードを無効にする: "Microsoft Office Outlookを起動できません" スタートに移動して検索ボックスを開きます。 検索フィールドにoutlook.exeと入力します。 それでは、Outlookを右クリックし、[プロパティ]オプションをクリックします。 [互換性]タブにカーソルを移動し、[互換モードでこのプログラムを実行する]のチェックボックスをオフにします。 さらに手順を進めるには、OKボタンをクリックしてください。 解決策3:新しいMS Outlookプロファイルを作成する 最初に、Windowsのコントロールパネルに移動しなければなりません。 さて、[表示]オプションを[小さいアイコン]に設定してから、[メール]のオプションを開きます。 次に、[プロファイルの表示]オプションをクリックします。 その後、追加ボタンをクリックしてプロファイル名を入力してください。 新しいプロファイルを作成するには、さらに進んでください。 それでは、「使用するプロファイルの入力を求める」のチェックボックスをクリックしてから、「OK」ボタンをクリックしてください。…
Read more

エラーを修正する方法:Outlookであなたのデフォルトの電子メールフォルダを開くことができません。-pst???????????????

このガイドは、主にエラーを修正するためにユーザーを助けるために作成されています。このエラーメッセージの背後には多くの原因がありますが、良いニュースは下記の最も簡単な解決策でそれらを簡単に修正できることです。だから、正確な順序でステップバイステップの指示に従ってください。 「Outlookでデフォルトの電子メールフォルダを開けない」というエラーの原因 MS Outlookアプリケーションは互換モードで実行されています。 OutlookのPSTファイルが破損しているか破損しています。 誤ってOutlook PSTファイルを削除しました。 MS Outlookのナビゲーションペイン設定ファイルが破損しているか破損しています。 Outlookアプリケーションなどの不正アクセス 「Outlookでデフォルトの電子メールフォルダを開けない」というエラーを修正するための解決策 解決策1:MS Outlookの互換モードを無効にする MS Outlookのデフォルトのインストールフォルダに移動します。C>プログラムファイル> Microsoft Office> Office XX> Outlook.exe その後、MS Outlook.exeを右クリックします。 [プロパティ]、[互換性]タブの順にクリックします。 それでは、「このプログラムを互換モードで実行する」のチェックを外してください。 最後に、Applyボタンをクリックしてください。 解決策2:セーフモードでMS Outlookを実行する Win + Rキーを押して実行ボックスを開きます。 [ファイル名を指定して実行]ボックスに、Outlook / safeと入力してEnterキーを押します。 今、すべての危険なアドインを確認して無効にします。 解決策3:修正エラーScanPST.exeを使用してOutlookでデフォルトの電子メールフォルダを開くことができない まず第一に、MS Outlookのインストールフォルダに移動し、ScanPST.exeという名前の受信トレイ修復ツールを見つけます。 MS Outlookアプリケーションをダブルクリックして起動します。 それが成功したプロンプトが表示されたら、ユーティリティを参照して破損または破損したPSTファイルを選択し、[スタート]ボタンをクリックしてください。…
Read more