Tag Archive: スキャンPSTバックアップ

virus tag

Outlook2013が開かない場合の対処方法-0x800CCC6F???

Outlook 2013を開くことができませんか? Outlookが開かないときにイライラしていませんか? Outlookの問題を修正する機能はありますが、実際の問題はOutlookが開かない場合に発生します。そのような問題の背後にある理由は何でしょうか?同様の状況に直面している場合でも、心配する必要はありません。代わりに、この記事を注意深く読んでください。同じ解決策があります。 Outlook 2013が開かず、Outlookユーザーが重要な会議を前もって持っている場合に何をすべきかについて無知になるには、さまざまな理由が考えられます。実際にOutlookユーザーのインターフェイスに障害がある場合、または正しくロードできない場合は、このようなエラーが発生する可能性があります。アドインに障害があると、Outlook 2013が開かないため、Outlook2013の円滑な実行が妨げられる可能性があります。また、Outlookが互換モードで実行するように設定されている場合、このようなエラーが発生する可能性があります。 Outlook2013が開かない場合のエラーの背後にある原因を見てみましょう。 欠陥のあるアドオン 2013などの古いMSOutlookバージョンでプロファイルを使用する Outlookが設定されているか、互換モードで実行されている場合 破損したOutlookデータ Outlook 2013で問題が発生しない場合の修正方法は? Outlookが開いていない場合、ユーザーはOutlookをセーフモードで実行してみることができます。 まず最初に「実行」ダイアログを開きます。 Windows 8 / 8.1を使用している場合は、Windows + Xキーを同時に押してから、ポップアップメニューで[実行]を選択する必要があります。 Windows7の場合 [スタート]をクリックして、検索ボックスに「実行」と入力する必要があります。 Windows XPの場合、 [スタート]-> [実行]をクリックします。 次に、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスに「Outlook / safe」と入力します Outlookが起動した場合、問題はインストールされている障害のあるアドインが原因である可能性があります。 このような状況では、ユーザーはすべてのアドインをオフにして、クリックしてOutlookのスムーズな実行を妨げているアドインを見つける必要があります。 [ファイル]-> [オプション]-> [アドイン]-> [Comアドイン]-> [移動]。 次に、リスト内のすべてのチェックボックスをオフにして、[OK]をクリックします。 次に、ユーザーはOutlookを通常どおり再起動する必要があります。…
Read more

PSTファイルを修復しましたが、コンテンツにアクセスできません。どうすればよいですか?-0x800ccc0b Outlook???

scanpst.exeまたはOutlookPST修復ソフトウェアを使用して破損したpstファイルを修復しましたか?それらを修復した後でもpstデータにアクセスできませんか?あなたはあなたが何をすべきか混乱していますか? 実際には、Outlookユーザーの多くは、Outlookのpst修復を使用して破損したpstファイルを修復した後でも、PSTコンテンツまたはデータにアクセスできないというこの問題に直面しています。これは、回復されたpstファイルがOutlookプロファイルに添付されていないためです。実際には、新しいプロファイルを作成する必要があり、復元されたファイルをそのプロファイルに添付するだけです。 新しいプロファイルを作成し、復元されたpstデータをプロファイルに添付またはリンクするには、以下の手順に従ってください。 まず、Windowsのスタートメニューから「コントロールパネル」を開きます 次に、「メール」をクリックしてから、「データファイル」を選択してクリックします。 この後、「追加」をクリックし、修復されたPSTファイルが保存されている場所に移動します。次に、修復されたPSTファイルを選択し、[OK]をクリックします あなたが今しなければならないのは、「アカウント設定」ウィンドウで開いたPSTファイルを選択し、「デフォルトとして設定」オプションをクリックすることです 次に、すべてのウィンドウを閉じてOutlookアプリケーションを開きます。これにより、復元されたすべてのメールアイテムにアクセスできるようになります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

Outlook 2007でPSTパスワードを回復する方法-Outlook?????????????????

あなたがOutlook 2007ユーザーであり、Outlook 2007でPSTパスワードを回復したいのであれば、このチュートリアルガイドを読むことはあなたにとって本当に有益すぎるでしょう。この専門家の解決策を見て、正確な順序で指示を実行してください。 Outlook 2007とその機能に慣れる Outlook 2007は、MS Outlookのデータとファイルの中心と見なされている、広く使用されている高度に機能を備えたMS Outlookのバージョンです。 MS Outlook 2007アプリケーションでは、自宅だけでなく組織のユーザーも、重要なメモ、電子メール、連絡先、カレンダーエントリなどのすべてのデータを.pstファイル形式で保存しました。すべての保存されたエントリとPSTファイルを安全にするために、それはそれがそれにパスワードを追加することによってPSTファイルを安全にするというセキュリティ手順を意味します。しかし、場合によっては、パスワードを忘れた可能性があり、その場合はOutlook 2007でPSTパスワードを回復するための適切な解決策を選択する必要があります 。 Outlook 2007でPSTパスワードを回復するための手動による解決策 MS Outlook 2007フォルダに移動します。 Outlookフォルダのリストで、パスワードを本当にリセットしたい.pstファイル名を右クリックします。 プロパティ/データファイルプロパティのオプションを選択してから、詳細オプションを選択します。 次に、あなたはChange Passwordのオプションをクリックしなければなりません。 これで、3つのテキストフィールドを含むダイアログボックスが画面に表示されます。 最初のテキストフィールドに古いパスワードを入力し、2番目のテキストフィールドに新しいパスワードを入力し、最後に3番目のフィールドに新しいパスワードを再入力します。 パスワードを確認するには、OKボタンをクリックしてください。 Outlook 2007でPSTパスワードを回復するための自動ソリューション 手動の指示でOutlook 2007のPSTパスワードをリセットするのに十分ですが、この方法では成功が保証されないため、Outlook 2007ユーザーはOutlook PST Repair Toolという適切で効果的なサードパーティユーティリティを選択する必要があります。このユーティリティを使用すると、Outlook 2007でPSTパスワードを簡単に回復できます。このユーティリティを使用するには、非常にシンプルで使いやすいインターフェイスが満載されているため、あまり技術的な知識やスキルは必要ありません。あなたはOutlookのPSTファイルの修復ツールは、Outlook 2007のユーザーにのみ適していると思うなら、それは互換性の面で、それはMS Outlookのすべてのバージョンと互換性があるのであなたは間違っています。だから、OutlookのPSTファイルの修復ツールの選択は、Outlook 2007でPSTのパスワードを回復するための最良の選択肢です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

ファイルが有効な.PSTファイルエラーではない修正-0x800CCCC3???

ファイルを修正するには、有効な.pstファイルエラーではありませんか?同じエラーの解決策も探している場合は、適切な場所にいます。ユーザーによると、PSTファイルを他のストレージデバイスに移動してから電子メールを開こうとすると、問題が発生し始めます。これは単に、ユーザーがファイルを転送しているときにPSTファイルが破損または破損するためにエラーが発生したことを示しています。ユーザーは、移動中にPSTがどのように破損するか尋ねることができますか?実際にOutlookを閉じずにPSTファイルを移動すると、破損する可能性があります。 ファイルを修正するには有効な.pstファイルエラーではなく、受信ボックスユーティリティも使用できますが、受信ボックスユーティリティには制限があるため、問題を解決できない可能性があります。したがって、サードパーティのソフトウェアを使用することをお勧めします。 PSTの修復ソフトウェアは、破損の背後にある理由とOutlookのエラーを修正しても、PSTを修復することができるような専門的なユーティリティです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

破損後の受信トレイの修復方法を知る-0x800ccc05 outlook 2007

どうやら、あなたが不足している受信トレイの修復を探しているなら、あなたは正しい投稿にあります。ここでは、インボックスの修復を効果的に欠落させるための完全なヘルプが表示されます。しかし、これには多くの理由があるため、Microsoft Outlookからの受信トレイの欠落は非常に一般的です。誤って受信トレイの内容が失われたため、Outlookユーザーがこの問題に直面する可能性があります。削除するともうアクセスできなくなります。また、pstファイルの破損により、Outlookの受信トレイにアクセスできない可能性があります。その場合、PSTの破損を効果的に修復するのに役立つサードパーティのツールが必要です。 この場合に対処するために、 PST修復ツールは、あらゆる種類のpst破損を処理する最善の修復ツールです。受信トレイ修復ツールは、破損したPSTファイルの修復に役立ちますが、いくつかの制限があります。したがって、このような状況では、PSTファイルを修復する強力な能力を持つPST修復ツールを使用する必要があります。このソフトウェアは、よりフレンドリーで、よりインタラクティブなインターフェースを備えています。それはあなたのPCに簡単にインストールすることができます。これは、すべてのバージョンのOutlookおよびWindows OSと互換性があります。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

無料のPST回復のための簡単なソリューション-0x80040115 Outlook???

おそらくあなたはこのポストに到着した場合、無料のPST回復ソリューションを探しています。当然のことながら、Microsoft Outlookは驚くべき電子メールクライアントであり、人事詳細のためのストレージとしても機能します。 PSTファイルは、Outlookアプリケーションのすべてのデータを.pst形式で保存する個人用ストレージテーブルです。 PSTファイルは繊細で、少し間違えば.pstファイルの破損や削除につながります。 casのe.pstファイルが削除されたり壊れたりすると、保存されたデータにアクセスすることができなくなり、無料のpst回復ソリューションが不安になります。幸いにもscanpst.exeを使用してこれを行うことができます。このためには、以下の手順に従う必要があります: Outlookを閉じる>> scanpst.exeツールを選択します。 ブラウズボタン>> PSTファイルを検索します。 [スタート]ボタンをクリックしてPSTファイルの修復を開始します。 修復が完了したら、PSTファイルを確認します。 Scanpst.exeは、受信トレイ修復ツールとしても知られており、Outlookのさまざまな問題を簡単に分類することができます。ただし、このツールには一定の制限があり、scanpst.exeで問題を解決できない場合は、PST修復ソフトウェアを使用してパニックする必要がないため、無料のpstリカバリが可能です。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする