Tag Archive: ファイルpstを開くことができません

virus tag

破損したOutlookプロファイルを修正する方法-0x800ccc13????

プロファイルが破損しているためにOutlookデータにアクセスできませんか? Outlookプロファイルが破損していますか?実際には、Outlookプロファイルが破損していると、ユーザーがメールボックスアイテムとpstデータにアクセスできないという問題が発生する可能性があります。このような状況では、Outlookユーザーは破損したOutlookプロファイルを修正および修復するか、MSOutlookで新しいプロファイルを作成する必要があります。 新しいOutlookプロファイルを作成する方法は? まず、Windowsでコントロールパネルを開き、次にメールに移動します 次に、[プロファイルの表示]をクリックし、[追加]オプションをクリックする必要があります メールアカウントの詳細を入力し、[完了]をクリックします。プロセスが完了するとすぐに、新しいプロファイルが作成されます コントロールパネルをもう一度開き、と同じ手順に従います。 [コントロールパネル]> [メール]> [プロファイルの表示]に移動します。ドロップダウンメニューをクリックして、作成されたプロファイルを選択し、デフォルトプロファイルとして設定する必要があります。これにより、[常にこのプロファイルを使用する]オプションが選択されている場合、新しいプロファイルがデフォルトプロファイルとして設定されます。 ただし、それでも問題が発生し、pstファイルまたはメールボックスアイテムにアクセスできない場合は、pstファイルがひどく損傷していることを明確に示しています。あなたはscanpst.exeまたはサードパーティのOutlookPST修復ソフトウェアを使用して破損したpstファイルを修復する必要があります。ただし、scanpst.exeには特定の制限があり、深刻なpstの破損を修復することはできません。したがって、より良い代替手段はOutlookPST修復ソフトウェアです。ユーティリティのデモバージョンは、修復されたpstファイルのプレビューをスキャンして表示します。ただし、修復されたpstファイルを目的の場所に保存するには、ソフトウェアのライセンスバージョンを購入する必要があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Outlookで移動したフォルダーを回復するソリューション-0x800CCC15???

Microsoft Outlookで移動したフォルダーを復元できますか?同じクエリもある場合は、これが適切な場所です。ここでは、Outlookでフォルダーを取り戻すための最適なソリューションを取得します。 Outlookの個人用フォルダーまたはサブフォルダーを別の場所に移動するのは簡単なようです。ただし、プロセスの移動中に1つの間違いが発生すると、重要なPSTファイルを含むフォルダーが失われる可能性があります。ある場所から別の場所にフォルダを連続的に移動すると、Outlookアプリケーションがハングし、重要なOutlookフォルダが失われたり削除されたりすることがあります。 Microsoft Outlookで移動したフォルダーを回復する方法を知る前に、移動するOutlookフォルダーを見つけるための簡単で安全な手順を見てみましょう。 メニューに移動し、[フォルダリスト]オプションを選択します ダイアログボックスで、ドロップダウンボックスで移動したフォルダーを見つけます OKボタンをクリックしてください。 Outlookはそれぞれのフォルダーを開きます ただし、上記の手順を実行してもフォルダを回復できない場合は心配しないでください。サードパーティのユーティリティを使用して、Microsoft Outlookで移動したフォルダーを回復することもできます。最適なユーティリティの1つは、Outlookのファイルとフォルダーを修復および復元できるPST修復ソフトウェアです。システムを詳細にスキャンし、重要なデータを含む移動したフォルダーをレスキューする事前スキャンモジュールが付属しています。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

大きなOutlookアーカイブファイルのコピーエラーを修正しました-0x800CCC11???

大きなOutlookアーカイブファイルのコピーエラーあなたが一人ではないことを心配しないでください。このエラーが発生する多くのOutlookユーザーがいます。私達は通常これらのPSTファイルをメールボックスからの負担を取り除くために古いか大きいサイズのアーカイブに保存します。アーカイブファイルを他の場所に転送する必要がある場合もありますが、その間に何らかのエラーが発生してプロセスが停止します。このようなインターネット接続が遅い、大きなサイズのPSTファイルの破損などの背後にあるいくつかの理由があるはずです。このエラーを解決するには、次の手順を試してください。 アーカイブされたPSTファイルのサイズを減らそう コピー速度を遅くし、50%に設定してください。 アーカイブファイルのコピー中にウイルス対策ソフトウェアを無効にする あなたは上記のトラブルシューティングの手順を使用する場合、あなたは大きなOutlookのアーカイブファイルをコピーするエラーを取り除くことができます。それでも問題が解決しない場合、それはアーカイブのPSTファイルの破損のためである可能性があります。ほとんどの場合、破損はサイズが大きいためで、scanpst.exeで修復できます。しかし、悲しいことではない、PSTファイルの修復ソフトウェアの助けを借りて、あなたはPSTファイルを修復し、エラーを修正することができます。この堅牢なユーティリティは、大きなサイズやマルウェアの攻撃により破損したPSTファイルを解決することができます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールを修正するための解決策は簡単にファイルを認識していません-0x800ccc13 outlook 2016

エラー「Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールがファイルを認識しない」の取得は、Outlookユーザーがそれに直面したくないという最悪の状況の1つです。しかし、それは何らかの理由でいつでも発生する可能性があります。あなたがこの投稿にたどり着いているなら、それはあなたもエラー 'Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールでファイルを認識できません'で発生していることを確認し、あなたはそれを修正する最良の解決策を探しています。さて、あなたは適切な場所にいます。この役立つガイドでは、あなたは間違いなくMicrosoft Outlookの受信トレイ修復ツールがファイルの問題を簡単に認識しない修正されるでしょう。 Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールについて知っている Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールまたはScanpst.exeは、ユーザーがMS Outlookアプリケーションをダウンロードしてインストールしようとすると自動的にユーザーのマシンにインストールされるMicrosoft Outlookの修復ツールです。このユーティリティは、Outlookの軽微なエラーを修正するために正規のMicrosoftによって提供されています。実際には、破損したPSTファイルを修復するために、MS OutlookデータベースファイルのB-Tree構造と参照数をチェックします。場合は、それが構造のブロック内の任意の損傷を見つけた場合、それはユーザーのPSTファイルを読みやすくし、スムーズにOutlookアプリケーションを動作させるためにその特定のブロックを削除します。このユーティリティは本当に便利なものですが、いくつかのケースでは、それはOutlookのPSTファイルを認識せず、「 Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールはファイルを認識しません 」というエラーメッセージを投げます 。 エラー 'Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールがファイルを認識しない'の発生の背後にある原因 うっかりOutlookを以前のバージョンから新しいバージョンにアップグレードする。 安全でないネットワーク上でのPSTファイルの共有 OutlookのPSTファイルの特大ファイルサイズの上限。 ハードドライブが破損または破損しています。 信頼できない、または信頼できないツールの使用 MS Outlookアプリケーションなどへの不正アクセス Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールがサードパーティ製のツールを介して簡単にファイルを認識しない場合の修正これらとは別に、Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールがファイルを認識しないの発生の背後にある原因となる何百もの理由があります。 Microsoft Outlookの受信トレイ修復ツールでファイルが認識されず、Outlook PST修復ツールに他ならないという究極の解決策があるため、心配する必要はまったくありません。このサードパーティ製ユーティリティの助けを借りて、あなたは簡単にほぼすべてのOutlook関連の問題を修正することができます。それは、いくつかの優れた機能、ユーザーフレンドリーなインターフェースで列挙しました、そして最も良いことはそれがMicrosoft Outlookのほとんどすべてのバージョンをサポートするということです。一言で言えば、任意のOutlookのバージョンのユーザーは簡単にMicrosoft Outlookの受信トレイ修復ツールを修正するためにOutlookのPST ファイルの修復ツールを使用することができます簡単にファイルのエラーを認識していません 。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

受信トレイの修復ツール:Outlook PST 2016を修復するための費用のかからないユーティリティ-0x800CCC05???

OutlookのPSTの修復と受信トレイの修復ツールについて知っておくべき事実 受信トレイ修復ツールまたはScanPST.exeは、OutlookにプレインストールされているOutlookの最も良い無料の組み込みユーティリティと見なされます。最近のバージョンであり、いくつかの高度な機能を備えているため、最近ではMS Outlook 2016の使用が増加しています。しかし、Outlookの他のバージョンと同様に、データが失われる傾向があり、カレンダー、雑誌、連絡先、タスク、メモなどのすべてのOutlookメールボックスアイテムをユーザーが修復することを要求するScanPST.exeが必要です。 PSTファイルの破損につながる理由 PSTファイルのサイズ超過 ヘッダーまたはソフトウェアの障害 権限のないユーザーからのOutlook 2016へのアクセス マルウェアまたはウイルス感染 電子メールの誤った削除など Outlook 2016の受信トレイ修復ツールの場所 32ビットWindows – C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Office16 64ビットWindows – C:\ Program Files(x86)\ Microsoft Office \ Office16 64ビットMS Outlook – C:\ Program Files \ Microsoft…
Read more

Outlookのエラー0x80040115を修正するためのヒント-0x800CCCAD???

この資料は、ユーザーがOutlookのエラー0x80040115を修正するのを助けることを目的としています。このOutlookのエラーは、多くのユーザーが直面しています。エラーが発生すると、ユーザーはOutlookで電子メールを送受信できなくなります。このエラーを解決する前に、その原因を知る必要があります。このエラーは、通常、プロトコルSTMPとPOP3がサーバー接続に失敗した場合に発生します。多くの場合、サーバーとOutlook間の不適切な同期、不正なユーザー名またはパスワード、OutlookまたはPSTファイルの破損の突然の終了が発生した場合にもエラーが発生します。このエラーを取り除くには、次の手順を実行します。 正しいユーザーIDまたはパスワードを使用していることを確認してください ウェブメールを使用してアカウントにログインする 上記の提案がOutlookエラー0x80040115を修正できない場合は、破損したPSTの問題かもしれません。このような状況では、正確な修復ユーティリティを使用することをお勧めします。 PST修復ソフトウェアは、PSTファイルに関連するあらゆる種類の問題を修正し、Outlookのエラーメッセージを取り除くのに役立つ最高のユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Windows 7でMicrosoft Scanpst.exeを使用してPSTファイルを修復する-0x800CCC01???

Windows 7コンピュータのMicrosoft Scanpst.exeの助けを借りてPSTファイルに関連する問題を修正するには、この記事の以下の手順に従ってください。まず、MS Outlookの電子メールクライアントを終了し、Windows 7オペレーティングシステムでScanpst.exeユーティリティを起動する必要があります。 Inbox修復ツールの開いたウィンドウで、.pstファイルのファイル名と共にパスを入力して、ブラウザをタップして、Windows 7マシンのファイルシステムを使用してPSTファイルを見つけ、[開始]ボタンをクリックします。 ただし、PSTファイルを完全に修復するには、Microsoft Scanpst.exeをWindows 7で数回実行する必要があります。残念ながら、このツールは、.pstファイルに関連して検出されたすべての問題を修正することはできません。ほとんどの場合、メールボックスコンポーネントが破損しているか、紛失しているか、修復を超えて永久に削除された場合、メールボックスコンポーネントは復元されないことがあります。この種の状況では、Windows 7のMicrosoft Scanpst.exeが修復してメールボックスアイテムを修復できない場合、サードパーティ製のOutlook PST修復プログラムを使用する方が良いでしょう。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする