Tag Archive: オフィス2013修理ツール

virus tag

Outlook エラー 0X8004011d を修正する方法: サーバーが利用できません-0x800ccc0d Outlook 2007???

「サーバーが利用できません」という Outlook エラー 0X8004011d が発生すると、特に Outlook が電子メール通信に重要なツールとして機能する場合、非常にイライラすることがあります。このエラーによりワークフローが中断され、不必要なストレスが加わります。ただし、それを解決するための効果的なトラブルシューティング手順があります。このガイドでは、盗用されたコンテンツに頼らずに Outlook エラー 0X8004011d を修正するプロセスを説明します。 Outlook エラー 0X8004011d: サーバーが利用できませんについて 解決策について説明する前に、Outlook エラー 0X8004011d の背後にある理由を理解しましょう。このエラーは通常、Outlook クライアントと電子メール サーバー間の接続の問題が原因で発生します。 Outlook エラー 0X8004011d: サーバーが利用できません: 次のようなエラーが発生する可能性があります。 ネットワーク接続の問題:インターネット接続が不十分であったり、干渉が発生したりすると、Outlook の電子メール サーバーへの接続が妨げられる場合があります。 古い Outlook バージョン:古い Outlook バージョンを使用すると、電子メール サーバーとの互換性の問題が発生する可能性があります。 破損した Outlook プロファイル:破損した Outlook プロファイルはアプリケーションの適切な機能を妨げ、エラー…
Read more

Outlookの破損した.Pstの修復ツールについてもっと知っている-0x800CCC78???

破損した.pstファイルの修復ツールをお探しですか?あなたのPSTファイルはウイルスの感染やその他の理由で壊れていますか?重要なMicrosoftの見通しデータをもう一度入手する方法が本当に心配ですか?その場合、破損した.pstファイルの修復ツールを効果的に完璧に解決するので、心配する必要はありません。この記事を読んで適切な解決策を得ることをお勧めします。 Microsoft Outlookはすべて情報を交換するための優れたツールです。このアプリケーションは、電子メールの添付ファイル、ジャーナル、連絡先、アドレス帳など多くのものを簡単に送信できるように、多くの機能を提供します。 Outlookはすべての情報をPST(Personal Storage Table)ファイルと呼ばれる単一のファイルに保存します。しかし、Outlookユーザーがウイルス感染、アプリケーションのクラッシュ、ヘッダーファイルの破損、大容量のPSTファイルなどのためにPSTの破損の問題に苦しむかもしれないいくつかの理由により。一度壊れてしまえば、そこに保存されている情報にアクセスすることができない場合があります。 その場合、破損した.Pstファイルの信頼できる修復ツールを探すことがあります。この種の問題に対処するため、Outlookにはscanpst.exeと呼ばれるツールが組み込まれています。しかし、いくつかの時間、この組み込みのツールは、主要なpstの破損を解決することはできません。その場合は、 PST修復ツール 、すべてのpstの破損を正常に解決するための事前修復ツールとして3番目のツールを探すことができます。このツールには使いやすいインターフェイスがあり、ユーザーフレンドリーで、基本的な手順を使用することで、壊れたpstを効果的に修復できます。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする

PSTファイルをOutlook 2010のエラーと互換性がない解決する-????550???

Outlook 2007 .PSTをOutlook 2010 .PSTにインポートしようとしているときに、 「PSTファイルがOutlook 2010と互換性がありません」というエラーが表示されました。私はこのエラーを見てきましたが、決して前進しません。誰でもこの問題を解決するのに私を助けてくれますか?どんな助けでも大歓迎です。 このようなエラーの発生原因: OutlookはANSIとUNICODEの 2つの形式に分割されているため、データ型の互換性の問題があります。 ANSIはOutlook 2002およびそれ以前のバージョンに属していますが、UNICODEはOutlook 2003、2007、2010、2013および2016およびその他のOutlookバージョンに属しています。 注:あなたのOutlookは下位互換性を提供しますが、下位互換性は提供しません。つまり、ユーザーはUnicodeエディションのANSI .PSTファイルに簡単にアクセスできますが、ANSI OutlookバージョンのUnicode .PSTファイルにはアクセスできません。 Outlook 2010の互換性の問題を解決する簡単な方法: 最初にOutlook 2010を開きます。次に、[ファイルメニュー]> [情報]> [アカウント設定]を選択します。 アカウント設定→データファイル→追加を選択します。 次に、[ファイルとして保存]の下にあるOutlook 97 – 2002の個人用フォルダファイル(* PST)を選択します。 さて、デフォルトの名前を受け入れた後、Okをクリックしてください。 以前の.PSTファイルに基づく新しい.PSTファイルが作成され、その.PSTファイルのANSI形式も保存され、閉じるオプションがクリックされます。 今度は、ナビゲーションペインでFolderリストを選択し、新しい.PSTファイルをクリックする必要があります。 ここでは、ユーザーはまた、Outlookの新しい.PSTファイルにすべての情報を簡単に移動するために、ファイルメニューのインポートとエクスポートウィザードを使用することができます。 インポートとエクスポートの後、新しい.PSTファイルをクリックし、ファイル名を選択します。 制限: しかし、時には、ユーザーはUnicode文字がサポートしていないデータをインポートした後にいくつかの問題に直面し、新しい.PSTファイルでのプログラミングも困難です。 解決策: 最初の解決策の限界を克服する別のチャンスがあります。 Outlook PST修復ソフトウェアをより良くダウンロードしてインストールすることができます…
Read more

PSTの修復ツールを無料で修復PST-0x800ccc13 Outlook???

重要な作業のためにOutlookを起動しようとしているときに、エラーメッセージが表示されないようにしてください。しかし残念なことに、それは多くの時間が発生し、そのようなエラーメッセージの背後にある主な理由は、PSTファイルの破損または損傷です。 PSTはすべての重要なデータをOutlookに保存します。エラーメッセージを修正する場合は、まずPSTファイルを修復する必要があります。 ScanpstはOutlookに付属のPST修復ツールです。マイクロソフトでは、Outlookのいくつかの問題の原因である損傷と破損したPSTファイルを修復するために、この受信トレイツールを償却しました。 しかし、Outlookが提供する無料のPST修理ツールは、PSTの一般的な損傷を修復することができます。重大な損傷または腐敗がある場合、それは機能しません。また、Scanpstを使用していて損傷を修復できない場合は、心配しないでください。 PST修復ソフトウェアは、受信ボックスツールがPSTエラーを修正できない場合に選択できるソリューションです。 ここをクリックしてPSTの修復ツールをダウンロードする